メンズブーツコーディネート決定版【おしゃれな履きこなし】

メンズおすすめのブーツコーディネートを紹介します。カジュアルなコーデからキレイめコーデまで合わせやすいブーツは誰しも一足は持っているのではないでしょうか。レザーシューズの中でも男らしく、種類によってはビジネスシーンでも使用できるので、ブーツを使ったコーディネートに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

koun0716コウ
  • 3,685views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.aliexpress.com

大人メンズにおすすめのブーツの種類とは

ブーツと一言で言ってもその種類は多岐にわたり、メンズにおすすめのアイテムだけでなく女性におすすめのアイテムまで様々な種類があります。ブーツは比較的大人っぽく見られるアイテムですが、デザインによっては子供っぽく見えたりすることもあるので、今回の記事ではまず、大人メンズにおすすめのおしゃれなブーツの種類を紹介します。ブーツ選びに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

サイドゴアブーツ

出典:www.worldshopping.global

サイドゴアブーツとは文字通り履き口のサイドに伸縮性のあるゴアがつけられたブーツのことで、着脱のしやすさが魅力のアイテムです。素材はレザーからカジュアルなスエード素材で作られることが多く、雨の日に履くレインブーツとしても人気です。最近ではスーツ量販店でも取り扱われるなど、徐々にビジネスシューズとしても認知し始められています。着脱しやすいブーツが好みの人におすすめです。

ワークブーツ

出典:www.homedepot.com

名前の通りもともとは作業用のシューズとして作られ、厳しい労働環境であっても決して壊れることなく、働く男の足元を支え続けたブーツです。今ではワークブーツをはいて労働を行う人は少なくなりましたが、そのタフで重厚感のあるデザインは今やいちファッションアイテムとしての地位を確立しています。カジュアルなデザインのブーツが好きな方におすすめのモデルです。

デザートブーツ

出典:www.ebay.com

デザートブーツとはチャッカブーツの一種で、柔らかい材質のゴムのソールとライニングのつかないアッパーがが特徴です。アッパーには主にスエード素材が使用されており、デニムパンツやチノパンなどカジュアルなデザインのパンツと相性が抜群です。もともとは砂漠地帯で履かれていたブーツで、砂が入らないように設計となっており、アウトドアにもおすすめなモデルです。

ブーツをおしゃれに履きこなす際に意識したいポイント

ブーツをおしゃれに履く際に意識したいポイントを紹介します。革靴とはまた違った履きこなし方が求められるアイテムなので、着こなしに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

パンツの裾はワンクッションさせましょう

ブーツになどに合わせるパンツを購入する際に裾を短めにする人も多いと思いますが、ブーツに合わせるパンツはワンクッションがおすすめです。裾がブーツにかぶさりブーツが見えなくなるというデメリットがありますが、ブーツの長さに裾を合わせてしまうと、脱いだ時にかなり丈が短くなり、コーデが一気に子供っぽく見えてしまうので、ブーツに合わせてパンツの裾を調整する際はワンクッションがおすすめです。

細身のパンツと合わせてコーデにメリハリをつけましょう

ブーツを着こなす際は細身のパンツを合わせましょう。細身のパンツとボリュームのあるブーツを合わせることで、コーデにメリハリをつけることができ、スタイルを良く見せることができます。流行りのアイテムであるワイドパンツにブーツを合わせても良いですが、下半身が重く見え、スタイルが悪く見えてしまう恐れがあるので、ブーツを履きこなす際はぜひ、意識してみてください。

トップスにはキレイめデザインのアイテムを合わせましょう

トップスにキレイめアイテムを合わせ、パンツはチノパンやデニムパンツなどのカジュアルなアイテムを選び、足元にブーツを合わせることでバランスのとれたコーデを作ることができます。ブーツの種類によってはキレイめデザインのアイテムもあるので、そういったアイテムはカジュアルなコーデと合わせることでカジュアルなコーデを引き締めることができるので、バランスを見ながらコーデを組んでみてください。

ブーツを使ったおしゃれな履きこなし

ブーツを使ったおしゃれな履きこなしを紹介します。カジュアルなコーデからキレイめコーデまで幅広く紹介するので、ブーツ選びに悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

