南町田グランベリーパーク駅周辺の美味しいモーニング・朝食おすすめ15選

南町田グランベリーパーク駅周辺にある、本当に美味しいモーニング・朝食の名店15選をご紹介します。最新版(2021年現在)の食べログにて高評価を得ている人気店のモーニングセットから、地元で厚い信頼を得てる名店の朝食メニューも掲載。高級なレストランから安くて美味しいベーカリーまで幅広くご紹介していきます。

usausausa卯月
  • 796views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tokyu.co.jp

南町田グランベリーパーク駅周辺で朝食を

いま話題になっているショッピングモールの「南町田グランベリーパーク」。その名前が駅名になっている「南町田グランベリーパーク駅」は、東急電鉄田園都市線の「南町田駅」が改名された駅です。周辺は幹線道路と閑静な住宅地に囲まれ、飲食店が極めて少ない区域。そのためモーニング・朝食を楽しむなら、駅から車での移動が便利な店数軒か、南町田グランベリーパーク内の2択になります。
今回は仕事へ向かう前に使える早朝オープンの店と、遅めの朝食を頂きたい時に使える人気店を厳選しました。ぜひ好みの店を見つけ、美味しいメニューを選んでみて下さい。

7:00~

STARBACKS(セントラルコート1F)

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「スターバックス」は駅のグランベリーパーク口から徒歩3~4分、通路を進み、突き当たりを道なりに左へ進むと見えてきます。シアトルを拠点としているコーヒー専門の大手チェーン店で、独自ブランドのローストコーヒーを主軸に、豆・コーヒーグッズ・スイーツや軽食を提供しています。グランベリーパーク店は、ガラス張りにダークで落ち着いた内装が大人で印象的。食事やお茶の時間は行列必至です。モーニングは「ヨーグルト&バナナグラノーラ(290円)」・「アメリカンワッフル(250円)」・「サラダラップ根菜チキン(380円)」など、コーヒーとのマリアージュを計算されつくしたメニューを展開(単品)。またFreeWi-Fiを設置しているため、頼れる店舗としてチェックしておきたい1店です。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-3-1 グランベリーパーク セントラルコート1F
●7:00~22:00
●042-850-5256

COCO’S 南町田店

出典:www.cocos-jpn.co.jp

黄色いロゴの立体看板が印象的な「ココス」は南町田グランベリーパーク駅北口より徒歩8~9分ほど、国道16号保土ヶ谷バイパス沿い・交差点「南町田北」の角に位置している、全国展開のファミリーレストランです。広々とした店内は非常に明るく開放的で、親しみやすい雰囲気。こちらでは「朝食バイキング」を土日祝のみ7:00から実施。内容はビジネスホテルの朝食バイキングと似ていますが、和食はメニューが少数です。しかしながら、ドリンク類の充実度には幸福度が上がるはず。なお南町田店の朝食バイキング価格は、大人968円・小学生以下528円(各税込)・3歳以下無料となっています。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間1-1-36
●朝食 土日祝のみ7:00~10:00最終受付(平日の営業開始は10:00)
●042-788-3277

南町田 [COCO'S] ココス- おいしくたのしいレストラン~ | 店舗検索

南町田ココスジャパンが経営するファミリーレストラン ココスのメニュー、店舗検索などを掲載。

8:00~

Tully'scoffee

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「タリーズコーヒー」は駅の中央改札を出て目の前ある、大手コーヒーチェーン店です。季節ごとにこだわりのコーヒーを各店舗で毎日1種類チョイスし、「本日のコーヒー」として提供。ガラス張りの窓から程よい光を取り込み、落ち着いて腰を据えられるシックな店内。コーヒーに合うフード類が豊富に揃っていますが、モーニングセットも数種類提供されており、中心価格帯は500~700円となっています。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-3-1 グランベリーパーク ステーションコート1F
●朝食8:00~11:30
 不定休
●042-850-7833

