男性へのプレゼントに!人気名刺入れブランドおすすめ15選

男性へのプレゼントにぴったりな名刺入れを探しているという方向けにおすすめの人気ブランドを紹介します。名刺入れはカジュアルファッションブランドから本格レザーブランドから様々なブランドから展開されているアイテムです。様々なブランドをピックアップして紹介するので、名刺入れを探しているは、ぜひ、参考にしてみてください。

koun0716コウ
  • 2,409views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.endclothing.com

男性へのプレゼントには「名刺入れ」がおすすめ

恋人、友人、親族に限らず男性へのプレゼントに何を贈ろうか悩んでいる方には名刺入れがおすすめです。名刺入れはビジネスマン必携のアイテムであり、ビジネスシーンで重要な名刺交換の場でより自信をもって名刺を渡せる様に上質な名刺入れをもっている必要があります。そんな名刺入れは本格レザーブランドだけでなく、今やカジュアルファッションブランドからラグジュアリーブランドまで、様々なブランドから展開されているアイテムです。今回はおすすめの人気ブランドだけでなく、名刺入れの選び方のポイントまで幅広く紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

プレゼントにぴったりな名刺入れの選び方

今や様々なブランドから名刺入れが展開されており、どのブランドのアイテムを選べばいいのかわからないという方向けに、プレゼントにぴったりな名刺入れの選び方を解説します。

上質なレザー素材のアイテムを選びましょう

名刺入れを選ぶ際にまずこだわるべきポイントは素材選びです。名刺入れはレザー素材だけでなく、プラスチック素材やアルミ素材など様々な素材のアイテムがあります。プラスチック素材やアルミ素材のアイテムはカジュアルな印象が強く、フォーマル場に相応しくないのでおすすめできません。そのため、男性へのプレゼントに名刺入れを選ぶ際は必ずレザー素材のアイテムを選びましょう。

無地のシンプルなデザインのアイテムを選びましょう

名刺入れのデザインはシンプルな無地のアイテムからブランドロゴの入ったワンポイントデザインのアイテム、そして、総柄デザインのアイテムまで様々な種類があります。総柄デザインのアイテムはカジュアル印象が強く、ビジネスシーンの場に相応しくありません。そのため、デザインを選ぶ際は無地、もしくはワンポイントのアイテムがおすすめです。

小物に合わせてカラーリングを選びましょう

レザー素材の名刺入れには黒や茶、ブルーなど様々なカラーリングのアイテムがあります。カラーリングに関しては基本的に好みで選んでいただいても問題ありませんが、ビジネスシューズやレザーベルト、そして、財布などの小物のカラーリングに合わせて選べばより統一感のあるスタイルに仕上げることが出来るのでおすすめです。

【男性へのプレゼント】人気名刺入れブランドおすすめ

本格レザーブランドからカジュアルファッションブランド、ラグジュアリーブランドまで幅広いブランドの中から、男性へのプレゼントにぴったりな人気名刺入れブランドおすすめを紹介します。

Dubeige【ドゥベージュ】

出典:www.bagmania.jp

名刺入れ

定価 13,200円(税込)

国境を越えた3つの職人魂が集結して誕生したレザーブランド、ドゥベージュ。こちらは美しく艶やかなフランスの最高級馬革に、風に揺られる麦の穂の様な、エレガントでクラシックなエンボス加工を施したシリーズの名刺入れ。薄作りでスタンダードな仕様の名刺入れなので使い勝手が良く、プレゼントにぴったりです。高級感あふれるシンプルなデザインの名刺入れを贈りたい方におすすめです。

TAKEO KIKUCHI【タケオ キクチ】

出典:zozo.jp

コルドバオイル 名刺入れ

定価 13,200円(税込)

色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランド、タケオ キクチ。日本の高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせ幅広いアイテムを展開しています。こちらはコードヴァンのように透明感のある革の雰囲気を表現したオリジナルレザーを使用した名刺入れ。表側にミシンスティッチを掛けない繊細で高級感のある仕上がりとなっています。使い勝手の良い名刺入れを贈りたい方におすすめです。

aniary【アニアリ】

出典:zozo.jp

名刺ケース(インヘリタンスレザー)