Tシャツ×デニムパンツ×ワークブーツ

出典:lookastic.com

Tシャツにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。夏場はどうしてもコーデがシンプルになりがちですが、ワークブーツなどインパクトのあるデザインのアイテムをコーデに取り入れることで簡単にアクセントを加えることができます。夏場にブーツは少し暑く感じるかもしれませんが、コーデをぐっとおしゃれに見せることができるのでぜひ、参考にしてみてください。

ロンT×チノパン×サイドゴアブーツ

出典:lookastic.com

今っぽいややオーバーシルエットのロンTにチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。足元にガラスレザーのサイドゴアブーツを合わせることでコーデを大人っぽく引き締めています。ブーツはキレイめコーデだけでなくこちらのコーデの様にストリート要素の強いコーデにも合わせることができるので、大人っぽくコーデをきめたい方はぜひ、着こなしにブーツを取り入れてみてください。

シャツ×スラックス×デザートブーツ

出典:lookastic.com

ドレスシャツにスラックスを合わせたビジネススタイル。ビジネススタイルにブーツを合わせる着こなしは最近徐々に浸透しており、スエード素材のブーツやサイドゴアブーツなどが人気です。ブーツをビジネススタイルに取り入れる際は通常の革靴を取り入れる際と同様にベルトとシューズの色を揃えるなどルールをしっかりと守って着こなすことが大切です。

シャツ×デニムパンツ×スエードシューズ

出典:lookastic.com

チェックシャツにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。バーガンディのチェックシャツとインディゴのデニムパンツの相性はとても良く、シンプルなコーデでですがおしゃれな印象に見せることができます。足元にはデザートブーツを合わせてコーデにアクセントを加えています。カジュアルなコーデが好きな方におすすめの着こなしなのでぜひ、参考にしてみてください。

ワークジャケット×チノパン×デザートブーツ

出典:lookastic.com

ベージュのワークジャケットにベージュのチノパンを合わせたコーデ。同系色のアイテムを組み合わせたコーデは色によっては重く見えてしまうこともありますが、同系色の中でも少し色を変えるだけで重く見えることはなくなり、よりおしゃれなコーデに見せることができます。足元には全く違う色のデザートブーツを合わせてコーデに上手く変化をつけています。

ボンバージャケット×デニムパンツ×ワークブーツ

出典:lookastic.com

ベージュのブルゾンにデニムパンツを合わせたきれいめコーデ。トップスに明るい色のアイテムを合わせて、パンツには落ち着いた色のアイテムを選ぶことでコーデを上手く引き締めています。細身のパンツとボリューミーなワークブーツの相性はとても良く、コーデにメリハリをつけることができます。キレイめコーデが好きな方におすすめの着こなしなのでぜひ、参考にしてみてください。

スエードジャケット×タートルネックセーター×カーゴパンツ×ワークブーツ

出典:lookastic.com

ブラウンのスエードジャケットにカーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーデ。カーゴパンツは人気のアイテムですが、太目のアイテムを選んでしまうとコーデが野暮ったく見えてしまうので、カーゴパンツを履く際は細身のアイテムがおすすめです。カジュアルなコーデなので足元にはワークブーツを合わせてコーデをバランスよくまとめています。

カーディガン×チノパン×スエードブーツ

出典:lookastic.com

ノルディック柄のカーディガンに白パンを合わせた爽やかなコーディネート。ノルディック柄のセーターなどカジュアルなデザインのアイテムは無地のパンツを合わせてコーデを引き締めてあげることが大切です。色をトップスやボトムスでそこまで使用していないので、足元にはブラウンのスエードシューズを合わせて色を足しています。

フリースジャケット×チェックシャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:lookastic.com

フリースジャケットにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデにきれいめのブーツを合わせています。ネイビーのフリースジャケットに同系色を含んだ柄のチェックシャツを合わせることでコーデに統一感を出しています。トップスに色を使っているぶん、パンツは黒のアイテムにしてコーデを引き締め、足元にブラウンのブーツを合わせてコーデに上手く色を足しています。

ブレザー×セーター×チノパン×サイドゴアブーツ

出典:lookastic.com

ブレザーにワンタック入りのクラシックなチノパンを合わせたアイビー風コーデ。タック入りのチノパンはこれまで少し敬遠されていたアイテムですが、ここ最近のクラシック回帰のトレンドと共に徐々に人気を集めだしています。キレイめコーデなので足元にはサイドゴアブーツを合わせて大人っぽくコーデを仕上げています。キレイめコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

