東京駅周辺の本当に美味しいチョコレートの名店おすすめ15選

東京駅周辺にある、本当に美味しいチョコレートの名店15選をご紹介します。グルメサイト食べログにて高評価を得ている人気店や、世界的なコンクールで受賞しているものばかり。また高級品や東京駅限定・お土産に丁度良いタイプなど、幅広く掲載しています。チョコレート通であればすべてチェックしておきたいお店ばかりです。

usausausa卯月
  • 7,519views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.caffarel.co.jp

東京駅で買うチョコレートならここが正解

日本の玄関口である東京駅。出入口は「日本橋口」「八重洲口」「丸の内口」の3つあります。今回ご紹介するチョコレート専門店へ向かう場合、大まかに3つのエリアに絞る事ができます。

1. 東京駅の外なら「丸の内口」…東京の象徴である赤レンガの駅舎が楽しめる出入口で、向かい側にそびえ立つ丸の内ビルディングや新丸の内ビルディングなどに話題の店があります。

2. 駅ナカと呼ばれるショッピングモール「グランスタ東京」…王道・珍しい・懐かしいブランドがあります。

3. 八重洲口直結の百貨店「大丸東京」1F…世界的に有名なチョコレート専門店・世界的に有名なパティシエの店があります。

早速各店の特徴と詳細、また人気商品をチェックしてみましょう。

MAISON CACAO グランスタ東京店

出典:onlineshop.maisoncacao.com

「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」は、鎌倉発祥のアロマ生チョコレート専門店。コロンビアにある自社農園から加工までの「ビーンtoバー」をこなしています。東京駅の屋根が銅板であることから店内には銅板を使用し、極めてシンプルで洗礼された作りになっています。大人気商品「リッチ生チョコタルト6個(3種詰合せ)」は、「BRUTUSお取り寄せランキング2020」で準グランプリに選ばれた逸品。パリッ、トロッ、サクッの3食感は是非体験してほしい口当たりです。またグランスタ東京限定商品「アロマ生キャラメル PASSION&CHOCOLATE」は、「アロマ生キャラメル」とグランスタ東京店限定フレーバー「PASSION」をセットにしたスペシャルギフト。中心価格帯は2,000~3,500円となっています。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京改札内(丸の内北口側)
●03-5962-9912
●8:00~21:30(土日祝は21:00まで)

メゾンカカオ Home

PIERRE MARCOLINI グランスタ店

出典:store.c-c-c.co.jp

JR東京駅八重洲地下中央口からすぐ、改札内の待ち合わせ場所「銀の鈴」そばに位置しているベルギー王室御用達のチョコレート専門店です。食べログTOP5000選出されており、まるでパリの街の一角にあるような、シックな黒枠・ガラス張り・落ち着いた照明が大人の雰囲気。最大の特徴はカカオへのこだわりで、マルコリーニはカカオ豆の仕入れルートの開拓・買付け・選別・融合・焙煎や精錬、全て自らが行っている「Bean to Bar」の先駆け的存在です。グランスタ店では「チョコレート」「アイスクリーム」「ビスキュイ」を提供。中でもグランスタ東京店限定の「マルコリーニ ビスキュイ6枚入り(3,564円税込)」は、穏やかなジンジャー風味とダイレクトなカカオの融合がこれまでにない大人の味わいです。さらにマルコリーニはアイス職人でもあるので、味わい深いソフトクリームもぜひ堪能してみて下さい。チョコレートアイスはクリームよりもカカオを舌に感じるほどの贅沢な味わいから、マルコリーニのこだわりを体感できます。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタ B1F
●03-5220-4560
●8:00~22:00(日祝は21:00まで)
 不定休(グランスタに準ずる)

