横浜駅周辺の本当に美味しい鍋料理の名店おすすめ15選

寒い季節には毎日でも食べたいと思うお鍋。横浜駅からすぐにある、からだの中からほっこりする絶品鍋が食べられるお店をまとめました。

sakura_tsakura_t
  • 17,139views
  • B!

アイキャッチ画像出典:yakei.jp

横浜駅近くにも名店がたくさん

出典:yakei-fan.com

元町中華街やみなとみらい観光の要となる横浜駅。「寒くなってきたし温かいものでも食べたいな」と思っても、お店がありすぎてどこが本当に美味しいのか、調べていくのも大変ですよね。
そこで今回は、駅の近くで本当に美味しい“絶品鍋”の数々を紹介します。

季彩膳 酔心 横浜スカイビル店

出典:hitosara.com

横浜駅東口徒歩3分。スカイビルの10階にあります。画聖・横山大観の愛した銘酒「酔心」の蔵元が直営しているお店で、高級割烹のような旬の素材を生かした料理を存分に堪能して頂けます。店内はボックス席や夜景が見える個室など、記念日のお祝いや接待にも使えるようなつくりになっています(人気席のため予約することをおすすめします)。
おすすめは10月中旬から3月中旬限定の「ちゃんこ鍋(2,650円)」。かきやホタテ、白身魚などたくさんの具材がつまったお鍋は家ではなかなか食べられない贅沢な一品です。

【季彩膳 酔心 横浜スカイビル店】
・住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル10F
・TEL:045-442-0431
・営業時間:11:00~23:00(L.O.ドリンク22:30 料理21:30)
・定休日:無休

うる虎 総本店

出典:ultra-honten.favy.jp

横浜駅北西口から徒歩2分。こだわりの国産牛もつ鍋を味わうことができるお店です。掘りごたつの席とカウンターがあり、おしゃれでゆったりとした店内。少人数でも大勢でも楽しめるように作られています。
おすすめはもちろん「国産牛もつ鍋(1,500円)」。塩味、醤油味、白味噌味と素材にこだわった3種類のスープから選べるようになっています。うる虎のもつ鍋専用スープは、鶏がらのコクに魚介節や昆布のうまみを濃縮。材料の下ごしらえ、炊き込み、裏漉し、出汁合わせから火入れまで24時間以上かけて仕上げられているそう。ぎゅっと詰まったうまみが、牛もつの味を格段に引き立ててくれます。

【炭火焼鳥・牛もつ鍋 うる虎 総本店】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-2 YT16ビル5F
・TEL:045−321−1007
・営業時間:
平日 17:00~23:30
土日祝日 16:00~23:30
・定休日:無休

かまどか 横浜西口店

出典:www.kamadoka.com

横浜駅西口から徒歩3分。ビッグカメラの向かいのビルにあります。冷凍ではなく氷温を保って熟成させることで、うまみと柔らかさが増した「氷温熟成鷄」と釜飯がうりの居酒屋。ここには、隠れた人気のお鍋があります。
寒い冬こそ食べたくなる定番の「博多もつ鍋(税抜1,180円)」。プリプリとしたもつのかみごたえと、甘くてくどくない脂身の甘みで「このお店では鍋が美味しい!」と、虜になる人続出です。

【かまどか 横浜西口店】
・住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-15-1 横浜ティノビル B1F
・TEL:045-326-2694
・営業時間:
月~金・祝前日 16:00〜翌5:00
土・日・祝 11:30〜翌5:00
・定休日:無休

小肥羊 横浜店

出典:www.hotpepper.jp

横浜駅北西口から徒歩2分。薬膳スープが体に嬉しい本格火鍋のお店です。スープに含まれる数十種類の漢方食材は、新陳代謝を促し、疲労回復やダイエット、美肌効果も期待できるそう。寒い時期はもちろん、夏バテ対策など暑い季節にも最適なお鍋です。
1番人気は「大鍋2色(税抜き2,500円)」。白いスープは白湯と胡麻を合わせた小肥羊にしかない味わい。赤色の麻辣スープは、小辛・中辛・大辛の3種類から好みのものをえらべます。くせがないラム肉との組み合わせがたまりません。