タリーズコーヒー|フロアガイド|グランベリーパーク

グランベリーパーク タリーズコーヒーのショップ情報をご覧いただけます。

Bäckerei Danke schön

出典:twitter.com

閑静な住宅街にポツンとある普通の一軒家で、日曜午前だけ稼働している地元の人にも愛されるパン屋です。厳選した素材を使用し、シンプルで心に優しいパン作りを心掛けています。 一軒家のベランダらしき部分に「手作りパン」の赤いのぼりと、可愛らしい小さな看板が付いています。ビーフカレーパン・メロンパン・Wチーズフレンチなど、価格は60~300円ほどと幅広いラインナップでどれも美味しいと高評価を得ています。

【店舗情報】
●東京都町田市南つくし野2-6-40
●日曜のみ8:00~11:59
●042-799-7837

Bäckerei Danke schön ベッカライ ダンケシェーンTwitter

9:00~

THE CITY BAKERY

出典:thecitybakery.jp

「ザ シティ ベーカリー」は、駅の南町田グランベリーパーク口から出るとすぐ斜め右に位置している、シックな雰囲気のオシャレなベーカリーカフェです。ニューヨーク・ユニオンスクエアで1990年開業、日本には都内・長野・横浜・大阪・福岡に出店。NYの味をそのままに再現した毎朝焼き立てのパン・ペイストリー・デリ・クッキーと日本オリジナルのパンが並び、ドリンクとともに一日を通じて楽しめます。店内はナチュラルモダンの落ち着いた雰囲気で、座席数が店内56席、テラス40席と広々としているのも嬉しいポイント。中心価格帯は300~500円と少々値が張りますが、「素材の旨味が分かる」と好評です。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-3-1 南町田グランベリーパーク ステーションコート1F
●9:00~21:00
 不定休
●042-850-7173

南町田グランベリーパーク・東京|THE CITY BAKERY(シティベーカリー・カフェ・ランチ)

東京・南町田に展開するベーカリー・カフェ THE CITY BAKERY 南町田グランベリーパーク(シティベーカリー)。ランチ・ディナーあり。東京都町田市鶴間3-3-1グランベリーパーク内のベーカリー・カフェ THE CITY BAKERY(シティベーカリー)。

10:00~

CRISP SALADWORKS 南町田グランベリーパーク店

「クリスプ・サラダワークス」は駅の南町田グランベリーパーク口から徒歩1分、丁寧に手作りしたサラダをモリモリ食べられる、カスタムサラダ専門のレストラン。シンプルでいてナチュラルな海外のレストランらしい店内では、スタッフがオープンキッチンにてオーダーを取り、調理。約30種類からトッピングを選び、好みの大きさにサラダをチョップし、ドレッシングと軽く和えて提供されます。これが意外にもメインディッシュになるほどのボリュームで満足感があります。基本的なサラダは「クラシック・チキンシーザー」やヴィーガン仕様の「EARTHY NUTTY CRUNCHY」など、価格帯は1,100~1,700円となっています。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク ステーションコート1F
●10:00~21:00
不定休、テイクアウト可
●042-850-7886

St.potamage

「サンポタマージュ」は南町田グランベリーパークの南側に位置している、一軒家でアットホームなブーランジェリー&カフェです。駅の南町田グランベリーパーク口から「南町田グランベリーウォーク」を経由すると徒歩9分、入り口付近のおしゃれな赤いバスが目立ちます。専用駐車場完備なので、車でも来店しやすい環境。生地から作る自家製パンをメインに販売しており、菓子系や総菜系が豊富です。また中心価格帯は120~260円と非常にリーズナブルなのも大きな特徴です。なお週末車で行く場合は、グランベリーモールの駐車場待ち渋滞に巻き込まれる可能性大。そのため鶴間公園と運動広場の間の道を使うと無難かも知れません。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-15-2
●10:00~18:00
 日曜定休(祝日は除く・連休あり)、テイクアウト可
●042-706-9580

