宮崎でしか買えない!宮崎限定のお土産おすすめ10選

自然豊かで観光地としても人気の高い宮崎県。今回は、宮崎でしか買えない宮崎限定のお土産おすすめをご紹介します。銘菓と言われる和菓子、最新の洋菓子、定番のチーズ饅頭やご当地グルメの地鶏、人気の焼酎から宮崎空港オリジナルの限定のお土産まで厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 1,238views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.ekimachi1.com

宮崎の人気・定番お土産をご紹介

宮崎には南国のような気候で恵まれた大自然があり、絶景スポット高千穂峡やパワースポットの高千穂神社、絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社の鵜戸神宮、南国ムードのコーストラインの日南海岸など人気の観光スポットがそろいます。そこで今回は、そんな宮崎で購入できるお土産をご紹介します。

ボリュームたっぷりの看板商品「なんじゃこら大福」【お菓子の日高】

出典:www.ekimachi1.com

女性の握りこぶしほどもある大福の中には、粒あん、いちご、栗、クリームチーズが詰まっています。外側を包む求肥はきめ細かく柔らかで、粒あんと引き立て合ういちごの甘酸っぱさ、ホクホクの栗、コクのあるクリームチーズが意外にもマッチして、まさに三位一体のおいしさです。「今までにないインパクトの強い大福を」と昭和63年に誕生して以来ロングヒットを続けています。

お菓子の日高
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
電話番号:0985-25-5300
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無休

チーズ饅頭の火付け役【わらべ】の「チーズ饅頭」

出典:miyabiz.com

宮崎で知らない人はいないであろう有名店わらべは、宮崎のお菓子チーズ饅頭を全国へ広めたお店となっています。 宮崎県民に愛されて30年のチーズ饅頭のなかでも群を抜いて大人気です。ざくざくのクッキー生地に中は大きなチーズがごろりと入っています。中に入っているクリームチーズもしつこくなく、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。品質にこだわり昔から手造りを続けているので日持ちは2日程度で、地方からの発注はすべて断られています。

菓子処 わらべ
宮崎県宮崎市大王町38番地1 
電話番号:0985-23-2043
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜

宮崎産の芋を使用した【ケーキファクトリーヤマウチ】の「ぽてっち~」

出典:www.cake-yamauchi.com

創業50年以上の老舗和洋菓子店ケーキファクトリーヤマウチは、地元食材を使ったユニークな洋菓子店です。宮崎産の芋を使用したオリジナルのスイートポテトのぽてっち~は、雑誌やテレビなどのメディアでもたびたび紹介されている人気のお土産です。サツマイモの優しい甘みとクリームチーズの酸味は相性抜群で、まろやかなクリームチーズあんが絶妙なおいしさです。

ケーキファクトリーヤマウチ
宮崎県宮崎市島之内2263-2
電話番号:0985-39-4021
営業時間:9:00~20:30
定休日:元日

宮崎名物のチーズ饅頭をもとに考案された大人気商品 1日800本限定の「ぼうちーず」【パティスリーハラ】

出典:shop.miyazaki-airport.co.jp

宮崎県内で15年以上営業している地元の方にも親しまれているパティスリーハラでは、地域の新鮮な食材を使い職人一人一人の愛情を込めて作られています。サクサクのサブレ生地でチーズを包んだ、人気の宮崎のお土産のぼうちーずは、1日800本限定でつくられていて毎日売り切れる大人気商品です。フランス菓子には欠かせないアーモンドの粉で作った生地をしぼり30分かけてじっくり焼き上げれています。

パティスリーハラ
宮崎県小林市細野133-20
電話番号:0984-22-8314
営業時間:10:00〜19:00
定休日:第2木曜

宮崎のご当地グルメ「地鶏の炭火焼」【スモークエース】

出典:shop.miyazaki-airport.co.jp

宮崎鶏炭火焼発祥の店スモークエースでは宮崎の伝統的な鶏料理 炭火焼を独自のスパイスで作っています。広大な大地ですくすく育った鶏の旨味がぎっしり詰まった地鶏は炭火で焼くため真っ黒になるのが特徴で、その見た目とは裏腹に鶏肉本来の味と炭火の風味で絶品です。ビールなどお酒のつまみとしてもおすすめです。

