山梨でおすすめのキャンプ場10選

自然を満喫するアウトドアのアクティビティとして人気のキャンプ。テントを張るオーソドックスなキャンプからコテージやトレーラーハウスを利用するなど宿泊スタイルも様々で、話題のグランピングスポットも増えています。この記事では豊かな自然の中でキャンプを楽しめる山梨県で、おすすめするキャンプ場をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,103views
  • B!

アイキャッチ画像出典:amanayu.tumblr.com

山梨でおすすめするキャンプ場

出典:amanayu.tumblr.com

出典:www.loof-glamping.com

都会の喧騒や日常生活から離れた自然の中で様々な活動を行うキャンプは、開放的な雰囲気の中で心身ともにリフレッシュすることができる人気のアウトドアアクティビティです。スタイルもオーソドックスなテントからコテージやトレーラーハウスの利用など様々。気軽に楽しめる手ぶらキャンプや話題のグランピングもあり、スタイリッシュなスポットも増えています。

今回ご紹介するのは高原リゾートや豊かな自然の中でキャンプを楽しめる山梨県のキャンプ場、おすすめするスポットを厳選してジャンル別に10ヵ所をご紹介しましょう。

【手ぶら/オートキャンプ】

1.河口湖町「スミカキャンプフィールド」

出典:www.snowpeak.co.jp

出典:sumikacamp.com

本栖湖の南側で豊かな森に囲まれた「スミカキャンプフィールド」。アウトドアブランドのスノーピークと提携しており、手ぶらでキャンプが楽しめるスポットです。

食材と飲み物だけ持ち込めばOKの手ぶらキャンププランは「snow peak手ぶらプラン」をはじめ、小川テントやコールマンのテントを利用するプランなどを用意。自由にテントを張れる「フリーサイトプラン」やBBQなどに好適な「デイキャンププラン」などもあり、スタイルにあわせて楽しむことができます。

こちらはキャンプファイヤーもできる広々としたスポットで、トイレや炊事場はもちろん温水シャワーも設置。薪や燃料は売店で販売していますので買い足しもOKです。

【基本情報】
住所  :南都留郡富士河口湖町本栖210
電話  :0555-87-2880
レンタル:テント、タープ、テーブル、イス、BBQ用品、その他
料金  :1,500円~(ソロキャンプ)

スミカキャンプフィールド

2.早川町「早川町オートキャンプ場」

出典:hayakawa-ac.com

出典:hayakawa-ac.com

出典:hayakawa-ac.com

オフロードコース

中部横断自動車道の下部温泉早川ICから車で20分ほど走った早川のリバーサイドにある「早川町オートキャンプ場」。オフロードコースを併設するキャンプ場で、フィッシングやハイキングなど様々なアウトドアライフを体験できます。

キャンプサイトは一般的なキャンプ場よりも余裕のある広さで車を横付けすることができ、快適な全面芝生張り。電源を備えたサイトや2輪車用のサイトもあり、ドッグランサイトもオープンしました。

炊事場やトイレをはじめシャワールームなど施設も充実しており、管理棟の周辺はフリーWi-FiもOK。全長700mのオフロードコースは本格的で、初心からベテランまで楽しめるコースです。

【基本情報】
住所  :南巨摩郡早川町保1751
電話  :0556-20-5055
レンタル:テント、タープ、テーブル、イス、BBQ用品、その他
料金  :2,000円~(2輪車用フリーサイト)

早川町オートキャンプ場

【トレーラーハウス】

3.北杜市「オートリゾートパーク ビッグランド」

出典:bigland.co.jp

出典:bigland.co.jp

出典:bigland.co.jp

中央自動車道の須王ICから車で20分ほどの南アルプスの自然に囲まれた「オートリゾートパーク ビッグランド」。近くには釣りや川遊びができる大武川もあり、MTBなどレンタル用品も充実したキャンプ場です。

トレーラーハウスは米国製の29フィート&35フィートの2台が定置されており、電子レンジや冷蔵庫をはじめ様々な設備を完備。室内はゆったりとした広さでソファやベッドも用意、外にはオーニングを備えていますのでアウトドアで寛げます。そしてキャンプサイトは車を横付けすることができ、細かい砂利を敷いているためフラットで水はけのよいサイトです。

バンガロータイプのログキャビンもあり、コインシャワーや家族で利用できる風呂など設備が充実したスポットです。

【基本情報】
住所  :北杜市白州町大坊1131
電話  :0551-35-4518
レンタル:テント、タープ、テーブル、イス、BBQ用品、MTB、スモーク缶、その他
営業期間:2020/3月から予約開始
料金  :5,500円~(オートキャンプ、定員5名)

