メンズミリタリージャケットブランド人気おすすめ20選

メンズミリタリージャケットのおすすめブランドを紹介します。ミリタリーはメンズファッションを構成するもっとも大きな要素の一つであり、時代に流されることがありません。ミリタリーを代表するアイテムであるミリタリージャケットのおすすめブランドを紹介するので、ミリタリージャケットが欲しいと考えている方は参考にしてみてください。

koun0716コウ
  • 3,239views
  • B!

アイキャッチ画像出典:mitsui-shopping-park.com

ミリタリージャケットとは

今やあらゆるアイテムの元ネタにされていることでも有名なミリタリージャケット。ミリタリージャケットと一言で言ってもその種類は多岐にわたっており、今やおしゃれアイテムとして定着しているトレンチコートやMA-1ももともとミリタリーアイテムです。今回はそんなたくさん存在するミリタリージャケットの中からMA-1、M-51、M-65、N-1の4種類を厳選して紹介します。軍服なんておしゃれに着こなせないと考えている人も必ずはまるおすすめのブランドを紹介するのでぜひ、参考にしてみてください。

おしゃれなミリタリージャケットを選ぶポイント

おしゃれなミリタリージャケットを選ぶポイントを紹介します。ミリタリージャケットはもともと軍服なので、選び方を間違えてしまうとサバゲーに向かうような格好になってしまう恐れがあります。おしゃれなミリタリージャケットを選ぶポイントをわかりやすく紹介します。

装飾の少ないシンプルなデザインのアイテムを選びましょう

ミリタリージャケットと聞くとワッペンやエポレットなどの装飾が施されたアイテムを想像する方も多いと思います。過度に装飾が施されたアイテムはコーデに取り入れにく、子供っぽく見えてしまう恐れがあるのでおすすめできません。そこでミリタリージャケットを選ぶ際はなるべく装飾が少なく、どんなアイテムとも合わせやすいシンプルなアイテムを選ぶことをおすすめします。

アパレルブランドが発売している現代的なアイテムを選びましょう

ミリタリージャケットを購入する時に考えることが、軍服をモチーフにしてデザインされたアパレルブランドのアイテムかヴィンテージショップで販売されている本物の軍服かです。本物の軍服はアイテムによってはコーデに取り入れやすく、雰囲気もありおすすめですが、自分のサイズに合うアイテムを探しにくいので、手軽にミリタリージャケットが欲しいという方はアパレルブランドから発売されているアイテムがおすすめです。

コーデの雰囲気に合わせてジャケットの種類を選びましょう

ミリタリージャケットは今回紹介するアイテム以外に様々な種類があります。中にはカジュアルに着用できるアイテムだけでなくきれいめに着こなせるアイテムもあります。普段の服装に合わせてミリタリージャケットを選べば、よりおしゃれなコーデを作ることができ、上手くジャケットを選びアイテムを選ぶことでよりおしゃれを楽しむことができます。

種類ごとのおすすめのミリタリージャケットブランド

おすすめのミリタリージャケットをMA-1、M-51、M-65、N-1の4種類に厳選して紹介していきます。ミリタリー要素の強いブランドからおしゃれに着こなせるブランドまで幅広く紹介するのでぜひ、参考にしてみてください。

MA-1

出典:www.amazon.co.jp

MA-1とはもともとは第二次世界大戦中に米軍の航空機乗員が着用していたジャケットのことで、数あるミリタリージャケットの中でも最も有名なモデルになります。ここ数年はトレンドアイテムだったこともあり各ブランドからMA-1が発売されており、もっとも手に入れやすいミリタリージャケットと言えます。短丈のアイテムなので、ワイドパンツと合わせて今っぽい雰囲気のコーデを作っても良いですし、ロング丈のインナーと合わせておしゃれなレイヤードスタイルを楽しむことができます。

EMMETI【エンメティ】

出典:www.bekku-homme.com

モデル TIZIANO ラムレザー MA-1

定価 113,400円(税込)

イタリアのラグジュアリーブランド、エンメティのラムレザーを使用したMA-1ジャケット。素材にはラムレザーを使用し、余計な装飾を省き、カタチと質感でラグジュアリー感を演出した大人のMA-1ジャケットです。タイトなサイズ感のアイテムなので、春、秋はアウターとして使用することもできますし、冬はコートのインナーとして使用することでアウターオンアウターコーデを楽しむことができます。

uniform experiment【ユニフォームエクスペリエンス】

出典:sumally.com

モデル REVERSIBLE MA-1

定価 102,600円(税込)

フラグメントデザインの藤原ヒロシとSOPH.の清永浩文がタッグを展開するブランド、ユニフォームエクスペリメント。定番でリリースしているMA-1ジャケットはリバーシブル使用であり、表面は通常のMA-1、裏側はテーラードジャケット仕様と一風変わったデザインのアイテムです。両面いたるところにまでこだわりをもって製作したアイテムであり、一度で二度楽しめるアイテムなので是非、チェックしてみてください。

UNDERCOVER【アンダーカバー】

出典:zozo.jp

モデル UCW4211-2

定価 84,240円(税込)

日本の人気ブランド、UNDERCOVER。たびたびミリタリーアイテムをモチーフしたアイテムを展開しており、今期もMA-1を展開しています。架空の不良チーム「BLOODY GEEKERS」をモチーフにしたデザインをバック部分にプリントしており、トレンド感のあるビッグシルエットに仕上げることでどんなアイテムとも合わせやすい万能アイテムです。ポケットなど細かなディティールまでこだわったアイテムなので、おしゃれなMA-1を探している方におすすめのアイテムです。

