リーバイスデニムジーンズ徹底解説【おすすめ定番モデルから種類・違いまで】

デニムパンツブランドの元祖であり頂点であるリーバイスを徹底解説します。リーバイスと言えば501がもっとも有名なモデルで、誰しも一度は履いたことがあると思います。モデルの解説だけでなく現在展開されている主要ラインの解説まで幅広く行うので、リーバイスのことが知りたい方やデニムパンツが欲しい方はぜひ、チェックしてください。

koun0716コウ
  • 6,223views
  • B!

アイキャッチ画像出典:mitsui-shopping-park.com

原点であり頂点デニムブランドリーバイスの魅力

出典:mitsui-shopping-park.com

1853年リーヴァイ・ストラウスが立ち上げた生地商を起源に今や世界を代表するデニムブランド、リーバイス。金の採掘が盛んだったゴールドラッシュ時代に金鉱で働く人々のために作り上げたパンツがジーンズの始まりです。リーバイスのジーンズは様々な時代とともに生き、これまでに様々な名作を世に送り出してきました。今や様々なブランドがジーンズをデザインするとき、過去のリーバイスのジーンズをサンプリングしておりジーンズ業界における影響力は計り知れません。ヴィンテージのジーンズは時代によっては一本100万円を超えるなど、世界中のデニムファンに愛されるブランドです。

通常ラインだけじゃないリーバイスのおすすめライン

リーバイス社は長い年月の中で通常のラインだけでなく様々なラインを展開してきました。歴代のラインの中から現行で展開されているラインに絞っておすすめのラインを紹介します。

SILVER TAB【シルバータブ】

出典:www.webuomo.jp

モデル BAGGY

定価 10,800円(税込)

90年代のリーバイス社を象徴するコンテンポラリーライン、シルバータブ。90年代のファッションシーンを表したようなワイドでゆるさがあるシルエットのデニムパンツが当時のトレンドアイテムとして、
若者を中心に爆発的な人気を得ました。これまでのリーバイスのイメージを大きく変えたシルバータブは90年代と共にリーバイスのラインから無くなりましたが、2017年に待望の復刻を果たし、現在は常設のラインとして展開されています。

VINTAGE CLOTHING【ヴィンテージクロージング】

出典:iimo1.sakura.ne.jp

モデル 1947's 501

定価 32,400円(税込)

ジョルジョアルマーニやラルフ ローレンなどで要職を歴任してきたMaurizio Donadiを招聘し、新たに立ち上げたヴィンテージクロージング。リーバイスの各時代を代表するヴィンテージモデルをサンプリングし、素材やシルエットをそのまま復刻することを目指したラインで、現在数が少なくなっているヴィンテージのデニムパンツを手に入れることができる唯一のラインです。土地を切り拓きアメリカを創り上げた威厳と情熱に溢れる実直なアメリカ労働者の心と精神を表現することをブランドコンセプトにしており古き良きアメリカを感じることのできるラインです。

MADE&CRAFTED【メイド&クラフテッド】

出典:www.fashion-press.net

モデル マックイーンパンツ

定価 23,760円(税込)

リーバイス社がこれまで積み上げてきた長い歴史の中で得た歴史と伝統の中に現代の革新的な高品質素材と縫製技術を取り入れたプレミアムライン、メイド&クラフテッド。メイド&クラフテッドは過去のモデルのディテールを一部デザインに採用しても特定のモデルには準じていない点が特徴で、通常ラインの生産は米国以外の国で行っていますが、メイド&クラフテッドは米国で生産を行っています。ワンランク上のデニムパンツを求める人々に向けられたラインです。

STA-PREST【ステイプレスト】

出典:zozo.jp

モデル ワイドレッグ クロップ カットオフデニム

定価 7,560円(税込)

1964年にテネシー州ノックスビルの工場で誕生したステイプレスト。名前の通りアイロンをかけなくてもセンタープレスがキープされ、シワになりにくく、使用感がでにくいことがこのステイプレストラインのアイテムの特徴で、デニムパンツだけでなくチノパンなど幅広いアイテムが展開されています。発売当初アメリカでは当時流行していたアイビールックの定番アイテムとして、学生を中心に爆発的な人気となり、日本でもファンの間からはスタプレと呼ばれ現行、ヴィンテージ共に高い人気を誇ります。

不滅の名作501の3つの特徴

デニムにおける原点であり頂点であるリーバイスの501。無骨なストレートシルエットは発売当時から変わることなく、これまでに誰しもが一度は足を通したことがあるのではないでしょうか。今回はそんなリーバイス501の3つの特徴を紹介します。

リベット

出典:www.jalana.co.jp

リベットとはリーバイス社が1873年に特許申請と共に搭載したディティールのことで、物を出し入れする際に負荷のかかりやすいポケット周辺を保護するためにつけられたもので、今ではデニムパンツのアイコンとして501だけでなく様々なモデルに搭載されています。リベットの素材には主にさびにくく、加工のしやすい銅が使用されているため、洗濯してみずに濡れても錆びを心配する必要はありません。

