みなとみらい駅・桜木町駅周辺で本当に美味しいラーメンの名店15選

おしゃれなレストランやショップが並ぶみなとみらいエリア。ラーメン店が立ち並ぶイメージは持たれませんが、実は隠れたラーメン激戦区なのです!
そんなみなとみらいにあるラーメン店の中で、特におすすめの15店を紹介します。

sakura_tsakura_t
  • 6,752views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.bairan.jp

みなとみらいのラーメンをジャンルごとにご紹介!

出典:times-info.net

デートスポットとして人気のみなとみらい。おしゃれなレストランに綺麗な夜景、遊園地などを想像する方が多いのではないでしょうか。
しかし、そういったエリアだけでなく、野毛や関内といった横浜の下町風情残るエリアも近くにあるのがみなとみらいの魅力です。そんなみなとみらい(桜木町駅)付近の本当におすすめするラーメン屋さんを、ジャンルごとに紹介します。

横浜発祥!家系ラーメン

日の出らーめん 横浜桜木町本店

出典:iekei-ramen.com

桜木町駅から徒歩7分。下町の雰囲気残る野毛の街中に本店を構える日の出らーめん。
ここのラーメンの売りは、極太麺と超濃厚スープ。家系発祥の地・横浜でも指折りのがっつり系ラーメン店です。店内はカウンターがメインですが、テーブル席もあるため4名程度までなら一緒に入れるつくりになっています。
看板メニューは「剛つけ麺(790円)」。”剛“という名に負けないコシのあるもちもちの麺と、麺に絡みつく濃厚魚介豚骨スープがたまりません。肉厚なチャーシューも食べ応えバツグンで、しめのライスについ手が伸びてしまいます。
人気メニューはつけ麺ですが、醤油らーめんや塩らーめん、味噌らーめんなどももちろんありますので是非そちらもチェックしてみてください。

【日の出らーめん 横浜桜木町本店】
・住所:神奈川県横浜市中区宮川町3-63-3 宮川ビル 1F
・TEL:045-261-1728
・営業時間:
[月~金]10:00~翌3:00(LO 2:30)
[土]9:00~翌3:00(LO 2:30)
[日]9:00~翌1:00(LO 0:30)
〈月曜祝日の場合〉
前日の日曜:9:00~翌3:00(LO 2:30)
月曜日:9:00~翌1:00(LO 0:30)
〈月曜と火曜が連続で祝日の場合〉
火曜日:9:00~翌1:00(LO 0:30)
※月曜日は通常通り
日曜営業(L.O. Food 23:00/ Drink 23:30)
・定休日:無休

ゴル麺。野毛店

出典:www.golmen.jp

桜木町駅から徒歩5分。ゴル麺の“ゴル”はゴールドを指すそうで、看板だけでなく店内も金色と黒色を基調とした独特の雰囲気があるお店。家系スープのこってりさだけでなく、生にんにくやキャベツといっためずらしいトッピングで食べ応えのあるラーメンが特徴です。
おすすめは「豪麺(830円)」。程よく太い麺と、豚骨スープに野菜山盛り。さらに分厚く切られた香ばしいチャーシューがお腹にドスンとくる一杯です。

【ゴル麺。野毛店】
・住所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる野毛 1F
・TEL:045-263-2600
・営業時間:11:00~翌4:00(L.O.3:45)
・定休日:無休

横浜といえば中華!中華料理屋の美味しいラーメン

崎陽軒 横浜赤レンガ倉庫店

出典:kiyoken-restaurant.com

横浜土産として有名な崎陽軒のレストランが、馬車道駅徒歩15分にある人気観光地、赤レンガ倉庫の中にあります。
ピクニックコートという名前のフードコートにあるこちらの店舗。崎陽軒以外にも色々なごはん屋さんやショップが一つの建物の中にあるため、遊びがてら食べに行っていてはいかがでしょうか。
おすすめは神奈川県のご当地ラーメン「サンマーメン(930円)」。ボリューミーなシャキシャキの野菜と、とろみのある熱々のスープが特徴のサンマーメン。崎陽軒オリジナルの味つけとなっており、炒めたもやしやニラ、にんじんなどたっぷりの野菜をとることができます。

【崎陽軒 横浜赤レンガ倉庫店】
・住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 赤レンガ倉庫2号館1F
・TEL:045-650-8761
・営業時間:11:00〜21:00(L.O フード 20:30 ドリンク 20:50)
・定休日:無休

梅蘭 コレットマーレみなとみらい店

出典:blog.goo.ne.jp

横浜中華街で本格中華が味わえると名高い梅蘭。桜木町駅に隣接するコレットマーレでもその味を楽しむことができます。円卓などがある店内は、商業施設の中にいながら中華街のお店にいったように感じます。
梅蘭特製のやきそばが有名なのですが、麺ものやごはんものも充実しています。
おすすめは「五目そば(850円)」。優しい味で、具沢山のとろとろ餡かけが体の芯に染み渡ります。

