【鳥取】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

山陰地方の東側に位置し、シンボルである鳥取砂丘を擁する鳥取県。日本海を望むシーサイドはツーリングにも好適で、観光名所やグルメも魅力的です。鳥取県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,597views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tottori-guide.jp

鳥取のおすすめツーリングスポット

出典:www.tottori-guide.jp

山陰地方の東側に位置し、国内最大級といわれる鳥取砂丘がシンボルの鳥取県。浦富海岸などの風光明媚な観光スポットをはじめ各地には温泉もあり、蟹の水揚げ量が国内随一のため期間限定で”蟹取県”と称しています。

日本海を望むシーサイドはツーリングにも好適で、観光・グルメとあわせて楽しめます。鳥取県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.国道178号~「浦富海岸」

出典:www.tottori-guide.jp

名称:浦富海岸
住所:岩美郡岩美町浦富
駐車場:有り

出典:kinanseiwami.jp

名称:天然海水いけす「海陽亭」
住所:岩美郡岩美町新井337-4
電話:0857-73-5155
駐車場:有り
営業時間:10:30~21:00
定休日:水曜日

国道9号で日本海を望むシーサイドをツーリングして鳥取市方面へ。鳥取砂丘を過ぎて蒲生川を渡ったら国道178号に接続し、海沿いを目指します。

目的地は山陰海岸ジオパークに属する「浦富海岸」で、リアス式海岸の景勝地。海蝕によって形造られた奇岩や洞門が連なっており、菜種五島や千貫松島など随所に見所が点在しています。島崎藤村が称賛した風景ともいわれ、国の名勝・天然記念物に指定されたビュースポットです。

「浦富海岸」を後にしたら国道9号沿いにある道の駅「きなんせ岩美」へ。こちらにある天然海水いけす「海陽亭」がランチにおすすめで、地元で水揚げされた新鮮な魚介を使い「朝獲れ海鮮丼」など絶品の海鮮料理を揃えています。

浦富海岸
道の駅「きなんせ岩美」

2.県道265号~「鳥取砂丘」

出典:www.tottori-guide.jp

名称:鳥取砂丘
住所:鳥取市福部町湯山
駐車場:有り

出典:www.tottori-guide.jp

名称:海鮮産物市場 かろいち
住所:鳥取市賀露町西3-27-1
電話:0857-38-8866
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00(店舗により変動)
定休日:元旦

国道9号で海を眺めながらツーリングして鳥取市へ向かい、鳥取市覚寺の交差点から県道265号へ。多鯰ケ池の先で県道319号に入ると目的地の「鳥取砂丘」に到着します。

「鳥取砂丘」は日本海を望む海沿いに広がる広大な海岸砂丘で、国の天然記念物。南北2.4km・東西16kmの規模がある国内では最大級の砂丘で、風と砂が織り成す美しく幻想的な風景を堪能できます。そして”ラクダ遊覧”や”サンドボード”など様々なアクティビティも用意。近くには砂の彫像を展示する「砂の美術館」もあります。

「鳥取砂丘」の後は鳥取港エリアまで走り「海鮮産物市場 かろいち」へ。地元で水揚げされる新鮮な魚介をはじめ農産物や特産品など多彩な品揃え、ランチは多彩な蟹料理を供する「ご馳走空間若林」でいかがでしょう。

鳥取砂丘
海鮮産物市場 かろいち

3.県道53号~「鳥取城跡」

出典:www.tottori-guide.jp

名称:鳥取城跡
住所:鳥取市東町2丁目
駐車場:有り

出典:www.tottori-guide.jp

国道9号・溝川の交差点から県道318号に入り、中の茶屋から県道190号を南へ。県道190号と続く県道21号で湖山池のレイクサイドをツーリングして鳥取駅方面を目指します。

鳥取駅の手前から県道53号に入り県庁方面に走ると目的地「鳥取城跡」に到着。久松山に沿って建てられた鳥取城は別名を久松山城と呼ばれており、石垣や堀などの遺構が点在しています。城郭建築としては珍しい球状の石垣補強「天球丸」が修復されており、城門も復元。400本に及ぶソメイヨシノが植樹されており、一帯は桜の名所としても人気です。

