東京都内の絶品ケバブが食べられる名店おすすめ8選

食欲をそそられるお肉のジューシーな香りをトルコ料理屋さんから漂わせるケバブ。テイクアウトして食べ歩きするもよし、異国情緒溢れる店内で味わうもよし、今回は東京都内で本当に美味しい、絶品ケバブが食べられるおすすめの名店8選をご紹介します。

y_miyakopoco
  • 9,836views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.gnavi.co.jp

ケバブとは

ケバブとは肉や野菜などをローストした料理の総称を指します。街で巨大な肉の塊が串刺しになっているのを見たことありますか?あれは一つの塊ではなく、味付けされた薄切り肉が層になっているものなんです。日本では、その肉をそぎ落として野菜やソースと一緒にピタパンで包んだものがケバブサンドが人気です。そんな、手軽に食べられるケバブの都内でおすすめの名店をご紹介します!

スターケバブ【秋葉原】

出典:www.kebab.co.jp

まずは秋葉原に二店舗ある「スターケバブ」です。本店は秋葉原駅電気街口改札から徒歩3分、二号店の「スターケバブ★Akiba Terrace」は秋葉原駅から徒歩6分、銀座線末広町駅から徒歩4分です。本店のほうはイートインコーナーがなく、テイクアウト専門となっています。
メニューは、牛肉のケバブ「スター・ドネルサンド・ビーフ」はレギュラー(500円)とお肉大盛のビッグボーイ(650円)、鶏肉のケバブ「チキンケバブ・ピタ」はレギュラー(450円)とビッグボーイ(550円)の各2種類あります。
ソースは驚きの9種類!甘口から辛口に加えてカレー風味やトマトソースなどお好みに合わせて選べます。
毎日売り切れてしまうそうなので注意が必要です。

【店舗情報】
一号店
住所:東京都千代田区外神田1-8-10 バウハウスビル1階
営業時間:11:00~21:00(売り切れ次第閉店)

二号店
住所:千代田区外神田3-10-7
営業時間:11:00~21:00

ケバブ家 KEBAB ye【新宿】

「ケバブ家 KEBAB ye」は新宿駅東口から徒歩5、6分、新宿三丁目駅E3出口からすぐのところにあります。トルコブルーの壁が特徴的な内装はおしゃれな雰囲気です。
ケバブサンド(600円)とケバブ丼(750円)が主なメニュー。ケバブサンドはピタパンではなくトルコのもちもちしたエキメキというパンにお肉が詰められており、食べ応え抜群。プラス100円でヨーグルトソースをトッピングすることもできます。ジャンキーな印象が強いケバブですが、こちらはシャキシャキの野菜もたっぷり入っているためヘルシーな味わい。柔らかな味付けで軽食におすすめです。

【店舗情報】
住所:東京都新宿区新宿3-6-7 第六三和ビル別棟 1F
TEL:03-3356-5691
営業時間:11:30~21:30

モーゼスさんのケバブ【上野】

出典:www.guidenet.jp

続いては上野のアメ横にある「モーゼスさんのケバブ」です。上野駅から徒歩2分、アメ横に入ってすぐにあります。こちらは店員さんの呼び込みが賑やかなお店として有名です。声をかけられたらぜひ立ち寄っていてください。
ケバブはチキンとビーフの2種類でそれぞれ500円、ソースは、ORIGINAL(アカチャンスペシャル)、MIX(井上スペシャル)、CHILLI(滝沢スペシャル)、MIX+CHILLI(小林スペシャル)、CHILLI×2(山崎スペシャル)の5段階の辛さから選べます。それぞれ個性的な名前がついているのも面白いですよね。
お店の前にはベンチがあるため、混雑したアメ横でもゆっくり座っていただけます!

