島根県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

出雲大社や松江城をはじめ世界遺産の石見銀山など名所・旧跡が揃う島根県。近海で水揚げされる松葉ガニやブリなど土地ならではのグルメも魅力的で、各地には日帰りで利用できる入浴スポットも点在しています。この記事では島根県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選してご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,599views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.yunotsu.com

島根でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.yunotsu.com

縁結びのご利益があるとして人気の出雲大社や天守閣が現存する国宝の松江城をはじめ、世界遺産に登録された石見銀山など名所・旧跡が揃う島根県。近海で水揚げされる松葉ガニやブリは国内トップクラスの漁獲高を誇り、出雲そばなど土地ならではのグルメも魅力的です。

県内各地には温泉もあり手軽に利用できる日帰り入浴スポットも点在。宿泊する時間が取れない方でも観光やグルメと組み合わせて気軽に癒しの湯を楽しむことができます。今回は様々な魅力がある島根県で、おすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

1.安芸市「夢ランドしらさぎ」

出典:www.yumeshirasagi.or.jp

出典:www.yumeshirasagi.or.jp

出典:www.yumeshirasagi.or.jp

しらさぎ定食

白鷺がキズを癒したことに由来し奈良時代に開湯したと伝わる鷺の湯温泉。戦国武将尼子氏の御殿湯が置かれた名湯で、太平寺橋の袂に宿泊もできる入浴スポットの「夢ランドしらさぎ」があります。

温泉の風呂は開放的な大浴場や露天風呂があり、サウナ&水風呂も完備。水着で入る温水プールのバーデゾーンには泡風呂・寝湯・整体浴やウォータースライダーなども設えていて、湯上りはリラックスルームで寛げます。

館内のレストランでは特製の「手打ちそば」や、数量限定のヘルシーな「ふれあいセット」などを用意。ランチ限定の人気メニュー「しらさぎ定食」なら、手打ちそばや炊き込みご飯などがセットになっています。

【基本情報】
住所  :安来市古川町835
電話  :0854-28-6300
入浴料金:520円~
営業時間:10:00~22:00
休館日 :水曜日(祝日の場合は翌日)

夢ランドしらさぎ

2.松江市「大森の湯」

出典:www.kimachi.jp

出典:www.kimachi.jp

出典:www.kimachi.jp

いろり茶屋

山陰自動車道の宍道ICから車で10分ほどの距離にある「きまち湯治村」。海洋センターや農産館などが集まる複合スポットで、日帰り温泉の「大森の湯」があります。

湯は低張性アルカリ性低温泉で、人気の檜風呂や野趣ある岩風呂をはじめ露天風呂などを用意。トロンサウナも併設しており、湯上りは畳敷きの休憩室でリラックスできます。

館内の食事処「いろり茶屋」では、定食・丼・麺類から一品料理まで多彩なメニューを取り揃え。温泉入浴と季節のおまかせ料理がセットになったプランもあり、ちょっと贅沢な食事と湯を楽しめます。

【基本情報】
住所  :松江市宍道町上来待210-1
電話  :0852-66-9600
入浴料金:410円
営業時間:10:00~21:00
     10:00~21:30(6~10月末)
定休日 :火曜日(祝日の場合は翌日)、12/31

きまち湯治村

3.出雲市「いずも縁結び温泉ゆらり」

出典:yurari-izumo.jp

出典:yurari-izumo.jp

出典:yurari-yuan.jp

しまね和牛鉄板焼き

山陰自動車道の斐川ICから車で20分ほどの平田城跡近くに立地する「いずも縁結び温泉ゆらり」は、食事処やリラクゼーションサロンを併設する日帰り温泉です。

温泉は湯上りに肌がスベスベになる湯で、50坪の広さを誇る岩造りの露天風呂や広々とした内湯を用意。プライベート気分で温泉に浸かれる樽風呂や瓶風呂もあり遠赤外線サウナも完備します。

館内の食事処「遊庵」は落ち着きのある和の空間で、島根の旬を味わえる料理を取り揃え。人気の「日替わり定食」や「海鮮丼」をはじめ、地元ならではの「しまね和牛鉄板焼き」などオリジナルメニューが並びます。

