浅草で本当に美味しいもんじゃ焼きの名店おすすめ15選

東京下町・浅草は誰もが知っている人気の有名観光エリア。もんじゃといえば月島が有名ですが、浅草でもその歴史は古く、戦後の駄菓子屋の味を守り続ける老舗には行列が絶えません。明太子やチーズを入れた王道から贅沢に海鮮を使ったもの、イタリアン風など味も色々。浅草で本当に美味しいおすすめのもんじゃ焼き店をご紹介します。

machikamachika
  • 2,787views
  • B!

アイキャッチ画像出典:asakusakamiya.owst.jp

浅草と言えば「もんじゃ」です!

東京下町ならではの味「もんじゃ」は月島が有名ですが、実は発祥地は判明していません。
浅草もんじゃの歴史は古く、江戸後期から明治時代初めには現在の浅草(台東区)近辺にすでにいくつかもんじゃのお店があったといわれるほど。
有名な文豪や著名人が常連だった老舗に出会えるのも、神社仏閣や芝居小屋、遊郭などを中心に庶民文化をリードしてきた浅草ならではの楽しみです。
もともとは物資不足の戦後に駄菓子屋で子どもたちが楽しんだというもんじゃの味。
現代では明太子やチーズを入れた王道から贅沢に海鮮を使ったもの、イタリアン風、韓国風など、さまざまなもんじゃが比較的リーズナブルに提供されています。
さらにトッピングを駆使して、自分だけのオリジナルもんじゃを作るのもおすすめ。
今回は浅草で伝統の味を守る老舗から、新しい味を追求するお店まで、本当においしいもんじゃ焼きの名店をご紹介します。

七五三 (しちごさん)

出典:www.asakusa753.com

1998年に創業した七五三は、こだわりの食材でおいしいもんじゃを提供するお店。お好み焼やもんじゃには大阪から仕入れた高級な粉を使用し、お好み焼ソースは本場・神戸の「辛口どろソース」を厳選。水にもこだわり、全ての料理とお冷やに「天然活水」を使っています。季節限定の牡蠣もんじゃはぷりぷりの新鮮な牡蠣がたっぷり入って980円。予約しないと味わえないほど人気のメニューです。そのほか、キャベツを使わない昔ながらのもんじゃをソースせんべいにのせて楽しむ七五三かっぱもんじゃ(580円)は、そのなつかしい味が大好評。土・日・祝日は混み合うため事前予約がおすすめです。

出典:www.asakusa753.com

【店舗情報】
住所:東京都台東区西浅草2-23-7
電話番号:03-3847-5753
営業時間:[月] 16:30〜22:30 [火~日] 11:30〜22:30 [祝]11:30〜22:30
ラストオーダー:21:30
ドリンクラストオーダー:22:00
定休日:月曜日 昼(予約の場合は営業可)、年末年始は大晦日、元旦のみお休み
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩3分・銀座線田原町駅より徒歩5分

雷門 おすぎ

出典:asakusa-osugi.com

雷門 おすぎ昭和40年の創業以来変わらない味を守り続けるもんじゃ焼き・お好み焼き専門店。出汁と焼き方にこだわり、名物「もんじゃせんべい」が作れることでも有名なお店です。人気NO.1の五目もんじゃは海鮮が5種類入って1,404円。ほかに、桜えび&ねぎもんじゃ(1,186円)も好評です。好みに合わせてサクサク・もちもち・パリパリと数種類の食感を楽しめるので、焼き方が気になったらお店の人にぜひ聞いてみてくださいね。

【店舗情報】
住所:東東京都台東区浅草1-18-3
電話番号:03-3841-3297
営業時間:12:00~22:00(土・日・祝21:00)
定休日:毎週水曜日・第3火曜日定休(祝日は営業)
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅1番出口より徒歩1分

OCOMO浅草

出典:www.ocomo.jp

バリリゾート風のお洒落で落ち着いた雰囲気のなか、もんじゃ焼き・お好み焼きを楽しめるお店「OCOMO浅草」。バリ直輸入にこだわった内装は、女子会にもおすすめです。人気No.1の明太子 × チーズ × もちは720円。かにみそ・そばなどのユニークなトッピングを豊富に取り揃えているので、あなただけのオリジナルもんじゃを作って楽しむことができます。ガヤガヤした雰囲気が苦手な方でもゆったりもんじゃ焼きを味わえます。

