【2020年オープン】新たな東京の目玉となる商業施設一挙まとめて紹介

2020年オープン予定の商業施設を一挙まとめて紹介します。2020年はオリンピックイヤーということもあり、オリンピックにあわせて様々な商業施設が東京でオープンします。目まぐるし変化を遂げる2020年の東京から乗り遅れないように、この記事を参考に来年の予定を立ててみてはいかがでしょうか。

vokkaVOKKA 編集部
  • 723views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.olympic.org

目まぐるしい変化を遂げる2020年の東京

出典:www.olympic.org

日本だけでなく世界中で大きな話題となっている、東京2020オリンピック・パラリンピック。そんな東京2020オリンピック・パラリンピックにあわせて、日本の首都東京では新しい商業施設や観光スポットが続々と増えつづけています。
2020年に向けて目まぐるしい変化を遂げる東京。今回はそんな東京に2020年にオープンする商業施設をまとめて紹介するので、オリンピックなどにあわせて東京に旅行に行かれる方は、ぜひ、遊びに行ってみてください。

ハレザ池袋【池袋】

出典:hareza-ikebukuro.com

池袋・東口にほど近い豊島公会堂跡地に新設される大型複合施設、ハレザ池袋。豊島区が掲げる国際アート・カルチャー都市のシンボルとして多様な文化を発信することを目指し、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールやアニメやサブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場空間が集う大型複合施設となっています。オープンは2020年夏を予定しており、映画のイメージがあまりなかった池袋ですが、ハレザ池袋誕生を機に、一気に映画の街に生まれ変わる予感がします。

住所 東京都豊島区東池袋1丁目19-1
交通アクセス JR池袋駅より徒歩4分

新宮下公園【渋谷】

出典:www.timeout.jp

若者に人気の渋谷区の公園が2020年に商業施設となって生まれ変わります。今は閉鎖されている、フットサルコートやスケートパーク、ボルダリング施設の復活に加え、3階建ての商業施設や高層ホテルなども建設される予定となっています。商業施設やホテルについての詳しい情報はまだ、「非公開」となっているので、情報が入り次第まとまていくので、チェックしてみてください。

住所 東京都渋谷区神宮前6丁目21
交通アクセス JR渋谷駅より徒歩3分

東京ミズマチ【向島】

出典:www.ryutsuu.biz

東武スカイツリーライン 浅草駅~とうきょうスカイツリー駅間の高架下に2020年に開業する複合施設、東京ミズマチ。 施設内には、コミュニティー型ホステルのワイズアウルホステルズが入居するほか、レストランや日本初上陸のカフェ、ライフスタイルショップなどの約12店舗がオープンを予定となっています。東京ミズマチは東京スカイツリーを中心とした、海外からの観光客、国内旅行者、地元住民が皆で楽しめる、新たな下町のコミュニティスポットを目指しています。

住所 東京都墨田区向島1丁目
交通アクセス 都営浅草線 本所吾妻橋駅A3で口より徒歩5分

高輪ゲートウェイ【品川】

出典:english.kyodonews.net

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にあわせ、開業予定の新駅、高輪ゲートウェイ駅。その駅名を巡っては賛否両論を巻き起こしましたが、無事名前が決まり開業に向けて工事が進められています。場所はJR山手線品川駅と田町駅の中間に位置しており、地上3階、地下1階建てとなる予定になっています。1階がホーム、2階が改札、街への出入り口、イベントスペース、そして、2、3階には店舗が入ります。品川周辺の新たなスポットとして高い注目を集めています。

住所 東京都港区港南二丁目10-145(一部10-247)

WITH HARAJUKU【ウィズハラジュク】

出典:www.nttud.co.jp

2020年春に明治神宮の参道として整備された歴史ある表参道と独自文化の発信地である竹下通りの間に新たに誕生する商業施設、「WITH HARAJUKKU」。地下2階から地上3階にはライフスタイル雑貨、スポーツ、アパレル、コスメ、飲食店など、生活を彩り、街歩きを楽しくする魅力的な路面店空間が構成される予定になっており、8階には明治神宮の森を一望できるパークビューレストランをオープンします。また、4階以上には賃貸レジデンスが提供されるなど、衣、食、住が揃った新たな原宿のスポットが誕生します。

住所 東京都渋谷区神宮前1丁目14-32
交通アクセス JR原宿駅より徒歩1分、東京メトロ千代田線/副都心線 明治神宮前駅より徒歩1分

グリーンスプリングス【立川】

出典:prtimes.jp

2020年に立川に新たにオープンする商業施設、グリーンスプリングス。多摩地区最大規模となる約2,500席のホール、新たに掘削する天然温泉を使ったインフィニティスパが特徴のホテル、商業施設、オフィス等で構成された、大規模複合型の商業施設となっており、「空と大地と人がつながる、 ウェルビーイングタウン」をコンセプトに様々なエリアが設けられています。駅チカに加えて、都内では珍しく巨大な駐車場まで完備されています。


住所 東京都立川市緑町4-1
交通アクセス JR中央線・立川駅より徒歩約8分、多摩都市モノレール・立川北駅より約4分
       駐車場有り(約380台)

オリンピックと共に東京の新名所を巡りましょう

2020年にオープンを控える東京の新たな商業施設を紹介してきましたが、どの施設もオリンピックが開かれる夏前にはオープンする予定となっています。そのため、家族や友人とオリンピック観光に東京に訪れた際は、ぜひ、今回紹介した新たな商業施設へ遊びに行ってみてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介