札幌の本当に美味しいたまごサンドの名店おすすめ15選

美味しいものが集まり、国内外からの観光客も多い札幌。そんな札幌にはタマゴサンドにこだわるお店もたくさん出店しています。ふわふわの味わいは一度食べたら忘れられません。今回は有名な「そな田」を始め、駅のキオスクで購入できるカジュアルな一品やカフェでいただく華やかな一品まで人気店や有名店のおすすめタマゴサンドを集めました。

05micco05micco
  • 1,027views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.kyobun.org

タマゴサラダ?厚焼きタマゴ?

この投稿をInstagramで見る

yu-mi(@yumi8245)がシェアした投稿 -

テレビ番組でも特集が組まれるほど、最近はタマゴサンドブームが続いています。コンビニではマヨネーズとゆで卵を和えたタマゴサラダタイプが主流でしたが、最近では出汁を効かせた厚焼き玉子を豪快にサンドするお店も続々と登場しています。見た目のボリュームも満点な、わんぱくサンドを提供するお店や、上品に箱に詰められたおもたせにぴったりの一品を提供するところまで、色々なタイプのタマゴサンドをご紹介します。

そな田

この投稿をInstagramで見る

純子(@jyunkosaito)がシェアした投稿 -

札幌の隠れ家的名店で、日本茶と日本酒、ワインをお食事と楽しめる和食店です。こだわりの和食店が作り出す「たまごサンド」(1,500円)は、出汁の効いた厚焼き玉子をサンドしたふわふわの一品。和のテイストで大人から子供まで美味しくいただけます。出汁留(だしどめ)と呼ばれる焼き方をしているため、たっぷりの出汁を含んでいるにも関わらず、パンに水分が染み込まないのだそう。辛子マヨネーズとの相性も抜群で、きちんと箱に詰められた上品な見た目はおもたせにも重宝されていますよ。

住所:北海道札幌市中央区南3条西8丁目12-10
TEL:011-272-6055
営業時間:18:00~翌0:00

そな田 | 日本茶と日本酒 そしてワインを楽しむための和食を

日本茶と日本酒 そしてワインを楽しむための和食を

サンドリア

この投稿をInstagramで見る

mayumi(@happylucky__)がシェアした投稿 -

創業30年以上にもなる老舗の手作りサンドイッチ専門店です。食材は北海道産にこだわり、創業以来のレシピで仕込んだ具材をたっぷりサンドしています。新鮮でリーズナブル、ボリューム満点のサンドイッチ目当てに、札幌市民が足繁く通っています。なんと24時間営業なので、お仕事前や残業後でも立ち寄ることができるんです。道内産の新鮮卵の優しい味わいで人気の「エッグサンド」は190円。どこか懐かしい見た目も癒されますね。

住所:北海道札幌市中央区南八条西9丁目785-14
TEL:011-512-5993
営業時間:24時間営業

手作りサンドイッチの専門店|特注オードブルは札幌市中央区のサンドイッチ工房 サンドリアへ

札幌の手作りサンドイッチ専門店と言えば創業30年以上のサンドリア。ホームページには特注オードブルや店頭にはないメニューも掲載しています。宅配のご注文や特注のご相談もホームページからどうぞ!

珈琲とサンドイッチの店 さえら

この投稿をInstagramで見る

MOBY(@moby_scoobiedo)がシェアした投稿 -

1975年にオープンした札幌のサンドイッチ専門店です。「フルーツサンド」と「たらばがにサラダサンド」が看板メニューで、オープンすると同時にイートインやテイクアウトのお客さんがひっきりなしに訪れる、大人気のお店なんですよ。地元の方だけではなく、日本人や外国人の旅行客も立ち寄るスポットとなっていて、英語メニューまできちんと用意されています。とにかくメニューの数が豊富でどれにするか悩んでしまいます。たまごサンドだけでも、ポテトサラダ、ハム、ツナ、コーンビーフなど組み合わせがたくさん。500円程度とリーズナブルなのも嬉しいですね。

住所:北海道札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F
TEL:011-221-4220
営業時間:
[月~金]
10:00~18:00
[土・日・祝]
10:00~18:00

たらばがにサンドが名物、札幌のサンドイッチ専門店 | さえら

さえらは、1975年にオープンした札幌のサンドイッチ専門店。「フルーツサンド」と「たらばがにサラダサンド」が看板メニューで、開店と同時に食事やテイクアウトのお客さんがひっきりなしに訪れる。海外からの観光客も多く、英語メニューがあるのもうれしい。