出典:www.ocomo.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-10-5 2F
電話番号:03-6802-7743
営業時間:【月~金】17:00~24:00【土・日・祝】11:30~24:00
定休日:無休
アクセス:
地下鉄銀座線浅草駅A4出口より徒歩6分
つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩1分
地下鉄銀座線田原町駅3番より徒歩3分

六文銭

出典:www.rokumonsen.co.jp

六文銭は昭和55年創業の浅草もんじゃの老舗店。下町・浅草ならではの昔ながらの味にこだわり、「駄菓子屋時代のもんじゃ焼きの味」と「粉とソースの味」を大切にしているお店です。テレビでも紹介された名物メニュー牛スジもんじゃ(864円)や、まるごと一個カマンベールをのせたインパクト大のカマンベールもんじゃ(タバスコ付)(1,026円)が人気。戦後の子どもたちが楽しんだ贅沢なおやつ「もんじゃ」の素朴でなつかしい味を楽しみたい方におすすめです。

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-16-9
電話番号:03-3843-5335
営業時間:月~金 11:00~22:30 土・日・祝 11:00~22:30
定休日:無休
アクセス:都営浅草駅より徒歩4分・東京メトロ浅草駅より徒歩4分

つくし

出典:www.sunroute-asakusa.co.jp

40年以上変わらぬ味を守りつづける老舗もんじゃ店「つくし」は、浅草もんじゃ発祥元祖のお店といわれています。多くの著名人・有名人が通い、土日には行列ができる人気店です。おすすめのつくしもんじゃ(864円)はたくわん・魚肉ソーセージ・ちくわ・イカ・かわり種の一品が入ったプレミアムメニュー。そのほか、GACKTもんじゃ(1,026円)、ももクロもんじゃ(1,026円)など「あの人が食べたあの味」を楽しめる遊び心のあるメニューも。昔ながらの手間暇かけた仕込みにこだわり、キャベツ、生生地など全て手作業でその日の分だけを仕込み、提供しています。

出典:www.superhotel.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草2-4-13
電話番号:03-3844-3343
営業時間:[水~月]11:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:火曜日(不定休日の為 事前にお電話でご確認ください)
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩2分・東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線浅草駅より徒歩6分

浅草もんじゃ もきち

出典:kano-corp.tokyo

明治四年創業の築地魚河岸が直営する浅草もんじゃもきち。8種類の魚介と海鮮からとった旨味あふれる出汁が自慢のお店です。こだわりの海鮮は築地、豊洲から毎朝仕入れています。名物はこぼれるほどの明太子がのった明太もちもんじゃが大品気。頼めば店員さんが焼いてくれるのでもんじゃ焼きが初めての方にもおすすめのお店です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草2-7-19
電話番号:03-5830-3232
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分

浅草 つる次郎

出典:r.gnavi.co.jp

浅草つる次郎は、浅草名物お好み焼き・もんじゃ焼きと本格鉄板料理を雰囲気たっぷりのおしゃれな店内で楽しめるお店。鶏と野菜を三日間煮込んでとる究極のもんじゃ出汁が美味しいと評判です。長期熟成肉のステーキや無農薬有機野菜など、厳選した素材だけを使用し、安全性にもこだわっています。おすすめのスペシャルもんじゃは豚バラ・イカ・タコ・大粒帆立・海老・コーン・紅生姜・卵・麺と贅沢な具材がたっぷり入って1,480円。もんじゃ焼きは「出汁を食べる」といっても過言ではありません。無添加スープの旨みとコクを味わいたい方におすすめです。

出典:r.gnavi.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-20-8 武山ビル
電話番号:03-5755-5888
営業時間:無休
[平日]11:30~15:00(L.O.14:30)17:00~22:00(L.O.21:00)
[土曜日]11:30~22:00(L.O.21:00)
[日曜日・祝日]11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:
アクセス:地下鉄銀座線浅草駅1番出口より徒歩3分・都営浅草線浅草駅A4出口より徒歩4分