【小肥羊(シャオフェイヤン)横浜店】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMA 6F
・TEL:045-594-7288
・営業時間:
平日17:00〜23:30 土日祝日11:30〜23:30(L.O.22:30)
・定休日:無休

美の邸 横浜相鉄駅前店

出典:tabelog.com

横浜駅相鉄口に直結している、ヨドバシ相鉄駅前ビルの地下1階。もつ鍋やチーズタッカルビ、しゃぶしゃぶなどが食べられるお店です。美の邸の鍋は韓国風からエスニック風、さっぱりとした和風なものなど様々な種類があります。
その中でもおすすめなのが「1ポンド ガッツリ肉29鍋(1,699円)」。 その名の通り、牛バラ肉・豚バラ肉・牛ホルモン・鶏つくねなどを1人前で1ポンド(500g弱)分、惜しみなく投入したスタミナ鍋。特製の激辛スープは、お肉によく合う「粗挽きトウガラシ」で1〜5辛まで選ぶことができます。お鍋ってなんだかもの足りない…と感じるガッツリ系が大好きな方でも大満足なお鍋になっています。

【美の邸 横浜相鉄駅前店】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-27 ヨドバシ相鉄駅前ビルB1F
・TEL:045-620-3891
・営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
・定休日:無し(年末年始は休み)

アジアンビストロ横浜バリバール

出典:r.gnavi.co.jp

横浜駅西口から徒歩1分。横浜で唯一の生春巻きとパクチー料理専門店とうたうこちらのお店。アジアンテイストな落ち着いたバル風の店内で、冬季限定でパンチの効いたお鍋を食べることができます。
ぜひ食べていただきたいのが「海鮮トムヤム鍋(税抜き1,280円)」。香草の効いたトムヤム鍋が凍え切った身も心もぽかぽかと芯から温めてくれます。パクチーが売りのお店ですのでたくさん盛られていますが、ココナッツミルクとハーブが効いたトムヤムスープで苦手な方でも食べられるよう工夫されています。辛さもお好みに合わせて、3辛~激辛の10辛までオーダーできます。

【横浜バリバール 横浜西口バル小路店】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸1-10-8 大信ビル1F-B
・TEL:045-565-9747
・営業時間:
月~金 16:00~24:00(L.O.23:30)

土 12:00~24:00(L.O.23:30)

日・祝日 12:00~23:00(L.O.22:30)
・定休日:無休

肉バル MEAT BOY N.Y 横浜駅前店

出典:meatboy-yokohama.owst.jp

横浜駅北西口から徒歩2分。個室が多く用意されており、ゆったりとプライベート空間でお肉料理やワインを楽しむことができるお店です。店内の装飾が木をモチーフにしたものや、アンティーク調のオブジェがあったりと異世界のような雰囲気となっています。
冬季限定で味わえるお鍋が、「チーズ香るグラタン鍋(税抜1,200円)」。バラのように盛られた自慢のお肉と、たっぷりの伸びるチーズが食欲をそそります。

【肉バル MEAT BOY N.Y 横浜駅前店】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-2 4F
・TEL:045-324-5454
・営業時間:
月〜金、祝前日: 16:00~翌0:00 (L.O. 料理23:00 ドリンク23:30)
土、日、祝日: 15:00~翌0:00 (L.O. 料理23:00 ドリンク23:30)
・定休日:元旦

ちゅらり 横浜店

出典:www.hotpepper.jp

横浜駅西口から徒歩1分、タイトーステーションとなりのビルにあるお店。お手頃価格で、本格的な沖縄料理と泡盛やクラフトビールなどの美味しいお酒を楽しむことができます。半個室もある南国風の店内で、沖縄の雰囲気を味わうことができます。
こちらでおすすめなのが「ブランド豚ともずくのとんこつラー油鍋(税抜880円)」。鍋にももずく?と思うかもしれませんが、つるりと食べられるもずくに豚の出汁が効いたピリ辛のスープがよく絡み、やみつきになる一品です。

