MA-1の人気おすすめブランド決定版!高級ブランドからストリートブランドまで

メンズおすすめのアウター、MA-1の人気ブランドを紹介します。今やメンズファッションに欠かすことのできないMA-1。そのルーツはミリタリーアイテムであったということは意外と知られていない話です。今回は高級ブランドのアイテムからストリートブランドのアイテムまでまとめて紹介するので是非、参考にしてみてください。

koun0716コウ
  • 4,001views
  • B!

アイキャッチ画像出典:vogueword.click

MA-1とは

出典:sumineko.com

MA-1とはもともとは第二次世界大戦中に米軍の航空機乗員が着用していたジャケットのことで、数あるフライトジャケットの中でも最も有名なモデルになります。デザインの特徴は肩につけられたエポーレット、フロントにフラップポケット、スリーブにジップカーゴポケットです。また収納力や保温性にも優れており、デザインだけでなく機能性に優れたアウターになります。最近ではタウンユース用にシンプルなディティールに仕上げたアイテムもリリースされており、本格MA-1だけでなく様々な選択肢の中からアイテムを選ぶことができます。

MA-1とボンバージャケットの違いとは

最近では商品名をMA-1と表記することなくボンバージャケットと表記するブランドが増えてきました。ボンバージャケットとはMA-1と同義の言葉で、第二次世界大戦前に使用されていた用語がボンバージャケットで、第二次世界大戦後からフライトジャケットのことをMA-1と呼ぶようになりました。ボンバージャケットとMA-1は時代背景が違うだけで、同じアイテムをさす言葉なので、デザインや作りに関してはほぼ同じものと認識していただいて構いません。

おしゃれなMA-1を選ぶ際に意識したいポイント

定番のブラックやカーキだけでなく最近ではレッドやブルーなど様々な色のアイテムが発売されています。大人メンズにおすすめの色はブラックとカーキです。レッドやブルーのMA-1はコーデが難しくどうしても子供っぽく見えてしまう恐れがあるので、おすすめできません。カジュアルに着こなしたい方はカーキ、きれいめに着こなしたい方はブラックのMA-1を選びましょう。

MA-1はブルゾンタイプのアイテムなので、着丈短めに着こなせばおしゃれに決まります。インナーに着丈長めのニットやシャツを着こめば、レイヤードスタイルも楽しむことが出来るので、腰上あたりの丈感のアイテムを選びましょう。丈が長すぎるとだらしなく見えますし、逆に短すぎても大人っぽく着こなすことが難しくなるので、しっかり試着して腰上目安の丈感のアイテムを選びましょう。

ディティール

ミリタリーアイテムであるMA-1はエポ-レットやジップカーゴポケット、裏地のレスキューオレンジなど様々なディティールがあります。ミリタリーがお好きでこだわりがある方以外は、できるだけ装飾の少ないシンプルなデザインのアイテムがおすすめです。こだわりのあるディティールを持ったMA-1は格好いいですが、コーデがカジュアルになり他のアイテムとも合わせ辛いのでおすすめできません。

MA-1をおしゃれに着こなすために意識したいポイント

出典:www.pinterest.jp

ミリタリーテイストの強いMA-1を大人っぽく着こなすためには意識すべきポイントがいくつかあります。特に色や丈感は大人っぽくMA-1を着こなすうえで欠かすことのできないポイントです。大人っぽく着こなす際はまずはブラックやカーキなど定番で落ち着いた色を選び、ブルゾンらしく腰上丈のアイテムを選びインナーをレイヤードさせることが重要です。詳しいポイントや着こなしは下記のリンクにまとめているので、コーデが気になる方は是非、チェックしてみてください。