ツーホース

出典:item.rakuten.co.jp

ツーホースとはリーバイス社の商標マークのことで、世界最古の商標とも言われています。1886年にツーホースのレザーパッチが初めてカバーオールに搭載され、その後501にも搭載されるようになったディティールでリーバイスを象徴するアイコンでもあります。基本的にロゴのデザインは大きく変更されておらず、ツーホースマークの下に英語で特許を取得した日にちである1873年5月20日と記載されています。レザーパッチなので洗濯などを繰り返すことで経年変化を楽しむことができる点も魅力です。

ボタンフライ

出典:boatmanagement.com.ve

ボタンフライとは501特有のディティールで他のデニムパンツではあまり見られないディティールです。デニムパンツ以外でも現行のパンツはほとんどがジップフライですが、501が誕生した当時はまだジップフライが発明されておらず、ジップフライ発明後も501にはジップフライを移行せず、現行の501もボタンフライのままです。ボタンフライはジップフライと比べると機能面では劣りますが、ボタンと生地が擦れることでボタンの形に色落ちするという楽しみもあり、昔ながらのデニムパンツを味わうことができるので人気のディティールです。

リーバイスの人気主要モデル

リーバイスの主要モデルを解説します。リーバイスのデニムパンツ中でもっとも有名なモデルは言わずもがな501ですが、501以外にも魅力的なモデルがたくさんあるので、厳選して解説します。

501

出典:www.amazon.co.jp

モデル 501

定価 7,590円(税込)

全てのジーンズの原点ともいえるリーバイスの501。シルエットはシンプルなストレートシルエットで年代やモデルによっては多少シルエットは変わりますが、基本はストレートシルエットです。ボタンフライやシュリンク・トゥ・フィットなどのディティールは発売当初から一貫して変えることなくいつの時代もジーンズの定番であり続けています。シンプルで癖の無いデザインのジーンズを探している方におすすめです。

503

出典:www.amazon.co.jp

モデル 503

定価 12,960円(税込)

ややワイドなシルエットが特徴の503。太もも周りは501トほとんど変わりませんが、裾に向かうにつれてどんどん太くなり、男らしい着こなしが可能の一本です。どんなコーデにもはまる501と違い、503は主にストリートファッションを好む人たちから人気を集めており、今でもストリートファッションの定番アイテムです。トレンド感のある着こなしが好きな方におすすめのモデルです。

505

出典:www.amazon.co.jp

モデル 505

定価 12,960円(税込)

501と並び、高い人気を誇る505。5010はクラシックなストレートシルエットで人によっては野暮ったさを感じてしまうかもしれませんが、505はテーパードのかかったきれいなシルエットなのでスタイルよく履きこなすことができます。ディティールはジッパーフライで腰回りにゆとりがあり裾にかけて急激に細くなるテーパードシルエットなので、太ももが太くてデニムパンツが履けないという方にもおすすめです。

510

出典:www.amazon.co.jp

モデル 510

定価 12,960円(税込)

リーバイスのジーンズの中でもっとも細いスキニーシルエットの510。スーパースキニーモデルなため素材はコットン100%ではなくポリウレタンも混合されているため、コットン100%素材と比べてストレッチ性が効いている点が特徴です。シルエット的にかなり細身ですが、ウエストや腰回りのサイズ感は501と変わらないため、購入する際はウエストをあげなくても501と同じウエストで大丈夫です。

517

出典:www.amazon.co.jp

モデル 517

定価 12,960円(税込)

現在人気が再燃しているブーツカットモデルである517。ブーツカットとは腰回りから膝にかけて急激に細くなっていきますが、膝から裾にかけてひろがりをもつシルエットのことで、名前の通りブーツに合わせて着用するとスタイルをきれいに見せることができます。こちらのモデルはもともとブーツを常用するカウボーイのために作られた一本であり、517は細身のブーツカットで527はワイドシルエットのブーツカットシルエットのジーンズです。

569

出典:www.amazon.co.jp

モデル 569

定価 7,020円(税込)

無骨なワイドストレートシルエットがストリートシーンで人気となり、503と並びストリートファッションの定番である569。比較されがちな503との大きな違いは503と比べて裾周りが広く、2クッションさせて履く方が多い点です。503は日本でも展開されていますが、569は海外のリーバイスのみの展開となっているので、購入したい方は通販サイトで購入することをおすすめします。

606

出典:www.amazon.co.jp

モデル 606 VINTAGE CLOTHING

定価 22,248(税込)

スリムなシルエットが特徴の606。リーバイスのジーンズの中でもトップクラスに股上が深く、足首かけて細くなるテーパードシルエットのアイテムです。今でこそ510を始めとして様々なスリムフィットモデルのジーンズがリーバイスから発売されていますが、リーバイスにとっての初めてのスリムフィットモデルは606が初めてで、細身のシルエットというだけでなく白や黒などのカラージンズをはじめて展開したモデルとしても有名です。

リーバイスを履きこなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。デニムパンツの王道ブランド、リーバイス社の解説はいかがだったでしょうか。おすすめのモデルから主要ラインの解説まで幅広く行ったので、これからデニムパンツを購入したいという方はぜひ、参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介