手ぶらでBBQ!長野のおしゃれなバーベキュースポットおすすめ10選

アウトドアのアクティビティとして人気のBBQ。キャンプ場やコテージなどはもちろんBBQ専用のスペースもあり、より手軽に楽しめるようBBQ用品や食材を用意するサービスもあります。手ぶらでBBQが楽しめる長野のおすすめBBQスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 24,493views
  • B!

アイキャッチ画像出典:kinokoookoku.com

手ぶらでBBQが楽しめる!長野のおすすめBBQスポット

出典:kinokoookoku.com

出典:is-club.co.jp

アウトドアのアクティビティで、マリンレジャーやキャンプなどと組み合わせて人気のBBQ。コンロやグリルをはじめ焼き網や炭など用意する道具も幅広く、調理の仕方や場所選びなど初心者の方はハードルが高いと感じる場合もあるようです。

そこで今回ご紹介するのは手ぶらでBBQが楽しめるスポット。BBQに必要な用品から食材まで全て揃っているため、準備ゼロでもBBQを楽しむことができます。スタイルもキャンプ場などのBBQスペースを利用する様式から、昨今流行りのグランピングタイプやBBQ専用スペースまで様々。気軽に利用できるスポットからお洒落&フォトジェニックなスポットまであり、多彩な楽しみがあります。

手ぶらでBBQが楽しめる長野のおすすめBBQスポットを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

1.軽井沢町「ライジング フィールド 軽井沢」

出典:www.rising-field.com

出典:www.rising-field.com

出典:www.rising-field.com

旧軽井沢通りから三笠通りを抜け、白糸ハイランドウェイをしばらく走った森の中に佇む「ライジング フィールド 軽井沢」。オートキャンプのテントサイトや常設テントなどを用意するキャンプ場で、デイキャンプや手ぶらBBQができます。

BBQコーナーは最大で200名程度まで対応可能で、スタイリッシュなタープが設営された広々としたスペース。利用料金にはグリルや炭をはじめピクニックテーブルなどBBQ用品一式が含まれており、食材やドリンクなどはセンターハウスで販売しています。

センターハウスでは「BBQ焼肉セット」や「牛リブロースステーキ」をはじめ多彩な肉類を用意しており、「よなよなエール」などクラフトビールも取り揃え。レンタル用品も充実していて食材やドリンクは持ち込みもOK、好みのスタイルでBBQが楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :北佐久郡軽井沢町長倉2129(ナビはライジング フィールド 軽井沢で設定)
電話  :0267-41-6889
利用料金:1,200円(1名、2時間、食材別)
営業時間:9:00~17:00

ライジング フィールド 軽井沢

2.軽井沢町「カフェ コラージュ」

出典:collage-karuizawa.jimdo.com

出典:collage-karuizawa.jimdo.com

軽井沢駅から車で10分ほど走った国道18号沿いにある「カフェ コラージュ」。浅間山の雄姿を望むロケーションで、全天候型のオープンテラスカフェです。

BBQは「基本プラン」や「和牛プラン」などがあり、リーズナブルな「期間限定割引プラン」も用意。「和牛プラン」なら信州牛の上カルビ・上ロースや信州ハーブチキンをはじめ軽井沢ソーセージもセットされており、長野県産をメインとした野菜と共に味わえます。

BBQは24名以上なら貸切もOKで、ソフトドリンクの飲み放題付き。「モーニングセット」や「ランチセット」などカフェメニューも用意しています。

【基本情報】
住所  :北佐久郡軽井沢町長倉塩沢664-6(ナビは0267-48-1847で設定)
電話  :090-3136-0578
利用料金:5,000円~
営業時間:9:00~20:00
定休日 :不定休

カフェ コラージュ

3.飯山市「斑尾高原どんぐり村」

出典:www.dongurimura.jp

出典:www.dongurimura.jp

上信越自動車道の豊田飯山ICから車で20分ほどの距離にある斑尾高原は、ウィンタースポーツからグリーンシーズンのアクティビティまで楽しめる高原リゾートエリア。こちらにある「斑尾高原どんぐり村」はオートキャンプサイトやロッジなどがあり、手ぶらキャンプや手ぶらBBQが楽しめます。

「手ぶらで炭火バーベキュー」はコンロ・炭・食材など必要なものが全て揃っており、タープを張ったBBQテーブルを常設。リーズナブルな「グリーンシーズンBBQセット」から「信州プレミアム牛BBQセット」まであり、上質な信州産の肉を味わえます。