ベイクド・コンフェ

この投稿をInstagramで見る

ベイクド・コンフェ(@bakedconfe)がシェアした投稿 -

サンドイッチの製造販売を行なっているお店です。北海道の雄大な自然が生み出した綺麗な空気と水で育った健康なニワトリ達が生んだ新鮮卵を使用。手作りの「ふわふわタマゴサンド」は北海道上川産鳥のたまごの、濃厚な旨味が凝縮されたボリュームのある一品です。デパートの物産展や特設コーナーなどに登場し、見つけるとついつい買ってしまうというお客さんが後を絶ちません。北海道内だけではなく、全国の物産展に登場しますので、お店のインスタグラムなどをチェックして出店を確認してみてください。

住所:北海道札幌市東区北38条東20-1-6
TEL:011-789-8822(完全予約制)
営業時間:
[月~金]
10:00~15:00
定休日:土日祝

日本 | ベイクド・コンフェ | 手作りサンドイッチ|製造

北海道の雄大な自然が生み出した綺麗な空気と水で育った健康なニワトリ達が生んだ新鮮卵を使用した手作りでふわふわなタマゴサンドの製造。ベイクド・コンフェ

シロクマベーカリースタンド

この投稿をInstagramで見る

ʏᴜʀɪ(@lilianaliliana0508)がシェアした投稿 -

「札幌エスタ」の中に入っている、北海道産小麦にこだわったパンで人気の「シロクマベーカリー」のサンドイッチショップです。併設のキッチンでいつでも作りたてを提供しており、スイーツ系、惣菜系のサンドイッチを25種類以上もラインナップしているんですよ。北海道産小麦100%の食パンはそれだけでも十分美味しいのですが、できるだけ北海道産のものを取り入れ、地元の旬の味を楽しめるように工夫された具材と合わせると、より一層美味しさが引き立ちます。「大麦パンの卵とハムのサンド」は、香ばしい大麦を使用した食パンに、たっぷりの卵が相性抜群。見た目以上のボリュームでランチにぴったりです。

住所:北海道札幌市中央区北5条西2 エスタ大食品街
TEL:011-213-2071
営業時間:10:00~21:00

シロクマベーカリー スタンド|ショップガイド|ESTA

カフェ リッカ

この投稿をInstagramで見る

Noti(のち)(@xxnotixx)がシェアした投稿 -

ボリューム満点のサンドイッチが食べられると人気のカフェです。こじんまりとした落ち着いた雰囲気なので、どこか喫茶店のような空間でもあります。お友達同士で来店されるお客さんが多く、見た目もボリュームのあるサンドイッチを前に、会話が弾んでいるようです。「タマゴサンドセット」は1,180円。サラダ、スープ、ドリンク、デザートまで付いてくるという嬉しいセットになっています。たっぷりの具材は圧巻で、食べきれない場合にはテイクアウトにも対応してくれますよ。

住所:北海道札幌市白石区菊水3-1-8-5
TEL:011-867-9878
営業時間:
【平日】
10:00~19:30(ラストオーダー19:00)
【土・日・祝】
8:00~15:30(ラストオーダー15:00)
※8:00~10:00まではモーニングメニューのみ
定休日:金曜日・第二木曜日

Cafe Ricca - Home | Facebook

Cafe Ricca - 白石区菊水3条1丁目8-5フロンティア菊水1F, Sapporo 003-0803 - Rated 4.8 based on 6 Reviews "9月までのフルーツサンドをセットで。カスタードと生クリームの珍しいタ..."

ハサミヤ

この投稿をInstagramで見る

久保慎悟(@standbyme_kuboshingo)がシェアした投稿 -

ニューヨークスタイルのおしゃれなサンドイッチ屋さんです。カウンター席を備えており、ウッディでカジュアルな空間となっています。専門店というだけあって、サンドイッチの種類が豊富です。通常の食パンでサンドするタイプに加え、ホットサンドやトーストサンドもラインナップしています。「エッグサラダ」は310円。耳まで使用したふわふわの食パンでサンドしたたまごサラダは、とろとろの食感です。溢れんばかりに詰め込まれており、食べ応えもありますよ。

住所:北海道札幌市中央区南16条西5-3-13 住地ビル 1F
TEL:011-211-0868
営業時間:
(月〜金)
7:30~18:00
(土・日・祝)
11:30~18:00
定休日:水