周辺には重要文化財の洋館「仁風閣」や「鳥取県立博物館」もありますので、あわせて訪れるのもおすすめです。

鳥取城跡

4.県道185号~「はわい温泉」

出典:www.e-hagoromo.com

名称:羽衣
住所:東伯郡湯梨浜町はわい温泉21-1
電話:0858-35-3621
駐車場:有り
入浴料:600円
営業時間:11:00~16:00

出典:www.e-hagoromo.com

米子市から国道9号でシーサイドをツーリングして東へ。長瀬東の交差点から国道179号に入り東郷湖に向かいます。

はわい温泉入口の交差点から県道199号に入ると、東郷湖に突き当たるエリアが目的地の「はわい温泉」。「はわい温泉」は開湯が天保14年(1843年)と伝わる古くからの温泉で、ご紹介する「羽衣」は日帰り入浴ができる温泉宿です。地域で唯一自家源泉を擁しており、露天風呂では湖の景色を眺めながら湯に浸かれます。

こちらでは温泉と食事とセットになった日帰りプランもあり、「お弁当プラン」や地産地消会席とセットになったプランなども用意します。

羽衣

5.国道179号~「倉吉白壁土蔵群」

出典:www.tottori-guide.jp

名称:倉吉白壁土蔵群
住所:倉吉市新町1丁目
   東仲町、魚町、研屋町周辺
電話:0858-22-1200
駐車場:周辺駐車場利用

出典:www.kurayoshi-kankou.jp

名称:土蔵そば
住所:倉吉市新町1丁目2429-5
電話:0858-23-1821
駐車場:有り
営業時間:11:00~15:00

国道9号でシーサイドをツーリングして、北条川放水路の近くから国道313号を南へ。天神川を渡ったら東に走ると目的地「倉吉白壁土蔵群」のエリアです。

「倉吉白壁土蔵群」は玉川に沿って江戸・明治期に建てられた土蔵が立ち並ぶエリアで、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。風情ある街並みは、土蔵をリノベーションしたカフェや土産物店などが点在するレトロな雰囲気。昔懐かしい駄菓子屋なども魅力的です。

このエリアでランチにおすすめするのが赤瓦1号館の近くにある老舗「土蔵そば」。町並みに馴染む店構えで、店の名を冠した割りこそばの「土蔵そば」をどうぞ。

倉吉白壁土蔵群
土蔵そば

6.県道30号~「大山まきばみるくの里」

出典:www.milknosato.com

名称:大山まきばみるくの里
住所:西伯郡伯耆町小林水無原2-11
電話:859-52-3698
駐車場:有り
営業時間:10:00~17:00
定休日:第2・第4火曜日

出典:www.milknosato.com

国道9号でシーサイドを西へ走り、赤崎港を過ぎたら県道30号へ。県道30号で長閑な風景の中や山間をツーリングして大山方面を目指します。

大山の麓で県道158号に接続して南へ、県道284号を少し西へ走ると目的地「大山まきばみるくの里」に到着します。こちらは「大山放牧場」の中にあり、広々とした大自然を感じられるレジャースポット。場内で販売する「みるくの里特製ソフトクリーム」は、1日に約5000個を売り上げたという大人気の逸品です。

場内にはレストランもありますのでランチはこちらで。「大山芳醇和牛ロースステーキ」や、自家製ホワイトソースを使った「チキンドリア」など多彩に用意します。

大山まきばみるくの里

7.国道181号~「とっとり花回廊」

出典:www.tottorihanakairou.or.jp

名称:とっとり花回廊
住所:西伯郡南部町鶴田110
電話:859-48-3030
駐車場:有り
入園料:700円~
営業時間:9:00~17:00(変動有り)

出典:www.tottorihanakairou.or.jp

倉吉市から国道313号を南へ向かい、県境を越えたら岡山の県道422号でひるぜん高原をツーリング。国道482号で再び県境を越えて江尾の交差点から国道181号を北へ走ります。

伯耆溝口駅の手前で県道1号に入ると目的地「とっとり花回廊」は直ぐ近くです。「とっとり花回廊」は国内最大級のフラワーパークで四季折々に様々な花々が咲き、フラワートレインやフラワーカートで園内を巡ることもOK。中心部にはシンボルの温室「フラワードーム」があり、鳥取名産の二十世紀梨を使ったソフトクリームを販売しています。

