70年代ファッションコーディネート徹底解説【特徴やトレンドまで】

メンズおすすめの70年代のファッションコーディネートを紹介します。70年代にいったいどういうコーデが流行っていたのかやトレンドの特徴までわかりやすく紹介するので、現代のトレンドだけでなく過去のトレンドにも興味があるという方はぜひ、この記事を参考におしゃれなコーディネートを組んでみてください。

koun0716コウ
  • 2,283views
  • B!

アイキャッチ画像出典:karapaia.com

70年代の社会状況

1970年代は日本はいわゆる高度経済成長期と呼ばれる時代にあり、家庭でもこの時期から3Cと呼ばれる、カー、カラーテレビ、クーラーなどの家電製品が普及するようになるなどより現代的な暮らしに近づいた時代です。また、1970年には「人類の進歩と調和」というテーマのもと大阪で万国博覧会が開かれ、世界中から多くの人々が日本に集まりました。そんな現代と近代の垣根でもあった70年代は文化がもっとも洗練されていた時期とも言われており、その中で育まれたファッション文化は現代のファッションシーンとは一味違ったものとなっています。

70年代のメンズファッションの特徴

70年代のメンズファッションの特徴を紹介します。特徴的なアイテムからコーデの軸となったアイテムまで幅広く紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

ヒッピーカルチャーから生まれた自由なファッションスタイル

出典:www.lifestyle.com.au

70年代のスタイルを語るうえでヒッピーカルチャーを外すことができません。自由なスタイルを求めたヒッピーカルチャーから生まれたファッションスタイルは現代のノームコアスタイルと異なり、タイダイ柄やペイズリー柄など特徴的な柄をコーデに取り入れることが特徴です。特に夏のファッションでは派手な柄のシャツを一枚で着こなすことが70年代風のファッションを作る際に意識するポイントです。

ひと際目立つ鮮やかな色使い

出典:pulptastic.com

70年代のスタイルを見ていくと、どのスタイルにも共通するポイントが多用な色使いです。特に原色に近い色のアイテムを積極的にコーデに取り入れており、このような色使いになったのは繊維を作るための原材料不足と言われており、セーターやシャツなども派手な色で製造されていました。70年代の雰囲気を味わいつつおしゃれに着こなすためには鮮やかな色のトップスに黒のパンツを合わせた着こなしがおすすめです。

身体にフィットするようなシルエットのフレアパンツ

出典:www.thegreat70s.com

70年代のファッションシーンに欠かすことのできないアイテムは体にフィットするようなタイトなシルエットのフレアパンツです。フレアパンツとは膝あたりから裾にかけて裾幅が太くなっていくパンツのことで、脚長効果を生み出してくれます。フレアパンツはここ数年トレンドアイテムとして再び流行しているので、古着屋で当時のアイテムを探さなくても手に入れることができます。

70年代のおしゃれなファッションコーディネート

70年代の雰囲気をまとったおしゃれなコーディネートを紹介していきます。70年代のファッションスタイルと現代的なスタイルを組み合わせたコーディネートまで幅広く紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

Tシャツ×チノパン×スニーカー

出典:www.pinterest.jp

インパクトのあるタイダイ柄のTシャツにややワイドシルエットのチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。タイダイ柄の様なインパクトのある柄のTシャツを一枚で着こなす際は黒のパンツを合わせてコーデにメリハリをつけてあげることが大切です。足元にはスニーカーを合わせてカジュアルにコーデをまとめています。夏にインパクトのある着こなしがしたい方におすすめの着こなしなので、参考にしてみてください。

Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:www.youngandreckless.com

タイダイ柄のTシャツにダメージジーンズを合わせたカジュアルなコーデ。足元にはスニーカーを合わせてコーデの雰囲気を上手く整えています。タイダイ柄などインパンクとのある柄のTシャツをコーデに取り入れる際はなるべくボトムスはシンプルな色柄のアイテムを選び、コーデが子供っぽくならないように注意する必要があります。カジュアルなコーデが好きな方におすすめの着こなしなので参考にしてみてください。

Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:www.coolbstshirts.com

タイダイ柄のTシャツにデニムパンツを合わせたフェスなどにおすすめのコーデ。どうしてもシンプルになりがちな夏のコーデですが、タイダイ柄やペイズリー柄などインパクトのある柄のTシャツを合わせてコーデにアクセントを加えましょう。パンツは細身のアイテムを選ぶことで、コーデが子供っぽくならず大人っぽく見せることができるので、ぜひ、参考にしてみてください。

Tシャツ×フレアパンツ×サンダル

出典:coolcamo.com

Tシャツにフレアパンツを合わせたカジュアルなコーデ。夏の着こなしはどうしてもシンプルになりがちですが、フレアパンツなどコーデに主役になれるパンツを合わせることで人と違ったコーデを組むことができます。フレアパンツはどうしても足元が重たく見えてしまうので、コーデに取り入れる際は足元にはスニーカーやサンダルなど軽い見た目のアイテムを取り入れましょう。

スウェットシャツ×デニムパンツ×ローファー

出典:lookastic.com

原色に近いイエローのスウェットシャツにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。原色に近い色のアイテムをコーデに取り入れるのは春夏がおすすめです。春夏であれば明るい色のアイテムをコーデに取り入れても違和感なく、季節感のあるコーデに仕上がります。足元にはローファーを合わせてコーデに大人っぽさを加えています。カジュアルなコーデが好きな方は参考にしてみてください。