スモーク・エース直営店
宮崎県宮崎市赤江 宮崎空港2階
営業時間 :6:30~20:15
商品:鶏炭火焼
価格:180g 1,000円

江戸時代から数百年続く宮崎県日南市飫肥の名物「おび天」【おび天本舗】

出典:www.obiten.co.jp

九州の小京都 飫肥 飫肥城下に桧造りの純木造建てでどっしりと構えるおび天本舗では、昔ながらの製法で数百年の伝統の味を守り続けています。日南海岸で水揚げされた新鮮な魚のすり身に手作りの豆腐と黒砂糖、味噌に秘伝のだしを合わせ油で揚げた独特の天ぷらのおび天は、古くから地元の方々に親しまれているご当地グルメです。夜のお酒のつまみやうどんの具材などとして地元で愛されています。

元祖おび天本舗
宮崎県日南市飫肥4丁目1-20
電話番号:0987-25-2763
営業時間:8:30~17:30
定休日: 不定休

宮崎県高鍋町を代表する餃子専門店【馬渡】の「冷凍生餃子」

出典:mawatari.net

宮崎県高鍋町を代表する餃子専門店の馬渡では、毎日その日に使用する分のみを手作りでつくっています。具材の配合や練り方にも強くこだわっていて、日によって産地の違うものを使用するので、毎日風味がほんの少しちがう餃子を楽しむことができます。宮崎は宇都宮・浜松に次ぐ全国3位の餃子の消費量を誇る餃子大国です。地鶏などの肉類の生産も盛んなため新鮮な食材を使用しているのが特徴となっています。

餃子の馬渡
宮崎県児湯郡 高鍋町北高鍋洗井5180
電話番号:0983-22-3251
営業時間:16:00~21:30
定休日:火曜

B級グルメの定番「肉巻きおにぎり」【にくまき本舗】

出典:nikumaki.jp

今や全国的に有名になった肉巻きおにぎりは宮崎発祥のB級グルメです。柔らかくて香ばしい豚肉と白飯がベストマッチする肉巻きおにぎりは、豚肉は醤油ベースのタレで甘辛く味付けされていて、ぎっしり詰まったご飯との相性は抜群です。豚肉とタレの旨みが染みたカリカリのおこげは、お酒を飲んだ後のシメとするのにはもちろん、おやつとして食べるのもおすすめです。

元祖にくまき本舗 宮崎本店
宮崎県宮崎市中央通1-6トマトビル1F
電話番号:0985-20-2900
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:日曜・祝日

宮崎発祥のご当地グルメ「レタス巻き」【一平】

出典:www.ippei-sushi.com

レタス巻きの発祥のお店 一平では、「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」というコンセプトのもと酢飯にエビとレタス、オリジナルで開発したマヨネーズソースという斬新な組み合わせができ、今では宮崎の郷土料理として広く知られるようになりました。レタスとエビを巻いたもので、エビはまるまる一本使用したレタス巻きは、職人が心をこめて製造する手作りの自家製マヨネーズソースで50年以上変わらない味です。現在はスーパーなどでも食べることのできるレタス巻きですが一平では“元祖“の味を楽しめます。

一平
宮崎県宮崎市松山1-8-8
電話番号:0985-25-2215
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:火曜

宮崎空港限定の焼酎【宮崎空港ビルオリジナル】の「ひむか燦々」

出典:www.satofull.jp

宮崎空港限定で発売されている焼酎のひむか燦々。3種類の焼酎でそれぞれ芋、麦、そばから作られた焼酎は全く違う香りと味わいが楽しめます。南九州産の厳選された黄金千貫を原料に黒麹仕込み・甕貯蔵で仕込んだ本格芋焼酎は濃厚でまろやかな洗練された味わいが特徴で、厳選された大麦を原料に樫樽で長期熟成した原酒を100%使用した本格麦焼酎は樽由来の琥珀色と芳醇な香り、まろやかなコク深い味わいが特徴で、そば麹のみで仕込みを行う全麹仕込みの本格そば焼酎は「全量そば」ならではの落ち着いた香りと、そば本来の甘みのある豊潤な味わいを楽しめます。

日向屋
宮崎県宮崎市赤江 宮崎空港2階
電話番号:0985-51-5111
営業時間:6:30~20:10

ここでしか買えないお土産を宮崎で

いかがでしょうか。今回は、宮崎でしか買えない宮崎限定のお土産おすすめをご紹介しました。宮崎には銘菓と言われる和菓子、最新の洋菓子、定番のチーズ饅頭やご当地グルメの地鶏、人気の焼酎から宮崎空港オリジナルの限定のお土産まで人気のお土産がそろいます。ぜひ宮崎にご旅行の機会があったら限定のお土産をチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介