サンポタマージュ

Welcome to our homepage

Bread&Soup Patonki

出典:www.facebook.com

「パトンキ」は駅のグランベリーパーク口から徒歩13分。北口からは幹線道路に阻まれて行けません。町田街道沿いのマンションの1階に入居している小さなベーカリーで、大きな窓ガラスと青い枠の入口が目印になります。ナチュラルテイストの店内では生地の発酵と熟成にこだわり、粉の滋味を感じられるハード系のパンを得意としたラインナップが。ハード派のユーザーからは熱烈な支持を集めており、中心価格帯は180~250円。また通常はイートイン(12席)が可能で、「本日のスープ(参考価格340円税込)」などと合わせて頂けます。

【店舗情報】
●東京都町田市小川6-29-17 すずかけ台ビル103
●10:00~18:00
 日曜定休、※2021年6月現在イートインコーナーはお休み
●042-706-8648

Bread&Soup Patonki Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

J.S.PANCAKE CAFE 南町田グランベリーパーク店

出典:www.flavorworks.co.jp

アパレルブランド「JOURNAL STANDARD」が提案するパンケーキ専門カフェ「J.Sパンケーキカフェ」は、駅のグランベリーパーク改札から徒歩3~4分、フードコート業態の「ギャザリングマーケット」西側の入口を入ってすぐ左側にあります。2021年6月オープンで、おやつとして食べるパンケーキのほか食事系メニューなどバリエーション豊富なラインナップで提供しています。遅めの朝食にするなら「ミールパンケーキ(1,000円)」や「スイーツパンケーキ(800円)」で、果物や肉系をしっかりチャージしてはいかがでしょうか(各税抜)。またこちらではテイクアウトメニューもあります。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク ギャザリングマーケット1F
●10:00~20:00(金土日は21:00まで)
 不定休
●070-1567-3625

J.S. PANCAKE CAFE|フロアガイド|グランベリーパーク

グランベリーパーク J.S. PANCAKE CAFEのショップ情報をご覧いただけます。

picard

「ピカール」は駅のグランベリーパーク改札から徒歩1分、「THE CITY BAKERY」の裏側に位置しています。40年以上前にフランスで創業した冷凍食品専門店で、氷の結晶のマークが目印のコンビニのような外観です。ピザやスイーツをはじめ世界の見たことのないような美味しいものを、鮮度・品質・見た目の美しさにこだわり、家庭で手軽に頂ける形で提供しています。食事系だけでなく、冷凍野菜など日常ストックしておきたいようなものも豊富にラインナップ。テイクアウト専門ですが、ちょっとのんびり起きてから、気ままに家でレストラン気分になれます。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク ステーションコート1F
●10:00~20:00
 不定休
●042-850-6308

BAGEL&BAGEL WORLD WIDE

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「ベーグル&ベーグル」は駅の南町田グランベリーパーク改札より徒歩3分ほど、フードコートのような「ギャザリングマーケット」1Fに入っている、NY発のリング状のベーグル専門店です。パンとは違い小麦・水・酵母など材料数が少なくシンプルで、体に嬉しくローファット。しっかりした噛み応えのなか、自然の旨味とほのかな甘み、「しっとり・もちもち」食感が楽しめます。またカフェサンドやマフィンも提供。価格は平均して1つ220円ほどとなっています。購入してそのまま食べると噛み切れない人もいるので、軽くトーストした方が食べやすくておすすめです。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク ギャザリングマーケット1F
●平日10:00~20:00(金土日祝は21:00まで)
 不定休
●042-850-7006

BAGEL&BAGEL | ベーグル アンド ベーグル

BAGEL&BAGEL | ベーグル アンド ベーグル

Gong cha

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「Gong cha(貢茶 ゴンチャ)」は駅のグランベリーパーク改札から徒歩4~5分、黒い外観に白いネオンの店名が目立つ、シンプルで上質な台湾ティーをカジュアルに楽しめるカフェです。「パール(タピオカ)」はトッピングメニューになっており、甘さや氷の量など、その時の気分に合わせて多様なカスタマイズで自分だけの一杯を作って貰えます。タピオカは大粒でありながらモチモチ食感とやわらかな甘みが後引く美味しさ。また体内で糖に変わるデンプンであることから、非常に糖を欲する寝起きの脳にはうってつけ。軽めに何かを摂取したい人におすすめです。価格は300~600円となっています。またお粥「彩々粥」の取り扱いもあります。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク セントラルコート2F
●10:00~20:00
 不定休
●042-706-9720