屋内でもBBQができるため雨の日や寒い日でもOKなこともポイント、他にも「ピザ焼き体験」が日帰りで楽しめます。

【基本情報】
住所  :飯山市斑尾高原のぞみヶ丘(ナビは電話番号で設定)
電話  :0269-64-3751
利用料金:2,700円~
営業期間:2019/5/3~11/4
営業時間:11:00~13:45
     17:00~20:00
定休日 :不定休

斑尾高原どんぐり村

4.白馬村「ザ フォレスト グランピング&グリル」

出典:www.mominokihotel.com

出典:www.mominokihotel.com

白馬駅から車で7分ほどの距離で、白馬八方尾根スキー場を間近に望む「白馬樅の木ホテル」。専用ヘリポートを擁してセレブレティにも愛されるラグジュアリーな温泉リゾートホテルで、ホテル併設型のグランピングサイトをオープンしています。

グランピングサイトにある「ザ フォレスト グランピング&グリル」では、ラグジュアリーなテイストの手ぶらBBQを用意。「プレミアム ランチ BBQ」は「新鮮野菜のバーニャカウダ」をはじめ「シェフチョイスの牛肉ステーキ」や「ブラジリアンソーセージ」などがセットになっており、静謐な森の非日常空間で贅沢なBBQが楽しめます。

そして夜の「ラグジュアリー ディナー BBQ」は、BBQに加えて白馬産のジビエや丸鶏のダッチオーブン焼きなども並ぶ豪華なメニュー。ランチ&ディナーともオリジナルのアラカルトを用意します。

【基本情報】
住所  :北安曇郡白馬村北城4683-2
電話  :0261-72-5001
利用料金:3,500円~(1日6組限定、2名以上、要予約)
営業期間:2019/4/27~10/13
営業時間:11:30~14:00
     18:00~20:00

白馬樅の木ホテル・グランピング

5.上高地「森のリゾート小梨」

出典:www.nihonalpskankou.com

出典:www.nihonalpskankou.com

ウォルター・ウェストンによって紹介され、国内外で広く知られる山岳観光エリアの上高地。名所の河童橋から川沿いに5分ほど歩いた穂高岳を望むロケーションに、キャンプサイトやケビンを用意する「森のリゾート小梨」があります。

BBQコーナーは最大で50名程度まで対応しており、雨でも大丈夫な屋根付きのスペース。BBQ用品や食材の用意はもちろん準備も後片付けも不要で、BBQコースには三元豚・牛肉・つくね串・いか串など多彩な食材がセットになっています。

標高1500mのエリアで山々に囲まれた大自然の中でのBBQ、他とは違った趣で楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :松本市安曇上高地4468
電話  :0263-95-2321
利用料金:4,500円~(2名以上、7日前までに要予約)
営業期間:2019/5月~10月初旬
営業時間:11:00~19:00

森のリゾート小梨

6.諏訪市「諏訪湖BBQマリーナ」

出典:is-club.co.jp

出典:is-club.co.jp

出典:is-club.co.jp

本格バーベキュー講座やケータリングサービスなども手掛けるアイズがプロデュースする「諏訪湖BBQマリーナ」。諏訪湖畔公園の南側にウッドデッキを設えたスタイリッシュなスポットで、多くのスタッフがBBQインストラクターのため安心です。

手ぶらBBQのプランはリーズナブルな「手ぶらで焼肉BBQプラン」と「手ぶらでステーキBBQプラン」の2プラン4種類を用意。豪華な牛赤身肉ステーキのプランならステーキ肉専門店「The Amigos」のサーロイン・リブアイ・イチボなどがセットされており、ウェバー社のアメリカングリルで本場のBBQを味わえます。

オプションメニューもサラダやオードブルをはじめ、人気の「スモークチキンレッグ」や「ビア缶チキン」など多彩な取り揃え。食材を持ち込むリーズナブルな「お手軽BBQプラン」もあります。

【基本情報】
住所  :諏訪市湖岸通り5-11
電話  :0266-24-2391
利用料金:3,300円~(手ぶらプラン、2名以上、150分、要予約)
営業時間:11:00~11:30スタート
     14:30~15:00スタート
     18:00~18:30スタート
定休日 :不定休

諏訪湖BBQマリーナ

7.茅野市「グラマラス ダイニング 蓼科」

出典:www.morigurashi.com

出典:www.morigurashi.com

出典:www.morigurashi.com

蓼科山や八ヶ岳を望むロケーションで、絶好のドライブウェイとして人気のビーナスラインが走る蓼科高原。こちらにある東急リゾートタウンの「もりぐらし」には、貸別荘やアウトドアパークとキャンプ&BBQが楽しめる「グラマラス ダイニング 蓼科」があります。