デニムボアジャケット×チノパン×ブーツ

出典:lookastic.com

デニムボアジャケットにチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。普段のコーデがマンネリ化し悩んでいる方はこちらのコーデの様にタイドアップしてはいかがでしょうか。カジュアルなコーデをタイドアップするだけで印象を大きく変えることができますし、よりおしゃれな印象を人に与えることができます。カジュアルシーンでタイドアップする際は黒のナロータイがおすすめです。

スエードブルゾン×デニムパンツ×デザートブーツ

出典:lookastic.com

ネイビーのスエードブルゾンにデニムパンツを合わせたセットアップ風コーデ。足元にはベージュのデザートブーツを合わせてコーデに上手くアクセントを加えています。カジュアルなコーデですがアイテム通しの色味を統一することで大人っぽくコーデを仕上げています。ネイビーのアイテムを使ったコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

ブレザー×セーター×チノパン×ワークブーツ

出典:lookastic.com

ブレザーに白パンを合わせた爽やかなコーデ。白パンは春夏のイメージが強いアイテムですが、ブラウンやベージュなどアースカラーのアイテムと合わせれば秋冬でもおしゃれに着こなすことができるのでおすすめです。足元にはブラウンのワークブーツを合わせてコーデにカジュアルさをプラスしています。白パンが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

ブレザー×シャツ×カーゴパンツ×ブーツ

出典:lookastic.com

ブレザーにカーゴパンツを合わせたキレイめコーデ。カジュアルシーンでブレザーなどフォーマルなアイテムを着こなす際はカーゴパンツなどカジュアルなアイテムと組み合わせることでバランスのとれたコーデを作ることができます。足元にはカジュアルなブーツを合わせてコーデのバランスを上手く整えています。ジャケパンコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

スエードジャケット×シャツ×デニムパンツ×サイドゴアブーツ

出典:lookastic.com

スエードジャケットにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデにサイドゴアブーツを合わせています。スエードジャケットとサイドゴアブーツの色味をそろえることでコーデに統一感が生まれ、大人っぽくコーデが仕上がっています。カジュアルなコーデが好きな方におすすめの着こなしなので、カジュアルなコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

チェスターコート×セーター×チノパン×デザートブーツ

出典:lookastic.com

チェスターコートに白パンを合わせたキレイめコーデ。足元にはチェスターコートと同系色のデザートブーツを合わせてコーデに統一感をだしています。冬のコーデは小物を積極的に取り入れることは大切です。こちらのコーデではコートと同系色のマフラーを取り入れコーデに上手くアクセントを加えています。きれいめコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

ボンバージャケット×スウェットシャツ×チノパン×デザートブーツ

出典:lookastic.com

黒のボンバージャケットに黒のパンツを合わせた大人っぽいカジュアルコーデ。黒で統一したコーデにはインナーで色を取り入れることが大切です。こちらのコーデではカーキのスウェットシャツを取り入れコーデにアクセントを加えています。足元にはスエード素材のサイドゴアブーツを合わせてコーデを大人っぽく仕上げています。カジュアルコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

チェスターコート×タートルネックセーター×チノパン×デザートブーツ

出典:lookastic.com

チェスターコートに白パンを合わせたきれいめコーデ。インナーにも白のセーターを合わせることでコーデに統一感をだしています。秋冬のコーデはアウターを使用しますが、脱いだ時もおしゃれにきまるようにインナー選びにこだわることが大切です。こちらのコーデはオフホワイトのセーターと生成りがかかった白パンを合わせることで、コートを脱いだ時でもおしゃれにきまっています。

セットアップ×タートルネックセーター×サイドゴアブーツ

出典:lookastic.com

セットアップにタートルネックセーターを合わせたキレイめコーデ。カジュアルシーンでジャケットを着こなす際はインナーにタートルネックセーターを合わせることをおすすめします。ジャケットにタートルネックセーターを合わせることでキレイなVゾーンを作ることができます。キレイめコーデなので足元にはサイドゴアブーツを合わせて、大人っぽくコーデを仕上げています。

ダウンパーカー×タートルネックセーター×デニムパンツ×デザートブーツ

出典:lookastic.com

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

kanae_uv65

kanae_uv6

現役青学女子。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介