メルボルン空港で買えるお土産おすすめ15選

シドニーに次いでオーストラリア2位の人口を誇るメルボルン。オーストラリア南東部の大都市メルボルンと世界を結ぶメルボルン空港で、おすすめのお土産をご紹介します。

yukibyukib
  • 40,051views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.instagram.com

オーストラリア第二の都市・メルボルンへの玄関口

出典:www.instagram.com

オーストラリア南東部のビクトリア州の州都メルボルンは、シドニーに次いでオーストラリア2位の人口を誇る大都市です。歴史的な建物や文化が残り、落ち着いた雰囲気が魅力の街です。そんなメルボルンと世界を結ぶ玄関口が、メルボルン空港です。

国際線はターミナル2を利用

出典:www.instagram.com

メルボルン空港には1から4までの、4つのターミナルがあります。国際線はターミナル2を利用しており、日本航空(JAL)とカンタス航空の成田便もこちらから発着しています。今回は国際線ターミナルであるターミナル2を中心に、メルボルン空港でおすすめのお土産をご紹介します。

Australian Produce Store(オーストラリアン・プロデュース・ストア)

出典:www.melbourneairport.com.au

ターミナル2にあるオーストラリア製の商品を集めたお土産ショップ。カンガルーやコアラのぬいぐるみ、マヌカハニーや、オーストラリア産のナッツなど、幅広く揃えています。

場所:ターミナル2 T2、ゲート5付近
営業時間:5:30~翌1:00

Australian Way(オーストラリアン・ウェイ)

出典:www.melbourneairport.com.au

カンガルーやコアラなどのオーストラリア特有の動物のぬいぐるみ、先住民による工芸品、旅行用のアクセサリーなど、オーストラリア製にこだわった商品を集めたお店です。

場所:ターミナル1 T1、ゲート1-12付近&フードコート/ターミナル2 T2、チェックインカウンターH付近
営業時間:店舗による

Melbourne & Beyond(メルボルン&ビヨンド)

出典:www.melbourneairport.com.au

メルボルンの地元産のワインやお菓子、衣類や家庭雑貨など、地域性豊かな商品をキュレートしたセレクトショップです。カラフルなTシャツやメルボルンの象徴である緑と金色のトラムをモチーフにした雑貨などが人気です。

場所:ターミナル2 T2、ゲート4付近
営業時間:7:00~20:00

Country Road(カントリーロード)

出典:www.melbourneairport.com.au

オーストラリアらしいライフスタイルにあったアイテムを40年以上も提供し続ける、カジュアルブランドです。キッズ、レディース、メンズ、ホームグッズと、家族全員のお土産が揃います。

場所:ターミナル2 T2、バッケージクレイムエリア
営業時間:6:00~21:00

Icons Victoria(アイコンズ・ビクトリア)

出典:www.melbourneairport.com.au

メルボルン周辺のグルメフード、ワイン、コーヒー、紅茶などが購入できるカフェ&ショップ。オーストラリアの果実を使ったジャム、スペシャルソースなどが人気です。

場所:ターミナル4 T4、メインフードコート
営業時間:5:00~22:00

Mimco(ミムコ)

出典:www.melbourneairport.com.au

1996年にメルボルンでスタートしたブランドで、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカで人気のあるショップです。上質なハンドバッグやファッション性の高いジュエリーが人気。日本には未上陸のブランドなので、ファッション好きな女性へのお土産に喜ばれそうです。

場所:ターミナル1 T1、カンタスラウンジ/ターミナル4 T4、フードコート付近
営業時間:6:00~21:00

Mr Simple(ミスター・シンプル)

出典:www.melbourneairport.com.au

2008年にメルボルンで創設された、シンプルなデザインが特徴のメンズブランド。Tシャツやチノパンといった、着回しのきく定番のアイテムが揃っています。サングラスや財布などの革製品もおすすめです。

場所:ターミナル1 T1、ゲート1付近
営業時間:月・金6:00~20:00、火~木・土・日8:00~20:00

The Chocolate Box(ザ・チョコレート・ボックス)