定価 14,300円(税込)

無駄な装飾を排することで手に入れた機能的でプレーンなデザインが人気の日本のレザーブランド、アニアリ。ジャパンメイドに裏打ちされた高品質なレザーアイテムを展開しています。こちらは幅11cmと、少しだけ大きめにデザインされた名刺まで挿入可能な名刺入れです。普段ぎちぎちな名刺入れを使用している方にぴったりなゆったりとした使い心地を実現しています。大きめの名刺入れを贈りたい方におすすめです。

COACH【コーチ】

出典:zozo.jp

ビジネス カード ケース クロスグレイン レザー

定価 14,300円(税込)

ニューヨークを代表するアクセサリー&ライフスタイルブランド、コーチ。上質なレザー使い、美しいデザイン性と高い機能性を持つ洗練されたバッグをはじめ、クラシックな要素に現代的な洗練さをリミックスしたモダンラグジュアリーのアイテムを展開しています。こちらはコーチのブランドロゴがデザインされたシンプルな名刺入れ。ブラックのレザー素材にゴールドのロゴをデザインすることで華やかな印象に仕上がっています。おしゃれな名刺入れを贈りたい方におすすめです。

N.HOOLYWOOD【エヌ・ハリウッド】

出典:zozo.jp

BUSINESS CARD HOLDER

定価 18,700円(税込)

日本の人気ファッションブランド、エヌ・ハリウッド。こちらは吉田カバン“PORTER”とのコラボレーションで製作された名刺入れ。素材に傷に強い、型押しのカウレザーを使用しており、内側には仕切りを利用し3つのスペースを確保しています。シンプルなデザインですが、フロントにはマニファクチャーネームを刻印しており特別感のある印象に仕上がっています。洗練されたデザインの名刺入れを贈りたい方におすすめです。

GLENROYAL【グレンロイヤル】

出典:zozo.jp

SLIM BUSINESS CARD HOLDER

定価 20,900円(税込)

伝統的な素材、技術を継承しつつ、時代の要求する機能性を加えたコレクションを展開する英国の老舗ブランド、グレンロイヤル。グレンロイヤルのアイテムはスコットランドの職人によりハンドメイドで作られています。こちらはイギリスの湖水地方をイメージした、エンボスレザーのコレクションから展開されている名刺入れ。上質なレザー素材にグレンロイヤルの文字が刻印されたスナップボタンがアクセントとなり、より印象的なデザインに仕上がっています。おしゃれで上質な名刺入れを贈りたい方におすすめです。

Whitehouse Cox【ホワイトハウス コックス】

出典:zozo.jp

S1751 N/CASE

定価 22,000円(税込)

英国の伝統的かつ希少なブライドルレザーを扱う代表的なブランド、ホワイトハウス コックス。現在もその長きに渡る伝統を守り続け、厳選された素材を用い、自国イギリスにて手作業を中心とした生産を貫いています。こちらはフラップ付きの名刺入れで、マチを付けて十分な容量を確保しており、カード類を豊富に収納できます。使い勝手の良い名刺入れを贈りたい方におすすめです。

Paul Smith COLLECTION【ポールスミス コレクション】

出典:zozo.jp

CARD CASE(CORDOVAN)

定価 23,100円(税込)

ポール・スミスが得意とする伝統的なブリティッシュスタイルに、ハイクオリティ、ハンドメイドフィーリング、アーティスティックフィーリングの3つの要素を取り入れたアイテムを展開する、ポール・スミス コレクション。こちらは耐久性に優れ表面が非常に美しい高級素材、コードバンを使用した名刺入れ。使い込めば使い込むほど蝋引きのコードバンがなじみ、美しい光沢が増していくので、レザーアイテムの経年変化が好きな方へのプレゼントにぴったりです。

SMYTHSON【スマイソン】

出典:zozo.jp

'CARD CASE PANAMA'

定価 24,200円(税込)

本物を見極める力を秘めた人だけがわかる、時代に左右されない価値を持ったディテールに溢れ、一生使える丈夫なアイテムを展開する、スマイソン。3つのロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を賜ったブランドとしても有名です。こちらは1908年に発売されたパナマダイアリーからインスパイアされた"PANAMA"コレクションを表の素材に使用した名刺入れ。上質でシンプルなデザインの名刺入れを贈りたい方におすすめです。