ハサミヤ - 札幌市 | Facebook

ハサミヤ - 〒064-0916 札幌市中央区南十六条西5丁目3番13号 住地ビル1階 - 「新婚旅行で行った北海道。ハサミヤさんには絶対に行くと気合をいれてま�...」レビューレビュー38件件に基づく評価: 4.9

めざましサンド店

この投稿をInstagramで見る

めざましサンド店(@mezamashisandwich)がシェアした投稿 -

ゲストハウスを併設するサンドイッチとスープのお店です。ナチュラルでおしゃれな印象の店内は、居心地がよく長居してしまいそう。提供するサンドイッチは和風にこだわっています。朝の出勤前や、ランチはもちろん、休日の遅い朝でも、ふらっと食べに来られる場所に位置していることから、1日を通してたくさんのお客さんが足を運んでいるんですよ。札幌の人気ベーカリーが特別に用意した、米粉を使ったパンを使用し、お店のオーブンで表面はカリっと、中はモチモチに仕上げているので、具材にぴったりマッチするのだそう。定番のだし巻きたまごサンドをはじめ、豚の生姜焼きや鮭のちゃんちゃん焼きなど、定食メニューのような具材が390~590円で楽しめます。

住所:北海道札幌市中央区南4条東3-9-1 ハイツ昭和 1F
TEL:011-211-1866
営業時間:8:00〜16:30
定休日:月・火曜日

めざましサンド店

ことにサンド

この投稿をInstagramで見る

@ oni.maroがシェアした投稿 -

北5条通り沿いにオープンした厚切りサンドイッチのお店です。赤と白を基調とした外観は、遠くからでも目立つインパクトがあります。店内は黒のインテリアがモダンでおしゃれな印象です。外観の可愛らしさとのギャップに胸を打たれます。「夢見る!たまご」は540円。お食事系のサンドイッチの他に、スイーツ系や食パン、パンの耳まで販売されています。普段は耳を食べないという人も、ここの耳なら美味しくていくらでも食べられるというほど柔らかくて人気があるんです。タマゴサンドはたまごサラダと厚焼き卵が一緒にサンドされたボリュームのある一品。とろとろマヨネーズの濃厚な甘みが、全体を美味しく包んでくれています。

住所:北海道札幌市西区山の手5条1-1-1
TEL:011-699-5174
営業時間:11:00~18:00(売り切れ閉店)

厚切りサンドイッチのお店「ことにサンド」 - Home | Facebook

厚切りサンドイッチのお店「ことにサンド」, Sapporo. 156 likes. Sandwich Shop

ひらら

この投稿をInstagramで見る

サンドイッチカフェひらら(@sandwichcafe.hirara)がシェアした投稿 -

南国風の店内が特徴のサンドイッチカフェです。まるでリゾート地にいるような白と緑を基調とした心安らぐお店は、南の島の緑に囲まれた静かなカフェのイメージで作ったのだそう。厳選された素材を使用したサンドイッチは全て手作りで安心安全です。「ポークてりたまサンドセット」は800円。スープ・ポテト付きのわんぱくサンドとなっています。留寿都産もち豚を、お店秘伝のタレでからめた一品で、栗山エッグファームのたまごとの相性は抜群となっています。

住所:北海道札幌市豊平区平岸二条11-5-8
TEL:050-5597-4839
営業時間:11:00~15:00

サンドイッチなら札幌市豊平区のカフェひららへ

札幌にあるサンドイッチカフェ『ひらら』のサイト。南国感じる贅沢時間、本格サンドイッチをご堪能ください。Hirara Sandwich Cafe

MOG&CoCo 八軒店

この投稿をInstagramで見る

モグ&ココ八軒店(@mog.coco.hachiken)がシェアした投稿 -

琴似駅から徒歩5分のところにある、サンドイッチとパンのお店です。店内には、サンドイッチやパン、タルトなど、約50種類のパンとサンドイッチを取りそろえています。断面が美しいフルーツサンドは、女性やお子さんにも大人気となっています。ホットサンドも登場し、ランチの選択肢の幅も広がりました。パーティーにはオードブルも対応していますので、色々な種類のサンドイッチを食べ比べながらお祝いすることもできちゃいます。「はみだしたまご」は220円。その名の通り、たっぷりのたまごを使用しており人気も高い商品となっています。

