ラルフ ローレンが、リサイクルペットボトルを100%使用した「アースポロ」を発売

ラルフ ローレンから、リサイクルされたペットボトルを100%使用した「アース ポロシャツ」が発売されました。
シャツ1枚あたり12本のリサイクルペットボトルを使用。もちろん、ポロシャツのクオリティはオリジナルを維持。
プラスチックゴミや海洋汚染に立ち向かう、おしゃれなポロシャツをぜひゲットしてください。

vokkaVOKKA 編集部
  • 3,214views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.ralphlauren.co.jp

100%リサイクル素材、100%リサイクル可能

出典:www.ralphlauren.co.jp

4月22日は、地球環境について考える日として提案された記念日、アースデイ。
その日に合わせ、2019年4月18日(木)にラルフ ローレンから環境に配慮したサステイナブルな"アース ポロ"が発売されました。
アース ポロには、1枚につき平均12本のプラスチックボトルを使用。2025年までに1億7,000万本のペットボトルをリサイクルすることを約束として掲げています。
また製品の染色段階において水を使用しない、環境に優しい独自のカーボン染色プロセスを採用。
もちろんアイコニックなポロシャツのクオリティはそのままです。

宇宙から地球を眺めたときに見える色と同じ4つのカラー

出典:zozo.jp

価格:16,000円(税別)
サイズ:メンズ XS〜L 、レディース XS〜XL
素材:ポリエステル100%

カラーは今後増える予定とのこと。嬉しいですね。

出典:zozo.jp

【スチュアートグリーン】

出典:www.ralphlauren.co.jp

出典:zozo.jp

【ホワイト】

出典:www.ralphlauren.co.jp

出典:zozo.jp

【ベビーブルー】

出典:www.ralphlauren.co.jp

出典:zozo.jp

【ネイビーブルー】

出典:www.ralphlauren.co.jp

2年の歳月をかけて開発されたアース ポロ

全世界で毎分100万本のペットボトルが購入されているとのこと。安易に捨てられたペットボトルは、最終的にハイチや台湾、または捨てられた場所から遠く離れた別の場所に流れ着きます。
地球を汚染から守ることを約束するPolo。
購入することで少しでも地球環境問題に関われるアース ポロを、ぜひ日々のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
商品名:アース ポロシャツ
発売日:2019年4月18日(木)

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介