【ちゅらる 横浜西口店】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸1-12-8 TK横浜西口ビルB1F
・TEL:045-290-3118
・営業時間:
月~木 17:00~24:00(L.O. 料理23:00 ドリンク23:30)
金 17:00~翌5:00 (L.O. 料理4:00 ドリンク4:30)
日・祝日 16:00~24:00(L.O. 料理 23:30 ドリンク 23:30)
土 16:00~24:30(L.O. 料理 23:55 ドリンク 24:00)
祝前日 17:00~24:30(L.O. 料理 23:55 ドリンク24:00)
・定休日:無休

匠-takumi- 横浜店

出典:takumi-yokohama.owst.jp

横浜駅相鉄口から徒歩2分、ビブレ方面にあるお店です。横浜エリアでNo.1の鮮度だと宣言している、獲れたての魚介を贅沢に使用した海鮮料理や、ミネラル豊富な季節野菜を使用した和食料理で人気のお店です。落ち着いた和モダンな店内で、ゆったりと食事を楽しむことができます。
こちらでおすすめなのが、新鮮な魚貝類をふんだんに使用した「豪華海鮮鍋(1,780円)」。お店が自信を持っておすすめする黄金出汁とエビや牡蠣、ホタテなどの旨味が滲み出たシンプルながら絶品のお鍋です。

【匠-takumi- 横浜店】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸2-9-17 PAプラザ7F
・TEL: 045-326-4211
・営業時間:
月~金、祝前日: 17:00~翌0:00
土、日、祝日: 17:30~翌0:00
昼宴会/時間外営業も承っております。
※12月31日は閉店時間が早まる場合がございます。
・定休日:元旦

フォレストガーデン横浜 横浜店

出典:hitosara.com

横浜駅徒歩1分。旨辛スパイスの効いた絶品エスニック料理やビール・ワインと相性抜群のチーズタパスにジューシーなグリル料理、さらにパクチーメニューまで幅広く楽しめるお店です。店名にもあるように、店内は隠れ家のような落ち着いた雰囲気で、森をコンセプトにした個室もあり、幅広いシチュエーションで利用できます。
おすすめは「塩レモンもつ鍋(1,399円)」。塩レモンともつの最強コラボ鍋。スッキリ爽やかなレモン風味の中にコクのある味わいが新鮮な特製スープが自慢だそう。もつの旨さを引き立てます。ビタミンCたっぷりなので美容効果も期待でき、女子会で大人気のメニューとなっています。他にもアボガドを使用した鍋など、少し変わったものが色々と用意されています。

【フォレストガーデン横浜 横浜店】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸2-6-2 ルミノスビル4F
・TEL:045-620-0389
・営業時間:17:00~00:00
・定休日:年末年始

のげとりとん 横浜鶴屋町店

出典:www.new-look.co.jp

横浜駅北西口から徒歩3分。タッカンマリやサムギョプサルを専門とした、韓国料理屋さんです。店内には座敷とテープル席があり、韓国のお家に招かれたような雰囲気を大切にしているそうです。
こちらでのおすすめはもちろんタッカンマリなのですが、大人気の秘訣がコスパ最強の「タッカンマリ食べ放題コース(男性2,780円、女性2,480円)」。水炊きの丸鶏が一羽そのまま入った韓国の代表的な鍋料理を、本場韓国の味をとことん追求して完成した一品。ほろほろの鶏肉やレンコン入りのつくねなど、鳥の旨味を存分に味わえます。

【のげとりとん 横浜鶴屋町店】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-3 第三平楽ビル3F
・TEL:045-620-9529
・営業時間:16:00~24:00(L.O.23:30、最終案内23:00)
・定休日:無休

木村屋本店 横浜鶴屋町

出典:kimurayahontenyokohamaturuyacho.owst.jp

横浜駅北西口から徒歩1分。九州料理にこだわっており、しゃぶしゃぶや博多もつ鍋に定評のある居酒屋です。店内は和洋ミックスのどこか懐かしい雰囲気です。
こちらのもつ鍋は、塩・醤油・味噌と3種類あるのですが、中でも食べてみていただきたいのが「博多もつ鍋 醤油(税抜1,280円)」。厳選した国産もつを使用しているため臭みがなく、食感ももちろんぷりぷり!九州でもつ鍋と言えば醤油味だそうで、定番の美味しさを味わうことができます。食べ放題もありますので、もつ好きにはたまらないお店です。

