東京都内の本当に美味しい唐揚げの名店おすすめ15選

人気おかずの定番唐揚げ。お酒にもよく合う居酒屋メニューの常連です。今回はそんな唐揚げが美味しい名店をジャンル別にご紹介します。ランチの定食が有名なお店や、テイクアウト専門店、食べ放題実施店、からあげ弁当が名物のお店、口コミランキング上位の実力店、唐揚げが自慢の居酒屋など一度は行きたい名店ばかりを集めました。

05micco05micco
  • 85,962views
  • B!

アイキャッチ画像出典:写真:AC

唐揚げの歴史

出典:www.pakutaso.com

現代の「唐揚げ」が外食メニューに登場したのは昭和7年ごろ、現在の三笠会館の前身である「食堂・三笠」でのことです。銀座一丁目に鶏料理専門の支店を開業するも営業不振となり、その赤字は本店にも打撃を与えるほど大きくなっていきます。当時の料理長が打開策として考案したメニューが「若鶏の唐揚げ」でした。
そんな唐揚げが食卓でも楽しめるようになったのは、ここ30〜40年ほど。特に養鶏場の多い大分県中津市は、市内に60店以上の唐揚げ専門店が並んでいる、まさに唐揚げ激戦区。唐揚げの聖地として全国の唐揚げファンから支持されているんです。

今回はそんな歴史を持つから揚げの、東京の名店を厳選して15店ご紹介します。

※新型コロナ感染症対策により、営業日・営業時間が変更になっている場合があります。お出かけ前に公式HP等でご確認ください。

口コミランキング上位の名店

鳥房【京成立石】

1955年に創業した老舗の居酒屋さんです。京成立石といえば居酒屋の集まるお酒好きにはたまらない街。こちらのお店はそんな場所に店を構える、商店街のお肉屋さん兼居酒屋という形をとっているんです。肉屋ならではの素材へのこだわりを活かした絶品鶏肉料理が楽しめると評判なんです。
一番人気メニューは「若鶏の唐揚げ(650円)」です。若鶏の半身を丸ごと使った、かなりインパクトのあるビジュアル。「唐揚げ」という名前ではありますが、衣の付いていない素揚げにしてあります。鶏肉の味を存分に楽しめる、ビールにぴったりのおつまみです。

住所:東京都葛飾区立石7-1-3
TEL:03-3697-7025
営業時間:
[月・水・木・金・土]
16:00~21:00(とはいえ16時には始まらないことも)
[日・祝]
15:00~20:30
定休日:火

とよ田【自由が丘】

自由が丘の唐揚げの名店といえば、真っ先に名前があがる人気の唐揚げ専門店です。2021年5月に自由が丘駅から徒歩3分の場所に移転オープンしています。
メニューはシンプルに唐揚げ3種類とおにぎりやお新香、そしてアルコール類というラインナップ。砂肝、手羽、ももの唐揚げは上品な素揚げで仕上げられています。衣がついていない分、鶏肉自体の旨味が凝縮されていて、皮のパリパリ感やジューシーな肉汁をダイレクトに楽しめますよ。

住所:東京都目黒区自由が丘1-5-9
TEL:03-3723-7683
営業時間:
[月~金]
17:00〜22:30
[土]
16:30〜22:30
定休日:日祝

蒲田鳥久(とりきゅう)【蒲田】

出典:torikyu.co.jp

出典:torikyu.co.jp

昭和3年に創業した老舗のお弁当屋さんです。中でも厳選した国産鶏肉を使用した唐揚げは、冷めても美味しいと評判です。テレビ局のロケ弁にも利用されており、多くの著名人からも愛されています。お弁当屋さんのお隣には「からたつ」という鳥料理専門のお惣菜屋さんも併設されていて、唐揚げやつくね、ローストチキンや肉だんごなどを購入することができます。
こちらの唐揚げは片栗粉がかなりしっかりまぶされているのが特徴で、生姜が効いた醤油味に仕上げられています。シンプルな「ごはんとからあげ弁当」は500円という安さなので、毎日でも気兼ねなくいただけてしまいます。

住所:東京都大田区蒲田1-8-12
TEL:03-3731-5888
営業時間:6:30~18:00(売り切れ閉店)
定休日:不定期の月1日

鳥専門の弁当屋 蒲田 鳥久

創業昭和3年鳥専門の弁当屋 蒲田 鳥久

雛どり【溜池山王】

溜池山王駅の程近くに店を構える鳥料理がメインの居酒屋さんです。ランチの定食が人気で、特に大きな唐揚げが6つも入ったボリューム満点の唐揚げ定食は、見た目のインパクトもあって高評価を受けているんです。
こじんまりとした店内はほとんどが男性客です。相席になることも多く、そんなローカル感も魅力のひとつとなっています。サクサクの衣をまとった唐揚げは、噛むと中から溢れ出る肉汁がとってもジューシーな一品。作り置きをせずいつでも出来立てアツアツをいただけて、この食べ応えで1,000円というから人気の理由もよくわかります。