【梅蘭 コレットマーレみなとみらい店】
・住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレ6F
・TEL:tel:045-264-4422
・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:施設休業日に準ずる。(不定休)

じわじわきている、煮干しラーメン

麺屋 甍(いらか)

出典:ramendb.supleks.jp

桜木町駅徒歩10分、みなとみらい駅徒歩3分。マークイズのとなりにある商業施設の3階に店を構える甍(いらか)では、煮干しダシが凝縮されたスープのラーメンを味わうことができます。
店内はモダンで天井が高く、落ち着いた雰囲気。そのためおしゃれにラーメンを楽しむことができるお店となっています。
ぜひチャレンジしていただきたいメニューが「てっぺんラーメン野菜増し(800円)」。絵に描いたように山盛りの野菜が乗っていますが、さらっとしているのに濃厚な煮干のスープが絡むことで、箸が止まらなくなります。値段以上の満足度を得られる一杯にまちがいなし。

【甍(いらか)】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル 3F
・TEL:045-651-0949
・営業時間:
[平日]11:00~22:00
[土]11:00~21:00
[祝]11:00~16:00
・定休日:日曜日

丿貫(ヘチカン)

出典:tabelog.com

桜木町から徒歩10分、関内駅方面のひっそりとした裏路地にある隠れた名店。煮干し100%のスープで作られたラーメンのお店なのですが、一般的な煮干しラーメンとはちょっと違います。
それが看板メニューの「煮干しそば(750円)」。煮干しをただ煮詰めるだけでなく、灰汁が出るまで煮込んだスープでできているラーメンなのです。この旨味は、煮干しラーメンの中でも食べたことのない味で、くせになる人が続出。行列のできる人気店です。
夜は居酒屋として営業しているため、ランチタイムのみ味わえます。

【丿貫(へちかん)】
・住所:神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4
・TEL:045-251-2041
・営業時間:
[昼営業(ラーメン店)]
11:00〜15:00 (L.O.14:30)
[夜営業(日本酒専門店)]
18:00〜22:30 (L.O.22:00)
・定休日:昼営業は無休、夜営業は日曜日

鶏そば十番156 横浜ワールドポーターズ店

出典:retty.me

桜木町駅徒歩13分。みなとみらいの象徴的な建物、ワールドポーターズの1階にお店があります。
国産の鶏ガラと野菜を丁寧に炊き出したコラーゲン豊富な濃厚鶏白湯スープのラーメン店。オシャレな空間や洗練された料理ということに注力しており、芸能人のお客様も多いそう。
人気のメニューは、伊勢志摩産の高級あおさのりをトッピングした「純鶏あおさそば(880円)」。あおさの香りと、鶏白湯スープに溶け込んだあおさの旨味が舌をうならします。


【鶏そば十番156 横浜ワールドポーターズ店】
・住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
・TEL:045-212-1008
・営業時間:11:00~22:00
※スープがなくなり次第終了の場合あり
・定休日:施設休業日に準ずる。(不定休)

つけめんTETSU 横浜ランドマークプラザ店

出典:www.tetsu102.com

桜木町駅徒歩8分。ランドマークの中で「東京のラーメン界を牽引する一杯」を提供するTETSU。食べログにて「並んでも食べたい」と人気のお店です。TETSUの命であるスープは、丁寧に煮出した濃厚な魚だしと二日間かけて炊いたゲンコツ、鶏ガラのスープを合わせたもので、おいしさが凝縮されています。
看板メニューはもちろん「つけめん(840円)」。クリーミィで洗練されたスープがコシのある麺に絡みつきます。

【つけめんTETSU 横浜ランドマークプラザ店】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ワー ランドマークプラザ 1F
・TEL:045-670-7877
・営業時間:11:00~23:00
・定休日:無休

AFURI 横浜ランドマークプラザ店

出典:afuri.com

「つけめんTESTU」と同じく、桜木町駅徒歩8分のランドマークにあるこちらのお店。とにかくおいしさにこだわり、湧き出る水に惚れて山奥でラーメンを作るZUNDO−BARで人気の味を、もっと身近に食べて欲しいとできたのがこのAFURI(阿夫利)です。丸鶏と魚介、香味野菜で作られるさっぱりスープが人気。さっぱりしているのに香りが強く、旨味も舌にぐっときます。
おすすめは「柚子塩ラーメン(980円)」。旨味溢れるスープにひたされた細麺をすすると、ふわっと柚子の香りが鼻を抜けます。あっというまに食べきってしまうおいしさです。

【AFURI 横浜ランドマークプラザ店】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F
・TEL:045-307-0787
・営業時間:11:00〜23:00
・定休日:無休

