【名古屋】本当に美味しい味噌おでん名店おすすめ10選

愛知県民以外には聞き馴染みのない「味噌おでん」。名古屋でいう味噌おでんとは、味噌をかけたおでんではなく味噌で煮込んだおでんのこと。真っ黒に味噌が染み込んだおでんは絶品です。長年愛される老舗から変わり種のあるおしゃれなおでん屋さんまで、とっておきの味噌おでんの名店10選をご紹介します。

y_miyakopoco
  • 10,460views
  • B!

アイキャッチ画像出典:nagoya-meshi.jp

味噌おでんって?

「味噌おでん」を聞いたことがありますか?
名古屋の名物料理の一つで、別名「どて焼き」や「味噌どて」などとも呼ばれています。愛知県民にとって切っても切り離せない存在の味噌。味噌おでんとは、そんな味噌でおでんを煮込んだものを指します。味噌のうまみがたっぷり染み込んだおでんはぜひ味わっていただきたい一品です!そこで今回は、愛知県民の私がおすすめする味噌おでんの名店をご紹介します。

どて焼き 島正

昭和24年創業、屋台から始まった「どて焼き 島正」。
地下鉄伏見駅から徒歩3分のところにあります。こちらは、伝統の味ともてなしの心を大切にする老舗の名店です。おすすめは「どて焼き盛り合わせ」(1,200円)。豆腐、こんにゃく、玉子、里芋、大根、牛スジがセットになっており、初めて味噌おでんを食べる人にもおすすめのメニューです。中でも、大根は下ごしらえから10日かけて味を仕込みこませており、まろやかな味わい。中まで味噌がしみこんだ絶品です。長年愛される変わらない味をぜひ。

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中区栄2-1-19
TEL:052-231-5977
営業時間:17:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日

名古屋大酒場 だるま

出典:www.hotpepper.jp

名古屋めしのすべてがある「名古屋大酒場 だるま」。
地下鉄栄駅1番出口からすぐ、人目を引く赤い大きな看板が目印です。こちらの味噌おでんは「どて串」という名前。牛すじ、とんちゃん、たまご、大根、焼き豆腐、粗挽きウインナーが150円から食べられます。どれも大ぶりでボリューム満点!甘さ控えめで味噌がしっかり染み込んだおでんです。名古屋めしを堪能したいならここ!

出典:nagoya.xtone.jp

出典:daruma-sakaba.com

貸切もできる店内は、にぎやかな雰囲気で宴会にもおすすめ。ひとり飲みできるカウンターもあります。

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中区錦3-18-18
TEL:050-7300-0904
営業時間:月~木 16:00~翌4:00
     金 16:00~翌5:00
     土 11:00~翌5:00
     日・祝日 11:00~翌1:00
定休日:不定休

のんき屋

出典:sumally.com

1954年創業、昭和レトロな雰囲気の「のんき屋」。
最寄りは亀島駅ですが、JR名古屋駅からも徒歩10分です。お店の特徴は、なんといっても立ち飲み!下町酒場の雰囲気満点な店内はいつも満席で、お客さんは道にはみ出ながら立ち飲みを楽しんでいます。こちらの「おでん」は一律130円。甘い味噌がたっぷりしみこんだおでんはビールと一緒に味わいたい一品です。営業時間が短くいつも混んでいるのでご注意!

出典:www.tsuganature.com

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-18-6
TEL:052-565-0207
営業時間:月~金 17:00~20:30
     土 16:30~20:00
定休日:日曜・祝日

伍味酉 本店

出典:www.hotpepper.jp

元祖名古屋めし居酒屋「伍味酉」。
栄駅8番出口から徒歩3分と、アクセス抜群です。こちらの「味噌おでん盛り合わせ5種」(680円)は10時間煮込んだという手の込んだ一皿。「カクキュー」の味噌が染み込んで真っ黒になったおでんはあっさりした味付けです。味噌おでん以外の名古屋めしも充実しているため、名古屋を味わうのにおすすめのお店!朝までやっているので使い勝手も抜群です。

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中区栄3-9-13
TEL:052-241-0041
営業時間:17:00~5:00
定休日:無休

串かつラブリー

「串カツラブリー」はいつも満席の人気店です。
久屋大通駅3a出口から徒歩3分のところにあります。まろやかな風味で濃厚だけどくどくない味付けの「おでん」(各100円)は、大根、卵、こんにゃく、ちくわ、ごぼう巻き、はんぺん、とうふ、厚揚げのラインナップ。味噌と辛子のコンビネーションが最高です。盛り合わせも注文できます。食べやすいように切り込みが入れられているのもうれしいポイント。他のメニューもリーズナブルな価格で、満足いくまで食べて飲んで、楽しめます。