まんぼう

出典:www.asakusa-monjayaki.com

創業28年のまんぼうは隅田川沿い、浅草・駒形橋のたもとにあるお店。川側の全面窓から東京スカイツリーを眺めながらもんじゃ焼きが楽しめるのが魅力です。その眺めの良さは、大人の週末「スカイツリーが見える絶景レストラン」3位にも選ばれました。明太子もんじゃ(700円)などの王道売れ筋もんじゃはもちろん、豆腐もんじゃ(800円)、梅しそもんじゃ(700円)など、一風変わったもんじゃも味わえます。

【店舗情報】
住所:東京都台東区駒形2-1-30
電話番号:03-3842-5030
営業時間:[火~土]17:00~22:30(LO) [日・祝] 17:00~21:00(LO)
定休日:月曜
アクセス:
都営浅草線浅草駅A2出口より徒歩10秒
東京メトロ浅草駅より徒歩5分
都営大江戸線蔵前駅より徒歩5分

祭ばやし

出典:r.gnavi.co.jp

祭りばやしは地元の方々や修学旅行生に愛されるリーズナブルなもんじゃ焼き・お好み焼きのお店です。おすすめのお好み焼・もんじゃ食べ放題は90分で1,980円(税込)とお得感ばっちり。人気ナンバーワンは明太チーズ餅もんじゃ。北海道から直送されてくる特大の明太子が丸々1本のったボリューム満点のもんじゃです。出汁の旨みとほどよい辛さが美味しいと評判です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-8-4 金山ビル2F
電話番号:03-3844-6363
営業時間:[月~金] 11:30~16:00 18:00~23:30 [土・日・祝] 11:30~23:30
定休日:第二火曜日
アクセス:東京メトロ浅草駅より徒歩約3分

風流お好み焼 染太郎

出典:www.tv-tokyo.co.jp

昭和12年に創業した「風流お好み焼き」。常連だった作家の高見 順が店の風情を気に入り命名したといわれています。江戸川乱歩や坂口安吾など、文豪に愛された浅草の有名老舗です。下町・浅草らしい店構えと時が止まったかのようなレトロな店内は、外国人観光客にも人気。お好み焼き・もんじゃ・焼きそばなど、昔ながらの味をなつかしい雰囲気のなかで楽しめます(もんじゃは平日のみ)。明太子たっぷりのお染もんじゃがおすすめです。

出典:www.tv-tokyo.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区西浅草2-2-2
電話番号:03-3844-9502
営業時間:月~日ランチ・ディナー12:00~22:30(L.I.21:30)(L.O.22:00)
定休日:不定休
アクセス:
地下鉄銀座線 浅草駅 1番出口より徒歩10分
都営浅草線 浅草駅 A4番出口より徒歩10分
つくばエクスプレス 浅草駅 4番出口より 徒歩5分
地下鉄銀座線 田原町駅 3番出口 徒歩3分

かっぱ祭り

かっぱ祭りはペット同伴OKのお店。オリジナルソースを使用したボリューム満点のもんじゃをワンちゃんと一緒に楽しめると評判です。かっぱもんじゃ(1,280円)のほか、名物のジャマイカもんじゃ(1,460円)はじゃがいもとまいたけ、イカの塩辛が入っています。ちょっと不思議な組み合わせですが、ビールに合う!と大人気。そのほか、とろ~りトマトチーズもんじゃ(980円)もおすすめです。木を基調とした広々とした店内は、ゆっくりくつろげる雰囲気でお座敷個室もあり、女子会やファミリーでのお食事にぴったりです。

出典:r.gnavi.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区西浅草1-3-14
電話番号:03-5806-8839
営業時間:[月~土]17:00~23:00(L.O.22:00 ドリンクは22:45迄) [日・祝]17:00~22:30(L.O.21:30 ドリンクは21:45迄)
定休日:毎月第二火曜日 毎週水曜日
アクセス:
東京メトロ銀座線田原町駅徒歩2分
つくばエクスプレス 浅草駅 A1番出口 徒歩5分
地下鉄銀座線 浅草駅 徒歩8分

てっぱん 大吉

てっぱん大吉は浅草食通街にあるお店。昔なつかしい駄菓子屋の小麦粉とウスターソースだけを使った素朴な味を守りつつ、長年の研究によってカツオだしベースにウスターソースを加える味付けを考案しているお店です。博多明太子を丸々一本乗せた特選明太子スペシャルはあとのせのシソがたまらない美味しさです。江戸前の海苔、伊勢のアオサ、浜名湖の生青のりを使い、桜エビの風味をきかせた浅草のりもんじゃも、香り豊かで人気の味。1階はテーブル席、2階はお座敷となっており、修学旅行や歓送迎会にもおすすめです。