オートリゾートパーク ビッグランド

4.北杜市「The Camp & Garden AMANAYU」

出典:amanayu.tumblr.com

出典:amanayu.tumblr.com

出典:amanayu.tumblr.com

住所が非公開でメールで予約するシステムの「The Camp & Garden AMANAYU」。推定樹齢が1900年ともいわれる山高神代桜がある実相寺から近い森の中にあるとのことで、キャンプ場の横には川遊びができる石空川が流れています。

トレーラーハウスは1973年製・1号機と1969年製・2号機のヴィンテージエアストリームを2台設置しており、リアルにアメリカンな雰囲気を楽しめる空間。ベッド+ソファベッドで4名利用が基本、トイレやシャワーをはじめ冷蔵庫・冷凍庫やシンクなども備えています。

キャンプサイトはスモール・レギュラー・ミディアム・ラージがあり電源付きも用意、プライベート感を重視する広々としたサイトは静かで気持ちよく過ごすことができます。

【基本情報】
住所  :非公開
電話  :-
レンタル:-
料金  :5,000円~(ソロ用スモールサイト)

The Camp & Garden AMANAYU

5.富士河口湖町「RetreatCamp まほろば」

出典:retreatcamp-mahoroba.net

出典:retreatcamp-mahoroba.net

出典:retreatcamp-mahoroba.net

中央自動車道の河口湖ICから車で20分ほど走った河口湖の北側にある「RetreatCamp まほろば」。富士山を望む絶好のロケーションで、朝ヨガや香坐禅などの体験プログラムも用意するキャンプ場です。

トレーラーハウスは専用の駐車スペースとテラスを備えており、キッチン・バス・トイレ・冷暖房を完備した快適な空間。畳敷きのスモールハウスや遊牧民が使うパオテントなど珍しい宿泊設備もあり、キャンプサイトはテントサイトとオートサイトを用意します。

24時間無料で利用できるシャワーやトイレ・炊事場なども設けており、売店では薪・ガスボンベ・飲料水をはじめ地元野菜のジャムなども販売しています。

【基本情報】
住所  :南都留郡富士河口湖町河口山宮2553
電話  :090-4128-6066
レンタル:焚き火台
営業期間:4月~12月
料金  :3,000円~(テントサイト、オフシーズン)

RetreatCamp まほろば

【カップル・ファミリー限定】

6.北杜市「尾白の森キャンプ場」

出典:www.verga.jp

出典:www.verga.jp

出典:www.verga.jp

尾白の湯

中央自動車道の須玉ICや小淵沢ICから車で20分ほどの場所にある「尾白の森名水公園 べるが」。園内にはレストラン・カフェテラスやBBQ広場をはじめ温泉などもあり「尾白の森キャンプ場」を併設、アウトドアクッキングの体験メニューなども用意する複合スポットです。

キャンプ場はグループ利用が不可のファミリーorカップル限定で、車を横付けできるオートサイトや通常の1.5倍の広さがあるひろびろサイトをはじめ、手ぶらで利用できる常設テントサイトなど多彩に用意。各種のバンガローや薪ストーブ・キッチンを備えたコテージなどもあり、好みに合わせたキャンプスタイルをセレクトできます。

トイレや炊事場はもちろんコインランドリーや夏季のコインシャワーなども完備。宿泊者は園内にある温泉「尾白の湯」の優待利用がOK、露天風呂でミネラル豊富な天然温泉の湯に浸かることができます。

【基本情報】
住所  :北杜市白州町白須8056
電話  :080-4074-2962
レンタル:テント、タープ、ハンモック、BBQコンロ、その他
定休日 :水曜日(祝日の場合は翌日、GW・夏休み・年末年始は無休)
料金  :4,100円~(林間フリーサイト)

白州・尾白の森名水公園「べるが」

7.北杜市「Foresters Village Kobitto」

出典:www.kobitto-camp.com

出典:www.kobitto-camp.com

出典:www.kobitto-camp.com

中央自動車道の須玉ICから車で25分ほど走った石空川のリバーサイドにある「Foresters Village Kobitto」。13000坪の広大に敷地に1日37組が宿泊するゆとりある造りで、グループでの利用ができないファミリー向けのキャンプ場です。

