福岡の本当に美味しいパフェの名店おすすめ15選

様々な旬の季節のフルーツにアイスやクッキースポンジにフレークなど、様々なスイーツが乗るパフェは、もはやスイーツの王様的存在です。美味しくて可愛いフォトジェニックなパフェは、実は福岡に隠れた名店があるのです。そこで今回はそんな福岡で食べれるパフェの名店を厳選してご紹介します。

marie7creamarie7crea
  • 639views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.lmaga.jp

福岡にはパフェの名店がたくさん!

出典:icotto.jp

子供から大人までみんなが大好きな、どこか特別感が漂う”パフェ”。今、巷で、飲んだ後に食べる”シメ”に、パフェをシメにする”シメパフェ”が流行しています。

たっぷりの生クリームに、季節の甘酸っぱいフルーツ、甘くてほろ苦いチョコレートソースや、大きなアイスクリームが乗ったパフェは、様々なスイーツを1つにまとめた芸術作品のようなスイーツです。

バリエーションが豊かな分、お店の個性やカラーが出やすいのも特徴です。

福岡にはブランド苺の”あまおう”がありますが、パフェにはぴったりな甘くてジューシーな苺です。

そこで今回は福岡でパフェが美味しい名店をご紹介します!

福岡の”ブランド苺・あまおうのパフェや名店のパフェを食べよう!

PRINCE of the FRUIT(プリンス オブ ザ フルーツ) 【薬院】

出典:tarareba-50age.com

福岡のパフェを語る上で外せないのが、人気の街薬院にある「PRINCE of the FRUIT(プリンス オブ ザ フルーツ)」です。

プリンスオブザフルーツは選び抜かれたこだわりのフルーツを使ったパフェのお店です。

閑静な住宅街の中にあるこちらは、外観が海外のような雰囲気です。

フルーツを中心にしたパフェは、中には5000円もするパフェがあるのですが、それらは全て最高峰のフルーツをこれでもかというほどふんだんに使用して作られるパフェの数々はまるで芸術作品のようです。

1番人気の”イチゴパフェ”ですが、イチゴだけでも、福岡屈指のブランドイチゴのあまおうや、高価な白イチゴ、まりひめ、きらぴ香、さくらももいちご、あすかルビーイチゴなど、全国のブランドイチゴが揃います。

遠方から来られるファンも多く、比較的高額でありながらも、絶対的な美味しさがファンを生み、フルーツがなくなり次第営業が終了なので、朝一番に行かれることをおすすめします。

どのフルーツパフェも見ただけでも笑顔になってしまうほどフォトジェニックなものばかりで、インスタ映えとしても好評です。


【基本情報】
住所   :福岡県福岡市中央区薬院4-18-17 レイナビル 1階
アクセス :福岡市営地下鉄七隈線 薬院大通駅(出入口1) 徒歩3分
電話番号 :092-753-9600
営業時間 :[月・水~金]10:00〜18:00 [土・日]08:00〜18:00
定休日   : 毎週火曜日  ※フルーツがななくなり次第終了

フルーツファクトリーモーンデレトロ (Fruit Factory Mooon de Retro) 【門司】

出典:www.ff-mooon.com

昭和時代に作られたレトロな外観や建物が立ち並ぶレトロモダンなおしゃれな街”門司港”にある、「フルーツファクトリーモーンデレトロ (Fruit Factory Mooon de Retro) 」です。

パフェのクオリティには定評があるこちらは、果物専門店イカドがお届けするフルーツ専門店のスペシャルなパフェが味わえます。

門司区中町にある”MOOON”の姉妹店です。

様々な新鮮なフルーツを使ったパフェは、季節によってメニューが変わり、それに応じて価格も変動します。

最高級なフルーツを使ったその時しか食べられないパフェは北九州に来たら絶対食べたい一品です。

【基本情報】
住所   :福岡県北九州市門司区東港町1-24 旧門司税関 1F
アクセス :出光美術館駅から154m
電話番号 :093-321-1003
営業時間 :11:00~17:00 終業時間は季節により異なります。
定休日   : 不定休