【基本情報】
住所  :出雲市平田町7178
電話  :0853-62-1234
入浴料金:600円~
営業時間:10:30~21:30
定休日 :年2回のメンテナンス休館
     食事処は水曜日

いずも縁結び温泉ゆらり

4.美郷町「ゴールデンユートピアおおち」

出典:utopia.shimane-misato.jp

出典:utopia.shimane-misato.jp

出典:utopia.shimane-misato.jp

美郷町長プレート

三瓶山の麓で美郷町の中心部にある「ゴールデンユートピアおおち」。テニスコートやグラウンドゴルフをはじめ温水プールなどもあり、宿泊用のコテージも用意する温泉複合施設です。

湯は含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉で、趣ある円形の大浴場や水着着用のスパ・サウナなどを用意。25mの温水プールやウォータースライダーもあり、トレーニングルームも併設します。

館内にある日本料理の「石楠花(シャクナゲ)」では、地元の新鮮食材にこだわった料理を用意。郷土の味「ぼたん鍋(山くじら)」はおすすめの逸品、山くじら料理が一品付く「美郷町長プレート」もいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :邑智郡美郷町粕渕57-1
電話  :0855-75-1670
入浴料金:500円~
営業時間:9:00~21:00(3~11月)
     9:00~20:00(12~2月)
定休日 :木曜日(祝日の場合は翌日)

ゴールデンユートピアおおち

5.大田市「薬師湯」

出典:www.yunotsu.com

出典:www.yunotsu.com

出典:www.yunotsu.com

震湯カフェ内蔵丞

奈良時代の開湯と伝わり”石見銀山遺跡とその文化的景観”の構成遺産として世界遺産にも登録されている温泉津温泉。情緒ある日本旅館が軒を連ねる閑静な温泉街で、中心部に「薬師湯」が立地しています。

日本温泉協会による最高評価「オール5」を獲得した「薬師湯」は、その効能の高さと薬師如来を祀ることから”薬師”の名が与えられたとか。自然湧出した源泉が注がれる湯船は溶岩のように湯の花が付着しており体の芯から温まる湯、湯上りは温泉街を望むレトロな趣の休憩室で寛げます。

「薬師湯」に隣接する「薬師湯 旧館」は温泉街に現存する建物では最古といわれており、大正ロマンを感じさせる風雅な木造洋館。現在は「震湯カフェ内蔵丞」として営業しており、元の女湯がギャラリーに、元の男湯更衣室がカフェになっています。おすすめのメニューは「江戸時代の奉行飯」や「自家製 内蔵丞カレー」をはじめ「温泉カプチーノ」や「薔薇シフォンケーキ」など、独創的なメニューをアンティークの調度に囲まれた館でどうぞ。

【基本情報】
住所  :大田市温泉津町温泉津7-1
電話  :0855-65-4894
入浴料金:500円
営業時間:8:00~21:00(月~金曜日)
     6:00~21:00(土日祝日)
定休日 :年中無休

薬師湯

6.江津市「風の国 温泉」

出典:www.kazenokuni.jp

出典:www.kazenokuni.jp

出典:www.kazenokuni.jp

瓦ぬご縁御膳

浜田自動車道の旭ICから車で7分ほどの緑溢れる高台に立地する「温泉リゾート 風の国」。広大な敷地にグランピングサイト・コテージやレストランなどを擁しており、「風の国 温泉」で日帰り入浴ができます。

湯はサラリとしたアルカリ性単純泉で肌がツルツルになる美肌の湯。趣ある岩が配された大浴場には泡風呂・寝湯・マッサージ湯・サウナなども備えており、雄大な景色を眺めながらゆったりと湯に浸かれます。

館内のレストラン「風花」では、ブランド食材のまる姫ポークやしまね和牛を味わえるメニューを用意。豪華な「瓦ぬご縁御膳」や「まる姫ハンバーグ定食」をはじめ人気の「海鮮丼」など、オリジナル料理を揃えます。

【基本情報】
住所  :江津市桜江町長谷2696
電話  :0855-92-0001
入浴料金:650円
営業時間:11:00~21:00
定休日 :木曜日(年末年始・GW・夏休みは除く)