オートキャンプサイトは小さめのすも~るサイトや常設サイトから、ゆとりのあるのんびりサイトや2家族で利用できる2ファミサイトまで31区画があり電源付きも用意。キャビンは4タイプ6棟でペットOKのドッグキャビンもあり、サニタリーハウスには炊事場・トイレやコインシャワー・コインランドリーを完備します。

レンタル用品も充実していて売店では薪・木炭・燃料なども取り扱い、小さな子供がいても気兼ねなく利用できるスポットです。

【基本情報】
住所  :北杜市武川町柳澤3802-1
電話  :0551-45-6729
レンタル:テント、タープ、BBQ用品、ダッチオーブン、ストーブ、その他
定休日 :水曜日
料金  :2,750円~(すも~るサイト電源なし)

Foresters Village Kobitto

【グランピング】

8.笛吹市「LOOF GLAMPING」

出典:www.loof-glamping.com

出典:www.loof-glamping.com

出典:www.loof-glamping.com

標高が1000mエリアの芦川町で”田舎の新しい暮らし方”を提案する「LOOF GLAMPING」。高原の自然の中で快適なステイを楽しめる大人のためのグランピングスポットです。

宿泊スペースは1000坪の庭と山々を望むロケーションにある1棟貸切のキャビンと、ROOM01・ROOM02の2部屋を用意。キッチン・シャワー・エアコンをはじめミニバーやWi-Fiなども備えており、ROOM01・ROOM02はプロジェクターやワインセラーも備えるラグジュアリーな空間です。

宿泊は夕食付きが基本でスタッフが炭起こしから食材の準備まで行う"WA"BBQを用意。食事スペースはプライベートウッドデッキ、山梨県産ワインを傾けながら独創的なBBQを味わうことができます。

【基本情報】
住所:笛吹市芦川町鶯宿620-1
電話:050-3786-7025
料金:24,500円~(ROOM01 LOOF GLAMPING)

LOOF GLAMPING

9.北杜市「FLORA Campsite in the Natural Garden」

出典:www.floracampsite.com

出典:www.floracampsite.com

出典:www.floracampsite.com

中央自動車道の​須玉IC・​長坂IC・小淵沢ICからそれぞれ25分ほど走った日向山の麓にある「FLORA Campsite in the Natural Garden」。”キャンプの楽しみはそのままに、設備は快適に”がコンセプト、新しいスタイルのワイルドなグランピングスポットです。

テントやタープをはじめテーブル・イスやキッチンなども常設しており、キッチン用品や調味料などキャンプにマストなアイテムがセットになったスタイル。冷蔵庫やサーキュレーターをはじめ冬季はストーブも設置されており、快適なステイを楽しむことができます。

キャンプの醍醐味である焚き火やBBQのために薪集めや火起こしなども体験することができ、レンタル品もちょっと珍しいアイテムが充実したグランピングスポットです。

【基本情報】
住所  :北杜市白州町白須8813-2
電話  :0551-45-9164
レンタル:ハンモック、BBQ用品、スモーカー、薪ストーブ、羽釜セット、その他
定休日 :火・水曜日(冬期は火・水・木曜日)​
料金  :15,000円~(テントサイトA)

FLORA Campsite in the Natural Garden

【ツリーハウス】

10.富士吉田市「サブ・フィールド」

出典:www.sub-field.com

出典:www.sub-field.com

出典:www.sub-field.com

中央自動車道の富士吉田西桂スマートICから車で10分ほど走った山間の渓流沿いにある「サブ・フィールド」。敷地内を流れる小川で川遊びができ、手軽なデイキャンプにも対応したスポットです。

こちらはツリーハウスやインディアンハウスなどちょっと珍しい宿泊スペースを用意。憧れの秘密基地の雰囲気が楽しめるツリーハウスはBBQができるテラスを設けており2段ベッドの上段はハンモック仕様、2019年にオープンした展望ツリーハウスは4階建ての構造で見晴らしの良い造りです。

ティピーテントを模したインディアンハウスやコテージなどもあり開放感のある風呂とサウナも完備、他とは違った雰囲気でキャンプを楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :富士吉田市上暮地8-5-32
電話  :0555-24-0245
レンタル:シェラフ、BBQ用品、ダッチオーブン、その他
料金  :16,000円~(インディアンハウス)

サブ・フィールド

日常から離れたアウトドアで自然を満喫

オーソドックスなテントからヴィンテージのエアストリームやツリーハウスまで多彩に揃うキャンプスタイル。ファミリー向けのスポットや話題のグランピングなど、好みに合わせてセレクトしてキャンプを満喫してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介