「グラマラス ダイニング 蓼科」でおすすめするBBQスペースは、木立に囲まれたプライベートなウッドデッキテラスの「THE DECK」。BBQメニューはリーズナブルな「プレミオ」から豪華な「スペシャルグラン」まで4種類を揃えており、心地よい風が吹き抜ける森の中で格別なBBQを味わえます。

アラカルトも「鮎のコンフィ」や「信州高原野菜サラダ」など多彩な取り揃え、BBQスペースは最大120名に対応できる「THE ROOF」もあります。

【基本情報】
住所  :茅野市北山字鹿山4026-2
電話  :0266-71-9211
利用料金:7,700円~(THE DECK)
営業期間:2019/4/20~11/24
営業時間:11:00~14:00(THE DECK)
     16:00~19:00
定休日 :カレンダーを確認

もりぐらし

8.伊那市「ロイヤル BBQ テラス」

出典:kinokoookoku.com

この投稿をInstagramで見る

ina BBQ terraceさん(@ina_bbq)がシェアした投稿 -

中央自動車道の小黒川スマートICから車で8分ほどの場所にある伊那スキーリゾート。こちらにはキノコ狩りができる観光キノコ農園「きのこ王国」があり、”王様のBBQ空間”と題した「ロイヤル BBQ テラス」がオープンしています。

雄大な南アルプスを一望するロケーションの開放的かつお洒落なBBQテラスで、BBQ用品は全て揃っており準備も後片付けも不要。食材は「きのこ王国BBQスタンダードセット」と「王様のBBQセット」から選ぶことができ、食べたい食材の持ち込みもできます。

生ビール飲み放題などのオプションもあり、絶景とBBQを王様気分で楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :伊那市西春近3390
電話  :0265-73-8855
利用料金:2,400円~
営業期間:2019/4/20~11/10
営業時間:10:30~16:00
定休日 :木曜日

きのこ王国・ロイヤル BBQ テラス

9.伊那市「小黒川渓谷キャンプ場」

出典:ogurogawakeikokucamp.com

出典:ogurogawakeikokucamp.com

中央自動車道の小黒川スマートICから車で約8分走った渓谷沿いにある「小黒川渓谷キャンプ場」。オートサイトやキャビンをはじめグランピングサイトもあり、レンタル用品が充実した手ぶらでキャンプを楽しめるスポットです。

屋根を備えた日帰りBBQサイトはかまどやイスなどが揃っており、コンロや炭などBBQ用品のレンタルも各種を用意。食材は「お気軽BBQ」や「パーティーBBQ」などセットを5種類、単品で「ポンドステーキ」や「ビア缶チキン」など本格的なBBQメニューも揃えています。

レンタル用品を好みで組み合わせることで手軽なBBQを楽しむことができ、場内にある釣り堀での釣りなどアクティビティも楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :伊那市伊那7119-67
電話  :0265-74-6886
利用料金:3,750円~
営業期間:2019/4/13~11/4

小黒川渓谷キャンプ場

10.阿智村「阿智ベース」

出典:www.achibase.com

出典:www.achibase.com

出典:www.achibase.com

国内で屈指の”星空が美しい里”として知られ、多くの温泉宿が軒を連ねる昼神温泉。温泉街の北側で阿智川の流れを望むロケーションに、昼はカフェ&夜はバーの「阿智ベース」があります。

「阿智ベース」では期間限定の手ぶらで楽しめる「BBQ バルコニー」をオープン。BBQコースのメニューは地元食材をふんだんに使っており、幻の豚と呼ばれる飯田の千代千里豚や信州ハーブ鶏などがセットされています。

夜は満天の星空を眺めながらBBQを味わうことができる贅沢な空間、BBQの後はオリジナルの「夏のカクテル」などいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :下伊那郡阿智村智里昼神338-25
電話  :0265-49-3177
利用料金:3,500円~
営業期間:2019/4/13~10/31
営業時間:11:00~14:00
     17:00~24:00

阿智ベース

手ぶらBBQは気軽にスタイリッシュにお洒落なスポットで

BBQ専門のスペースからグランピングスタイルのラグジュアリーなBBQまで多彩に揃った長野のBBQスポット。BBQ用品も食材も用意してくれる手軽なBBQは、お洒落なスポットでスマートに楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介