温泉リゾート 風の国

7.浜田市「かくれの里ゆかり」

出典:hpdsp.jp

出典:hpdsp.jp

出典:hpdsp.jp

いろり

浜田自動車道の旭ICから車で2分ほど走った白角川のリバーサイドに建つ「かくれの里ゆかり」。宿泊もできる温泉スポットで、食事処やお土産処を併設しています。

湯はアルカリ性単純泉で”化粧水のよう”と評される美肌の湯。明るい外光を取り入れて明媚な庭を望む大浴場や100㎡の広さがある露天風呂をはじめ、ジェット風呂・泡風呂・低温スチームサウナなども完備しています。

館内の食事処「いろり」では、浜田港で水揚げされる新鮮な海幸や中国山地の山幸を取り入れた料理を用意。温泉+食事のセットプランも人気で「島根ハーブ鶏鍋・和牛陶板焼き・ゆかり御膳」の3種を揃えます。

【基本情報】
住所  :浜田市旭町木田1006-1
電話  :0855-45-1180
入浴料金:700円
営業時間:10:30~20:00
定休日 :不定休

かくれの里ゆかり

8.浜田市「湯屋温泉リフレパークきんたの里」

出典:kintanosato.com

出典:kintanosato.com

浜田自動車道の金城スマートICから車で7分ほどの木立に囲まれたエリアに、宿泊もできる温泉施設「湯屋温泉リフレパークきんたの里」があります。

湯はミネラルウォーターの源水にもなっている弱アルカリ性冷鉱泉(飲用不可)で、東屋や岩を配した露天風呂やジャグジーなどを用意します。

館内のレストラン「ふきのとう」では地産地消で新鮮食材を使ったメニューを用意。浜田港で水揚げされる海幸を味わえる「浜田の港直送造り御膳」や「浜田の幸御膳」をはじめ、定食・丼・麺類などを取り揃えます。

【基本情報】
住所  :浜田市金城町七条イ980-1
電話  :050-3033-1039
入浴料金:600円
営業時間:10:00~22:00

湯屋温泉リフレパークきんたの里

9.益田市「湯元館」

出典:mito-onsen.com

出典:mito-onsen.com

「道の駅 サンエイト美都」の直ぐ近くにあるのが、美都温泉の日帰り入浴スポット「湯元館」です。

湯はpH8.7のアルカリ性単純温泉でメタケイ酸などを含有する美肌の湯。岩造りの大浴場や六角形の屋根の下でジェットバス機能を備える露天風呂などがあり、湯上りには広々とした畳敷きの無料休憩室と有料の個室休憩室を用意します。

館内の食事処「ゆずのき」では定食や麺類などバラエティ豊かな料理を取り揃え。特製の角煮を使った「特製角煮丼」や「角煮うどん」などの新メニューも登場しました。

【基本情報】
住所  :益田市美都町宇津川口630-3
電話  :0856-52-2212
入浴料金:500円
営業時間:8:00~21:00
定休日 :水曜日(祝日の場合は営業)

湯元館

10.吉賀町「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」

出典:yurara2000.com

出典:yurara2000.com

出典:yurara2000.com

寄せ豆富定食

中国自動車道の六日市ICからすぐという好立地に、宿泊もできる温泉スポットの「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」があります。

湯は毎分1トンの豊富な湯量を誇る単純弱放射能泉で、木立の景色を望む大浴場や大自然の中で湯を満喫できる露天風呂などを用意。室内にはドーム型のミストサウナも備えており、ゆったりとリラックスしながら汗をかけます。

館内にあるレストラン「ヴァンベールの森」では、定食や丼から麺類や一品料理まで豊富なメニューを用意。地元六日市産の大豆しか使わない金水豆富店の手作り寄せ豆富がおすすめで、一押しは「寄せ豆富定食」です。

【基本情報】
住所  :鹿足郡吉賀町有飯238-2
電話  :0856-77-3001
入浴料金:600円
営業時間:10:00~22:00
定休日 :第2水曜日(祝日の場合は除く)

むいかいち温泉ゆ・ら・ら

手軽な湯と観光&グルメを島根で

レトロな雰囲気があふれる老舗の温泉から、リゾートテイストの日帰り入浴スポットまで多彩な島根。観光やグルメと組み合わせて手軽な湯を楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介