CCCオンラインショッピング | 31 shop GranSta(JR東京駅)店

Caffarel 東京駅グランスタ店

出典:www.caffarel.co.jp

「カファレル」はJR東京駅構内地下1階「グランスタ東京」内にある、190年以上の歴史を持つイタリア王室・貴族御用達の老舗チョコレートブランドです。1826年、イタリアピエモンテ州の街トリノで創業。ヘーゼルナッツを贅沢に練り込んだ「ジャンドゥーヤチョコレート」はカファレル社発祥とされています。深い青と白がキーカラーの店内では、主力商品の「ジャンドゥーヤ」と、アンティークデザインが人気の「アソート缶」など豊富に展開(中心価格帯1,000~3,000円)。おすすめの東京駅限定品「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」は、2015年3月の発売以来販売累計630万個を突破し、東京駅人気お土産ランキング上位にランクインした品。常温保存可能で日持ちがするうえ、軽いので持ち運びも便利です。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1Fグランスタ
●03-3284-2121
●8:00~22:00(日祝は21:00まで)
 年中無休

公式通販 カファレル(Caffarel) - チョコレート・イタリアのお菓子

高級チョコレートの通販はカファレルオンラインショップ。世界中でおいしいと愛されるジャンドゥーヤや、可愛いデザインのカファレル缶が人気のイタリアチョコレートブランド。1826年に創業。ジャンドゥーヤを使ったフォンダンショコラなどのお菓子を販売。

CACAO HUNTERS Plus

出典:cacaohunters.jp

JR東京駅改札内地下1階「グランスタ東京」の、丸の内地下中央改札寄り・スクエアゼロ方面にあります。2020年8月3日オープンの同店は、国際チョコレートアワードでもさまざまな受賞経験を持つ、世界的評価を受けているチョコレートの1つです。小方真弓氏がカカオを知りたいという情熱から旅に出て、後に南米コロンビアでチームを結成。現地の人々とチョコレート工場を作るまでに至り、量販店で売られている品とは比較にならない価値を提供しています。手土産にピッタリなチョコスフレ(1,944円税込)マドレーヌのようなカカオケイク(5個入1,080円税込)のほか、エキナカでは珍しい店内仕込みのスムージーやジェラート(600円前後)は貴重な1杯。カカオハンターズが織りなすカカオのコクや、艶やかで芳醇な香りを堪能してください。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F「グランスタ東京」内
●03-5218-7031
●7:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)※変更有
 Wi-Fi

チョコを愉しみカカオを学ぶ 「CACAO HUNTERS Plus」が、 8月3日(月)グランスタ東京にオープン! | CACAO HUNTERS JAPAN

チョコレートのおいしさを紐解くと、素材のカカオにたどり着く。そんなカカオの世界に楽しく触れて頂きながらチョコスイーツをお召し上がり頂ける場が東京駅に誕生。「CACAO HUNTERS

Marche du chocolat

出典:www.mary.co.jp

1950年創業の「メリーズチョコレート」の姉妹店である「マルシェ ド ショコラ」は、東京駅構内地下1階「グランスタ東京」の丸の内側に位置している、可愛らしい雰囲気のブランドです。動物を模した棒付きの「シーズンロリポップチョコレート(378円税込)」がたくさん並んでいるのが目に留まる店内は、「チョコレートバー」・ボンボンショコラの「ショコラZOO(5個入540円税込)」・「くるみとチョコレートのブラウニー」など手土産の定番とされるタイプも充実。男性は少し入るのに勇気が居るかもしれませんが、いまやスイーツ男子は年齢問わずウェルカムです。お持たせやプレゼント用が充実しているので気負いせず利用してみて下さい。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F「グランスタ東京」内
●03-3213-0234
●8:00~22:00(日祝は21:00まで)
 年中無休

Marché du Chocolat マルシェ ド ショコラ | チョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツのメリーチョコレート

メリーチョコレートの「Marché du Chocolat(マルシェ ド ショコラ)」 毎日立ち寄りたくなるチョコレートの市場

TAICHIRO MORINAGA STATION Labo

出典:www.morinaga.co.jp

「タイチロウモリナガ ステーションラボ」はJR東京駅構内B1F「グランスタ東京」内にあります。丸の内地下中央口改札が最寄りで、改札内の「紀ノ国屋アントレ」の最奥に位置しています。1899年、日本に初めてキャラメルやマシュマロといった西洋菓子を提供した森永製菓創業者・森永太一郎の名を店名にし、白を基調とした店内には太一郎のゆるい似顔絵が。くちどけが自慢の「キャラメルラスク(4枚入り450円税抜)」や「ガトー醤油ショコラ(2個入540円税抜)」のほか、1964年(昭和39年)販売の「Hi-CROWN」シリーズ(1本238円税抜)も販売しています。現代人の好みにもっとも受け入れられるようくちどけ温度や油脂の量・ミルク感・甘さのバランスなどを改良。また8本セット(2,000円税抜)には発売当時の「ミルク・ナッツ・クランチ」が入っているので、甘いものがお好きな年上の方への手土産にすれば、話題も盛り上がること請け合いです。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F「グランスタ東京」内
●03-6259-1723
●8:00~22:00(日祝は21:00まで)
 年中無休

