名古屋の本当に美味しいフルーツサンドの名店おすすめ10選

老舗青果店や、人気のカフェ、サンドイッチ専門店もこぞって出しているフルーツサンド。カラフルでかわいらしい断面に、ふわふわのクリームから顔をのぞかせるジューシーなフルーツ…その全てが魅力的なスイーツですよね。この記事では名古屋で本当に美味しいフルーツサンドの名店を10店紹介します。

aimisoooaimisooo
  • 11,654views
  • B!

アイキャッチ画像出典:izumicafe.favy.jp

フルーツサンドが大人気

フルーツサンドは、カラフルで可愛いくてSNSでも大人気です。
そんなフルーツサンドですが、実はとっても奥が深いんです。果物は熟度を調節しながら食べごろのものを使用していたり、使うフルーツによってクリームの糖度を変えたり、相性の良いパンを研究したり、作り手の丁寧で繊細な作業の積み重ねにより、作り上げられています。
ごろっとタイプや細切りタイプなど、果物の切り方ひとつとっても店によって全く異なり、それぞれの特色やこだわりを感じられるのもまた面白いですよね。
今回は名古屋で食べられるフルーツサンドの名店を10紹介します。皆さんの好みのフルーツサンドを見つけてみてください!

メゾンルパンミュラ【名古屋駅】

この投稿をInstagramで見る

まるこさん(@maruco51)がシェアした投稿 -

名古屋駅の大名古屋ビルヂング地下1階にある「チャーリーズ」には日替わりでいろいろなパン屋さんのパンが売っています。そんな中今年6月から、高級フレンチ「メゾンルパンミュラ」のフルーツサンドの販売が開始されました。
フルーツサンドミックスフルーツ(360円)、フルーツサンドマンゴー(440円)など種類も豊富で、どれもリーズナブルなお値段です。
いちごはその日に美味しい品種を使用するため、日によってサンドされるいちごの種類が変わります。品種によって味はもちろん、断面も変わるので色々試してみたいですね。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング B1F
アクセス:名古屋駅から徒歩1分
電話番号:052-565-1112
営業時間:8:00~22:00
定休日:1月1日

ぜんめいや【築地口駅】

この投稿をInstagramで見る

pualaniさん(@pualani41)がシェアした投稿 -

築地口駅から徒歩5分のところにある「ぜんめいや」は、最近Instagramでフルーツサンドが話題になっている八百屋さんです。フルーツサンドの販売は火曜・金曜日限定。
イチゴやキウイ、パイナップルなどラインナップが豊富な中、一番目立っているのが半切りの柑橘類のフルーツサンド。大きめなフルーツにも関わらず、イチゴなどと同じように半切りの状態でまるまる入っています。柑橘類の種類も、せとか、デコポン、はるみ、など色んなものが置いてあります。
今のところは予約も可能だそうです。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市港区名港1丁目18−11
アクセス:築地口駅から徒歩5分
電話番号:052-652-1093
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・日曜日(フルーツサンドは火曜日・金曜日のみ販売)

IZUMI-CAFE【高岳駅】

この投稿をInstagramで見る

名古屋グルメ みほの食べ歩きさん(@mihorani)がシェアした投稿 -

高岳駅から徒歩6分のところにある「IZUMI-CAFE」は、月額4,000円で毎日モーニング、コーヒーが無料というサービスをしているちょっと変わったカフェです。
モーニングも目を引きますが、こちらのフルーツサンドも負けず劣らず。その人気は毎日たくさんの人が並んで買いにくるほどです。時期によってフルーツは変わりますが、今の時期はキウイ&いちご(380円)、悪魔のいちご(380円)、天使のいちご(380円)、デコポン(280円)などが揃っています。天使のいちごは生クリームとカスタードで包まれていて、まさにショートケーキのような優しい味わいです。悪魔のいちごは小倉が入っているそうで、名古屋らしさが感じられます。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市東区泉2-11-4 朝日泉ビル1階
アクセス:高岳駅から徒歩6分
電話番号:052-936-2488
営業時間:8:00~17:00
定休日:不定休