キャンベル・アーリー 【博多】

この投稿をInstagramで見る

キャンベル・アーリー(@campbell_early)がシェアした投稿 -

出典:www.jrhakatacity.com

贅沢に使用した高級フルーツと、インスタ映えにもぴったりな美しいアートのようなパフェが人気の「キャンベル・アーリー」。

季節伝えるフルーツの魅力をパンケーキやパフェで贅沢に食べることができます。

今まさに食べごろを迎えた旬のフルーツの魅力を、フワフワのパンケーキや色鮮やかなパフェ、フレッシュなドリンクでご提案。

フルーツを知り尽くしたプロのスタッフが熟し具合を見定めながら、もっとも美味しい状態でいただけます。

人気のあまおうのプレミアムショコラパフェは、大粒の博多あまおう苺を3粒使用した贅沢なパフェです。

チョコレート、ラズベリー、ピスタチオ、3種類のジェラートと合わせて、マカロンやチョコレートムースを使い、贅沢なパフェに仕上げました。


【基本情報】
住所   :福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F
アクセス :JR鹿児島本線「博多」駅直結
      博多口近辺のエレベーターから9階に登る
      博多駅から93m
電話番号 :092-409-6909
営業時間 :11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日   : アミュプラザ博多の営業日に準ずる

磯本農園直営カフェ『cafe TANNAL』カフェタンナル 【糸島・筑前前原】

この投稿をInstagramで見る

cafe TANNAL(@cafe_tannal)がシェアした投稿 -

出典:isomoto-nouen.com

磯本農園の朝採れあまおういちごを使用した「いちごパフェ」や、アイスと生クリームとあまおういちごの「フレンチトースト」が人気の「磯本農園直営カフェ『cafe TANNAL』カフェタンナル」。

新鮮あまおういちごを贅沢に使った、cafetannalでしか味わえないスイーツが揃い、中でもパフェは大人気メニューです。

とにかく農園直営ということもあり、新鮮でフレッシュなイチゴをたくさん使ったメニューがたくさんあり、磯本農園直売所の人気メニューである「濃厚スムージー」はもちろん、

いちごを贅沢に使用した、季節限定の「カキ氷」「レアチーズケーキ」、「ホイップサンド」などのスイーツはどれも人気商品ばかり。

それに加えてお子様にも嬉しい「いちごカレー」や女性に嬉しい「いちごマリネサンド」等のフードメニューも充実。 「サイダー」などドリンクのテイクアウトも人気です。

【基本情報】
住所   :福岡県糸島市志摩井田原85-4
アクセス :筑前前原駅から3,571m
電話番号 :092-332-7643
営業時間 :10:30〜18:00
定休日   : 12月~9月 なし 10月・11月 水曜日

グリルキング  【若宮】

出典:grillking.owst.jp

Tボーンステーキや、ブラックアンガスビーフなどをグリル料理でいただける、味もボリュームも大人気なのが「博多鍋&肉バル グリルキング」。

迫力満点のお肉は、人気のいちぼやミスジなど、希少部位をボリュームたっぷりなグリルでいただけますよ。

そんなグリルキングには人気パフェがチョコベリーパフェです。チョコが濃厚なアイスにブルーベリーやストロベリー、ラズベリーなどの人気ベリーがたっぷり乗ります。

ガッツリお肉の後に食べたい人気パフェです。

【基本情報】
住所   :福岡県福岡市東区若宮3-3-25
アクセス :JR千早駅(東口) 徒歩約15分
電話番号 :092-672-0089
営業時間 :火~土: 17:30~翌3:00 日、祝日: 17:30~翌0:00
      祝前日: 17:30~翌3:00
定休日   : 月曜日

