【手軽にお洒落】一年中履けるおすすめコットンパンツ5選

季節を問わずコーディネートに取り入れられるだけでなく、その履き心地に惚れるコットンパンツ。今回はコットンパンツの魅力とおすすめコーデ術をお伝えしていきます。ぜひ一着持っておきたい人気のアイテムですよ。

fujikurakotoba藤倉ことば

コットンパンツとは?その魅力に迫る

コットンパンツとは、その名の通り、綿素材100%もしくはほぼ綿素材でできたパンツのことを言います。コットンはパジャマなどリラックスウェアにもよく使われる素材で、肌なじみの良い布地感が人気です。堅苦しく感じる人もいるシャツも、コットン素材ですと長時間着ていても苦になりません。シワになりやすいなどといった欠点もありますが、そのシワがこなれ感を感じさせるとあえてシワを残して着ることもあります。コットン素材は、着心地だけでなく、雰囲気も演出してくれるおしゃれ賢人に人気の素材です。

履きこなしたい!コットンパンツのおすすめ着回し術

ブラックカラーでスタイル引き締め!

コットンパンツは、その素材感から、コーディネートやパンツのデザインによっては足が太く見えてしまうこともあります。そこで選びたいのが「引き締めカラー」のコットンパンツです。ブラックやネイビーなどの濃くて暗めの色は、下半身を引き締めてくれる効果もあります。特に黒などは、合わせる色を選ばない便利な色ですから、上は何と合わせよう?という悩みもなくなるのでおすすめです。

テーラードジャケットと合わせれば「男らしいコーデ」も叶う

オフの日に履くものというイメージの強いコットンパンツですが、かっちりしたテーラードジャケットと合わせることによって、仕事の日の服装にも格上げすることができます。その場合、靴も革靴やオペラシューズなど、スニーカーやスリッポンではなく落ち着いた上品なものをチョイスするようにしましょう。リラックスしたい時におすすめのコットンパンツですが、上に合わせるものを変えるだけで、より様々なシチュエーションで履きこなすことができます。さらにテーラードジャケットはパンツと異なる素材を選ぶことで、ブラック×ブラックなど重たく見えがちなコーディネートも、軽さを感じさせることができるのでおすすめです。

細身シルエット・ダボダボすぎないものを選ぶのが鉄則

コットンパンツを上手にコーディネートに取り入れたいのであれば、スマートなタイプのものを選ぶようにしましょう。最近では、コットンパンツもタイトなシルエットのものが多く出ています。特にストレートタイプのものは足が長く見える効果もあり、おすすめです。

リラックススタイルに人気のコットンパンツ5選

着回し次第ではオンオフ着用可能?な使いやすい5着をご紹介していきます。

さりげないデザインに惚れる「PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)」のコットンパンツ

左右には英字のライン、バックのスカル柄など、細かな部分にまで凝ったデザイン性が魅力の「フィリッププレイン」のコットンパンツ。裏起毛で冬場も暖かく着られておすすめの一着です。ゆるスウェットと合わせても、ワイルドに決まるクールな柄がおしゃれなメンズに人気の高いアイテム。ジャージやスウェットパンツとは一味違った「大人のリラックススタイル」を楽しむことができます。

価格:¥ 117,720

履くだけで高級感を醸し出せる「ジバンシー」のコットンパンツ

しっかりとした作りで、コットンパンツらしいリラックステイストよりも高級感を感じさせる「ジバンシー」の一足。オフスタイルのボトムスとしてはもちろんのこと、パーカーを羽織ってちょっとそこまで買い物に出かけたり、ジャケットと合わせて大人の余裕を感じさせる上品カジュアルコーデにもぴったりです。コットンならではの楽な着心地は、一日中着ていても堅苦しさを感じません。

価格:¥ 79,920

秋冬のコーディネートに取り入れたい「lucien pellat-finet(ルシアンペラフィネ)」のコットンパンツ

暖かみを感じさせるベージュがポイントの、ルシアンペラフィネの一足。親しみやすい大人のメンズコーデにおすすめです。やや明るめの色なので、上半身はブラックやグレー、ネイビーなどでバランスを取るのが良いでしょう。ストレートタイプなので、明るめのカラーでも足が太く見えにくいのが嬉しいポイントです。さりげないダメージ加工がこなれ感を演出。

価格:¥ 77,760

コットン使用でデニムなのに履き心地柔らかな「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」のコットンパンツ

ジーンズはおしゃれだけれど、長時間履いていると革の堅さが気になるという方も多いのではないでしょうか。特にスキニーデニムなど密着するタイプのパンツは、足への負担も少なくありません。そんな時も、コットン製のジーンズであれば、足への密着を気になすることなく履けるのでおすすめです。ジーンズなので、合わせるトップスを選ぶことなく履ける気軽さも〇。

価格:¥ 75,800

タイトルなシルエットでゆるく見えすぎない「DSQUARED2(ディースクエアード)」のコットンパンツ

ゆるめのシルエットが多いコットンパンツも、タイトなアイテムが多い「ディースク」なら、スリムタイプのものを多く取り扱っています。こちらのコットンパンツも、一見スキニーデニム風に見えますが、実際は履き心地なめらかです。上半身もタイトめのニットなど、体にフィットするタイプのものを選ぶと、よりスタイルよく見えるでしょう。

価格:¥ 45,800

コットンパンツのコーディネートで飾らないリラックスライフを過ごそう

コットンパンツは、ストレートなタイプのものや、細身のシリーズなどアイテムによっていかようにもスタイルよく見せることができる万能ボトムスです。普段、スーツなどかっちりとした服装が多い人にとって、コットンパンツの心地よい履き心地は本当におすすめです。いつもバリバリと仕事をこなしているからこそ、休日はゆっくりリラックスしたい。コットンパンツは、そんな気分のメンズにお勧めのアイテムです。ぜひ一着持っておくと役に立つはずですよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 2c72f874 f97a 4d18 8fbc 3ab4099b76a2

藤倉ことば

愛用の「大ちゃん(dynabook)」と旅の途中。という夢を抱くインドア派。甘いものは正義。脚がフランスパンみたいな可愛い子犬が好きです。でも猫派。おしゃれに楽しくEnjoy my life!

関連する記事

あわせて読みたい