レディースオールホワイトコーデ徹底解説!【春夏秋冬おしゃれな着こなし】

ホワイトはオンでもオフでも使える万能カラー。中でも今期は全身ホワイトの「オールホワイトコーデ」がトレンドになっています。でも「全部をホワイトで押さえるのって難しそう…。」と思う方も多いのでは?そこで今回は季節別のオールホワイトコーデを大紹介!まだ挑戦したことのない方でも、明日からマネできるコーデを集めました。

_and__AnD_
  • 1,336views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

白を主役にしたコーディネート

合わせ方次第でコーデのメインにすることも、差し色にすることもできる定番カラー"ホワイト"。今期は全身で白を着る「オールホワイトコーデ」がトレンドになっています。この記事では、春夏秋冬の四季に着たくなるようなホワイトコーデをご紹介します。着こなしのコツも紹介しますので、是非参考にしてください!

「白って難しい…」という方に朗報!

「白ってなかなか手が出しづらい…。」、「結局いつものカラーを選んでしまう」という方も多いのではないでしょうか?でも実はホワイトファッションを着こなすことは難しいことではないんです!
着こなしのコツは、異なる生地の素材をミックスしたり、同じ"白"でも若干違う色味を取り入れたオールホワイトコーデを心がけること。そうすると色味や素材の差で意外と簡単におしゃれコーデを作り上げることができます。

コーデに迷ったら羽織りもので差し色を

オールホワイトコーデは目立ち度抜群で、とても存在感のあるコーディネートです。ですがちょっと膨張してみえがちだったり、全身がぼやけてしまったりとコーデによっては難しさもあります。そんなときにはオールホワイトコーデに羽織りもので差し色をプラスしましょう。白のおかげで差し色も映え、うまく全身がまとまりますよ。

春におすすめのおしゃれなホワイトコーデ

それでは春におすすめのホワイトコーデからご紹介していきます。寒い冬が明け春になるとぽかぽかとした気温になりますよね。春ならではのパステルカラーや柄と合わせることで、コーディネート全体が明るい雰囲気になります。

トレンチコート×白トップス×白パンツ

春に1着は持っておきたいベージュのトレンチコート。そんな万能なコートにホワイトコーデがぴったり。白パンツを着こなすことに抵抗感がある方でも、長いコートと合わせることで白パンツが主張され過ぎることがないため初心者さんでも大丈夫。白Tシャツ、白パンツ、白スニーカーで春にぴったりのオールホワイトコーディネートに挑戦してみては?

白ワンピース×レギンス

定番の白シャツですがトレンドのレギンスと合わせることで"今っぽさ"がUP!
統一感のあるシンプルなコーディネートなのでピアスやイヤリング、シューズやバッグに個性を出してみるのがおすすめです。1枚でキマる白のロングシャツは持っておくと便利。レギンスだけでなくホワイトデニムやロングスカートとも相性が抜群ですよ。

ロングTシャツ×ワイドパンツ

カジュアルさを追求することで、一味違うおしゃれさを表現したコーディネート。極限まで太いワイドパンツを選ぶことで、白の膨張感が目立たなくなり裾のだぼつきがおしゃれに見えるように計算されています。黒ベルトで締めることで、上下ゆとりのあるコーディネートでもぴりっと締まった印象になりますね。あえてバッグもカジュアルな布バッグを選ぶことで、全身がまとまります。

白トップス×プリーツスカート

春らしさを与えてくれるシルエットのプリーツスカート。エレガントに仕上げたいならロング丈がおすすめです。プリーツスカートはふわふわとした生地のものからメタリックのような素材のものまであり、素材によって印象がガラッと変わります。

そして、春の色といえばパステルカラー!淡いピンク、ブルー、イエローなど春コーデに一気にアップデートしてくれるカラーです。オールホワイトコーデにアクセントとしてパステルカラーを入れることで、フレッシュな雰囲気になります。

白Gジャン×ワンピース

Gジャンと聞くとデニム色のジャケットを思い浮かべる方も多いはず。
でもどうせ新調するなら、ホワイトのGジャンを着こなしてみませんか?柔らかい色と合わせることで春っぽさを全身で表現できます。
写真のように前後で非対称的なワンピースにすることで、スタイルアップ効果も期待できるんです。デニム地ではありますが、白を選ぶことできれい目感が出ますね。

夏におすすめのおしゃれなホワイトコーデ

夏におすすめのおしゃれなホワイトコーデをご紹介。暑い夏にはホワイトのような爽やかなカラーは様々なシーンで使えます。どんなカラーとも相性抜群のホワイトコーデを身に着けて夏を楽しみましょう。

白ノースリーブ×白ワイドパンツ×サンダル

まずはノースリーブトップスと白のワイドパンツにサンダルを合わせたカジュアルコーデ。全体的に風通しの良い素材にすることで、暑い夏も乗り切れるはず。そしてこだわりのカバンを一緒に持ち歩けば、カジュアルでありながらも高見えできるファッションになります。トップスはなるべく短い丈を選ぶと、パンツとのバランスが良くなります。
ノースリーブを着る時には日焼け止めクリームをお忘れなく!

