【神奈川】橋本駅周辺で本当におすすめのカフェ10選

相模原市にある橋本駅の周辺でカフェをピックアップしました。橋本駅の周辺は超高層マンションやショッピングモールなどが立ち並んでおり、再開発によってさらに賑わいを見せるエリアです。独創的なドリンクやフードを揃えるユニークなカフェも点在しています。今回は橋本駅の周辺で選び抜いた本当におすすめするカフェをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,738views
  • B!

アイキャッチ画像出典:localplace.jp

橋本駅とカフェと

出典:localplace.jp

神奈川県の北の玄関口として交通・商業の拠点であり、JR東日本と京王電鉄が乗り入れる橋本駅。橋本駅の北口側は超高層マンションや大型ショッピングモールが立ち並ぶ繁華街で、南口側にはリニア中央新幹線駅の建設が予定されており人気が高まっているエリアです。

賑わいを見せる橋本駅の周辺にはチェーン店のカフェから、ユニークなカフェまで様々あります。アジアンやイタリアンのフードがメインのカフェや、クラフトビールを揃えるカフェバーなどもあります。この記事では橋本駅周辺でカフェを厳選、本当におすすめするカフェをご紹介しましょう。

1. コクテル堂 橋本店

出典:www.cocktail-do.co.jp

出典:www.cocktail-do.co.jp

橋本駅の北口ロータリーを目の前に建つイオン橋本店に入るカフェが「コクテル堂 橋本店」です。こちらは山梨に生豆倉庫を構え自社焙煎したエイジングコーヒーを供する老舗・コクテール堂のカフェで、店内はクラシカルな調度を揃えた寛げる佇まいの空間です。

ドリンクは自慢の豆を使い丁寧にドリップされた「本日のドリップコーヒー」や、濃厚な「コクテル堂カフェオレ」がおすすめです。そしてパスタ・サンドイッチなどフードメニューも充実、季節のフルーツを使ったタルトやケーキも多彩に取り揃えます。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本6-2-1 イオン橋本店2F
電話  :042-773-0960
営業時間:9:00~20:00(フードL.O 19:00、ドリンクL.O 19:30)

コクテル堂 橋本店 | コクテール堂

2. ESPRESSO D WORKS 橋本

橋本駅から歩いて2分ほどの路地沿いに建つS&Yビルの1Fが「ESPRESSO D WORKS 橋本」です。SNSで話題になった人気店「ESPRESSO D WORKS」が橋本にオープン、店内はユニークな照明が照らす高天井のスタイリッシュな空間です。

一押しはもちろん人気のパンケーキから「EDWパンケーキ」で、たっぷりと季節のフルーツを味わえるフワフワ食感の逸品です。そして常識を覆す食パンとして話題になった「ワンハンドレット」もおすすめ、小麦×水の割合が100×100という世界初のフワモチ食パンを味わえます。

店舗は17:00~イタリアンバル「DRA7橋本」としてオープン、こちらも人気です。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本3-27-6 S&Yビル1F
電話  :042-703-8503
営業時間:9:30~17:00

3. Evergreen Cafe

出典:evergreen-cafe.jp

シフォンケーキ

出典:evergreen-cafe.jp

ナポリタン

橋本駅の北口デッキに直結するショッピングモール・ミウィ橋本の1Fにある「Evergreen Cafe」です。昭和41年創業の純喫茶ヤマを継承しながらオーストラリアスタイルにリニューアルしたオープンカフェで、広々としたソファー席と開放的なテラス席を用意します。

店では地産地消をコンセプトに地元の新鮮野菜を用いており、採れたての旬菜だからこそ味わえる野菜の美味しい料理を揃えています。店一押しの「旬の野菜カレー」は素揚げした旬菜たっぷりで爽やかな辛さが引き立つ逸品、そして純喫茶時代からの名物「ナポリタン」は、懐かしい味わいの一皿です。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本1F
電話  :042-700-7558
営業時間:11:00~21:00(L.O 20:00)
定休日 :月曜日(祝日の場合は火曜日)

Evergreen Cafe

4. maison de VERRE ミウィ橋本店

Evergreen Cafeと同じくミウィ橋本に入るのは「maison de VERRE ミウィ橋本店」です。心地よい”家”のような存在であることをコンセプトにするカフェラウンジで、明るい木目と鮮やかなブルーのチェアが調和したインテリアが目を惹きます。

こちらでおすすめするドリンクは新メニュー「生チョコのダークモカ~ベリーソース添え~」で、ダークチョコレートソース・ココア・エスプレッソなどをマリアージュしたスイーツのような新感覚の一杯です。そしてフードの新メニュー「トリュフ香る3種チーズのカルボナーラ」は、クリーミー&マイルドでコク深い味わいを楽しめる一皿に仕上がっています。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本2F
電話  :042-703-3720
営業時間:10:00~21:00

maison de VERRE ミウィ橋本店

5. finn_coffee

橋本駅から5分ほど歩いた路地沿いのビル1Fにあるのが「finn_coffee」です。ひっそりと佇む隠れ家的な店のインテリアはシンプルかつナチュラルなテイスト、コーヒーとお菓子でほっと一息つける空間です。