出典:www.melbourneairport.com.au

オーストラリアのメルボルンに1858年に創業した家族経営のチョコレートショップ。フェアトレードの原料を使った味わい豊かなチョコレートが人気です。

場所:ターミナル1 T1、ゲート21付近/ゲート1付近
営業時間:7:00~20:00

Melbourne Duty Free by Dufry(メルボルン・デューティーフリー)

出典:www.melbourneairport.com.au

メルボルン空港で最大の免税店。一流ブランドからオーストラリア産の名産物まで幅広く揃えています。

場所:ターミナル2 T2、セキュリティ後
営業時間:空港営業時間中

ORGANICER(オーガナイサー)のマヌカハニー

出典:www.dutyfree.com.au

ニュージーランドとオーストラリア南東部原産のマヌカ(ギョリュウバイ)植物の花から取れたハチミツのマヌカハニー。その高い抗菌作用で日本でも注目されています。UMF(ユニークなマヌカファクター)が高いほど効果が高く高級であるマヌカハニー。ORGANICER(オーガナイサー)では、UMF5から20まで幅広い価格帯のマヌカハニーを提供しています。

50グラム59.39AUD(オーストラリアドル)~

AUSTRALIAN BY NATURE(オーストラリアン・バイ・ネーチャー)のフレッシュカット・ハニーコム

出典:www.dutyfree.com.au

100%純粋なオーストラリア産の天然ハニーコム。栄養豊富で、紅茶やスムージーにおすすめ。かた、そのままスナックとして食べられます。

76.99AUD(オーストラリアドル)

Tim Tam(ティムタム)のお菓子

出典:www.dutyfree.com.au

オーストラリアのアーノッツ社が1963年から販売しているチョコレートビスケット。オーストラリアでは最もポピュラーなお菓子の一つです。こちらは4つセットになっており、バラまき用にもおすすめです。

27.49AUD(オーストラリアドル)

EMU AUSTRALIA(エミュ・オーストラリア)のシープスキンブーツ

出典:www.dutyfree.com.au

オーストラリアのウール産地の中心部ジロングで創業した、シープスキンブーツメーカー。世界で一番履き心地が良い靴がブランドモットー。柔らかく履きやすく防水性の高いブーツは、大人から子供まで人気です。

189.95AUD(オーストラリアドル)

Penfolds(ペンフォールズ)のワイン

出典:www.dutyfree.com.au

オーストラリアワインの代表格であるペンフォールズ。こちらのカリムナ・ビン28・シラーズは、均質なバランスの取れた味わいで、まろやかなタンニンと瑞々しさのある、スムーズな飲み口のワインです。

40.90AUD(オーストラリアドル)

BUNDABERG(バダバーグ)のラム

出典:www.dutyfree.com.au

バンディの愛称で知られるオーストラリアで最も人気の高いラム。オーストラリアのクイーンズランド州で栽培されているサトウキビを使い、2年間熟成してから出荷された、オージーの大らかさが感じられるラムです。

34.99AUD(オーストラリアドル)

THE MELBOURNE GIN COMPANY(メルボルン・ジン・カンパニー)のジン

出典:www.dutyfree.com.au

オーストラリアのワインの銘醸地であるヤラ・バレーから、ワインメーカーのアンドリュー・マークスが手掛けた最高級のクラフトジンです。ジュニパーベリー、コリアンダーシードの他に、メルボルン周辺で採れたマカデミア、ローズマリー、ハニーレモンマートルなど 11種類の植物成分を配合しています。ボタニカルの香りと味わいに、オーストラリアの大自然を感じてください。

54.99AUD(オーストラリアドル)

メルボルンらしいお土産、オーストラリアらしいお土産を!

出典:www.instagram.com

日本でも人気のマヌカハニーから、メルボルン近郊で作られた最高級のクラフトジンまで、メルボルン空港で購入したいお土産品やおすすめのショップをご紹介しました。オーストラリア旅行を締めくくる空港でのお土産選びに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介