ストローハット×白ワンピース×カーディガン

お店の中で食事をしていたり、水族館などの室内レジャーで過ごしていたりすると、冷房で体が冷えしてまうことも。そんな時に1枚持っておくと便利なのがカーディガン。メインは白に差し色のような形でカーディガンを羽織ることでメリハリのあるコーディネートになります。

さらに夏アイテムのストローハットや夏を感じる色合いのバッグと組み合わせることで、しっかりと季節感のあるコーディネートの完成です。ストローハットもなるべく薄い色合いを選ぶことで、顔色も明るく見えますよ。

白Tシャツ×白テーパードパンツ

テーパードパンツは太もも部分はゆったりと、裾に近づくほど細めに作られているアイテムのこと。スキニーは太ももから裾まで一貫してストレートな形になっているので、腰回りや太ももが気になる方にはテーパードパンツがおすすめです。

センターパートのあるパンツを選ぶことできちんと感をしっかりと出しつつも、Tシャツでカジュアルな要素も入れていて、大人の休日コーデにぴったり。小物をシンプルな色にまとめることでより大人っぽさを出すことができます。

Tシャツ×白ショートパンツ

夏はとにかく快適に過ごせる涼しさのあるコーディネートをしたいところ。ハーフパンツがそんな夏にぴったりなんです。今期は大人が履けるハーフパンツが各ブランドから販売されており、注目のアイテムです。子どもっぽく見えてしまいがちなハーフパンツですが、ハイヒールパンプスや、こだわりの小物・アクセサリーを身に着けることで大人っぽさがUP。

足元は、リボンを巻いているかのような「アンクルリボンパンプス」と合わせるのがおすすめです。夏ならではのコーディネートを楽しんでみましょう!

白ワンピース

朝から晩まで1日中暑い夏はワンピース1枚で過ごす方も多いはず。そんな時には白のワンピースがおすすめです。全身ホワイトコーデを簡単に作れます。ワンピースを選ぶ時には、丈の長さや袖、スリットの有無などを確認しましょう。丈や袖が長くても、スリットが深めに入っているアイテムだと子供っぽくならず大人のコーディネートにすることができます。
自分の苦手な部分は隠せて、でも程よく露出のできるワンピースは夏にはマストなアイテムですね。

秋におすすめのおしゃれなホワイトコーデ

秋におすすめのおしゃれなホワイトコーデを紹介していきます。「〇〇の秋」という言葉があるように、暑い夏を超えた秋になると色々なことに挑戦したくなる方は多いはず。ファッションでも様々な挑戦をしてみませんか。上下ホワイトやクセの強いホワイトアイテムなどなど…。白を使いこなしてコーディネートの幅を広げてみましょう!

モヘアニット×ホワイトデニム

秋の定番はやっぱりニット。どんなボトムスにも合わせやすいニットですが、下にホワイトを置くことで重すぎないコーディネートのできあがり。ニットの素材はモヘアを選ぶことで、よりふわふわ感を出すことができ柔らかい印象になります。
ボトムスはデニムなので動きやすさもありながら、オールホワイトで洗練されたコーデに。大人のデートスタイルにぴったりのコーディネートです。

デニムシャツ×ニット×スウェットパンツ

カジュアル素材を使っていながらセレブ感が出せるコーデがこちら。ちらっと見えるデニム地のシャツがいいアクセントになり、オールホワイトでもメリハリあるコーデになっています。こんなセレブの休日コーデには、高いところでまとめたお団子ヘアがぴったり。パールのアクセサリーなどを追加して、より洗練された雰囲気を出すのもおすすめですよ。

タートルネック×白タイトスカート

風が冷たくなる季節になると首元を冷やすのは厳禁。ニットのタートルネックは暖かさもかわいさも両立できるアイテム。ボリューム感のあるアイテムが多いニットとタイトスカートを組み合わせることでメリハリのあるコーディネートになります!

