オシャレなお土産が見つかるパリのショップ10選

グルメ、ファッション、アートで名高いフランスのパリに行くなら、お土産も素敵なものを選びたい。そんな方のために、パリらしさのあるおすすめお土産ショップをご紹介しましょう。

korama720korama720
  • 27,248views
  • B!

こだわりのおみやげを届けたい貴方に

パリ旅行の思い出にもなる、見ているだけで気分が上がる魅力的なショップで、あの人へのお土産を探しませんか。パリらしい感度の高いお土産は、きっと贈った方に喜ばれます。

迷ったらここ!「パリ・ランデヴー(Paris Rendez-vous)」

出典:www.instagram.com

パリ市が直接経営する、Hôtel de Ville(オテル・ド・ヴィル、役所)内にあるパリのお土産屋です。オフィシャルショップだから、品揃えも豊富。無料Wifiスペースやタブレットの貸出、パリに関するパンフレットなども置いてあるので、観光情報を集める際にも役立ちます。

出典:monparisjoli.com

パリの標語「たゆたえども沈まず」をイメージさせるヨットのお土産や、パリのレンタルサイクル「Velib」グッズ、パリの各カルチェの名が冠されたマリアージュ・フレールのお茶など、いかにもパリらしいアイテムが目白押しです。

パリ・ランデヴー(Paris Rendez-vous)
住所 29 rue de Rivoli 75004 Paris
電話  +33(0)1 42 76 43 43
オープン時間 月曜~土曜 10時~19時
アクセス メトロ1号線「Hôtel de Ville(オテル・ドゥ・ヴィル)」、4号線メトロ「Chatlet(シャトレ)」

Paris Rendez-vous

貴重なパリ産ワインが手に入る「ビニュロン・パリジャン(Les Vignerons Parisiens)」

出典:www.ideemiam.com

ニューヨークやロンドンなどで最近ブームになっているアーバンワイナリー。ワインの国・フランスのパリにも小さな醸造所があるのです。流行の先端を行くパリ3区にある「ビニュロン・パリジャン」では、ブドウの栽培以外の工程をすべて行っています。ワインの販売の他に、醸造所の見学やテイスティング会も開催しています(要予約)。珍しいメイド・イン・パリワインは、ワイン好きの方へのおみやげに喜ばれること間違いありません。

出典:www.sommelier-vins.com

赤ワイン3種
・トゥルビーゴTurbigo (サンソー100%)
・レ・タンプリエーLes Templiers (グルナッシュ100%)」
・オスマンHaussmann(シラー100%)

白ワイン2種
・サンク・サン・ユイCinq Cent Huit 2015 (グルナッシュ・ブラン100%)
・ルテスLutèce(ヴィオニエ50%、グルナッシュ・ブラン40%、ルッサーヌ10%)

以上5種類を販売しています。価格は13,90~17,90ユーロ。店頭でのほか、通販でも購入可。

ビニュロン・パリジャン(Les Vignerons Parisiens)
住所 55 Rue de Turbigo 75003
電話 +33 (0) 1 44 93 72 97
Eメール hello@lesvignerons.paris
オープン時間 11時~13時、15時半~20時
定休日 日曜日、月曜日
アクセス メトロ3・11号線「(Arts et Metier)アール・ゼ・メティエ」

Les Vignerons Parisiens

手作り香水のお土産はいかが。「フラゴナール香水博物館(Musée du Parfum )」

出典:www.tripadvisor.fr

南フランス・グラースにある老舗香水ブランド、「フラゴナール」が営む香水博物館がパリに2つあります。スクリーブ通りにある博物館はナポレオン3世時代の壮麗な邸宅の中にあり、香水の歴史に関する展示を見ることができます。もうひとつのカプシーヌ通りにある博物館では、香水の製造にまつわるオブジェが展示されています。博物館内にはショップもあり、工場価格でフラゴナールの商品を購入できます。

出典:quand-fanny.fr

手作り香水体験のできるアトリエもあるので、貴方の作った香水をお土産にいかがでしょうか(一人64ユーロ、要予約)。恋人や家族など、大切な人への贈り物におすすめ。

香水美術館 スクリーブ通り(Musée du Parfum rue Scribe)
住所 9 rue Scribe 75009 Paris
電話 +33 (0)1 47 42 04 56
Eメールアドレス  tourisme@fragonard.com(musée des Capucinesも同じ)
入場無料
オープン時間 月曜~土曜 9時~18時、日曜・祝日 9時~17時
アクセス RER A線、メトロ3・7・8号線「Opera(オペラ)」

香水美術館 カプシーヌ通り(Le théâtre musée des Capucines)
住所 39 bd des Capucines 75002 Paris
電話 +33 (0)1 42 60 37 14
入場無料
オープン時間 月曜~土曜 9時~18時
アクセス RER A線、メトロ3・7・8号線「Opera(オペラ)」

