「スエードシューズ」でメンズの冬の着こなしにトレンド感と季節感をプラス!

だんだん気温も下がり、冬の到来が近づいてきていることを実感する日も多くなってきました。そんな季節に履きたくなるスエード生地のシューズの魅力をご紹介していきます。

makinokoまっきー
  • 21,915views
  • B!

おしゃれ上級者は足元から季節感を演出する

出典:news.hankyu-dept.jp

朝起きると底冷えするような日が増えてきました。布団の中からなかなか出ることができなくなってきているという方も少なくないのではないでしょうか。
そんな季節には着こなしをほっこりとさせてくれるようなアイテムを取り入れるとコーディネートに季節感が生まれてGOOD。
しかし、お洒落メンズであるからにはスノーブーツのような野暮ったくなってしまうアイテムは避けたいもの。
そこでおすすめなのがスエード素材のシューズです。冬の季節感を演出するだけでなくスタイリッシュなデザインなので着こなしに大人っぽい雰囲気を加えることができます。

カジュアルな雰囲気にしてくれる「サイドゴアブーツ」

出典:img5.zozo.jp

ブランド:ADOLF CARLI
価格:¥24,840

今最も旬なショートブーツといえば「サイドゴアブーツ」です。
ショートブーツですが、両サイドのゴムの部分(この部分を「ゴア」と呼びます)がドレッシーな雰囲気になりがちなブーツをカジュアルダウンさせてくれます。
足元には黒やブラウンなど、ダークカラーを持ってくることが多いですが、スエード生地のシューズならライトグレーのように明るい色を持ってくることができます。
暗くなりがちな冬の着こなしの抜け感ポイントになること間違いなしです。

出典:fashion-antenna.com

サイドゴアのショートブーツはカジュアルな着こなし、クラシカルな着こなし、ミリタリーな着こなしなど、ありとあらゆる着こなしの中に取り入れることができるアイテムです。
この写真ではネイビーのカーディガンとジャケットに青色の深いジーンズのネイビーコーディネートの中で履かれています。
ジャケットにデニムとそのままでは何の変哲もない組み合わせですが、足元にサイドゴアブーツを合わせることでぐっとトレンド感を意識した着こなしに。
パンツの裾を折って、パンツとブーツの間に肌色をちらっと見せるとバランスよく着こなせるでしょう。
サイドゴアブーツはレザー地のものが多いのですが、あえてスエード生地のものを選べば一気に着こなしに季節感が生まれます。また、素材へのこだわりも感じられるので靴へのこだわりをさりげなくアピールしたいという方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

ややクラシカルな雰囲気にするなら「チャッカーブーツ」

出典:img5.zozo.jp

ブランド:UNITED ARROWS
価格:¥34,560

スエードシューズの中で最も履かれていると言っても過言ではないのがこのチャッカーブーツです。
チャッカーブーツとはくるぶし丈くらいの長さで一般的に2・3の穴に靴ひもが通されているデザインの靴のことを指します。チャッカーブーツはラウンドタイプでスエード素材のものが多く、そのデザインの特徴からクラシカルな着こなしの中で着用されることが多いです。
ソールも薄めのものが使われる傾向にあり、靴の主張自体はあまり強くありません。
どのタイプのシューズを買えば良いのかわからない、とりあえず一束欲しいという方におすすめしたい一足です。

出典:kurumani.com

チャッカーブーツはサイドゴアブーツと比べるとよりクラシカルな雰囲気になっています。
そのため、テイストMIXを図った着こなしをしたいというときにもってこいのアイテムです。
この着こなしはカーキ色のキルティング素材が印象的なジャケットをメインにコーディネートしています。
インナーに青のチャックシャツを合わせてカジュアルな雰囲気に。
このカーキジャケットとチェックシャツのコンビに、青色のネクタイとチャッカーブーツを合わせてクラシカルな装いに変身させています。
カジュアルとミリタリーとクラシックの組み合わせもデニムを間に挟むことでうまくまとめられていますね。

秋冬のおしゃれブーツ「チャッカブーツ」はお得シューズ

秋冬のおしゃれブーツ「チャッカブーツ」はお得シューズ

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
Amazonで詳細を見る

変化球を狙うなら「スエードスニーカー」

出典:img5.zozo.jp

ブランド:Mythography
価格:¥30,240

上品なイメージのあるスエードはスニーカーで取り入れることでカジュアルにしてみましょう。
実はスエード素材はニューバランスなど色々なスニーカーで取り入れられています。しかし、多くのスニーカーは別の素材でブランドのロゴをデザインを入れていたりと、スエードの印象を弱めてしまっているのです。
そのため、クラシック感をあえて外しに行っているのだということをアピールするにはMythographyのスニーカーのように、無駄なものを取り除いたシンプルなスニーカーを選んでみましょう。
普段のスニーカーコーディネートの印象も変わってくること間違いなしです。

出典:img5.zozo.jp

ブランド:Mythography
価格:¥35,640

スエードスニーカーはハイカットになるとまた雰囲気が異なります。くるぶし丈のショートスニーカーはスポーツ要素の感じられるアイテムですが、ハイカットになるとスニーカーのスポーティー感が薄まってクラシカルなショートブーツのような雰囲気に。
ソールのクッションがスポーツ要素をプラスしているこのシューズは、今流行りのおしゃれスポーティーコーデの中で大活躍することでしょう。

出典:kurumani.com

トレンドのブルゾンにスニーカーを合わせたカジュアル感の高いこちらの着こなし。
ブラウンのニット帽がコーディネートに華を添えています。
さらにもう一つコーデのアクセントになっているのが足元の赤いスニーカーです。
赤は個性の強い色なので、ワンポイントで使おうとすると意外と難易度が高かったりするのですが、スエード素材なら赤の主張を和らげることができます。
赤系の色と相性の良いブラウンを一緒に取り入れることで、差し色の赤も浮いてしまうことなくおしゃれに取り入れられています。

【トレンドチェック】「スペルガ」の新作スエードスニーカーはカラバリが豊富!

出典:superga.jp

スエードシューズの魅力について今までお伝えしてきましたが、今回、イタリアを代表する「スペルガ」というスニーカーブランドがスエードスニーカーを中心に新たなコレクションを発表しました。
ベーシックなくるぶしタイプからハイカット、スリッポンなど幅広いデザインのスニーカが出ています。スペルガの定番モデルである「2750」もスエードバージョンとなり、冬らしさ満点のコレクション展開となっています。
価格帯はは8800円から12000円。
それぞれスタイルに合わせたスニーカー選びができるので、お気に入りの一足が見つかること間違いなしです。

【ブランドHP】http://superga.jp/

足元にスエードを持ってくることで大人な着こなしに

出典:blog.mens-fashion-labo.com

いかがでしたでしょうか?
スエードシューズは色々なテイストの着こなしの中で使うことができるので汎用性は抜群です。
また、スニーカーと違って大人っぽい印象にしてくれるのも大人メンズとしては嬉しいポイントです。
今までスニーカーで「抜け感」と思っていたポイントも、今年はスエードシューズで大人っぽく「クラシカル」に決めてみましょう。
普段のカジュアルな着こなしも今までと違った雰囲気になることでしょう。

大人のジャケットスタイルを引き立てるなら「ベージュ」シューズがおすすめ!

大人のジャケットスタイルを引き立てるなら「ベージュ」シューズがおすすめ!

ひまわりひまわり

この記事のキーワード

この記事のライター

まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

関連する記事

あわせて読みたい

makinoko
まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

VOKKA編集部グルメ班2

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

ハングリィ3

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

>>ライター紹介