朝日屋【大曽根駅】

この投稿をInstagramで見る

@ miii.kkiiiがシェアした投稿 -

大曽根駅から徒歩6分のところにある「朝日屋」は、昔ながらの店構えで味がある外装です。
店内のショーケースには、フルーツサンドや惣菜系のサンドイッチがぎっしり並んでいます。
こちらで購入できるフルーツサンドは、いちごクリームサンド(300円)、パインサンド(270円)など定番のものから、ブルーベリーサンド(310円)、いちじくフルーツサンド(360円)、マロン小倉サンド(320円)など目新しいフルーツサンドもあります。
朝日屋のフルーツは発色が良いので、どのフルーツサンドも見た目の華やかさがあり食欲をそそります。
パン生地もフルーツにあわせてキャロット生地や抹茶の生地などを使っており、個性的な味を楽しめます。

【店舗情報】
所在地:名古屋市北区大曽根2丁目11-5
アクセス:大曽根駅から徒歩6分
電話番号:052-991-4623
営業時間:8:00~19:00
定休日:木曜日

4C-home【北区】

この投稿をInstagramで見る

フォーシーホームさん(@4c_home)がシェアした投稿 -

名古屋市北区にある「4C-home」は閑静な住宅街にある可愛いケーキ屋さんです。おとぎ話の絵本から飛び出したような可愛い作りのお店がとってもチャーミング。お店の前に駐車場があるので、車で行っても問題ありません。
こちらで購入できるフルーツサンド(420円)は食パンではなく、朝お店で焼かれているコッペパンのようなパンで、もっちりしっとりふんわり甘いです。生クリームは甘さを抑えており、カスタードクリームが上品な甘さ。中身はキウイ、いちご、バナナ、オレンジが入っています。
ケーキ屋さんならではのフルーツサンド是非お試しください。

【店舗情報】
所在地:名古屋市北区安井四丁目16番22号
アクセス:上飯田駅から徒歩18分
電話番号:052-910-6108
営業時間:11:00~20:00(完売次第終了)
定休日:日、月、火、水

はなやさい【矢場町駅】

この投稿をInstagramで見る

フルーツサンドよし子さん(@frusan.jp)がシェアした投稿 -

矢場町駅から徒歩4分のところにある「はなやさい」は豊橋が本店のお店です。野菜を無理なく美味しく食べられるお店で、萌え断サンドイッチがフォトジェニックで大人気。農家直送のトマトなどを使用したスムージーなども魅力的です。
こちらでいただけるフルーツサンドは期間限定で変わります。あのブラックサンダーとコラボしたブラックサンダーいちごサンド(270円)など毎度変わった具材なのでHPなどでのチェックがかかせません。
2019年6月現在はキウイ&パインのクリームチーズサンド(300円)が購入できます。

【店舗情報】
所在地:名古屋市中区栄3−15−27 いちご栄ビル2F
アクセス:矢場町駅から徒歩4分
電話番号:052-880-1615
営業時間:10:00~20:00
定休日:年始

フルーツカフェ32orchardささしま店【ささしまライブ駅】

この投稿をInstagramで見る

かよさん(@cb97_yk00)がシェアした投稿 -

ささしまライブ駅から徒歩4分のところにある「フルーツカフェ32orchardささしま店」は、フルーツを通じて美容と健康を提案するフルーツカフェです。
店内は天井からリンゴがぶら下がり、まるで果樹園のような不思議な空間。
こちらで食べられるフルーツサンド(320円)は春から夏にかけてはイチゴサンドとミックスフルーツサンドなどがあり、それ以外にも季節ごとに旬のフルーツを使ったサンドイッチを食べることができます。
朝はドリンク代+280円のサンドイッチモーニングでもフルーツサンドを食べることができます。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6
アクセス:ささしまライブ駅から徒歩4分
電話番号:052-485-7132
営業時間:8:00~18:00(モーニング8:00〜11:00)
定休日:不定休