フラゴナール香水博物館 | フランス観光 公式サイト

南仏グラースにある老舗の香水メーカー、フラゴナール社は、パリに2つの香水美術館(スクリーブ通りとキャプシーヌ通り)を設置し、一般の見学を受け入れています。

美味しいお土産なら「Olivers&Co.(オリヴィエ・エ・コー)」

出典:www.pepper.ph

地中海産のエクストラバージンオリーブオイルを使った、南フランス生まれの最高級品質オリーブオイルのブランドです。パリに4店舗あるこちらのストアには、数多くのオリーブオイルの他、ソース、瓶詰めなどが並んでいます。さらにロクシタンのグループ会社だけあり、オリーブオイルを使ったソープや美容クリームなどのコスメグッズも充実しています。

出典:s-oglesby0912-dc.blogspot.fr

ギフト用にぴったりの、可愛らしい小瓶に入ったオリーブオイルも。「オリヴィエ・エ・コー」のオイルはフレッシュで繊細な味わいなので、火にかけないでぜひ生で味わってみてください。

ショップ1
住所 60, rue Vieille du Temple 75003 Paris
電話 +33(0)1 42 74 38 40
Email oco-temple@oliviers-co.com
オープン時間 月曜 14時~19時、火曜&水曜 11時~13時半・14時半~19時半
      木曜&金曜日 11時~19時半、土曜 10時半~19時半、日曜 12時~18時半
アクセス メトロ1号線「Saint Paul(サン・ポール)」

ショップ2
住所 81 Rue Saint-Louis en l'Isle 75004 Paris
電話 +33(0)1 40 46 89 37
オープン時間 月曜~土曜 11時~13時半・14時半~19時半 12月の日曜日は全日営業
アクセス メトロ7号線「Pont Marie(ポン・マリー)」、「Sully Morland(スリー・モルラン)」

ショップ3
住所 28 Rue de Buci 75006 Paris
電話 +33 (0)1 44 07 15 43
Email oco-buci@oliviers-co.com
オープン時間 月曜~土曜 10時半~20時、日曜 10時半~19時 12月の日曜日は全日営業
アクセス メトロ10号線「Mabillon(マブロン)」
     メトロ4号線「Saint-Germain-des-Prés(サンジェルマン・デ・プレ)」

Olivers&Co.

楽しい雑貨が盛り沢山「PYLONES(ピローヌ)」

出典:joburgwest.getitonline.co.za

2015年で創立30周年を迎えた、パリ生まれの雑貨ブランドです。ポップでカラフル、デザイン性に優れたピローヌのアイテムは、本国はもとよりヨーロッパ、アメリカ、アジアなど全世界で愛されています。色鮮やかな店内は、見ているだけで楽しい気分に。

出典:www.popsugar.com

扱っている商品は、すべてピローヌオリジナル。文房具からキッチン用品、アクセサリーまで、幅広いラインナップです。パリの町並みをイメージしたシリーズのアイテムは、特にお土産におすすめ。

Pylones stores - PYLONES

ショップ情報はこちら。パリ市内だけでも8店舗、デファンス地区など郊外にも5店舗あります。

PYLONES

フランスらしい遊び心のある雑貨屋さん「La Chaise Longue(ラ・シェーズ・ロング)」

出典:www.lachaiselongue.fr

40年もの歴史がある、フランス生まれの老舗雑貨ショップです。ホーロー引きの食器から出発した「ラ・シェーズ・ロング」は、今ではキッチン用品から文房具、家具に至るまで様々な商品を手がけています。つい笑みがこぼれる、ユニークで独創的なデザインが魅力的。

出典:www.decoclico.fr

それぞれテーマがある食器セットは遊び心たっぷりで素敵です。こちらは、イタリアの生活&パスタがモチーフになったユーモラスなお皿。「ラ・シェーズ・ロング」のアイテムは可愛らしいけれど甘すぎないデザインだから、男女問わず贈れます。

La Chaise Longue Shop

ショップ情報はこちら。サンラザール駅構内など、パリ市内に8店舗あります。

La Chaise Longue

料理好きのあの人に。「Alice Delice(アリス・デリス)」

出典:blog-visiondumonde.org

2002年創業の、フランス北部・リール生まれのキッチングッズショップです。グッズの販売のほか、料理教室やデモンストレーションなどのイベントも随時開催しています。現在、フランスとベルギー合わせて29の店舗を展開中。
パリにあるベルシー店は、感度の高いオシャレなショップやカフェ・レストランが集中するスポット「Bercy Village(ベルシー・ヴィラージュ)」内にあります。

出典:www.instagram.com

ルクルーゼなど有名ブランドの鍋や、見た目もオシャレなシリコン製の調理器具、お菓子づくりキット、レシピ本など、ありとあらゆるキッチングッズが手に入ります。料理好きの方へのお土産なら、ぜひ「アリス・デリス」で。

Alice Delice(アリス・デリス)Bercy(ベルシー)店
住所 Cour saint émilion, Chai 7/9 75012 Paris (Bercy Village内)
電話 +33 (0)1 43 42 92 06
FAX  +33 (0)1 43 42 91 02
オープン時間 月曜~土曜 11時~21時、日曜 11時~20時
アクセス メトロ14号線「Cour Saint-Émilion(クール・サン・テミリオン)」
     メトロ6・14号線「Bercy(ベルシー)」