Taichiro Morinaga|森永製菓

お菓子をこえる、『をかし』な体験” をみなさまにお届けするべく、TAICHIRO MORINAGAショップを期間限定オープンします。1964年に発売し一世を風靡したハイクラウンを中心に100年以上かけて磨き上げた森永製菓の技術を駆使しました。美しく、趣のあるそんな『をかし』な商品をお楽しみください!

dano 東京駅10ミニッツ・フォー・ユー店

出典:www.kiosk.co.jp

「ダノ」は、「婦人画報のお取り寄せ」でも常連である「広尾瓢月堂(ひょうげつどう)」の別業態の、ムッシュマキノ氏プロデュースブランドです。東京駅八重洲南口改札外すぐの位置にある、スイーツ&ギフトの店「10 minutes for you」で扱われています。日本の「甘味」を原点に「焦げ」を楽しむという発想のもと、濃厚なクリームを入れて焼き上げた、キューブ型の一口ティラミスケーキ「ショコラドプレッソ(5個入496円税込)」が話題の一品となっています。かなり濃厚なコーヒーの風味と苦味は、大人のお茶請けにピッタリ。濃い目のエスプレッソやブラックコーヒーを合わせたくなる味わいです。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F「10 minutes for you」内
●03-3214-5133
●8:00~21:00

dano[ダノ] | スイーツ界の重鎮 ムッシュマキノ プロデュースによる新スイーツ!『焦菓子』誕生。

焦菓子誕生!羽田空港第1ターミナルに新しい日本のお菓子店「ダノ」 1号店がオープン!2007年夏。スイーツ界の重鎮 ムッシュマキノが完全プロデュースした、まったく新しい"焦げた"スイーツができました。生菓子・焼菓子を超え、「焦げ味」を楽しむという新しい贅沢。

TOKYO TULIP ROSE JR東京駅店

出典:www.tuliprose.jp

「東京チューリップローズ」は、JR東京駅八重洲中央口改札を入るとすぐ目に留まる位置にあります。フランス人気質の師匠から盛りだくさんの手ほどきを受けて帰国したパティシエ・金井理仁氏が、焼き菓子の女王と称されるラングドシャと、特注の金口で絞り出すホイップショコラで見た目も味も美しく組み合わせた、花を模った菓子です。基本の味は「ベリー」「キャラメルナッツ」「パッションマンゴー」の3種である中、2021年3月の新作「チューリップローズ チーズ」はチーズを利かせたホイップショコラに驚く一品。爽やかで優しいパッケージも目を引き、日保ち20日間・持ち運びも便利なので手土産にもピッタリです。4個入793円・6個入1,134円(各税込)となっています。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅1F八重洲中央改札内
●03-5293-4427
●6:30~21:30 不定休

TOKYOチューリップローズ

パティシエ金井理仁が手がける「TOKYOチューリップローズ」公式サイト。チューリップラングドシャの中にホイップショコラのローズを咲かせて。

GODIVA 大丸東京店

出典:www.godiva.co.jp

「ゴディバ」はJR東京駅丸の内中央口直結の大丸東京店1階「ほっぺタウン」中ほどに入っている、ベルギー・ブリュッセル発のチョコレート店です。1926年にマスターショコラティエだったドラップス氏が立ち上げたショコラトリーを、後の1945年、4人の子供たちが「ゴディバ」として第1号店をオープン。今や世界規模の王道ブランドとなっており、カカオの素朴な良い部分を活かした、ベルギーならではの昔ながらの製法と飾りっ気のない奥深さを感じることができます。大丸東京店のメインアイテムはボンボンショコラですが、サブレクッキーなどの焼き菓子も販売。「クッキー&チョコレート」で2,160~5,400円(税込)となっています。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京1F
●03-3201-1990
●10:00~21:00(土日祝は20:00)
 不定休(大丸に準ずる)
●支店:新丸の内ビル店

