上野の本当に美味しいパン屋おすすめ15選

上野動物園やアメ横など、有名なスポットが点在する上野。新幹線も乗り入れ多くの人が訪れる上野には、美味しいパン屋もたくさんあります。この記事では定番のパンが揃うチェーン店、個性的なベーカリーなど、幅広く解説します。また上野のお土産にもぴったりなパンダのパンが買える店もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

yu-miyu-mi
  • 1,021views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.e-ccs.co.jp

上野で本当に美味しいパン屋をご紹介

上野動物公園やアメ横など、老若男女に親しまれるスポットを抱え、交通の要所でもある上野にはたくさんのパン屋さんが出店しています。
オフィスや自宅で気軽に食べられる定番のパンだけでなく、お土産にもなる上野のパンダをモチーフにしたパンが食べられるお店もあり、様々な用途で利用できるパン屋が揃っています。こちらの記事では、上野でおすすめの本当に美味しいパン屋さんをご紹介します。イートインスペース付きのお店や地元で愛される名店、話題の高級食パン専門店など様々なパン屋さんをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

デリフランス 京成上野店

出典:www.viedefrance.co.jp

京成上野駅から徒歩2分の所にある、ヨーロッパを中心に展開しているフレンチスタイルのカフェです。店内はパンの販売とイートインスペースもあり、コンセントが使える席や、上野の公共のWi-Fiも使え、カウンターとテーブル席があるので、一人でも複数人でも、用途に合わせて気軽に利用することができます。
こちらのパンの特徴はヨーロッパの伝統に基づいたブレッド類を提供していることにあり、欧州スタイルのサンドイッチなども販売されています。定番のクロワッサンやパン・オ・レザンなどの欧州産発酵バターをふんだんに使用したパンや、塩フランスパンサンド、4色サンドなどのサンドウィッチ、季節のフルーツを使用したパンなど、様々なパンがあるので、どれにするか迷ってしまいそうです。
また、上野らしくパンダの顔のマークが入った上野パンもあり、食事をしたい時だけでなく、ちょっとしたおやつを食べたい時などに利用するのもおすすめです。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野公園1-60
TEL:03-5846-8291
アクセス:京成上野駅から徒歩2分
営業時間:6:30~20:30

cafe HIBIKI

出典:www.t-bunka.jp

上野駅から徒歩4分、東京文化会館内にあるベーカリーカフェです。上野公園の入口付近にあり、テラス席もあります。店内は広く、テラス席では天気の良い日は東京スカイツリーを見ることができます。
こちらはカフェなのでカレーなどの食事メニューもありますが、サンドウィッチやパンダミルクパン(350円)なども販売しています。パンダミルクパンは、ミルクパンの茶色の部分はココア味になっていて、生地がミルクなのでほんのり甘さがあり、おやつやもデザートにぴったりです。パンダの顔が描かれた可愛らしいパンを食べながら上野公園を眺めるのも良いですよね。上野公園に来た際には是非立ち寄ってみたいお店です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野公園5-45 東京文化会館
TEL:03-3821-9151
アクセス:上野駅から徒歩4分
営業時間:11:00~19:00

グーテ・ルブレ

出典:www.e-ccs.co.jp

上野駅から徒歩14分、北上野方面の入谷にある石窯パン工房です。石窯パンに力を入れているからか、外観も大きな岩を使用した外壁が特徴です。店内はたくさんのパンが並んでおり、どれも素朴で、それぞれが比較的リーズナブルなのも嬉しいポイントです。
グーテ・ルブレのパンが美味しい理由は、店舗の奥にある最新式の石窯と、使用している天然酵母です。皮はパリッ!中はもちもちっ!としたおいしいパンは独特な風味と深みのある味わいです。
おすすめはなんといっても国産小麦を100%使用した素朴な全粒粉入りのパン(200円)やクランベリーとクルミがゴロゴロ入った食べやすいライ麦パンの天然酵母クランベリーノア(300円)など、天然酵母の美味しさをしっかりと味わえる石窯パンです。また、某爆食ガールが唯一無二の食べ物と絶賛したというタコボール(360円)も人気なので、是非一度試してみて下さい。

【店舗情報】
住所:東京都台東区入谷1-18-10 東京菓子会館 1F
TEL:03-3871-2333
アクセス:JR線上野駅から徒歩14分
     日比谷線入谷駅から徒歩2分
営業時間:7:00~20:00