メニューはオリジナルブレンドのドリップコーヒーやエスプレッソ・カフェラテをはじめ、プラナチャイやほうじ茶ラテなどアジアンや和のドリンクも用意します。そしてトーストも3種からセレクトでき、スコーンやケーキなどのスイーツも各種を取り揃えました。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本3-21-12 グリーンピア長嶋1F
営業時間:10:00~19:00(平日)
    :10:00~18:00(土日祝日)
定休日 :水・木曜日

6. ノイロ.2nddining

橋本駅の南口を出て直ぐのビル3Fにあるのは、コンセプトに”あたりまえのように美味しい”を掲げる「ノイロ.2nddining」です。シンプルな店内は無機質な空間にパステルカラーの調度が配されており、ダウンライトが柔らかく照らしています。

ランチ&ティータイムには本格的なカフェメニューを用意しており、キッシュや生パスタなど3種類のランチから選べます。珈琲はオーダーを受けてから丁寧にドリップし、紅茶はフランスJanat社の茶葉を使用、ラテアートが楽しめる各種ラテも取り揃えました。そして一押しは”ノイロのシメパフェ”と呼ばれる季節のパルフェ、とても手の込んだ数量限定の逸品です。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本2-3-3 中屋第一ビル3F
電話  :042-711-7377
営業時間:11:30~15:30(L.O 14:30 ランチ&ティー)
    :18:00~22:00(L.O 21:00 ディナー)
定休日 :月曜日

ノイロ.2nddining

7. 八代目伏見双雲堂 橋本店

出典:marukami-hachidaime.owst.jp

出典:marukami-hachidaime.owst.jp

橋本駅の北口から歩いて3分ほど通り沿いにあるビルの1Fが「八代目伏見双雲堂 橋本店」です。素材にこだわり斬新かつ創造性豊かな料理を供するバルでありカフェ、ランチ・ティータイム・ディナーの幅広いメニューをラインナップします。

ランチには各種のパスタセットや肉または魚のメインディッシュにサラダ・パン・ドリンクが付くセットを揃えており、どれも独創的な仕立てです。そしてスイーツ”伏見双雲堂のデザート”は3種または5種のデザートワゴンや3種類のフレンチトーストを用意、贅沢な「セレブアフタヌーンティーセット」も楽しめます。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本3-15-17 HKビル1F
電話  :050-5385-4326
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:30)

八代目伏見双雲堂 橋本店

8. cafe_cotatsu

橋本駅北口でタワーマンションに囲まれた一角のビル3Fにある「cafe_cotatsu」です。ちょっとノスタルジックな店内は趣ある佇まい、国産クラフトビールと日本ワインを中心に地酒や果実酒なども揃えており美味しい素材で丁寧な料理を用意します。

ランチはカレーや玄米チャーハンなどがメインのA・B・C3種類で、本日のデザートが付くデザートセットも用意します。「cafe_cotatsu」のディナータイムはビストロに変わり、珍しいクラフトビールやワインに出会えるかもしれません。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区橋本6-19-5 ルート橋本ビル3F
電話  :042-814-8927
営業時間:11:00~15:00(L.O 14:00)
    :17:30~23:30(L.O 22:30)
定休日 :木曜日

9. インドの恵み

出典:indonomegumi.com

出典:indonomegumi.com

橋本駅から徒歩7分ほど、交差点沿いに建つビル1Fにあるのが「インドの恵み」です。本場の味わいを再現する北インドカレーとオムライスを供する店でシェフは北インド出身、間接照明に照らされた店内はどこかエキゾチックな情景です。

おすすめはナンかライスが選べる6種類のカレーランチと、トッピングを追加できる10種類のオムライスランチでサラダもついてきます。そして壷窯型オーブンで焼くタンドリーチキンや炒め物のサブジなどサイドメニューも本格的、ラッシーやチャイといったインドのドリンクも揃えました。

【基本情報】
住所  :相模原市緑区東橋本1-21-12 ロードサイドヒルズ1F
電話  :042-860-7645
営業時間:11:00~21:00(L.O 20:30)

インドの恵み

10. 三ツ目珈琲

出典:localplace.jp

出典:localplace.jp

ご紹介する中で唯一町田市にあるカフェが、町田街道の三ツ目交差点近くに佇む「三ツ目珈琲」です。店内は広くゆっくりと寛げる雰囲気で、季節を感じながらティータイムを楽しめるテラス席も用意しました。

こだわりのコーヒーは中米やアフリカをメインにシングルオリジンを月替わりで供しており、エスプレッソマシンはバリスタに定評あるSimonelli社製を使用します。そしておすすめフードは自家製バンズやパティを使う「三ツ目 オリジナルバーガー」でトマト・レタス・アボカドなどトッピングもたっぷり。ウィスキーや沖縄ラムのコルコルなどアルコールも「三ツ目珈琲」ならではのセレクト、アペタイザーも揃えました。

【基本情報】
住所  :東京都町田市小山町3669 1F
電話  :042-865-1451
営業時間:09:00~11:00(土・日曜日のモーニング)
    :11:00~21:00(L.O 20:30)
定休日 :水曜日

三ツ目珈琲

ドリンク&フードを寛ぎカフェで

こだわりのコーヒーを供するカフェやアジアンやイタリアンの独創的なフードを提供するカフェなど、橋本駅の周辺にはおすすめのカフェが揃っています。好みのカフェを見つけて行き付けの店に、寛ぎのひとときをカフェでいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介