GODIVA(ゴディバ)店舗検索店舗詳細大丸東京

1926年創業以来、高級チョコレートの先駆けとして世界中で愛され続けている「ゴディバ」。日本国内のゴディバ店舗をご案内しています。大丸東京

WITTAMER 大丸東京店

出典:www.wittamer.jp

1910年ベルギーの首都ブリュッセルで創業した「ヴィタメール」は、その見た目からヨーロッパ文化と気品を強く感じられるベルギー王室御用達の老舗チョコレートブランド。JR東京駅丸の内中央口直結の大丸東京店1階「ほっぺタウン」に入っている、ダークブラウンに強いピンクをポイントカラーにした店舗です。製品は創業したブリュッセルの店のみで作られてきましたが、「ヴィタメールジャポン」は2号店として認められた店舗なのだとか。手土産にもピッタリな「マカダミアショコラ」はサブレにマカダミアナッツとアーモンドを乗せ、チョコでコーティングした人気商品。ミルクとダークの2種類で、5・8・2・16枚入(681~2,160円税込)があります。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
●03-3201-6121
●10:00~21:00(土日祝は20:00まで)
 不定休(大丸に準ずる)

WITTAMER ヴィタメール オフィシャルサイト

ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」公式ホームページ。人気のマカダミア・ショコラや新作ケーキ等の情報をご覧頂けます。

MESSAGE de ROSE 大丸東京店

出典:www.mesrose.com

「メサージュ・ド・ローズ(薔薇に込めたメッセージ)大丸東京店」は、JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ、大丸東京1階「ほっぺタウン」の中ほどにある店舗です。「愛と美の象徴である薔薇の美しさ」をチョコレートで表現かつメッセージを込めた、造花のような美しさに目を奪われるブランド。甘味と苦みのバランスを考え芳醇な味わいに仕上げたオリジナルブレンドのチョコレートを使い、全てアトリエで手作りされています。実店舗は東京のみということから、手土産にするなら貴重がられること間違いないでしょう。「ブーケ・ミニヨン(3,456円税込)」は「こちら秘書室公認 接待の手土産 2021年スピンオフ特選」受賞した逸品となっています。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京 1F「ほっぺタウン」内
●03-3212-8011(代表)
●10:00~21:00(土日祝は20:00まで)
 不定休(大丸に準ずる)

メサージュ・ド・ローズ 大丸東京店 メサージュ・ド・ローズ 公式オンラインショップ

メサージュ・ド・ローズ 大丸東京店

ホテルショコラ 丸ビル店

出典:hotelchocolat.co.jp

「ホテルショコラ」はJR東京駅丸の内中央口より徒歩1分、丸の内ビルディング地下1階に入っている、英国・ロンドンのオーソドックスな雰囲気を活かしたシックなチョコレート専門店です。1993年の誕生と比較的若いブランドですが、カカオ栽培の継続性とそれに携わる人々を支援する取り組みを行っているエシカル志向、また砂糖控えめ・カカオの含有量・質にこだわったヘルシーな作りで国民的人気を博しています。まず試してみたいのは、全てのチョコカテゴリーの中でも人気の品を集めた「シグネチャーコレクション エブリシング(2,500円税込)」。見た目はもちろん、シンプルでいてリッチな雰囲気の箱なので、お持たせにもおすすめできます。またカフェを併設しているので、近くに出かけた際はランチやティータイムにも利用してみて下さい。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング B1F
●03-6259-1664
●11:00~20:00(土日は19:00まで)
 不定休(丸ビルに準ずる)

ホテルショコラ (Hotel Chocolat) - イギリスのチョコレートブランド – ホテルショコラ(Hotel Chocolat)