【木村屋本店 横浜鶴屋町】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 エフテム白十字ビル 2階3階
・TEL:045-323-0909
・営業時間:
月~金、祝前日: 17:00~翌0:00 (L.O. 料理 23:00 ドリンク 23:30)
土、日、祝日: 16:00~翌0:00 (L.O.料理 23:00 ドリンク 23:30)
・定休日:正月、不定休

玄品 横浜

出典:r.gnavi.co.jp

横浜駅西口から徒歩5分。ふぐが食べたい!と思っても、高級なお店が多いですよね。玄品では、美味しいふぐの刺身や唐揚げなど、様々な料理をリーズナブルに楽しめます。和モダンな雰囲気の店内は、ゆったりとしたテーブル席や座敷席だけでなく、デートにぴったりな個室席もあるため、様々なシーンで利用できるお店になっています。
名物は王道ふぐ鍋「てっちり(税抜き1,980円)」。旨味あふれるふぐと、さっぱりした玄品自慢のポン酢の相性はバツグンです。

【玄品 横浜】
・住所:神奈川県横浜市西区南幸2-13-7 1F
・TEL:045-321-6029
・営業時間:12:00-15:00(LO14:00) 16:00-22:30(フードLO21:00、ドリンクLO22:00)
・定休日:無休

Hokkaido Gourmet Dining 北海道 横浜スカイビル

出典:hokkaido-yokohamasky.owst.jp

横浜駅東口より徒歩5分、そごう横浜店隣のスカイビルの29階にあるこちらのお店。北海道から直送の旬の鮮魚や野菜を、横浜で味わうことができます。富士山や夜景など、横浜の景色を堪能できる席が多く用意されており、特別感を味わえる作りになっています。
ここで食べられる絶品鍋は、北海道名物の「石狩鍋(税抜き1080円)」。厳選された新鮮な鮭のほっくりとした身と、魚介の旨味が滲み出た味噌ベースの甘みあるスープ。バターのコクも加わり、笑北海道の温かい味でつい笑みがこぼれます。

【Hokkaido Gourmet Dining 北海道 横浜スカイビル店】
・住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル29階
・TEL:03-6219-9060
・営業時間:
月~金、祝前日 11:00~15:00 (L.O. 料理 14:30 ドリンク 14:30) 、16:00~23:30 (L.O. 料理 23:00 ドリンク 23:00)
土、日、祝日: 11:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)※ランチLO14:30
・定休日:元旦

和楽宮

出典:www.sarashina-ikkyu.com

横浜駅西口から徒歩7分、更科一休の地下1階。横浜駅付近では珍しい、ランチからお鍋を楽しめるお店です。小料理屋さんのような雰囲気のお店で、おちついて食事ができます。ランチタイムは和風のお鍋から、洋風なトマトチーズ鍋など様々なジャンルのお鍋をリーズナブルに味わうことができます。おすすめは「今月の鍋定食(1,000円)」。月替わりの定食で、旬や季節にあったお鍋を味わうことができます。
ディナータイムは鍋が中心のお料理やさんに。魚の焼き物や煮物など、和食が食べたい時にはもってこいのお店になっています。おすすめは「和楽宮鍋(1,580円)」。旬の野菜の出汁がしみでたスープは、ほっこりとやさしい味わいです。一人鍋のお店ということもあり、一人前から鍋が楽しめるのが嬉しいです。

【和楽宮(わらく)】
・住所:神奈川県横浜市西区北幸2-10-42寺内ビルB1階
・TEL:045-312-8804
・営業時間:
ランチ 11:30〜14:30
ディナー 17:30〜22:00
・定休日:日曜日(土曜日はランチのみ営業)

家で食べるのとはまた、違う楽しみを

出典:www.photo-ac.com

「鍋」というと、気軽に作れるために家で食べるイメージがあるかもしれません。
しかし、家庭では扱うことが難しい食材やプロの味を、お店でゆっくりと楽しんでみるのもいかがでしょうか。新たなお鍋のおいしさが発見できること間違いなしです!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

yukib3

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介