そごう横浜に大人のためのタピオカ「TEA18(ティーエイティーン)」オープン!

2019年4月27日(土)に、そごう横浜に新たなタピオカドリンクのお店がオープンしました。非常に希少な高級台湾茶葉を使用したドリンクは、まさに大人が楽しむためにぴったり。タピ活に疲れてきたというあなたも、すっきりした甘さのドリンクを味わってみては。

vokkaVOKKA 編集部
  • 3,360views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.sogo-seibu.jp

最高級茶葉を一杯ずつ抽出する、こだわりの「TEA18」

View this post on Instagram

kose0901さん(@kose0901)がシェアした投稿 -

TEA18は、2017年に東京・渋谷に初上陸した台湾発祥のお茶専門店。店名の由来は、非常に希少な高級台湾茶葉「台茶18号」からきています。
店内では、実際にその茶葉を使用したストレートティーも販売されており、オーダー後に1杯1杯抽出し、淹れたての豊かな香りと風味を逃さない専用ボトルに入れて提供されるこだわりぶり。タピオカ好きで舌が肥えた方にも満足していただける一杯を提供しています。

そごう横浜店にオープンした、大人のためのタピオカ

出典:www.fashion-press.net

今回オープンしたのは、そごう横浜店のB2F。デパ地下内にあるからか、他のタピオカドリンクのお店とは異なり落ち着いた大人の雰囲気のお店になっています。シックな色合いの店内はお茶の味を堪能するのにぴったりですね。

タピオカドリンクのお店はどこも行列必須ですが、こちらのお店はいまのところまだそこまでの行列にはなっていない様子。是非早めにお店を訪れて味わってみてください!

おすすめのメニュー

出典:www.sogo-seibu.jp

アッサムミルクティー 421円

茶葉本来の味を存分に味わうことができます。甘さ控えめの黒糖フレーバーのタピオカとも相性バッチリ!

出典:www.sogo-seibu.jp

TEA18紅茶 451円

高級茶葉の味わいを一番楽しめるシンプルな紅茶。ボトルもシンプルながらセンスが光ります。

出典:www.sogo-seibu.jp

紫芋ラテ 451円

タピオカと、まったりとした紫芋の風味が意外にも相性抜群!ミルクティーに飽きてしまった方に是非おすすめしたい隠れ人気メニューです。

店舗詳細

ティーエィティーン そごう横浜店

場所:そごう横浜店 B2F(イートインエリア横)
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目18-1
営業時間:10:00~20:00

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介