ゴンチャ|フロアガイド|グランベリーパーク

グランベリーパーク ゴンチャのショップ情報をご覧いただけます。

IPPUDO RAMEN EXPRESS

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「IPPUDO RAMEN EXPRESS」は駅のグランベリーパーク改札から徒歩5分ほど、グランベリーパーク敷地内の最も南にある「キッズディスカバリー」1Fにある、黒い外観でスピード感あふれるスタイルの外観が印象的な博多ラーメン専門店です。国内外に店舗展開をする「一風堂」のフードコート専門業態で、代表的な「白丸元味」は一風堂の豚骨ラーメンの本流であり、原点の味。また「赤丸新味」は特製の香味油と辛みそで、幾つもの奥行や調和を楽しめる一品です。価格は850~1,100円。また餃子・チャーハン・温玉のせごはんなどサイドメニューもぜひチェックしてください。因みに筆者は白丸と赤丸、どちらか一つは選べません。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー1F
●10:00~21:00
 不定休
●042-850-6615

IPPUDO RAMEN EXPRESS 南町田グランベリーパーク店 - 東京都 町田市

IPPUDO RAMEN EXPRESS 南町田グランベリーパーク店 - 東京都 町田市 鶴間3-3-1、4-1 他

丸亀製麺 グランベリーパーク

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

駅のグランベリーパーク改札より徒歩5分ほど、グランベリーパーク敷地内の最も南にあるキッズディスカバリー1Fにある本格讃岐うどん専門店です。厳選した国産小麦を使用しており、手作り・出来立てにこだわった美味しさを提供。グランベリーパーク店はフードコート形式です。基本の釜玉うどん390円、カレーうどん510円のほか、おにぎりや天ぷらの種類は豊富。打ち立てのテイクアウトも可能です。CMでおなじみの「丸亀うどん弁当(390円)」も」人気です。(各税込)

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー1F
●10:00~21:00(木金は19:00まで)
●042-795-5611

丸亀製麺|フロアガイド|グランベリーパーク

グランベリーパーク 丸亀製麺のショップ情報をご覧いただけます。

Delifrance 南町田店

出典:gbp.minamimachida-grandberrypark.com

「デリフランス」は駅のグランベリーパーク改札を出て徒歩5分ほど、グランベリーパーク敷地内の最も南にあるキッズディスカバリー1Fにある、フランスのブーランジェリーカフェです。フランス最大の製粉企業グラン・ムーラン・ド・パリ社と提携した1983年開業の「ヴィ・ド・フランス」内のブランドで、ヨーロッパの伝統に基づいたオーセンティックなパンを中心に扱っています。南町田店はフードコート形式で、パンは120~200円台が中心。プレミアム感と親近感の両方を併せ持った味わいと一緒に薫り高いコーヒーと合わせ、のんびりとしたモーニングタイムを過ごせます。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー1F
●10:00~21:00
●042-850-7753

モーニング・朝食で午前のエネルギーチャージを

出典:www.flavorworks.co.jp

住宅地に囲まれた南町田駅周辺なので、家で食卓を囲う方も多いでしょう。しかし時には朝食の支度をパスして、イートインやテイクアウトでプロの味を楽しみたいもの。また仕事の都合で南町田に立ち寄る人もぜひこの記事を参考に、美味しいモーニング・朝食で栄養補給してください。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。アパレル業界で出会った夫と共に日々ウルサイ。スイーツ記事は、ショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。アパレル業界で出会った夫と共に日々ウルサイ。スイーツ記事は、ショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介