出典:nagoya.xtone.jp

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-9-1
TEL:052-963-9023
営業時間:17:30~24:00
定休日:無休

ぶっち

出典:retty.me

隠れ家のような名店の「ぶっち」。
栄駅から徒歩5分、ソシアルビルの地下にある居酒屋です。こちらのおでんは、なんといっても「半熟玉子」(200円)が絶品。とろっととろける黄身と味噌の相性抜群です!大根は人気商品のため一人一つの限定となっています。また、こちらでぜひ食べてほしいのが「どてロニ」(700円)。どて煮とマカロニを合わせた創作料理で、その上には粉チーズがかかっています。雰囲気のいいお店で美味しいおでんを。

出典:opi-rina.chunichi.co.jp

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中区栄4-5-18 栄ソシアルビル B1F
TEL:050-5869-9416
営業時間:月~金 17:30~23:00
     土 17:30~22:00
定休日:日曜日・祝日・第四月曜日

おでん&ワイン カモシヤ

「おでん&ワイン カモシヤ」は、おでんをワインで味わう、ちょい飲みスタイルの「和バル」がコンセプトのお店です。
地下鉄栄駅3番出口からすぐのところにあります。ワインに合うように作られたおでんは、「ナカモ」の赤味噌と、しじみと牛のミックス出汁を合わせた特製スープを使用した甘さ控えめなもの。濃厚な見た目とは裏腹に、あっさりした旨味の深いおでんです。また、ソムリエの資格も持っているこちらの店主。店主が厳選したワインとともにぜひ。おしゃれなお店はデートにもおすすめです。

出典:oden.my758.net

変わり種のおでんが味わえるのも魅力の一つです。写真はトマトのおでん!そのほかにもアボカドのおでんなどもあります。

住所:名古屋市中区錦3-16-8 森万ビル1F
TEL:052-963-6730
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜(祝前日は営業・その他不定期に日曜営業有)

山本屋総本店

出典:yamamotoya.co.jp

味噌煮込みうどんで有名な「山本屋総本店」も味噌おでんのおいしいお店なんです。
矢場町駅、栄駅、栄町駅よりそれぞれ徒歩7分のところにあります。真っ黒に味噌が染み込んだ「おでん」(432円)は1皿3品、旨味とコクのある味わいです。見た目よりもあっさりした少し甘めの味付けが絶品。こちらでは、味噌煮込みうどんを待っている間に味噌おでんを堪能するのが通な食べ方なのでぜひおためしあれ。おでんとうどん、地元民にも観光客にも愛される味をどうぞ!

出典:www.hotpepper.jp

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中区栄3-12-19
TEL:052-241-5617
営業時間:平日 11:00~15:00 / 17:00~22:00
     土日祝 11:00~22:00
定休日:水曜

美ゆき

味噌おでんの老舗として長年愛される「美ゆき」。
高級住宅地八事にあり、八事駅中京大学アネックス出口より徒歩1分のところにあります。こちらのおでんの味噌だしは、50年以上も注ぎ足されている歴史ある味。ゆで卵、厚揚げ、コンニャク、牛スジ、里芋そしてちくわの全部で6種類のネタがあり、1本150円の均一料金となっています。プリプリな弾力のあるこんにゃくやとろとろ柔らかい牛スジがおすすめです。

【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市昭和区山手通5-32-2
TEL:052-832-3030
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜・祝日

山虎

半日以上煮込んだおでんがいただける「山虎」。
名古屋駅地下直結、大名古屋ビルヂングの3階にあります。こちらでは、赤味噌と数種類をブレンドし、和牛すじのだしを継ぎ足してながら煮込んだ旨味たっぷりな味噌おでんが味わえます。大根、玉子、こんにゃく、半ぺん、ちくわ、厚揚げは各200円。「おまかせ4種盛り」 800円もあり、ランチには「味噌おでん定食」(926円)も。しっかりした味付けが濃厚な味わいです。

出典:yamatora.info

出典:hitosara.com

ランチ限定でいただける「味噌おでん定食」。ごはんがおかわり自由なのもうれしいポイントです。

【店舗情報】
住所:名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング3階
TEL:052-583-8088
営業時間:平日 11:00~15:00/17:00~23:00
     土・日曜、祝日 11:00~23:00

名古屋でぜひ食べていただきたい一皿

出典:hitosara.com

いかがでしょうか?
今回ご紹介したのは、味噌おでんが大好きな人にも食べたことがない人にも自信をもっておすすめする10選です。名物が多い名古屋めしで、すこし忘れられがちな味噌おでんですが、真っ黒な見た目に濃厚な味付けはビールや日本酒にとっても合います。一杯ひっかけたいときに、宴会に、昔から愛される味を堪能してください!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介