ランチはリゾート感のある「レストラン花かいろう」で。地元の和牛を使った「東伯和牛の焼肉丼」や鳥取県産・大地のハーブ鶏の「唐揚げ御膳」をはじめ、湯梨浜町産ヒラメを味わえる「ヒラメの漬け丼」など多彩な品揃えです。

とっとり花回廊

8.県道8号~「石霞渓」

出典:www.tottori-guide.jp

石霞渓

出典:www.cgr.mlit.go.jp

名称:奥大山
住所:日野郡江府町佐川908-3
電話:0859-75-3648
駐車場:有り
営業時間:8:00~19:00

米子市から国道180号を南へ向かい、日南湖のレイクサイドをツーリング。国道183号に接続したら諏訪の交差点から伯備線の線路沿いを走る道に入り、生山駅方面を目指します。

生山駅を過ぎたら県道8号に入り少し走ると道沿いの渓谷が「石霞渓」。奥日野県立自然公園に属する「石霞渓」は奇岩が連なる景勝地で、春の桜から秋の紅葉まで四季折々の風景を楽しめます。特に紅葉の名所として知られており、花崗岩の岩肌と水面に映える紅葉は一幅の絵画のような趣があるスポットです。

「石霞渓」を後にしたら県道8号を南へ進み、大倉山の南側から県道210号を北へ。国道180号を経由して国道181号を北に走り、米子自動車道・江府IC近くにある道の駅「奥大山」に向かいます。こちらにある食事処「なないろ樫」がランチにおすすめ、地元の銘柄鶏・大山鶏を使った「唐揚げ定食」や「チキン南蛮定食」をいかがでしょう。

石霞渓
道の駅「奥大山」

9.県道300号~「皆生温泉」

出典:www.ocean-g.com

名称:日帰り温泉 オーシャン
住所:米子市新開3-2-46
電話:0859-23-0303
駐車場:有り
入浴料:1,340円
営業時間:10:00~24:00
定休日:年中無休

出典:www.ocean-g.com

国道9号を米子市に向かってツーリングし、日野川の手前で二本木の交差点から国道431号へ。皆生の交差点から県道207号で海沿いに向かい、県道300号を西へ進みます。

目的地の「皆生温泉」は”山陰の熱海”とも呼ばれており、山陰地方で最大級の温泉街。海岸沿いに温泉ホテルが軒を連ねていて、中央部に「日帰り温泉 オーシャン」があります。こちらはバリ島をテーマに館内を設えており、リゾートの雰囲気を感じる空間。開放感のある露天の「岩風呂」をはじめ絶景のパノラマが望める「海風呂」など多彩な湯殿を楽しめます。

館内のレストランもバリ島テイスト、「ナシゴレン」や「ナシチャプチャイ」などいかがでしょう。

日帰り温泉 オーシャン

10.国道431号~「夢みなとタワー」

出典:minatotei.sakaiminatosakana.com

名称:夢みなとタワー
住所:境港市竹内団地255-3
電話:0859-47-3800
駐車場:有り
入館料:300円
営業時間:9:00~18:00(4~9月)
     9:00~17:00(10~3月)
休館日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)

出典:minatotei.sakaiminatosakana.com

名称:美なと亭
住所:境港市竹内団地255-4
電話:0859-47-5588
営業時間:10:00~17:00(平日)
     10:00~18:30(土日祝日)
定休日:水曜日(祝祭日は営業)

国道9号で米子市に向かい県道317号に接続して海沿いへ。河崎の交差点から県道431号に入ったら、美保湾を望むベイサイドをツーリングして県境を目指します。

目的地は県境近くにある「夢みなとタワー」で、全面ガラス張りの美しいタワー。地上43mの位置にある展望室からは眼下に広がる米子の街並みや日本海をはじめ、大山まで遠望できるパノラマが楽しめます。そしてタワーに隣接して「境港さかなセンター」がありますので、お土産はこちらでどうぞ。

こちらでランチにおすすめするのが隣にある「美なと亭」。新鮮な魚介を使ったメニューを揃えており、紅ズワイガニが一杯付いた「大漁!美なと定食」や「白いか丼」など絶品料理を味わえます。

夢みなとタワー
美なと亭

シーサイドを走る鳥取のツーリング

日本海に面した長い海岸線は爽快なツーリングを楽しむことができ、観光名所やグルメも魅力的な鳥取県。海をメインに山も巡る鳥取県の日帰りツーリングはいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介