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野6-10-7
TEL:03-3837-4774
営業時間:09:00~21:30

ナハール【池袋】

出典:kebabtokyo.com

池袋の「ナハール」は池袋駅東口から徒歩6分、サンシャイン通りのラウンドワンを右にまがるとあるお店です。ケバブは、肉はビーフ、チキン、ミックスの3種類、ソースは普通、中辛、辛口の3段階から選べます。辛口ソースはなかなかに辛いので注意!ケバブ丼とケバブラップもあり、すべて500円です。こちらのケバブの特徴はなんといってもそのサイズ感。500円とは思えないお肉とキャベツのボリュームに定評があります。23時までと、遅くまで営業しているので飲み会終わりの締めにもおすすめ。

【店舗情報】
住所:東京都豊島区東池袋1-13-12 共同ビル 1F
TEL:03-5952-1313
営業時間:11:30~23:00

ケバブカフェ【渋谷】

出典:www.tripadvisor.jp

続いては渋谷の「ケバブカフェ」。お店は文化村通りのカメラのキタムラの手前にあるビルの一階にあります。少し奥まっているので見つけにくいかもしれません。
こちらのケバブ、ドネルサンド(500円)は、ピタパンではなく自家製のエキメキを使っているのが特徴です。食べ応えがあり、これだけで満足できます!テイクアウト専門ではなくレストランのためケバブ以外にもいろいろなトルコのプレート料理が味わえます。トルコビールのエフェスビールとともにいかかですか。

【店舗情報】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-10 ベニー清建ビル 1F
TEL:03-3780-1367
営業時間:10:00~6:00

サバラン【自由が丘】

出典:r.gnavi.co.jp

自由が丘デパート2階にある「サバラン」です。自由が丘駅正面口から徒歩1分のところにあります。店内は、天井にはトルコランプがつるされていたりトルコらしい柄のテーブルが置かれていたりと異国情緒満点!
ケバブサンド(500円)は店内でいただくこともテイクアウトもできます。チキン、トマト、キャベツ、ピクルスが入ったシンプルなケバブでソースの辛さは調節可能です。
店内ではシーシャ(水タバコ)を楽しむこともでき、毎週金曜20:30からはベリーダンスのショーも開催されています。都内でトルコの雰囲気を味わいたい時にぴったりです。

出典:kebabtokyo.com

【店舗情報】
住所:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート 2F
TEL:03-5701-0012
営業時間:11:00~22:00

デニズ【六本木】

出典:www.timeout.jp

六本木は言わずと知れたケバブ激戦区であることを知っていましたか?今回はその中でも人気の2つのお店をご紹介します。1店舗目は「デニズ」。看板が青いことから、通称「青ケバブ」と呼ばれています。六本木駅徒歩1分、大通りに面したところにお店はあります。
こちらのケバブサンド(500円)は、お肉はチキン、ビーフ、ハーフ&ハーフ、ソースは甘口、中口、辛口の中から選ぶことができます。ワンコインとは思えないボリューム感で、ピタパンの底までお肉がぎっしり入っています。
店内は1階から3階まであり、イートインを利用するとサービスで付いてくるスープは温かく優しい味付け。ぜひケバブと一緒に味わってみてください!

出典:imgrid.net

【店舗情報】
住所:東京都港区六本木3-13-10 北麻布ビル 1F・2F
TEL:03-6804-2941
営業時間:24時間営業

トルキッシュレストラン&バー カデル【六本木】

出典:www.takemachelin.com

六本木2店舗目は「トルキッシュレストラン&バー カデル 」です。先ほどの「DENIZ」に対して、こちらは通称「赤ケバブ」。お店は「DENIZ」の真隣にあります。たびたびテレビでも取り上げられている有名店です。ケバブサンド(500円)はチキン、ビーフの2種類のお肉と、マイルド、中辛、辛口の3種類のソースから選べます。こちらのお肉は柔らかくて肉厚で、六本木一との評判も。プラス100円でチーズやピクルスのトッピングもできます。
「DENIZ」も「カデル」も共に24時間営業。六本木で遊んだ帰りにぜひどうぞ!

出典:kebabtokyo.com

【店舗情報】
住所:東京都港区六本木3-12-5 STELLA ROPPONGI 1F
TEL:03-6447-2451
営業時間:24時間営業

ボリューム満点、味満点!

出典:macaro-ni.jp

いかがでしたでしょうか?今回紹介したケバブのほとんどがワンコイン。食べ応えも味もよく、抜群のコストパフォーマンスなのがケバブの魅力です。さらに、どこもお店も店員さんがとてもフレンドリー。お店ごとにお肉の味付けやソースにそれぞれのこだわりがあるので、店員さんとのコミュニケーションを楽しみながら、ぜひお気に入りのケバブを見つけてみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介