ブランジェ浅野屋 ecute上野店

出典:b-asanoya.com

上野駅構内にあり、駅利用者には嬉しい立地にあるベーカリーです。こちらは軽井沢で人気のベーカリーの支店なので、ご存知の方もいるかもしれません。店内には袋に入ったパンがずらっと並んでおり、食パンやカレーパンやクリームパンなどの定番のパンから季節限定のフルーツなどを使ったパンやパイ、人気のモッツァレラチーズのパン、お得なパンの詰め合わせなどが所狭しと並んでいます。
こちらのパンはパンダをモチーフにしたパンがあり、どれも可愛いので目を惹きます。パンダの顔が刻印された黒糖あんぱんのパンダや、ソフトパンにクリームがたくさん入ったクリーム・パンダなどがあり、見ても食べても楽しめます。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 JR上野駅構内 3F
TEL:03-5826-5624
アクセス:JR上野駅構内
営業時間:6:30~22:30

ラ・ブランジュリ キィニョン エキュート上野店

出典:quignon.co.jp

上野駅構内のエキュート内にある国分寺発のベーカリーです。利便性の高さと優しい味わいのパンが魅力で、多くの利用客が訪れる人気店です。店舗はベーカリーらしく可愛らしい雰囲気で、豊富な種類のパンやスコーン、焼き菓子を用意しています。
こだわりの素材で1つ1つ丁寧につくるパンも美味しいですが、こちらの人気は何といっても生クリーム仕立てのしっとりとしたスコーン。口の中でもそもそとするスコーンが苦手、という方も抵抗なく平らげてしまえます。プレーンスコーン(280円)の他、アールグレイ香る紅茶スコーン、マーブルチェコスコーン、その他季節限定のスコーンなど、様々な味を楽しむことができます。いくつか買って好きな味を試してみるのも良いですね。店舗はテイクアウトのみですが、エキュート内にイートインスペースがあるので、そこですぐにパンやスコーンを食べることもできます。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F
TEL:03-6895-0050
アクセス:JR上野駅構内
営業時間:[月~木・土] 8:00~22:00
     [金] 8:00~22:30
     [日] 8:00~21:00

銀座に志かわ 上野マルイ店

出典:www.ginza-nishikawa.co.jp

京成上野駅から徒歩2分のところにある、上野マルイ内に2021年7月にオープンした銀座発祥の食パン専門店です。
食パン専門店は少し前に一気に人気が広まり、様々な専門店が各所にできたことは記憶に新しいかと思います。それぞれのお店で食パンに特徴がありますが、に志かわの食パンはパンの耳部分が淡い色合いで、パン自体も柔らかな甘めの味わいになっています。パンの仕込み水は各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を使用しているということなので、この温かみのある味わいが実現しているのかもしれません。
に志かわには、人気の水にこだわる高級山型食パン(1斤540円 )や、水にこだわる高級食パンの生地に毎月の旬の味わいを巻き込んだ1斤サイズの月初め食パン(月初1日~7日まで限定発売)など、看板商品の食パンだけでなく、3種類の和のフレーバーがある和ラスク(540円)なども販売されています。購入後の商品を入れる手提げ袋も旅館のおもたせのような風情があるので、ちょっとした手土産としても喜ばれる一品です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野6-15-1 上野マルイ 店 1F
TEL :03-6803-0422
アクセス:京成上野駅から徒歩2分
営業時間:11:00~20:00

木村屋總本店 上野松坂屋店

出典:www.kimuraya-sohonten.co.jp

上野広小路駅から徒歩2分のところにある松坂屋上野店内にある、老舗ベーカリーです。木村屋といえば、多くの人が名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
木村屋といえばあんぱんというイメージがありますが、八重桜の花びらの塩漬けを埋め込んだこしあんパンである桜あんぱんを明治天皇に献上したことから、一気に有名になりました。
そんな木村屋の看板商品はやはり桜あんぱん(170円)でしょう。食べやすい大きさのあんぱんはその優しい味わいと共にぺろりと平らげてしまえます。他にもけしやうぐいすなどの定番のあんぱんからクリームチーズや少し変わった素材を使った季節のあんぱんなどがあるので、定番を楽しみたい人にも、定番に飽きたので一味違ったあんぱんを食べたい人にもおすすめです。
もちろんそれ以外のパンの種類も充実しているので、お気に入りのパンを是非探してみてください。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 B1F
TEL :03-3839-6902
アクセス:上野広小路駅から徒歩1分
営業時間:10:00~20:00