MA-1をおしゃれに着こなすおすすめコーディネート

MA-1をおしゃれに着こなすおすすめコーディネート

コウコウ

おすすめの人気MA-1ブランド

ALPHA INDUSTRIES【アルファインダストリーズ】

出典:www.amazon.co.jp

1959年創業のミリタリーブランド、ALPHA INDUSTRIESのMA-1。米空軍の中でも特に重要部隊である第5空軍のスコードロンパッチのMA-1をモチーフとしたデザインです。シルエットはタイトで、カジュアルなデザインながら大人っぽくきれいめに着こなすことが出来ます。本格ミリタリーブランドなのでディティールまで細部にこだわったアイテムですので、ミリタリーが好きな方におすすめアイテムです。

定価 26,784円(税込)

ADAM ET ROPE' 【アダムエロぺ】

出典:product.jadore-jun.jp

東レが開発した最高レベルの防水性・透湿性・低結露性を達成したラミネート素材、Dermizax(ダーミザックス)を使用したスポーティーなデザインのMA-1。襟や裾・袖口部分をスポーティーなジャージ仕様にすることで今っぽいデザインのMA-1になっています。シルエットもややゆったりめですので、肩ひじ張らずに着用できるMA-1を探していた方におすすめのアイテムです。

定価 30,240円(税込)

Subciety【サブサエティ】

出典:zozo.jp

日本の人気ストリートブランド、SubcietyのMA-1。空軍の将校クラスで結成している隠れ不良のミクスチャーバンドチームをモチーフとしたデザインをプリントしており、カジュアルで男らしいデザインのアイテムとなっています。着丈も短く、ボリュームのあるシルエットなので、カジュアルなコーデが好きな方は是非、チェックしてみてください。

定価 37,800円(税込)

Paul Smith【ポールスミス】

出典:zozo.jp

イギリスの人気ファッションブランド、Paul SmithのMA-1。無骨なイメージのMA-1ですが、光沢感のあるナイロンジャケットで仕上げることによって上手くイメージをカジュアルに落とし込んでいます。アームホールやフロントジップに施した同色のパイピングテープや裏地にもプリントを施すなど随所に遊び心を施したアイテムです。上品なMA-1を探していた方は是非、チェックしてみてください。

定価 41,040円(税込)

ART COMES FIRST【アートカムズファースト】

出典:www.stylise-web.com

ロンドン発のクリエティブユニット集団、ART COMES FIRSTが展開するMA-1。薄手のコットンリネンを素材に使用しており、春秋におすすめのライトアウターです。シンプルながら計算されたシルエットのため、着用時のシルエットが美しいことが特徴です。着用しない時は裏地についているリュックベルトで収納できるなど機能性にも優れたアイテムです。おしゃれなデザインのMA-1を探していた方は是非、チェックしてみてください。

定価 46,440円(税込)

Nudie Jeans【ヌーディージーンズ】

出典:zozo.jp

2001年創業、スウェーデンのデニムブランド、Nudie JeansのMA-1。リップストップと呼ばれる、糸を碁盤の木目調に編み込んだ生地を使用しています。リップストップを使用することによってアイテムの耐久性がかなりますので、摩耗や破れを気にすることなく着用することが出来ます。やや着丈の長いデザインなので、今っぽいゆったりとしたシルエットで着用することが出来ます。

定価 48,600円(税込)

UNDERCOVER【アンダーカバー】

出典:revolution.shop-pro.jp

日本を代表するブランド、UNDERCOVERのMA-1。UNDERCOVERらしいシュールなデザインがプリントされており、一枚で抜群の存在感を放つアイテムです。シルエットは古き良きアメリカを感じることが出来るボックスシルエットで、カジュアルに着こなすことが出来ます。フロントにはWE MAKE NOISE NOT CLOTHESとブランドの姿勢を示すプリントがされるなど、デザイン性の高いアイテムとなっています。

定価 70,200円(税込)

Schott【ショット】

出典:zozo.jp

本物のアメリカンカジュアルを追求するブランド、SchottのレザーMA-1ジャケット。カジュアルなデザインのMA-1でありながら、素材に上質なシープレザーを使用することで大人っぽくきれいめに着こなすことが出来ます。ほどよくヴィンテージ加工も施されているため、新品でありながら数年着込んだかのような風合いが特徴のアイテムです。アメカジ好きな方は是非、チェックしてみてください。

