大人になってから見直すべき、長編ディズニーアニメおすすめ6選

小さい頃よく見たディズニーアニメーション。もうあんな子供っぽいの見ないよ…と思っていませんか?
決してディズニーマニアではない私が選んだ、大人になって見直したい6作品です。お家デートにもおすすめです。

lisakoLiza
  • 5,034views
  • B!

今なお、色褪せない魅力

ディズニーアニメは子供が見るもの。そう思っているそこのあなた!大人の視点から見直してみると子供の頃は気付かなかった発見がたくさんあります。さすがディズニー!マイナーなものも多いので、実は見たことがないものもあるかもしれませんね。お家デートにもぴったりです。

ファンタジア(1940年)

出典:trendy.nikkeibp.co.jp

原題はFantasia。
有名なクラシック音楽とアニメーションを融合させた8部構成の実験的な作品で、今回紹介する作品の中で最も芸術的と言えます。指揮はレオポルド・ストコフスキー、演奏はフィラデルフィア交響楽団。
使われている音楽は『トッカータとフーガ ニ短調』『くるみ割り人形』『魔法使いの弟子』『春の祭典』『田園交響曲』『時の踊り』『はげ山の一夜』『アヴェ・マリア』と、知らないと恥ずかしいレベル(!)の超有名クラシックばかり。音楽だけ聞いていると眠たくなってきてしまうという方、教養のためにもディズニーのかわいらしいアニメと一緒にまとめて覚えてしまいましょう!

王様の剣(1963年)

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

原題はThe Sword in the Stone。
舞台は中世イギリスで、アーサー王伝説をもとにしたファンタジックな内容。岩に突き刺さった剣を抜くことができれば王になれるという伝説から国中の力自慢が試みるも誰も引き抜くことができず、そのうち忘れ去られていました。ある日ワートと言う少年が魔法使マーリンに見出され、剣を引き抜くための修行(?)を始めます。
とにかくこの修行の内容が面白い!ほんとにこれで鍛えられるんかい、と突っ込みどころ満載ですが、人生の教訓を所々で挟んでくるのもさすがです。あっさりしたエンディングも印象的な作品です。

ノートルダムの鐘(1996年)

出典:images.wikia.com

原題はThe Hunchback of Notre Dame。日本での劇中のロゴはTHE BELLS OF NOTRE DAMEです。
原作はフランスの文豪ビクトル・ユーゴの「ノートルダム・ド・パリ」ですが本作品はハッピーエンドになっています。子供の頃に見たことがある方もいると思いますが、内容はかなり大人向け。ガーゴイルが歌って踊り、アクションシーンも盛りだくさんの飽きない面白さもさることながら、何より判事フロローのクセの強さにびっくり。。。
フランスのノートルダム大聖堂にいったことがある方にもオススメです。

ヘラクレス(1997年)

出典:1.bp.blogspot.com

原題はHercules。
ギリシャ神話をもとに作られていますが、ほぼオリジナルのストーリーになっています。
神の世界から地上に落とされ人間として育てられたヘラクレスが、師匠ピロテクスのもとで天界に戻ろうと修行していきます。この時期にしては少し古い作風の作品ですが、スケールの大きさと映像の綺麗さはピカイチ!
ギリシャ神話らしからぬポップなゴスペルや修行中に出会ったメグとの恋模様もさすがディズニーと言える作品です。

カールじいさんと空飛ぶ家(2009年)

出典:landship.sub.jp

原題はUP。
ピクサー・アニメーション・スタジオが制作した作品です。アニメ映画としては初めて第62回カンヌ映画祭のオープニング作品となりました。夫婦で冒険家を夢見るも奥さんに先立たれ寂しい生活を送っている、というしんみりしたカットから一転、冒険を始めるとあら元気、走るわ戦うわほんとにおじいちゃん?と聞きたくなるようなアクションシーンについ笑ってしまいます。
前半のシーンで涙したという感想も多く聞かれ、年を重ねるとはどういうことか、大人になった今見たい作品です。

シュガー・ラッシュ(2012年)

出典:www.moviecollection.jp

原題はWreck-It Ralph。
シュガー・ラッシュとは作中に出てくるゲームの名前で、劇中歌にはAKB48の曲も用いられています。
実際に存在する有名どころのゲームキャラクターもちらほら出て来るので、目を凝らして画面に見入ってしまうこと間違いなし。ビット数など新旧のゲームの特徴をよくつかんだ登場キャラの動きには強いこだわりを感じます。彼らの生活空間の設定と巧妙なデザインには最後まで飽きることがありません。ポップな見た目とは裏腹に計算された面白さが際立つ作品です。

見たこと、ありましたか?

今回ご紹介した中にかつて楽しんだものはあったでしょうか?見たことのなかった方のためにあらすじはあまり詳しくは書きませんでしたが、どの作品も「これは子供の時に見てもわからなかった」と大人向けの面白さの発見があると思います。たまにはゆっくりと、ウォルトディズニーの世界に浸ってみませんか?

ディズニー好きにはたまらない!スタンダードジャズ4選

ディズニー好きにはたまらない!スタンダードジャズ4選

harukaharuka

この記事のキーワード

この記事のライター

Liza

慶應義塾大生の理系女(リケジョ)かつ、メカ女です。ダンス大好き!

関連する記事

あわせて読みたい

lisako
Liza

慶應義塾大生の理系女(リケジョ)かつ、メカ女です。ダンス大好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介