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-14-2
電話番号:
営業時間:11:30~1500 17:00~23:00 [土・日・祝] 11:30~23:00
定休日:水曜定休、祝祭日の場合は翌日、年末年始ゴールデンウイークは営業
アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩2分

満月 浅草もんじゃ

出典:www.asakusa-monjayaki.com

もんじゃ、お好み焼が大好き!と言うご夫婦によるアットホームな雰囲気のお店。店名の「満月」のとおり、名物メニューは満月のように丸いカマンベールを贅沢にまるごと使った満月もんじゃ(990円)。焦げるチーズのコク豊かな味わいが人気です。さらに、もうひとつの看板メニューはイカスミを使った月食もんじゃ(1,050円)。イカスミソースの深い味わいと生イカ・チーズ・明太子の絶妙な組み合わせが自慢の逸品です。

出典:r.gnavi.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区雷門2-18-16 宗村ビル 2F
電話番号:03-3845-2602
営業時間:平日土曜 12:00~22:00(L.O.21:30) 日曜祝日 12:00~21:00(L.O20:30)
定休日:月曜日 (月曜が祝日の場合は営業し、翌日が定休)
アクセス:都営浅草線A4出口正面 銀座線2番出口より徒歩1分

もんじゃ・お好み焼き ぽんぽこ

出典:r.gnavi.co.jp

もんじゃ・お好み焼き ぽんぽこは、浅草のたぬき通りにある初心者に優しいお店です。もんじゃ焼きをはじめ、お好み焼き、焼きそば、牛すじ煮、海鮮のバター焼きやデザートなど豊富なメニューが楽しめます。ぽんぽこスペシャルもんじゃ(1,100円)は、豚肉とタコにコチュジャンを入れ、甘辛な味付けがあとひく美味しさと人気です。そのほか、牛すじを使ったもんじゃ焼きもおすすめ。かっぱ橋で「おむすび屋さん」を営んでいたお母さんと、月島の「もんじゃ屋さん」で修行を積んだ息子さんで経営されています。二人とも接客が大好きなので焼き方がわからなくても安心。気軽に聞ける雰囲気がうれしいお店です。

出典:r.gnavi.co.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-16-7 YUビル2F
電話番号:03-3844-3788
営業時間:[月・水~日]11:30〜21:00(F.L.O 20:30.D.LO 20:45)
定休日:火曜
アクセス:
地下鉄銀座線浅草駅 徒歩5分
東武伊勢崎線浅草駅 徒歩5分
都営浅草線浅草駅 徒歩5分
つくばエクスプレス浅草駅 徒歩3分

香味家 浅草もんじゃたぬき通り本店

出典:asakusakamiya.owst.jp

香味家 浅草もんじゃたぬき通り本店の一押しは変わりダネのオリジナルもんじゃ。テレビでも紹介されたというおすすめメニューは、とんこつ・チャーシュー・コーンなどをトッピングした豚骨もんじゃ(900円)、アボカドをごろごろのせたアボガドチーズもんじゃ(980円)、イタリアン風味のまるごとトマトカレーチーズもんじゃ(1,000円)など、かなり独創的です。「邪道だけど美味しい」「クセになる」と通う常連客も。気分を変えて新しい味に挑戦してみたいときにおすすめのお店です。

出典:asakusakamiya.owst.jp

【店舗情報】
住所:東京都台東区浅草1-15-6
電話番号:
営業時間:[月~金]11:30~23:00(フードL.O.22:00) [土・日・祝]11:00~23:30(フードL..O.22:30)
定休日:不定休
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩3分
銀座線浅草駅・浅草線浅草駅より徒歩6分

浅草もんじゃのさまざまな味を楽しみましょう

粉とソースにこだわった老舗の味から、こだわりの出汁を使った新しい味まで、お店ごとにまったく違う味を楽しめるのがもんじゃの魅力。
浅草には東京下町ならではのレトロな雰囲気を楽しみながら美味しいもんじゃ焼きを味わえるお店がいっぱいです。
ぜひ色々なお店をためして、自分好みの「浅草もんじゃ」を探してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介