住所:東京都港区赤坂2-8-11 初穂マンション赤坂 B1F
TEL:03-5561-0666
営業時間:11:30~14:00
18:00~23:30
定休日:土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始休

鶏嘉(とりよし)【亀戸】

飲み屋さんの多い亀戸の路地裏に佇む焼き鳥屋さんです。下町情緒漂う昔ながらのアットホームな店内は、カウンター席とテーブル席を合わせても15席ほどとコンパクトです。電話予約が必須だというほど人気となっていて、新鮮な鶏肉を使用したさまざまなメニューがお酒と共に楽しめます。
城東地区で一番だとメニューに書かれた「唐揚げ 500円」は絶妙な火の入れ加減で、たまらないジューシーさが魅力です。皮の香ばしさと旨みの詰まった肉汁の最強タッグで、ビールにも焼酎にも、ハイボールにも合う絶妙な味付けとなっています。

住所:東京都江東区亀戸6-26-11
TEL:03-3685-6256
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:40)
定休日:日・祭日

唐揚げ食べ放題ができるお店

天下鳥ます からあげ酒場 池袋店【池袋】

出典:www.ten-tori.com

池袋駅から徒歩4分。カウンター席もテーブル席も備えるシンプルな店内です。30人から貸し切りも可能ですので忘年会の会場にもピッタリです。各地に数店舗あるチェーン店ではありますが、から揚げの食べ放題があるのはこの池袋店のみ。
なんといってもその特徴はから揚げのフレーバーの豊富さ。全部で30種類もラインナップしているんです。カレーマヨやおろしポン酢をはじめチーズカレーや油淋鶏ソースなど面白いメニューが揃っています。1人前6個で300円~400円という格安価格となっているので、様々な種類を楽しむのもおすすめです。から揚げ食べ放題は1,480円です。

住所:東京都豊島区東池袋1-23-5 新大同ビル 2F
TEL:03-3988-3313
営業時間:11:00-22:00
定休日:日・祝

天下鳥ますTOP

からあげ専門店~天下鳥ます~

唐揚げ一筋【赤坂見附】

赤坂見附駅より徒歩2分、飲み屋が並ぶエリアの二階にあります。こちらも先ほどご紹介した神田の「THE有頂天酒場」と同じく、100円のから揚げ食べ放題を実施している居酒屋さんです。
この価格でも味に一切の妥協がない、大きく衣はサクサク中はジューシーな唐揚げが堪能できます。また、ランチ時の食べ放題も人気で、昼食時には多くの人で賑わいます。ランチメニュー「デカ盛り唐揚げ丼」はサラダ、味噌汁、お新香付き、ご飯大盛り無料で900円。デカ盛りの唐揚げはおかわりせずともお腹が満たされてしまうほどのボリューム。味もしっかりついており、そのままでも十分満足できますが、おろしポン酢やスイートチリソースなどで味変も楽しめます。

住所:東京都港区赤坂3-20-9 岩澤ビル 2F
TEL:03-3584-2345
営業時間: 11:00〜15:00 (LO14:30)/17:30〜23:30 (LO23:00)
定休日:日曜日

から揚げとお酒が楽しめるお店

めっちゃ らんまん食堂【中目黒】

出典:meccharanman.owst.jp

出典:meccharanman.owst.jp

中目黒の高架下に店を構える居酒屋さんです。こじんまりとしたお店ですが、女性でも入りやすいオシャレな空間が魅力です。清潔感のある店内では、種類豊富なから揚げとレモンサワーがいただけます。大ぶりのから揚げはジューシーな仕上がりで衣もサクサク。脂っぽくないのでいくらでも食べられてしまいそうです。さっぱりといただける黒酢やしょうゆから、こってり気分の明太マヨや、女性に人気のハニーマスタードやパクチーなどバラエティ豊かなに取り揃えられています。400円〜500円台でいただけるので、いくつか頼んでシェアするお客さんも多くいます。ハチミツレモンサワーやソルティレモンサワーなど、レモンサワーの種類も豊富なので、から揚げと一緒にぜひ楽しんでみてください。

住所:東京都目黒区上目黒3-4-15
TEL:03-6303-3923
営業時間:
[月~金、祝前日]11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)/17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
[土]12:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
[日、祝日]12:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
※15時~17時は営業している場合あり。電話にて店舗までご確認下さい。

めっちゃ らんまん食堂 中目黒店【公式】

中目黒の居酒屋、めっちゃ らんまん食堂 中目黒店のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「【20種類の唐揚】味付けは20種類!!自慢の唐揚げをご堪能あれ◎」「【10種類のレモンサワー】らんまん食堂と言えば「レモンサワー」★」「【サイドメニューも充実】唐揚げ以外にもおつまみや、サラダをご用意!」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。

