定番から限定物まで!熊本空港で買える人気のおすすめお土産10選

熊本空港で買えるおすすめのお土産を紹介します。熊本空港では熊本だけではなく九州全域のお土産もそろえているのが魅力的。その中でも定番のお土産であるいきなり団子や馬刺し、くまもんグッズやお菓子の他に明太子や限定のものまで詳しく紹介します。熊本空港のお土産で迷ってしまったらこちらの記事を参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 8,136views
  • B!

熊本空港で買える人気のおすすめお土産

出典:weheartit.com

熊本空港には定番のお菓子や九州で販売されているお菓子、限定のものなど様々な種類のお土産がそろっています。たくさんの種類があってお土産選びは迷ってしまう、そんな時はぜひこちらの記事を参考にして熊本空港でお土産探しをしてみてください。

1.いきなり団子 【いきなりやわたなべ 】

出典:ikinariya-watanabe.com

出典:ikinariya-watanabe.com

いきなりやわたなべのいきなり団子は熊本県で昔から伝わる伝統的なお菓子で、小麦を練った生地で餡とサツマイモをふんわりと包んで蒸したものです。サツマイモは熊本産で甘みの強いもの、小豆は北海道産など素材をしっかりと選びぬき、一つ一つ丁寧に手作りしているのが魅力的。
サツマイモの定番味以外にも白あんで作ったものやチーズ豆乳、抹茶など様々な味がそろっているのも魅力的。1個から購入できるので熊本空港で自分へのお土産として買うのも良いですよね。

いきなりやわたなべ|熊本のいきなり団子専門店

熊本のいきなり団子専門店「いきなりやわたなべ」は、グランマのそのまたおばあちゃんから受け継いだ伝統のいきなり団子を一つ一つ手作りでお作りしております。できたてホクホクの店頭販売のほか、美味しさとモチモチ感そのままの通信販売も承っております。

2.くまもと限定辛子めんたい 【福さ屋&旬彩館】

出典:www.kyusanko.co.jp

出典:www.kyusanko.co.jp

福岡の名産である明太子を熊本伝統のお酒である東肥赤酒で仕込んだのがこちらの福さ屋&旬彩館のくまもと限定辛子めんたいです。熊本と福岡の2つの代表的な食材を組合すことで出来上がったこちらの明太子はお土産はもちろんのこと自分にも買って帰りたい味。赤酒は熊本ではお屠蘇などでも使われる縁起の良いお酒となっているので贈り物やお土産には最適です。
くまもんのパッケージも喜ぶ人は多いのではないでしょうか?

旬彩館

3.芦北のデコポンゼリー 【熊本菓房】

出典:instagram.com

出典:www.kabou.com

熊本菓房の芦北のデコポンゼリーはデコポンを柔らかいジュレで包み込んだ贅沢な味わいのゼリー。熊本県の芦北町は全国屈指のデコポン生産地なので熊本空港のお土産にこちらのお土産を選ぶのも良いのではないでしょうか?
ジュレの中にはデコポンのジューシーな果肉がこれでもかというほど入っており、ナタデココの食感もアクセントが効いています。個包装なのでお土産として多くの人に配るのも良いですよね。

熊本県芦北のデコポンゼリー3個入(ギフト箱入り) デコポンゼリー くまもと菓房WEBショップ

熊本県芦北のデコポンゼリー3個入(ギフト箱入り) デコポンゼリー くまもと菓房WEBショップ

4.熊本ラーメン 【黒亭】

出典:www.kokutei.co.jp

出典:www.kokutei.jp

熊本のご当地ラーメンを自宅で味わうことができるセットも熊本空港のお土産として人気です。黒亭は昭和22年に創業した行列が並ぶ人気の熊本ラーメン専門のお店。豚骨スープに焦がしニンニク油を浮かべたスープは食欲をそそる香り。見た目とは反してあっさりとしたスープはストレート麺によく合います。
ラーメン好きやおいしいものが好きな人にならきっと喜んでもらえる熊本空港のお土産です。