鈴懸 本店 【中洲川端】

この投稿をInstagramで見る

鈴懸 Suzukake(@suzukake_official)がシェアした投稿 -

出典:chocolatlemon.com

博多銘菓を代表する名店中の名店「鈴懸」。

和菓子のイメージが強い鈴懸ですが、実はイチゴを使ったお菓子がたくさんあり、中でも福岡のブランドイチゴ”あまおう”使った和パフェは、鈴懸のアイコンである可愛い鈴の最中が乗った和パフェです。

アイスはバニラ、キャラメル、抹茶、黒ゴマの中から3種類選べます。

アイスの下はパイナップルやキュウイ等のフルーツ、水羊羹とお豆入り。

あっさり味、ボリュームはそこまでないので楽に食べきれます。

【基本情報】
住所   :福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F
アクセス :福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅(出入口5) 徒歩1分
電話番号 :092-291-0050
営業時間 :09:00〜20:00
定休日   : 毎年1月1日 毎年1月2日
      菓舗 9:00~20:00 茶舗 11:00~20:00
食事LO19:00 甘味LO19:30

博多牛蔵 【博多】

出典:sarah30.com

博多駅からすぐのところにありアクセス抜群な場所にある「博多牛蔵」。

韓国創作料理とチーズを美味しく食べて健康にがコンセプトの話題の韓国料理店です。

話題のチーズホットタッカルビや赤もつ鍋、ヤンコプチャンなど名物鍋を中心に自慢の韓国料理が美味しくいただけます。唐辛子とチーズをふんだんに使用したヘルシーな料理で体の中からキレイになれます。

そんなこちらのパフェが、なんと韓国石鍋に入ったパフェです。

せっかくキレイに盛りつけられたパフェですが、まさしくビビンパのように豪快に崩しながら混ぜます!

その味は、フルーツと生クリームとアイスクリームが完全融合し、口の中に絡みつく位ねっとり濃厚な味です。

生クリームがたっぷり入っているからなのか、あまり冷たくなく、冬でも美味しく頂けます。


【基本情報】
住所   :福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-24 ギャラリー博多ビル 5F
アクセス :博多駅筑紫口より徒歩2分
      博多駅から212m
電話番号 :092-472-1551
営業時間  :[月~金曜、祝前日]16:00~25:00
      [土・日曜日、祝日]15:00~25:00
定休日   : 無し

吉祥果 【天神】

この投稿をInstagramで見る

吉祥果KISSHOKA(@kisshoka.173)がシェアした投稿 -

出典:www.kisshoka.jp

朝倉青果市場の直営する1Fに青果店、2、3Fにカフェが併設する「吉祥果」。

名前の「吉祥果」とは柘榴(ざくろ)のことです。

青果店が直営するお店だけあり、新鮮なフルーツが、びっくりするほどの量のフルーツが自慢です。

野菜・くだものをふんだんに使った日替わりカフェランチメニューや旬のフルーツを堪能できる季節限定パフェは連日大盛況です。

他にも食事メニューや、ビタミンたっぷりフルーツジュースなどオリジナルメニューを多く取り揃えられており人気です。

新鮮なフルーツがたっぷりのパフェはパフェ好きなら必見です。

【基本情報】
住所   :福岡県福岡市中央区天神2-8-137 2F
アクセス :天神駅から169m
電話番号 :092-738-5152
営業時間 :11:00〜19:00(L.O.18:00)
定休日   : 不定休

京はやしや 【博多】

出典:www.kyo-hayashiya.com

創業260余年、歴史と伝統を踏まえ、新しい時代に新しい茶文化を提案し続ける「京 はやしや」。

JR博多シティアミュプラザ博多9Fにある甘味処です。京都に本店があります。和モダンなおしゃれで洗練された店内で落ち着きます。

昨今では抹茶カフェ、抹茶スイーツが多く存在しておりますが、実は初めて抹茶を使用したパフェを開発したのが京はやしやです。

今でこそ一般的になった抹茶スイーツですが、古くから茶道のお茶席でしか振る舞われない抹茶をスイーツにすることは、当時はかなり前衛的なものでした。

当時より抹茶スイーツブームの先駆け的存在です。

本家発祥の抹茶パフェは抹茶好きなら一度は食べたい名品です。

【基本情報】
住所   : 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
JR博多シティアミュプラザ博多9F
アクセス :JR博多駅 徒歩1分
電話番号 :092-292-7686
営業時間 :11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日   : -