Alsace Lorraine

上野広小路駅から徒歩2分のところにある松坂屋上野店内にあるベーカリーです。松坂屋上野店ではベーカリーが集まっているエリアがあるのですが、その中でも人気店で利用客で賑わっています。
こちらのベーカリーは比較的リーズナブルでコスパの良いパンが多いのですが、上野ならではの、パンダにちなんだ可愛いパンがたくさん置いてあるのも特徴の一つです。特にパンダぱん(160円)はパンダの顔を模したチョコレートクリームのパンで、上野らしい見た目がとっても可愛く、おやつに最適です。
他にもパンダの形をした食パン、パンダの焼印が押されたプレミアムあんぱん(206円)は思わず微笑みたくなるような可愛らしさなので、ちょっとした手土産にも喜ばれそうです。
また、パンダパン以外にも蒜山ジャージークリームパンジャージーという人気商品があり、こちらは岡山県蒜山牧場ジャージー種の生乳を100%使用していて、このクリームが控え目な量ながら味もしっかりしているのでクリームパン好き必見です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 B1F
TEL :03-3839-6902
アクセス:上野広小路駅から徒歩1分
営業時間:10:00~20:00

VANER

上野駅から徒歩17分ほどのところにあるベーカリーです。VANERは築80年になる古民家を再生した複合施設内にあり、日本らしい趣の建物は一見するとベーカリーとは分からないような佇まいです。
こちらで扱う小麦はオーランド小麦、スペルト小麦、エマー小麦、スヴェーシェライ麦というノルウェー産の4種と、国産の小麦をすべて国内製のストーンミルで挽きサワードウ発酵させて焼き上げるというこだわりのパンを提供しています。
パン・オ・ショコラ(350円)、クロワッサン(300円)、カルダモンロール(300円)、シナモンロール(300円)などのパンが並びますが看板メニューはなんといってもサワードゥブレッド。小麦粉と塩と水のみで作られたブレッドは、外側はパリッと香ばしく、内側はもっちりとした弾力で酸味が強いのが特徴です。酸味が気になる人ははちみつなどと合わせて食べるとよいですよ。本格的な癖になる味わいを是非試してみてください。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6
TEL :03-5834-8137
アクセス:上野駅から徒歩17分
     日暮里駅から徒歩11分
営業時間:[水~日] 8:00~15:00(売切れ仕舞い)
定休日 :月曜・火曜・祝日

八天堂 エキュート上野店

出典:hattendo.jp

上野駅直結のエキュート内にある冷たいくりーむパンのお店です。八天堂は一気に人気が出て知名度が高まったので、ご存知の方も多いかもしれません。
カスタード、生クリーム、チョコレートクリームや期間限定の味など、何種類ものくりーむパンが揃っていて、しっとりとしたパン生地にボリュームのあるくりーむが食べ応えがあって美味しくいただけます。お土産としても人気なので、売り切れることもしばしば。購入する際は早めの来店をお勧めします。食パンなども売っているので、くりーむパンと一緒に食事パンも食べたい時はどんな味か試してみるのも良いですね。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F
TEL :0120-810-555
アクセス:上野駅直結
営業時間:[月~木・土] 8:00~22:00
     [金] 8:00~22:30
     [日・祝] 8:00~21:00

井泉本店 上野

出典:www.isen-honten.jp

上野広小路駅から徒歩1分のところにある食べログ百名店に入るとんかつ専門店であり、カツサンドの元祖ともいえるお店です。昭和5年(1930年)創業で、上野とんかつ御三家の一つでもあるだけあり、昭和感のある一軒家は風情と老舗の貫禄を感じさせます。
カツサンドはテイクアウトも店内で頼むのもどちらも可能。やわらかいパン生地に、とろけそうなほど柔らかいカツ、さっぱりとしたソースが良く絡んでいて思わずうなりたくなる美味しさです。「お箸で切れるやわらかさ」がヒレかつの売りだそうですが、まさに実感する柔らかさで看板商品なのも納得。上野を訪れたら足を運んでみたい名店です。

【店舗情報】
住所:東京都文京区湯島3-40-3
TEL :03-3834-2901
アクセス:上野広小路駅から徒歩1分
     日暮里駅から徒歩11分
営業時間:[平日・土曜]11:30~20:50
     [日・祝祭日]11:30~20:30
定休日 :水曜日