日本全国から集まる、選りすぐりのご当地ラーメン

ばいこうけん 横浜

出典:hamarepo.com

北海道・旭川の老舗ラーメン店「梅光軒」がプロデュースする旭川ラーメン店。こちらも、ランドマーク内にお店をかまえています。ばいこうけんでは、豚骨と鶏ガラから摂れる「動物系スープ」と、煮干しや昆布を贅沢に使った「魚介系スープ」からなる、旭川ラーメン定番のダブルスープが楽しめます。
おすすめは、ランドマーク店限定のメニュー。「魚介醤油つけめん(900円)」や「辛!しびれ味噌(930円)」、「牛骨ラーメン(980円)」などさまざまな味わいのラーメンが楽しめます。
ディナータイムはラーメンだけでなく、バルとしても楽しめます。新鮮な魚介や野菜を使用した北海道らしい食事が楽しめると、人気のお店です。

【ばいこうけん 横浜】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー B2F ドックヤードガーデン
・TEL:050-5595-3142
・営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 16:30~23:00(L.O.22:00)
・定休日:施設休業日に準ずる。(不定休)

京都祇園 門扇 みなとみらい店

出典:monsen-taisyo.com

「麺屋 甍」と同じ、センタービルに店を構える門扇。ここでは最近女性に人気の鶏白湯ラーメンを食べることができます。鶏と野菜を煮込んだコラーゲンたっぷりのスープと、細いけれどコシのある麺が人気の秘訣です。
おすすめは「鶏白湯ラーメン(750円)」。京都祇園にある本店の味がそのまま再現されています。

【京都祇園 門扇 みなとみらい店】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル 1F
・TEL:tel:045-681-6011
・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
・定休日:日曜日・祝日

尾道ラーメン 麺一筋 桜木町店

出典:img.minguru.net

桜木町駅から徒歩3分、めずらしい尾道ラーメンを楽しめるお店です。
尾道ラーメンとは、広島県備後地方(主に尾道市)のご当地ラーメン。まっすぐな細麺に少し甘めなスープが特徴ですが、店舗によっての個性が出やすいと言われています。
店内はカウンターだけでなくテーブル席も4人がけが2つ用意されているため、複数人でも入れるつくりになっています。
人気メニューは「魂のラーメン(850円)」。濃い色のスープは見た目通り濃く、ご飯が欲しくなる味。麺を隠すように盛られた柔らかいチャーシューに定評があります。

【麺一筋 桜木町店】
・住所:神奈川県横浜市中区花咲町2-62-5
・TEL:045-253-0961
・営業時間:11:00~15:00、17;30~22:30
※スープ切れで早じまいすることがあります。
・定休日:日曜、祝日

のげら〜

出典:lvweh07565iexnj.belugacdn.link

桜木町駅から徒歩5分にある、九州とんこつラーメンのお店。ラーメンを提供するだけでなく、居酒屋としても営業しているため、店内はテーブル席がいくつも用意されていて落ち着いて食べることができます。
お店おすすめのメニューは「チャーシューメン(880円)」。どんぶりをはみ出るほどのチャーシューと、王道のとんこつラーメンが楽しめます。

【のげら〜】
・住所:神奈川県横浜市中区野毛町3-110-1 カスタリア桜木町 1F
・TEL:045-241-3113
・営業時間:
[月~金] 11:30~翌1:30(L.O)
[土・日・祝] 11:30~1:30(L.O)
・定休日:不定休

博多だるま JAPAN

出典:www.mec-markis.jp

創業50年以上の歴史を持つ、博多だるまラーメン。博多とんこつラーメンの中でもさっぱりめに仕上げられたラーメンです。桜木町駅より徒歩10分、みなとみらい駅近くにあるマークイズのフードコートに店舗があります。
おすすめは「博多セット(940円)」。さっぱり博多ラーメンと明太子ごはんのセットで、みなとみらいにいながら博多の食を思う存分味わえます。

【博多だるまJAPAN】
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4F
・TEL:045-651-2422
・営業時間:
[月〜木]
10:00〜20:00
[金・土・日・祝・祝前日]
10:00〜21:00
・定休日:無休

麺屋 三士 横浜ベイクォーター店

出典:sanji.owst.jp

最高の鹿児島ラーメンを広く世の中の人に伝えたいという思いがこめられた三士(さんじ)。シンガポールやグアム、台湾にも店舗を出しており、国際的に評判の高いラーメン店です。
看板メニューは「三士拉麺(820円)」。豚骨の中でも特に豚頭を使用したスープは、臭みがなく、まろやかでコクのある半濁スープになっています。ちょっと変わったとんこつラーメンが食べたい時におすすめのお店です。

【麺屋 三士 横浜ベイクォーター店】
・住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 5F
・TEL:045-441-2662
・営業時間:11:00~23:00
・定休日:施設休業日に準ずる。(不定休)

みなとみらいでもラーメンを

「みなとみらいに来たのだから、おしゃれなレストランへ」でももちろん楽しいですが、「本当においしいラーメンを食べにいこう!」でも、わくわくしませんか?
ぜひ、みなとみらいで本当におすすめするラーメンを味わってみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

yukib3

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介