Porter Classic【ポータークラシック】

出典:www.phaeton-co.com

LEATHER CARD CASE - INDIGO

定価 29,700円(税込)

日本の人気ファッションブランド、ポータークラシック。素材の選定から縫製に至るまですべての工程に高いこだわりをもっており、ブランド独自のデザインが落とし込まれたアイテムは多くのファンから人気を集めています。こちらはインディゴレザーを使用した名刺入れ。シンプルなデザインに仕上がっていますが、使い込めば使い込むほどインディゴ特有の経年変化を楽しむことができるため、デニム素材が好きな方へのプレゼントにぴったりです。

GUIONNET【ギネオ】

出典:zozo.jp

GUIONNET CORDVAN

定価 33,000円(税込)

「本当に価値のあるものを適正価格で提供する」というコンセプトのもと誕生したトータルファッションブランド、ギネオ。こだわりぬかれた本当に価値のあるものにコストパフォーマンス性をつけ加えたアイテムを展開しています。こちらは素材に使用している革の製造を世界のトップシェアを持ち、日本が世界に誇る名門タナリー宮内産業が手がけた名刺入れ。コードバン素材の名刺入れを贈りたい方におすすめです。

BOTTEGA VENETA【ボッテガヴェネタ】

出典:www.a-level.jp

イントレチャート 名刺入れ

定価 35,910円(税込)

イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランド、ボッテガヴェネタ。ボッテガヴェネタと言えば、冊切りのレザーを丁寧な手作業で編み込んだ技法「イントレチャート」で製造されたアイテムが有名で、一目でボッテガヴェネタのアイテムとわかるほどインパクトがあります。ボッテガヴェネタの名刺れはラグジュアリーブランド特有のいやらしさはほとんどなく、ビジネスシーンにもぴったりなので、ラグジュアリーな名刺入れを贈りたい方におすすめです。

Saint Laurent【サンローラン】

出典:www.ysl.com

ビジネス カードホルダー

定価 42,900円(税込)

世界を代表するラグジュアリーファッションブランド、サンローラン。洗練されたモードな雰囲気のデザインに加え、上質な素材を使用することでワンランク上のアイテムを展開しています。こちらはビジネスシーンでも使いやすいシンプルな名刺入れ。素材には上質なスムースレザーを使用し、フラップうをつけることで使用しやすい仕上がりとなっています。ハイセンスな名刺入れを贈りたい方におすすめです。

CROIX ROYAL【クロワロ ロイヤル】

出典:zozo.jp

CROCODILE CARDCASE

定価 55,000円(税込)

普遍的な究極のエレガンスを考えたブランド、クロワロ ロイヤル。東西を問わず、いつの時代も品位の象徴とされている人々の持つ、簡素でエレガンスなライフスタイルを体現する普遍的なアイテムを展開しています。こちらは前面に使われているクロコダイルがポイントの名刺入れです。インナーは型押し牛革で傷がつきにくくなっています。クロコダイルレザーを使用した名刺入れを贈りたい方におすすめです。

FARO【ファーロ】

出典:zozo.jp

CAVIRO CROCO

定価 77,000円(税込)

「Craftmanship&Modernity」をコンセプトに誕生したレザーブランド、ファーロ。、職人の素材・技術開発・プロダクトへの変わらぬ思いやこだわりを持ち、上質なレザーアイテムを展開しています。こちらはシンプルなレザーのかぶせふたを持ち、機能美を追求した名刺ケースです。ビジネスシーンで第一印象を決めかねないアイテムだからこそ美しく上質なものを使って欲しいという思いから誕生したモデルなので、上質な名刺入れを贈りたい方におすすめです。

男性へのプレゼント選びに悩んでいる方は名刺入れを贈りましょう

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。男性へのプレゼントにおすすめの人気名刺入れブランドの紹介はいかがだったでしょうか。名刺入れは毎日使用するものなので、プレゼントにぴったりのアイテムです。今回紹介したブランドの中で気に入ったブランドがあれば、ぜひ、お取り扱い店に遊びに行ってみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介