湖月堂 喫茶去 (コゲツドウ キッサコ) 【小倉】

出典:suika5656.jugem.jp

北九州小倉の老舗和菓子の名店「御菓子司 湖月堂」です。

和菓子の名店ならではの和パフェは、ボリュームもインパクトも充分です。

抹茶アイスとバニラアイスをベースに、その上にたっぷりのホイップクリームと、湖月堂の最中の皮が乗ります。

この最中にアイスやクリームをつけて食べるのが絶妙です。

和菓子の名店が作る和パフェは、和菓子好きなら見逃せない一品です。

【基本情報】
住所   :福岡県北九州市小倉北区魚町1-3-11
アクセス :JR小倉駅南口より徒歩5〜7分 小倉駅から236m
電話番号 :093-521-0753
営業時間 :喫茶 11:00~21:30  甘味処 9:00~20:00
定休日   : 年中無休

ベツバラーレ ROPPONMATU421店 【六本松】

出典:www.jrkbm.co.jp

六本松にあった九州大学の跡地にできたROPPONMATU421に入る「ベツバラーレ」。

蔦屋書店や、デンタルクリニック、カフェや花屋さんなどが入る複合施設で、福岡の新おしゃれスポットでもあります。

そんなおしゃれスポットに入る生パスタとパフェの専門店です。パスタは本場イタリア製のパスタマシンで作る自家製生麺。ソースも全て店内で手作りです。

人気のパフェは、なんと種類が20種類もあり、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。

美味しいパスタの後に美味しいパフェが食べれる新しい名店です。


【基本情報】
住所   :福岡県福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421 1F
アクセス :地下鉄七隈線 六本松駅すぐ 六本松421内
電話番号 :092-791-5333
営業時間 :11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日   : 第3火曜日(祝日の場合は翌日休み)

ジラフモノクローム 【小倉】

出典:retty.me

ヘルシー野菜料理が人気の北九州最大級のダイニングバー「ジラフモノクローム」。

大切な人と、大切な時間を。

小倉北区魚町銀天街。通りを歩いていると目に留まるのはキリンの顔。誘われるように足を踏み入れ、高まる期待感を胸に扉を開くと…北九州最大のスケールを誇る非日常空間が広がります。

シックな雰囲気の中に散りばめられた鮮やかな緑やアニマル柄が、”サファリリゾート”をイメージさせます。

ウェディンングもされているこちらでは、とにかくおしゃれな空間で、スタイリッシュで上品な洋食ダイニングが大人気です。

パスタやピザ、ミートパイを提供。リゾート風のソファー個室やカップルシートを完備しており、デートにも友達とワイワイするにも最適です。

大切な人との記念日やなどにもぴったりな、熱帯魚が優雅に泳ぐ非日常な空間でパフェが楽しめます。



【基本情報】
住所   :福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-182F
アクセス :北九州高速鉄道 平和通駅 徒歩2分(160m)
電話番号 :093-531-1531
営業時間 :[月~金・土・日] ランチ:12:00〜16:00
      [月~木・日] ディナー:18:00〜26:00
      [金・土] ディナー:18:00〜27:00
定休日   : 不定休

あいはなカフェ 【田主丸】

この投稿をInstagramで見る

あいはなカフェ(@aihana.cafe)がシェアした投稿 -

出典:retty.me

名物のぶどうが街を彩る、ワイン農家さんのぶどう園が連なる風景がまるで海外にいるような雰囲気を楽しめる田主丸は、田主丸という街全体がおしゃれでブランド感がある素敵な街です。

そんな田主丸にある「あいはなカフェ」は、二階建ての大きなログハウスが丸々一棟カフェになった”山小屋”スタイルが自慢で、二階の窓辺からは美しい緑の景色が一望できます。