定価 71,280円(税込)

AKM【エーケーエム】

出典:www.cambio.co.jp

現代にとらわれないモノづくりをコンセプトに最高級の素材を使用し、ロゴやデザインに頼らないアイテムを展開するブランド、AKMのMA-1。イタリアの生地メーカーリモンタ社の素材を使用し、加工を小松精練で施した生地を使用することで、上質な光沢感としっかりとした肉厚の質感が特徴です。MA-1のディティールをそのままに、色をすべて統一することでタウンユースしやすいデザインとなっています。

定価 102,600円(税込)

EMMETI【エンメティ】

出典:zozo.jp

イタリア発祥のラグジュアリーブランド、EMMETIのムートンMA-1ジャケット。MA-1のディティールを忠実に再現していながら、素材にはムートンダウンを使用することでよりタウンユースしやすいデザインとなっています。軽さと保温性に定評のあるグースダウンを使用しているため、レザー素材でありながら驚くほど軽く、真冬でも着用できるほど保温性に優れています。

定価 181,440円(税込)

GIVENCHY【ジバンシィ】

出典:www.givenchy.com

モードの帝王、ジバンシィのキルティング素材のMA-1。MA-1タイプのジャケットですが、ミリタリー要素を排除しブランドの世界観を反映したデザインとなっています。様々な素材や色を切り返した独特のデザインのMA-1で、キルティング素材なため冬でも暖かく着用することが出来ます。ライニングをイエローに少し長めに設定することで、1枚でレイヤードスタイルを楽しむことが出来ます。

定価 262,000円(税込)

GIORGIO ARMANI 【ジョルジオアルマーニ】

出典:www.armani.com

ミリタリーアイテムであるMA-1をラグジュアリーに仕上げたジョルジオアルマーニのMA-1。素材には肌触りの良いワッフル生地を使用しており、袖や襟をリブ仕様に仕上げることでスポーティーな仕上がりとなっています。あまり見かけることのない太いステッチのファスナーを使用するなど、ブランドのこだわりが細かにつまったアイテムです。ラグジュアリーなMA-1を探していた方におすすめのアイテムです。

定価 302,400円(税込)

VALENTINO【ヴァレンティノ】

出典:www.valentino.com

イタリアを代表するラグジュアリーブランド、VALENTINOのMA-1。前面はシンプルなデザインですが、後面にブランドロゴをデザインしたインパクトのあるデザインとなっています。素材はナイロン100%でレスキューオレンジやカーゴポケットなどディティールまで忠実に再現したアイテムとなっています。タイトなシルエットなので、きれいめに着こなしたい方におすすめのアイテムです。

定価 302,400円(税込)

BALENCIAGA【バレンシアガ】

出典:www.balenciaga.com

メンズファッション界のトップを走り続ける、BALENCIAGAのレザー素材のMA-1。レザージャケットとMA-1を組み合わせたようなバイカージャケットで、オールブラックのボディに金ジップが良いアクセントとなっています。ややゆったりとしたシルエットながら付属のベルトを縛ることでシルエットを変えることが出来ます。おしゃれなMA-1を探していた方におすすめのアイテムです。

定価 435,240円(税込)

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】

出典:jp.louisvuitton.com

今期のコレクションでモチーフとなっているアップサイドダウンLVを胸元にデザインしたMA-1。素材はナイロンとレザーを混合して使用しており、カジュアルなデザインながらラグジュアリーな雰囲気に仕上がっています。パッチワークの様な切り返しデザインは今年流行のデザインで、一枚でインパクトのあるコーデを作ることが出来ます。ラグジュアリーブランドのMA-1を探していた方におすすめのアイテムです。

定価 488,160円(税込)

MA-1を着こなしてファッションを楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめのMA-1ブランドはいかがだったでしょうか。ラグジュアリーブランドからストリートブランドまでまとめて紹介したので、気になったアイテムがあれば是非、チェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介