タートルネックセーター×スラックス×スニーカー

出典:lookastic.com

70年代を象徴するような原色に近いカラーのトップスにスラックスを合わせたキレイめコーデ。スラックスとスニーカーの色を揃えることでコーデに統一感が生まれまとまりのあるコーデに仕上がっています。明るい色のトップスをコーデに使用する際は必ずボトムスは落ち着いた色のアイテムを選び、コーデを引き締めてあげることが大切です。キレイめコーデが好きな方は参考にしてみてください。

シャツ×スラックス×スニーカー

出典:www.shopstyle.com

ペイズリー柄のシャツに黒のスラックスを合わせたカジュアルなコーデ。インパクトのある柄のトップスをコーデに取り入れる際はなるべくボトムスは黒のシンプルなアイテムがおすすめです。足元には白のスニーカーを合わせてコーデに爽やかさを加えています。シンプルなコーデですが、柄や色使いで上手くアクセントを加えていますので、シンプルながらも癖のあるコーデが好きな方におすすめの着こなしです。

セーター×コーデュロイパンツ×スニーカー

出典:lookastic.com

オレンジのセーターにコーデュロイ素材のパンツを合わせたカジュアルなコーデ。コーデュロイパンツなど季節感のあるアイテムをコーデに取り入れることでよりおしゃれなコーデを作ることができるでおすすめです。明るい色のアイテムを多く使用したコーデですが、ボトムスでしっかりと引き締めているのでそこまで子供っぽく見えず、大人っぽいコーデに仕上がっています。

ジャケット×フレアパンツ×革靴

出典:punkdesign.shop

ジャケットにフレアパンツを合わせたキレイめコーデ。フレアパンツをコーデに取り入れる際はトップスにタイトなシルエットのアイテムを取り入れることでコーデにメリハリが生まれるのでおすすめです。コーデ全体の印象が重ためなので、足元にはあえて革靴を合わせて重たくコーデを仕上げています。モードな雰囲気のコーデが好きな方におすすめの着こなしなので、是非、参考にしてみてください。

デニムジャケット×チノパン×スニーカー

出典:lookastic.com

明るいデニムジャケットに白パンを合わせたカジュアルなコーデ。足元には今っぽいボリューミーなスニーカーを合わせてコーデにアクセントを加えています。コーデがカジュアルになりすぎない様にインナーには黒のタートルネックセーターを合わせてコーデに大人っぽさを加えています。明るい色のアイテムを使用したコーデが好きな方におすすめの着こなしなので、ぜひ、参考にしてみてください。

ナイロンジャケット×フレアパンツ×サンダル

出典:www.fashionising.com

ナイロンジャケットにフレアパンツを合わせたカジュアルなコーデ。足元にサンダルを合わせることで、重たく見えがちな足元を軽く見せています。ネイビーで統一したコーデに白のアイテムを差し込むことでコーデが爽やか雰囲気に仕上がっています。アイテムのサイズ感や色使いが上手いコーデなので、フレアパンツをおしゃれに履きこなしたい方はぜひ、参考にしてみてください。

ジャケット×ジレ×フレアパンツ×革靴

出典:www.articlesofstyle.com

ジャケットにフレアパンツを合わせたキレイめコーデ。シンプルなジャケパンコーデですが、パンツにフレアパンツを合わせることでコーデに上手くアクセントを加えています。ハット、ジレ、革靴の色をブラウン系で統一することでコーデにまとまりが生まれ、より大人っぽくコーデが仕上がっています。ジャケパンコーデが好きな方はぜひ、参考にしてみてください。

ジャケット×シャツ×スラックス×革靴

出典:lookastic.com

ネイビーのセットアップにペイズリー柄のシャツを合わせたコーデ。シンプルなセットアップスタイルにインパクトのある柄のシャツを合わせるだけで普段とは違った雰囲気のコーデを組むことができます。足元にはブラウンの革靴を合わせて、大人っぽくコーデをまとめています。セットアップが好きな方におすすめの着こなしなので、ぜひ、参考にしてみてください。

セットアップ×シャツ×スエードシューズ

出典:www.fashionbeans.com

ブラウンのセットアップにペイズリー柄のシャツを合わせたキレイめコーデ。ビジネスシーンではブラウンのセットアップはあまりおすすめできませんが、秋冬のカジュアルシーンではブラウンのセットアップは季節感のあるコーデを作ることができるのでおすすめのアイテムです。インナーには同系色のペイズリー柄のシャツを合わせることでコーデに上手くアクセントを加えています。

ジャケット×シャツ×デニムパンツ×スエードシューズ

出典:lookastic.com

ジャケットにデニムパンツを合わせたカジュアルなジャケパンコーデ。シンプルで細身のデニムパンツを合わせることで、違和感のないコーデを作ることができています。インナーにはペイズリー柄のシャツを合わせていますが、ジャケットと同系色のアイテムにすることでコーデがカジュアルになりすぎず、大人っぽくまとめることができています。ジャケットが好きな方は参考にしてみてください。

70年代のファッションをマスターしておしゃれをもっと楽しもう

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめの70年代のファッションコーディネート紹介はいかがだったでしょうか。現在のトレンドだけでなく過去のファッションシーンをしることで、よりおしゃれを楽しむことができるので、今回の記事を参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介