Dining Bar TAO【新橋】

新橋駅から徒歩5分。虎ノ門ヒルズからのアクセスも良いダイニングバーです。赤レンガ通りを一本入ったあたりにあるのですが、店内はいつも近隣のサラリーマンを中心に多くの人で賑わっています。居酒屋の雰囲気とカフェの雰囲気の両方をもつというユニークな造りです。
人気の秘密はランチタイムにいただけるボリューム満点のから揚げ定食。大きなから揚げが5個も盛り付けられている上にパスタまで添えられています。さらにご飯と豚汁がおかわり自由というから嬉しいですね。これで900円は驚きのコストパフォーマンスです。こちらの唐揚げは、皮の分厚い部分や脂のかたまりは手作業で取り除かれ、毎日交換しているきれいな油で揚げられているというこだわり。ディナーにはから揚げの盛り合わせをはじめ、ピザやお寿司まで楽しめます。

住所:港区新橋 5-5-1 IMCビル 1F
TEL:03-3434-6620
営業時間:[月〜木]11:30~14:00/17:00~22:00
[金]金曜日11:30~14:00/17:00~23:00
定休日:土・日・祝・お盆・年末年始

diningbar

新橋からも虎ノ門ヒルズからも、ランチに会合に帰りの一杯に、タオ

ひなたかなた【立川】

出典:www.hinata-kanata.com

立川駅前に2007年「熱い居酒屋」としてオープンしました。居酒屋激戦区のこのエリアで人気を集めている理由は、こだわりの富士山溶岩焼きをはじめとしたバラエティ豊かな一品料理です。なかでも大盛りがウリの「鶏唐揚げ(690円)」は、ジューシーな肉汁と柔らかい鶏肉の身が自慢の大好評メニューです。できるだけ自分の手で作り上げることを重視している店主は、仕入れた食材の下処理も自ら行い新鮮なうちに提供します。
また、ランチタイムの「デカ盛り唐揚げ丼(700円)」はタワーのように盛られた唐揚げがボリューム満点の一品。初めて見るお客さんはあまりの見た目のインパクトにびっくりされるんだとか。

住所:東京都立川市曙町2-12-15 立川金水ビル 3F
TEL:050-5589-7848
営業時間:[月~土] 11:30~14:30 18:00~24:00
[日] 11:30~14:30 18:00~22:00

富士山溶岩焼き「ひなたかなた」|立川・居酒屋

立川駅北口。富士山溶岩焼きを味わえる居酒屋「ひなたかなた」。美味しい料理とうまい酒。焼酎には自信あり。陽気なスタッフとともに立川の居酒屋を熱くする!!立川で居酒屋をお探しの場合は、ひなたかなたにお立ち寄りください。

居酒屋くろ兵衛【東陽町】

東陽町駅からすぐのところにある老舗の居酒屋さんです。1980年の創業で、昭和の下町情緒を残す店内は常連さんからご新規さんまで大賑わいとなっています。テレビでも紹介されるほどの名店で、店主自慢の牛すじ煮をはじめ、海鮮サラダや焼き鳥などバラエティ豊かなメニューが並びます。
もちろん居酒屋の定番である「とりから揚(480円)」も人気です。不揃いの形やサイズがいかにも手作り感があって魅力的なんです。卓上にはピンクの岩塩、カレー塩、抹茶塩、岩塩とフレーバー塩が置いてあります。これらを振りかけて味を変化させながらいただくのがツウの食べ方なんだそう。ランチタイムの「とりから定食(750円)」は生卵もついたお腹も大満足の定食メニューです。カレーの上に大きな唐揚げがトッピングされた「とり唐揚げカレーライス(750円)」も食べておきたい一品です。

住所:東京都江東区東陽3-27-18 鈴木ビル 1F
TEL:03-3645-1482
営業時間:平日ランチタイム
11:30~13:20
居酒屋タイム(平日)
16:30~23:00
居酒屋タイム(金曜日)
16:30~23:45
居酒屋タイム(土曜日)
16:30~22:00
定休日:日曜日・指定曜日

から揚げの定食が美味しいお店

ここのつ【北千住】

出典:kitasenju9.com

北千住駅からすぐのところにある創作和食のお店です。落ち着いた和風の空間では新鮮な季節の素材を使った料理が堪能できます。特に魚介はその日に築地から仕入れたものを提供するため新鮮そのものなんです。日本酒や焼酎は希少な銘柄まで揃えているので、お酒好きも大満足することでしょう。クセのない新鮮な上レバーの味わいが楽しめる「究極のレバニラ定食(900円)」や脂の乗った旬のお魚がいただける「選べる焼き魚定食(850円)」も人気ですが、「鶏のからあげWソース定食(780円)」はぜひとも食べたい一品です。自家製タルタルソースとおろしポン酢の二種類の味が絶妙にマッチした飽きのこない味わいです。