四季を感じさせてくれる美しい自然と、洗練されたおしゃれな空間のコントラストがよりおしゃれ度をアップさせています。

そんな内装や外観に負けない食事とスイーツは、一度来た人みんながファンになってしまう人気メニューばかりが揃います。

人気のパフェはイチゴが山盛りで、可愛らしいデコレーションも人気の秘密なイチゴのパフェや、時期や季節で出るパフェは何も大人気メニューです。

パフェもドリンクも食事も景色も全てが美味しいこちらは遠方からもたくさんのファンが訪れる、絶対行きたい名店です。



【基本情報】
住所   :福岡県久留米市田主丸町地徳3558-1
アクセス :JR久大本線(ゆふ高原線) 田主丸駅(3.1km)
電話番号 :0943-72-0254
営業時間 :11:00〜17:00
定休日   : 毎週火曜日

Dining Cafe Senka 福岡空港店  【福岡空港】

出典:sarah30.com

福岡空港にある「Dining Cafe Senka 福岡空港店」は、福岡空港内で美味しいパフェを食べることができるお店です。

ミートドリアやグラタンなどが人気でランチなどは賑わいます。

こちらの名物はやはりパフェで、中でも人気なのは、福岡に来たことを実感できる、福岡・博多のブランドいちご”あまおう”を惜しむことなくたくさん使われている「あまおうのタワーパフェ」です。

あまおうのタワーパフェ以外にも、その時々の季節のフルーツをたくさん使用したフルイーツパフェも人気です。

空港にいながら美味しい本格的なパフェを食べられます。


【基本情報】
住所   :福岡県福岡市博多区下臼井767-1
福岡空港国内線ターミナルビル 3F
アクセス :福岡空港駅から781m
電話番号 :092-624-0111
営業時間 :10:00~21:45(LO21:00)
定休日   : 無休

KURUMEジェラートカフェ 【久留米】

この投稿をInstagramで見る

久留米ジェラートカフェ(@kurumegelatocafe)がシェアした投稿 -

出典:kurumefan.com

手作りジェラートが有名な、久留米にある「KURUMEジェラートカフェ(久留米ジェラートカフェ)」。

福岡県久留米市螢川町にあるパフェとコーヒーの店で、KURUMEジェラートの隣に去年できたばかりの話題のカフェです!

手作りのジェラートにたくさんのフルーツ使ったパフェは美味しいのはもちろん、そのフォトジェニックなパフェが、インスタ映えでも大人気となっています。

福岡のブランドイチゴのあまおうジェラートをはじめとして、定番のチョコレートや、ジェラートには欠かせないピスタチオなど、人気のフレーバーのジェラートをベースに選べます。

そのほかその日の日替わりパフェもあり、手作りジェラート、手作りクッキー、手作りジェラート2種、旬のフルーツ(パイン、桃、キウイ、メロン)などがたくさん入ります。

久留米にきたら行きたいジェラートもパフェも楽しめるお店です。


【基本情報】
住所   :福岡県久留米市螢川町5-9
アクセス :西鉄久留米駅から593m
電話番号 :0942-38-5088
営業時間 :11:00~19:00
定休日   : 水曜日

スイーツの王様・パフェを福岡の名店で食べよう

出典:news.arukikata.co.jp

美味しさはもちろん、そのフォトジェニックな見た目から常に人気を集めるパフェ。

様々なスイーツや新鮮なフルーツが盛り合わせられたパフェは、スイーツの王様とも言えます。

そんなパフェが美味しい名店が福岡には実はたくさんあるのです。

個性あふれる美味しいパフェを福岡でぜひ食べてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

marie7crea

@渋谷にてチワワのクレアとししまるを溺愛しています。ただただ食べることが趣味です。

関連する記事

あわせて読みたい

marie7crea
marie7crea

@渋谷にてチワワのクレアとししまるを溺愛しています。ただただ食べることが趣味です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介