【流行継続中】アディダスから純白のスタンスミスが発売!

昨年から復刻され人気のスタンスミスに新色が加わります。
まだまだ流行衰えず、これからも続くアディダスオリジナルス スタンスミスです!

omukoおむ
  • 25,348views
  • B!

今回のコラボ相手は・・・?

出典:square1.jugem.jp

アディダスと様々なコラボアイテムを発売してきましたが、今回のお相手ブランドは”ホワイトマウンテニアリング”というブランド。
スタンスミスとは別に、このブランドも要チェックです。

〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟

出典:www.whitemountaineering.com

出典:www.whitemountaineering.com

デザイン、実用性、技術の3つの要素を1つにまとめた、そんなデザインされた服がコンセプトのホワイトマウンテニアリング。このブランドは2009年に立ち上がり、以降数々のショーを経てショップがたち急上昇のブランドです。

改めて「スタンスミス」の素晴らしさって?

出典:matome.naver.jp

スタンスミスは、アディダスの中で最も売れたスニーカーといわれていますが、その素晴らしさとは一体何なのでしょうか?

シンプルなデザインだからこそ

ベースの白がとてもはっきりとし、そしてワンポイントの差し色。
シュータンに描かれたテニスプレーヤー「スタンスミス」の似顔絵。
これがスタンスミスの基本的なデザイン。

色が白というシンプルだからこそ、周りの洋服との調和もとれる。
白が流行と言われている現代にはピッタリの一足!

機能性も抜群

出典:scworld.shop-pro.jp

「機能のあとにデザインがついてくる」という創設者アディ・ダスラーの哲学をもとに、テニスシューズとしての機能やテニスの規則を考慮して、デザインされた一足。

なので、とても履き心地がよく、デザインだけでなく機能性も抜群なスタンスミスは、いわば最強の一足です◎

【ノームコア】という流行

そして最もスタンスミスを流行への道にのせたものは、「ノームコア」。
「ノームコア=究極の普通」という、なんとも難しい言葉かもしれませんが、つまりはオシャレに気張らず、しかし何気ないコーディネートでも何かオシャレと感じさせるスタイルのことを「ノームコア」といいます。
とても難しいですが、要はシンプルなものへの需要が高まっているわけです。

シンプルとダサさは紙一重ですが、そこをうまくコーディネートできたならば、それは「ノームコア」です。
ダサい=ノームコアではないので、ご注意を。

スタンスミスは、シンプルなデザインでありながら、そのおかげでも洋服のアクセントになったり、カチッとしたスタイルに外しとして取り入れたり、様々な取り入れ方があります。

”純白”スタンスミスとは一体どんなもの?

出典:www.vogue.co.jp

今まで白いスタンスミスはありましたが、今回は”純白”というのがキーワード。

トレンドマークのシュータンに描かれたスタンスミスの似顔絵はなく、山脈のデザインがプリントアウトされ、かかとにはホワイトマウンテニアリングのロゴがエンボス加工されています。

”究極のシンプル”

出典:openers.jp

実は他色の展開があり、純白以外にネイビーとグレーがあります。しかしやはり注目度が高いのは純白のスタンスミス。
「究極のシンプル」という言葉が似合う通り、無駄のないデザインとどこかリッチ感がある加工。
カジュアルなスニーカーもいいけれど、少しきめていきたい、でもスニーカーも履きたい、そんな状況にピッタリ合う純白スタンスミス。

価格は約2万円。5月16日から伊勢丹新宿、代官山のホワイトマウンテニアリング店舗で先行発売。
アディダスショップでは5月30日から取り扱いが始まります。

自慢の一足に

たくさんのブランドとコラボしてきたスタンスミス。
まだまだ紹介しきれないものがありますが、今回は真っ白の純白スタンスミスをご紹介しました。

白の流行も引き続きながらスタンスミスの流行も止まりません。
今回の発売もきっと大きな反響を呼ぶ、注目の一足になると思います。
スタンスミスは持っておいて損のない靴。これから夏へ向けてスニーカーも新調してみてはいかがでしょうか。
あなたの足に馴染む、とっておきのスタンスミスになりますように。

アディダス オンラインショップ -adidas 公式サイト-

adidas(アディダス)の公式オンラインショップ。スニーカー、ウェア、スポーツ用品まで幅広い品揃えからお買い物できます。

Top│White Mountaineering Official Web Site

「White Mountaineering 公式サイト」〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし市場には屈しない姿勢でのものづくり。

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

おむ

普段は東京で会社員。お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

関連する記事

あわせて読みたい

omuko
おむ

普段は東京で会社員。 お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。 ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介