清水製パン所

稲荷町駅から徒歩7分のところにあるパン屋さんです。地元民に愛されている人気のパン屋さんで、総菜パンが充実しているのが特徴です。昔懐かしい外観はどこかほっとするような雰囲気です。
店内にはパンがたくさん並んでいますが、半分以上は総菜パン。カレーパンやコロッケパン、ハムカツパンなど、定番だけれども最近のベーカリーでは見かけないようなラインナップなのも嬉しいポイントです。人気はチーズクーペ(260円)や焼きそばパン(170円)で、昔懐かしい味わいで、食べ応えも十分です。総菜パンを色々選びたい時におすすめのお店です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区東上野6-27-7
TEL :03-3841-1862
アクセス:稲荷町駅から徒歩7分
営業時間:[月〜土]7:30〜18:30
定休日 :日曜日、祝日

金谷ホテルベーカリー 上野松坂屋店

出典:www.kanayahotelbakery.co.jp

上野広小路駅から徒歩2分のところにある、上野松坂屋内にあるベーカリーです。栃木県にある1873年(明治6年)に開業した金谷カッテージイン(現:金谷ホテル)のベーカリーの支店ということで、老舗のパンの味を東京にいながら味わうことができます。
金谷ホテルのパンは。小麦の味を最大限に引き出す独自の配合をしており、最高級小麦粉をはじめ、金谷の親方が良しとした材料だけを厳選使用しているというこだわりのパンです。製造過程において、合成の防腐剤などは加えていないため、消費期限は製造日より3日以内に限られるので注意してください。
ホテルパンや本店用ブレッドなどの食事用のパンの他、日光の老舗湯沢屋の「元祖日光酒饅頭の餡」と、金谷ホテルベーカリーのパンとのコラボ商品である日光あんパンなど、目を惹くパンがたくさんあります。
また、数量限定の菓子パン3個500円のセットはお得なのでおすすめです。人気のホテルパンの味を是非試してみてください。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 本館 B1F
TEL :03-5826-4956
アクセス:上野広小路駅から徒歩2分
営業時間:10:00~20:00

アンデルセン アトレ上野店

出典:www.andersen.co.jp

上野駅直結のアトレ内にあるアンデルセンです。アンデルセンといえば食パン、本場デンマークが手本のデニッシュペストリー、さらに惣菜パン、菓子パンなど幅広い品揃えが魅力で、どの店舗も人気店としてにぎわっているイメージですが、ここアトレ上野のアンデルセンも例外ではありません。
特におすすめは1日12本限定で毎朝10時に焼き上がる、パンダ食パン(1/2本432円)をはじめとしたパンダモチーフのオリジナルパンです。全部で5種類あり、パンダの刻印のパンや、パンダの顔を模したパンなど、食べるのがもったいないような可愛さです。上野らしいアンデルセンの味を楽しみたい人は、是非パンダのパンシリーズに挑戦してみてください。

【店舗情報】
住所:東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野 七番街 1F
TEL :03-5826-5842
アクセス:上野駅から直結
営業時間:7:30-22:00

マルヤのパン

上野から徒歩2分のところにある、老舗のパン屋さんです。創業して90年というだけあり、昔懐かしい佇まいの外観で、中に入るとパンだけでなく食器やお菓子なども販売しています。早朝6時30分から開店しているので、朝早くから働く人たちも利用できることから、お昼ごろには売り切れのパンが出てきてしまうので、色々選びたい人は早めに行くのがおすすめですよ。
何種類ものサンドイッチやハムエッグやコロッケなどのコッペパンなどが並び、食事としてしっかりボリュームのあるパンはどれにしようか迷ってしまう品揃えです。美味しい総菜パンを食べたい人必見のお店です。

【店舗情報】
住所:東京都台東区東上野3-39-7 マルヤビル 1F
TEL :03-3831-1802
アクセス:上野駅から徒歩2分
営業時間:6:30~15:00
定休日 :土曜日、日曜日、祝日

上野でお気に入りのパン屋をみつけよう

上野本当においしいパン屋さんをご紹介しました。上野には人気のチェーン店や地元から愛されるお店、こだわりのパンを提供するベーカリーなど様々なベーカリーがあります。上野を訪れる際には是非パン屋さんにも注目してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介