住所:東京都足立区千住旭町43-13
TEL:03-5284-9281
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:30)祝日11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:日

ここのつ《公式》|究極のレバニラ定食|北千住

北千住のちょっと特別な定食屋「ここのつ」の公式ウェブサイトです。ほかでは味わえない極上の鶏レバーを使った「究極のレバニラ定食」を是非味わいにいらしてください。プレミア焼酎、日本酒、各種ビールも豊富に取り揃えております。

やき鳥 宮川【茅場町】

茅場町から徒歩5分。茅場町と八丁堀のちょうど間あたりにやき鳥 宮川はあります。1949年創業の日本橋茅場町を代表する老舗の焼き鳥店で、2018年、2019年と2年連続で食べログの百名店にも選出されています。こちらではお昼メニューのから揚げ定食が人気です。白い衣が特徴で、骨なしと骨付きのから揚げが5個にご飯と鶏スープ、ポン酢がついてきます。そして付け合わせには刻みネギ。そのままでも美味しいから揚げが、ポン酢とネギと合わせて食べるとあっさりとまた違った味わいを楽しめます。価格は950円。
開店前から行列ができるほどの人気店ですが、回転もはやく意外と早く入れることも多いです。

住所:東京都中央区日本橋茅場町3-5-1
TEL:03-3668-7080
営業時間:[月~金]11:00~13:30/17:30〜22:30(L.O.21:50)
定休日:土曜・日曜・祝日

テイクアウトで楽しめるお店

もり山【学芸大学】

出典:morikara.net

出典:morikara.net

大分に本店を構える唐揚げ屋さんの東京支店です。本店は日本からあげ協会の「からあげグランプリ 塩ダレ部門」で最高金賞を5年連続で受賞している名店なのだそう。
から揚げ単品だけでなくお弁当の販売もしています。570円が普通サイズで大盛りが680円、メガ盛りが900円です。おつまみにもってこいの「とり皮せんべい(360円)」がいただけるのも、から揚げ専門店ならではですよね。「もも肉 100g 290円」はしっかりとした肉質ですが柔らかくジューシー。塩加減が絶妙で程よくニンニクが効いています。白いご飯が欲しくなる後引く美味しさですよ。

住所:東京都目黒区鷹番2-8-21 プロヴァンスG・U審美館 1F
TEL:03-3719-5730
営業時間:11時から21時(ラストオーダー20時45分)

元祖中津からあげ「もり山」 | 秘伝の塩ダレ「中津名物」鶏のからあげ専門店。

からあげグランプリ最高金賞の中からナンバーワンに選ばれた「元祖!中津からあげもり山」。唐揚げ激戦区、大分県中津市の名物をお召し上がりください。

奥州いわい 秋葉原本店【秋葉原】

JR秋葉原駅より徒歩6分。浅草橋とのちょうど中間あたりにあるから揚げ専門店です。テイクアウト専門で、唐揚げ単品、お弁当も購入できます。こちらでは銘柄鶏「奥州いわいどり」を秘伝のタレにつけ込んだ室根から揚げが楽しめます。から揚げグランプリで2年連続最高金賞を受賞した室根からあげ【もも】(450円)の他にも明太マヨやガーリック、ゆず等味の種類も豊富です。その中でも秋葉原本店で特に人気なのがアキバ唐揚げ(430円)。秋葉原にちなんだA(青のり)K(かつおだし)B(ブラックペッパー)の3種類の味が絶妙なバランスで絡み合います。
少し待つことにはなりますが、揚げたてを持ち帰ることもでき、常に客足の絶えない人気店です。

住所:東京都台東区浅草橋4-16-5 染谷ビル 1F
TEL:050-5868-2684
営業時間:10:30~19:00
定休日:12月31日~1月3日

からあげ家 奥州いわい 秋葉原本店 岩手県産銘柄鶏 奥州いわいどり オヤマ

「からあげ家 奥州いわい」は岩手県に本社がある㈱オヤマの直営店です。オヤマは岩手県内で「奥州いわいどり」を生産・製造・販売まで一貫して行い、お客様に「安全・安心」な商品を提供いたいます。からあげ家の唐揚げは「からあげグランプリ」で最高金賞を2年連続受賞いたしました。

美味しいから揚げを食べに行こう

いかがでしたか?
お弁当のおかずや夕飯のメインに大人気のから揚げ。サクサクの衣とジューシーな鶏肉のハーモニーがたまりませんよね。安くてたくさん食べられるのもから揚げの魅力です。白いご飯にもお酒のおつまみにもぴったりな美味しいから揚げを求めて、普段はなかなか行かないディープなスポットにも足を運んでみては?

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

EK6

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

>>ライター紹介