住所:北海道札幌市西区八軒2条東1-6-7
TEL:011-215-5848
営業時間:
平日
8:00〜20:00
日、祝日
9:00〜17:00

札幌市のパン MOG&Coco(モグアンドココ)八軒店 - 札幌のお店・イベント、動画やレシピ情報|ふりっぱーWeb

サンドウィッチ倶楽部 札幌ほっぺこっぺ

この投稿をInstagramで見る

Tomoyuki(@darkest20)がシェアした投稿 -

まだオープンして間もないコッペパン専門店です。お店のメニューはお食事コッペ、サラダコッペ、おやつコッペと別れており、昔風ナポリタン、フルーツミックスなど魅力的な具材がラインナップ。「自家製玉子サラダ」はシンプルな一品ですが、自家製ということで白身の形がしっかりと残されたタイプです。プリッとした食感があるので食べていて楽しいんですよ。数種類購入するうちの、一つに必ず入ってくるという常連さんも多いんです。

住所:北海道札幌市西区西町南7丁目2−31
TEL:011-668-2181
営業時間:
平日 10:30~20:00
土日 7:30~17:00

ほっぺこっぺ 作りたてこっぺぱん専門店 - Home | Facebook

ほっぺこっぺ 作りたてこっぺぱん専門店, Sapporo. 373 likes. Shopping & Retail

札幌の森 教育文化会館店

出典:www.kyobun.org

札幌市教育文化会館の2階にできたサンドイッチ屋さんです。森をイメージした緑溢れる店内は、リラックスできる温かみがあります。一人でも気軽に立ち寄ることができる雰囲気で、ランチタイムには様々な世代のお客さんが足を運んでいますよ。種類豊富なサンドイッチメニューの中でも「ふわっふわっ厚焼きたまご」は人気の一品です。分厚く焼き上げられたふわふわしっとりの厚焼きたまごは、そのまま食べても十分すぎるほどの美味しさ。パンと一緒に頬張れば、より一層美味しさが際立ちます。

住所:北海道札幌市中央区北1条西13 札幌市教育文化会館 2F
TEL:011-522-6142
営業時間:11:00~19:00
定休日:第2・4月曜日

サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森 教育文化会館店 | 札幌市教育文化会館

喫茶ちゃっかる

この投稿をInstagramで見る

はせ(@hasec0)がシェアした投稿 -

インスタ映えする喫茶店として若者にも注目されているお店です。店内はレトロで昭和の時代にタイムスリップしたかのよう。アンティークなインテリアがゆったりとした雰囲気を感じさせてくれます。トーストにクリームシナモンをトッピングした可愛らしいワンプレートは、シナモンの香ばしい香りが印象的な人気メニュー。「焼きサンドイッチセット タマゴ」は780円。ミニサラダとドリンクも付いて良心的です。トーストされたパンとタマゴの相性は抜群。レトロな時間を過ごしたいときにおすすめですよ。

住所:北海道札幌市中央区大通西18-2-14 ホテルさんでん 1F
TEL:011-624-0369
営業時間:[月~金] 11:00~21:00 [土] 11:00~18:00

喫茶ちゃっかる - ホーム | Facebook

喫茶ちゃっかる - 〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目2-14 - 「落ち着く昭和の喫茶店」レビューレビュー3件件に基づく評価: 4.8

四季彩館 札幌西店

この投稿をInstagramで見る

cafe arcadia 西屯田通り店(@cafe_arcadia2019)がシェアした投稿 -

札幌駅の西改札口横にあるキオスクで販売されている「さっぽろ厚焼きたまごサンド」(680円)が美味しいと評判なんです。札幌旅行にきたならぜひ購入していきたい、と観光客からも人気となっていますよ。また、地元の人もわざわざ買いに来るほどで一度食べたら病みつきになる味わいが魅力的です。江別市郊外の「太田ファーム」の卵で作ったたまご焼きをサンドしているということで、牛乳とはちみつをアクセントに合わせたちょっぴり甘目のだし巻きたまごは、もはやプリンのよう。付属の海苔を巻けば「のりたまサンド」も楽しめてしまいます。

住所:北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅
TEL:011-261-8655
営業時間:6:30~23:00

店舗詳細 | 北海道キヨスク

札幌で美味しいタマゴサンドを

この投稿をInstagramで見る

Yasuyuki Enokiuchi(@enoking1017)がシェアした投稿 -

これまで、札幌でいただける美味しいと評判のタマゴサンドをご紹介しました。テイクアウトできるお店から、イートインでゆったりくつろげるお店まで、一度は行きたい人気店ばかり。ふわふわ食感のタマゴサラダタイプを始め、甘さが引き立つ厚焼きタマゴ、トーストサンドにコッペパンなど、その種類も様々ですので、ぜひいろんなお店のタマゴサンドを食べ比べてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介