Rivage Moncher【国際センター駅】

この投稿をInstagramで見る

ひかるんさん(@___camel_yu)がシェアした投稿 -

国際センター駅から徒歩7分のところにある「Rivage Moncher」は、大阪で有名な「堂島ロール」のモンシェールから新しく発信されたカフェテリアです。
店内にはイートインスペースがあり、テラス席では川沿いの景色を眺めながら食事をすることも可能です。
こちらで頂けるのが、いちごのみが挟まったフルーツサンドと様々なフルーツが挟まったフルーツサンド。価格はどちらも 626円。
白食パンがフワッフワで持つだけで中のクリームがはみ出そうになるほど、軽くて柔らかい生地です。
ぎっしり詰まった生クリームと鮮やかなフルーツ、お花も添えられていて、とっても可愛らしいフルーツサンドです。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5-24-5
アクセス:国際センター駅から徒歩7分
電話番号:052-446-7220
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休

Bon Materiel【覚王山駅】

この投稿をInstagramで見る

ボンマテリエルさん(@bon_materiel)がシェアした投稿 -

覚王山駅から徒歩3分のところにある「Bon Materiel」は、日泰寺参道にある淡いグリーンを基調にしたかわいらしいお店です。店内はこじんまりとしていますが、コーナーにカウンターと椅子3つが並んでいてイートインもできます。
店頭には常時6種類ほどのフルーツサンドが並んでおり、その中でも一番人気はやはり定番のイチゴサンド(550円)。おいしさの秘訣はこだわりの生クリームなんだそうですが、昔はアパレル業界にいたという店長のもう一つのこだわりは”美しさ”。綺麗にカットされた断面がそれを物語っています。
黒糖いちごサンド(570円税込)もほんのりと甘い黒糖パンとジューシーな苺がマッチして、お店の一押しメニューになっています。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市千種区山門町2丁目39−2
アクセス:覚王山駅から徒歩3分
電話番号:052-751-3133
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜・火曜

フルーツパーラー檸檬屋【矢場町駅】

この投稿をInstagramで見る

Yuka Tさん(@yuka_sweetholic)がシェアした投稿 -

矢場町駅から徒歩9分のところにある「フルーツパーラー檸檬屋」は、もともと栄の老舗デパート丸栄の中にありましたが、丸栄閉店にともない大須エリアに路面店として移転オープンしました。
ジューシーなフルーツを使ったメニューがたくさんある中でも人気なのが、フルーツサンド(1,080円)。カフェでもテイクアウトでも不動の人気商品です。
フルーツサンドとフルーツサラダをドッキングさせた最強のフルーツランチ(864円)も健在。数量限定のお値打ち価格なので、フルーツランチ目当ての方は早めの来店をおすすめします。

【店舗情報】
所在地:愛知県名古屋市中区大須3-5-1 大須鈴木ビル1F
アクセス:矢場町駅から徒歩9分
電話番号:052-261-6222
営業時間:10:30~19:00
定休日:なし

名古屋でフルーツサンドを食べよう!

ここまで名古屋のフルーツサンドが美味しい名店を紹介してきましたが、老舗のフルーツ店やおしゃれなカフェなど様々のお店がフルーツサンドの販売を行っています。
パンが一味違ったものや、中身のフルーツが珍しいものなどお店によって個性的なフルーツサンドが食べられるということで、どちらのお店も気になりますね。
常に行列が絶えないという店舗も多いので、早めの来店や予約の有無などの事前確認をおすすめします。

この記事のキーワード

この記事のライター

aimisooo

nagoya ♡ tokyo ♡ fashion ♡ movie ♡ etc...

関連する記事

あわせて読みたい

aimisooo
aimisooo

nagoya ♡ tokyo ♡ fashion ♡ movie ♡ etc...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介