Alice Delice

アートなお土産はここ「107Rivoli(107リヴォリ)」

出典:www.onauratoutvu.tv

ルーブル美術館に併設されている、パリ装飾美術館内のミュージアムショップです。300平方メートルの広い店内には、アーティスティックで素敵なアイテムがたくさん揃っています。美術館を訪れた際には、ぜひとも立ち寄りたいショップ。

出典:www.instagram.com

クリエイターのデザインしたアクセサリーやオブジェ、セーブル焼きの陶器、企画展にちなんだ商品、アート関連の書籍や写真集、各国のモード誌など、見ているだけでアート気分を味わえます。デザイン、芸術好きにはたまらないショップです。

Arts et Decoratifs 107 Rivoli(装飾美術館、107リヴォリ)
住所 107 Rue de Rivoli 75001 Paris
電話  01 42 60 64 94
オープン時間 火曜~日曜 11時~18時半
アクセス メトロ1号線「Palais Royal-Musée du Louvre(パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーブル)」、「Tuileries(チュイルリー)」
メトロ7・14号線「Pyramides(ピラミッド)」

107Rivoli The Shop

オーガニックの専門店「Welcome Bio (ウェルカム・ビオ)」

出典:welcomebio.fr

新たなオシャレスポットとして注目を集めるバスティーユ地区にある、ビオ(オーガニック)の専門店です。手軽にビオを取り入れられるお店として、パリジャン達に注目されています。お店は「Magasin(マガザン)」、「Bazar(バザール)」、「Cuisine(キュイジーヌ)」の3つに分かれています。マガザンでは野菜、果物、チーズなどの食料品、バザールでは雑貨や観葉植物などを扱っており、キュイジーヌではオーガニック食材を使った料理を楽むことも。

出典:welcomebio.fr

こちらは「バザール」のお店。雑貨もオーガニックにこだわりたい方に。ナチュラル感たっぷりの店内は、見ているだけで癒やされます。「マガザン」で販売されているオシャレなデザインのエコバッグは、ばらまきお土産にも最適。

Welcome Bio (ウェルカム・ビオ)
住所 10・11・13 rue Boulle 75011 Paris
電話 Magasin(マガザン)+33 (0)1 43 57 98 49、Bazar(バザール)+33 (0)9 83 07 22 59
   Cuisine(キュイジーヌ)+33 (0)1 43 38 13 88
オープン時間 Magasin(マガザン)月曜~土曜 10時~20時
       Bazar(バザール)月曜~土曜 10時半~19時半 カフェ 月曜~土曜 8時半~18時
       Cuisine(キュイジーヌ)月曜 12時半~14時半、火曜~土曜 12時半~14時半、19時半
       ~22時半、日曜 12時~14時半
アクセス メトロ5番線「Bréguet-Sabin(ブレゲ・サバン)」
     メトロ9番線「Voltaire(ヴォルテール)」
     メトロ1・5・8「Bastille(バスティーユ)」

WELCOME BIO | Welcome Bio – Magasin et Cuisine biologique – Paris Bastille

パリでマルセイユ石鹸を買うなら「La Maison du Savon de Marseille(ラ・メゾン・デュ・サヴォン・ド・マルセイユ)」

出典:sortir.telerama.fr

南フランスのマルセイユ石鹸メーカーの直営ショップです。南仏の豊かな自然の恵みと、香りの町・グラースの天然香料を使い、肌に優しく香り豊かな石鹸を作っています。100gの石鹸一つ3,50ユーロとリーズナブルなので、こちらもばらまき土産にぴったり。

出典:parisparis.in

店内にはプレーンなマルセイユ石鹸に加え、ラベンダー、ローズマリー、ライチ・マンゴー、パン・デピスなどあらゆるフレーバーの石鹸がひしめいています。幸運のシンボルであるセミの形やハート型の石鹸など、贈り物に最適の可愛らしいものも。

La Maison du Savon de Marseille(ラ・メゾン・デュ・サヴォン・ド・マルセイユ)
住所 17 rue de la Verrerie 75004 PARIS
電話 +33(0)142714021
オープン時間 月曜~土曜 11時~20時、日曜 12時~19時
アクセス メトロ1号線「Hôtel de Ville(オテル・ドゥ・ヴィル)」

あの人の喜ぶ顔が目に浮かぶ

いかがでしたか。お店自体もパリらしくスタイリッシュでオシャレだから、楽しみながらお土産探しができるはずです。ぜひご紹介したお店で、貴方のセンスでビビッときたものをチョイスしてくださいね。

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

korama720

フランス在住です。読書・アート・料理・食べ歩きが趣味。現地の情報や、自分の気になったものをお伝えします。

関連する記事

あわせて読みたい

korama720
korama720

フランス在住です。読書・アート・料理・食べ歩きが趣味。現地の情報や、自分の気になったものをお伝えします。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介