黒亭

5.馬刺しバラエティセット 【フジチク】

出典:www.kyusanko.co.jp

熊本料理でよく食べられる馬刺しを熊本空港のお土産にしてみてはどうでしょうか?フジチクは熊本に直営店を2店舗かまえ、創業30年という実績があるお店。阿蘇山麓の大自然に囲まれた牧場で育てられた馬刺しだからこそ質の良さと味の深みが他とは違います。
馬刺しバラエティセットは上赤身と霜降り、きざみ馬刺しのセットで様々な部位が一度に食べることができる魅力的なセットです。

旬彩館

6.からし蓮根チップス 【たけや製菓】

出典:www.takeya-seika.com

たけや製菓のからし蓮根チップスは熊本名物であるからし蓮根をお菓子にしたもの。手軽に食べることができるので熊本県のお土産としても人気です。
噛んだ瞬間のサクっ、パリッとした食感がたまらず後をひいきしまう味。ツンとくる辛さも絶妙でたまりません。お菓子としてはもちろんですが、おつまみとしても食べたくなる魅力的なお菓子です。
お酒を飲む人への熊本空港のお土産に選んでみてはどうでしょうか?

7.特別限定酒 大石 【大石酒造所】

出典:ohishi-shuzohjyo.jp

熊本空港でお土産を買うなら焼酎もおすすめです。大石酒造所の特別限定酒 大石はコクがあってまろやか、味わい深い本格的な焼酎です。豊かな土地が実らせた質の高いコメと澄んだ球磨川の伏流水が育てた焼酎は他ではなかなか飲むことができない味。
お酒は観光先などで買うと重たくて移動のたびにストレスになることもあるもの。だからこそ熊本空港でお土産として選んでおきませんか?

大石酒造場|製品紹介|特別限定酒 大石

8.からし蓮根 【高見商店】

出典:www.karasirenkon.com

熊本の郷土料理であるからし蓮根も熊本空港のお土産としてはおすすめです。茹でた蓮根の穴に程よいからさの辛子みそを入れ、衣をつけてからっと揚げたもので絶妙な辛さとシャキシャキとした食感がクセになるはず。
高見商店のからし蓮根は様々な大きさのものが売られているのでお土産に選びやすいのも嬉しいところ。まるごと一本はもちろんのこと、かまぼこ型に切ったものや一口サイズにカットされたものなどラインナップが豊富でお土産に選びやすいのも嬉しいですよね。

熊本名産からし蓮根専門店【高見商店】 / からし蓮根

9.フェスティバロラブリー 【フェスティバロ】

出典:www.festivalo.co.jp

出典:www.festivalo.co.jp

フェスティバロは唐芋のお菓子を専門に扱うお店。こちらのお店の一番人気がフェスティバロラブリーです。唐芋を使ったレアケーキであるフェスティバロラブリーは熊本の強い日差しを浴びて甘く育った唐芋のおいしさがしっかりと感じられる味。
口に含んだ瞬間クリーミーにとろけるので唐芋のおいしさを実感できます。スイーツ好きな人に熊本空港のお土産を選ぶのであればこちらがおすすめです。

フェスティバロ

10.松風 【あまとや】

出典:amatoya.stores.jp

出典:amatoya.stores.jp

あまとやの松風は熊本県に昔から伝わる伝統的なお菓子。薄く伸ばした生地にけしの実を散らしてこんがりと焼き上げたお菓子で日本で一番薄い和菓子ともいわれています。
あまとやでは機械に頼ることなく一枚一枚手焼きにこだわって松風を作っており、サクサクとした軽い食感を楽しむことができるはず。熊本空港で伝統的な銘菓をお土産に選ぶならこちらがおすすめです。

松風(6個入) | 熊本の伝統銘菓「松風」あまとや本店

一九六三年製の手作りの運行釜を職人の経験と技で操り薄く焼き上げ、整形し並べ一つ一つ手包み・包装しています。 原材料:砂糖・小麦粉・鶏卵・ケシの実 内容量:6個入り ※添加物は一切使用しておりません。 ※賞味期限: 発送より約30日間

熊本空港でお土産を選ぼう

熊本空港には伝統的な銘菓から限定のものまで様々なお土産がそろっているのが魅力的。たくさんお土産の種類がありすぎて何を選べば良いかわからない、そんな時はぜひこちらの記事を参考にして熊本空港でお土産選びを楽しんでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介