CHOCOLATIER PALET D’OR

出典:www.palet-dor.com

「ショコラティエ パレ ド オール 東京」はJR東京駅丸の内中央口より徒歩1分、新丸の内ビルディング1階に入っているチョコレート専門店です。食べログスイーツTOKYO百名店2018~2020選出店。フランス・リヨンの巨匠・ベルナシオン氏の薫陶をうけたショコラティエ・三枝俊介が、カカオの本物の香りにこだわったショコラを様々な形で提供しています。注目は1枚に1,000億個の乳酸菌が入っている「からだにおいしい乳酸菌タブレット(30枚入り2,916円税込)」で、現代人の健康志向に寄り添う一品として定期購入も可能です。またスペシャリテである「パレドオール(4個入2,160円)」は、三枝氏が「これまでに出会った中で最高のカカオ」と称したトリニダード島グランクヴァ農園のカカオ豆を使用しています。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F
●11:00~20:00 ※2021年7月現在
 不定休(新丸ビルに準ずる)
●03-5293-8877

東京でショコラティエが作るこだわりのショコラなら | 大阪・東京のショコラティエ パレ ド オール/アルチザン パレ ド オール

東京でショコラティエが作るこだわりのショコラなら、ショコラティエ・三枝俊介がオーナーシェフを務める高級ショコラ専門店へ。東京・新丸ビル店、大阪・ハービスエント店にショコラやガトーを販売しています。通販でも期間限定の商品をご用意しています。

サンタ・マリア・ノヴェッラ丸の内

出典:www.hankyu-dept.co.jp

JR東京駅丸の内中央口より徒歩1分、新丸の内ビルディング1階に入っている、年季を感じさせる飴色の木で作られた重厚な雰囲気の店舗です。イタリア・フィレンツェにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会(Basilica di Santa Maria Novella) で修道僧達が薬草を用いて作っていた薬を販売してきた、800年の歴史を誇る世界最古の薬局の支店です。取扱商品は本国から輸入されたオーデコロン・ハーブウォーター・ソープ等の販売がメインですが、パスティッケ(お口のリフレッシュ用タブレット)やチョコレートも販売しています。気になるチョコレートはミント系の「チョコラティーニ サンタ・マリア・ノヴェッラ」、ローズのエッセンシャルオイルで香りづけした「チョコラティーニ ローザ」など数種類展開(18枚入り4,104円税込)。少々値は張りますが、大きな歴史的背景を持ち、受け継がれている伝統に感動を覚える逸品です。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル1F
●03-3211-2811
●11:00~21:00(日祝は20:00まで)
 1月1日及び法定点検日休業

サンタ・マリア・ノヴェッラ:香りの歴史はフレンツェから始まった

天然のハーブを用い、自然治癒や予防医学という思想をもとにした、フィレンツェで800年の歴史を誇る世界最古の薬局です。

CACAO SAMPAKA 丸の内本店(二重橋前駅)

出典:shop.cacaosampaka.jp

かつて世界最高のカカオを栽培していたという、アフリカの赤道ギニアにある古いカカオ農園の名を店名にしている「カカオ サンパカ」。東京メトロ千代田線二重橋前駅1番出口から徒歩2分orJR東京駅丸ノ内中央口から徒歩5分、「丸の内パークビルディング」低層部の商業ゾーンとである「丸の内ブリックスクエア」1Fに入っています。チョコレート文化発祥の地・スペインバルセロナの老舗チョコレート専門店で、食べログTOP5000にも選出。売れ筋商品の1つである「世界のカカオコレクション(16個入 6,480円税込)」は、産地ごとに異なるカカオの香りと味わいを食べ比べ、奥深い世界観を堪能できるセット。またラム・テキーラ・グランマニエを使ったトリュフ「トゥルファス(3種入り1,620円税込) 」も魅力です。

【店舗情報】
●東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
●03-3283-2238
●11:00~20:00 不定休

CACAO SAMPAKA

チョコレートショップ カカオサンパカは、スペイン王室御用達のXOCOLATERIAです

東京駅周辺で買える、話題性の高いチョコレートを味わってみよう

出典:www.hankyu-dept.co.jp

手土産にも自分へのご褒美としても、時には買いたいチョコレート。専門店のチョコレートからは、普段感じられない深い味わいやアロマなど、五感で分かる事柄が多いものです。リラックス効果も期待されるので、東京駅周辺へ出た時は是非自分を緩めるつもりで味わってみませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介