パンプスと合わせることで女性らしさも増し、オフィスにぴったりのコーデに。薄いグレーのアイテムはオールホワイトコーデ初心者にも取り入れやすい色味なので、着こなしに自信がない方はこんな色から始めてみてくださいね。

白カーディガン×ニット×白パンツ

白いロングカーディガンと白ニット、白パンツで統一感を出したコーディネート。ロング丈のカーディガンを選ぶことで、全身のIラインが強調されスタイルアップも望めます。首元にファーを着けることでゴージャス感が加わり、秋らしいおしゃれを作ることができます。垢抜け感を出すのであればヴィンテージ感のあるイヤリングやピアス、ネックレスなどを身に着けることでラフすぎない大人カジュアルな雰囲気に。

冬におすすめのおしゃれなホワイトコーデ

最後にご紹介するのは冬のコーディネート。冬になると暗めのコーディネートになりがち。そんな時にイメージをガラッと変える色がホワイトです。冬の白コーデは可愛さも抜群ですよ!暖かさという機能面を担保しながらも、積極的におしゃれ度をUPしましょう。

ニットワンピース×白スカート

ロング丈トップスにロング丈スカートを合わせるコーディネートは今期のトレンドファッションです。両方のアイテムはそれぞれ着回しの幅が広いので、この組み合わせ以外にも様々なコーディネートの救世主になってくれるはず。メリハリをつけるなら腰にベルトを巻くのもおすすめですよ。黒のブーツで締めるとうまくまとまりますね。体型カバー効果もばっちり期待できるコーディネートです。

ムートンコート×白ニット×白デニム

大人っぽくカジュアルに着こなすなら白のニットと白デニムパンツの組み合わせがおすすめです。薄めカラーのもこもこのムートンコートと合わせることで、真冬の寒さも耐えるコーデになります。ムートンコートは首元まで温めてくれるので、マフラーなしですっきり過ごせるのも高ポイント。

アクセサリーやシューズにもホワイトを入れることで統一感のあるコーディネートに。しっかりと体を温めながらおしゃれができます。

ロングスカート×ダッフルコート×スヌード

全身白のコーデでも、若干色のトーンが異なるベージュのニットを入れることでグラデーション配色のコーディネートに。「ワントーンコーディネートをしたいけど、どうしたら良いのか分からない」という方も"グラデーションコーデ"はぜひ真似してほしい方法です。

スヌードは首元をすっぽり覆って温めてくれるので、冬には是非活躍させたいアイテム。ヘアはアップにしてすっきりとさせることで、暖かコーデでも膨張せず着こなせます。

白ボリュームコート×白パンツ×白ブーツ

氷点下の日でもオールホワイトコーデが叶います。スポーティーなボリュームコートはオフでもオンでも大活躍するアイテムで、保温性が非常に高いので極寒の冬にもってこい。

白のボリュームコートでもショート丈を選ぶことで膨張せず脚長効果も狙えます。着ぶくれしがちな冬に一枚は持っておきたいアウターです。白のコートはなかなか人とかぶらないので、是非狙っておきたいですね。

ノーカラーコート×白パーカー×ワイドパンツ

上下ホワイトに抵抗がある方もコートを着ればその不安は解消されるはず。パーカーにワイドパンツといったカジュアルなコーディネートに、襟のついていないノーカラーのコートを羽織るシンプルなスタイル。そこにパンチの効いたレッドのパンプスを合わせることでこなれ感が演出されます。コートを着ているときと脱いだときの印象がガラッと変わるので、印象づけたい勝負時に是非チャレンジしたいコーディネートです。

ホワイトコーディネートを1年中楽しもう

春夏秋冬の1年を通して万能なホワイトアイテム。モノトーンコーデや一見難しそうな上下ホワイトコーディネートも、ちょっとしたコツでこなれ感のあるコーディネートが完成します。
オンでもオフでも着まわせて、大人っぽいスタイルが叶うホワイトにぜひ注目してみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

_AnD_

ドライブや電車旅が大好きな21歳。無類の“タピオカ”と“餃子好き”です。「行ってみたいなあ」や「食べてみたいなあ」と思える記事を続々と書いていきます☺︎

関連する記事

あわせて読みたい

_and_
_AnD_

ドライブや電車旅が大好きな21歳。無類の“タピオカ”と“餃子好き”です。「行ってみたいなあ」や「食べてみたいなあ」と思える記事を続々と書いていきます☺︎

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介