ESTNATION【エストネーション】

出典:www.estnation.co.jp

モデル BIG MA-1 ブルゾン

定価 42,120円(税込)

上質な大人メンズのためのセレクトショップ、ESTNATIONのオリジナルMA-1ジャケット。トレンド感のあるビッグシルエットのアイテムで、厚手の生地を使用しているため冬以外のすべての季節で着用することができます。ミリタリーアイテムでありながら着回ししやすいオリーブとブラックの2色展開なので、普段のコーデの雰囲気やお持ちのアイテムを考えながら色を選んでみてください。

ROTAR【ローター】

出典:zozo.jp

モデル Cotton MA-1

定価 27,000円(税込)

スケートボードやモータサイクルなど様々な要素を盛り込んでアイテムをデザインするブランド、ROTERのMA-1ジャケット。素材にはしっかりとしたハリのあるコットンを使用しており、ナイロン素材と異なり光沢感がほとんどないためコーデに取り入れやすい点も魅力です。MA-1のディティールを盛り込みながらも同系色で仕上げることでそこまで悪目立ちせずコーデのアクセントとして上手くはまっています。

M-51【モッズコート】

出典:store.anoluck.com

モッズコートとして定着しているミリタリージャケット、M-51。もともと数あるミリタリージャケットの中ではそこまで人気のあるアイテムではありませんでしたが、60年代にイギリスのモッズカルチャーの流行と共に徐々に人気が高まり、日本でも爆発的な人気を誇りました。デザイン性、防寒性、機能性どれをとってもミリタリージャケットの中ではトップクラスに高く、合わせるアイテムを選ばないので初めてのミリタリージャケットにおすすめのアイテムです。

Saint Laurent【サンローラン】

出典:www.ysl.com

モデル パーカー

定価 529,200円(税込)

フランス、パリを代表するラグジュアリーブランド、サンローランのモッズパーカー。素材には高密度のコットンギャバジンを使用しており、ファーの部分はリアルファーを使用するなどラグジュアリー感あふれるアイテムです。シルエットは細身なので、細身のパンツと合わせてスタイリッシュなコーデを作ることができますし、デザインだけでなく機能性に優れているので最高級のモッズパーカーを探している方におすすめのブランドです。

Ten-C【テンシー】

出典:store.aimsgallery.jp

モデル PARKA

定価 194,400円(税込)

世界最高峰のアウターづくりを目標にアウターを作り続けるアウター専門ブランド、Ten-C。1951年の朝鮮戦争でUSアーミーが採用していたフィッシュテイルのフーデッドパーカをソースに、元々のダボっとしたシルエットをシェイプしてモダンなストンとした縦長フォルムにアレンジしたモッズコートで、素材には日本の繊維メーカーと共同開発した密度ナイロンベンタイルミリクロスと呼ばれるオリジナルファブリックを使用しています。最高峰のモッズパーカーを探している方におすすめのブランドです。

STONE ISLAND【ストーンアイランド】

出典:www.stoneisland.com

モデル 70620 GORE-TEX WITH PACLITE® PRODUCT TECHNOLOGY

定価 145,800円(税込)

イタリアのファッションブランド、ストーンアイランドのM-51をモチーフにデザインされたモッズパーカー。通気性、撥水性に優れるGore-Tex素材を使用しており、Paclite®テクノロジーを使用して作られているため簡単に折りたたむことができるパッカブル仕様のアイテムです。色も着回ししやすい黒なので、どんなパンツとも合わせやすく、コーデが組みやすいのでミリタリー感の少ないモッズパーカーを探している方におすすめのブランドです。

AKM【エーケイエム】

出典:zozo.jp

モデル MODERN’S-51

定価 84,240円(税込)

日本の高級ファッションブランド、AKMのM-51をモチーフにしたモッズパーカー。AKMはMODERN MILITARYをコンセプトに定番アイテムとしてミリタリージャケットを展開しており、こちらのアイテムはオリジナルのM-51をベースにしながらもフードを大きくした独特のデザインのアイテムです。ヴィンテージ好きにもはまる本格使用のアイテムなのでぜひ、チェックしてみてください。

FREDPERRY【フレッドペリー】

出典:www.shipsltd.co.jp

モデル フィッシュテール モッズパーカー

定価 48,600円(税込)

イギリスの有名ファッションブランド、フレッドペリーが定番でリリースしているモッズパーカー。内側には着脱のできるキルティングライナーを装備。 単体でもジャケットとして着用することができるアイテムです。存在感のあるファーは取り外し可能であり、コーデの雰囲気に合わせて着脱することができます。モッズパーカーと言えばフレッドペリーと言われるほどの人気ブランドなので、初めてモッズパーカーを購入する方におすすめのブランドです。

M-65(フィールドジャケット)

出典:www.amazon.co.jp

M-51(モッズコート)の後継モデルとして誕生したM-65ジャケット。もともとはコートしてデザインされましたが、今ではM-65フィールドジャケットと呼ばれており、着回ししやすいデザインやたくさんのものを収納できるポケットなどデザインだけでなく機能性に優れたアイテムです。カジュアルアウターとしてファッション業界でも定着しているアイテムであり、どんなアイテムとも合わせやすいためジャケットタイプのミリタリージャケットを探している方におすすめのアイテムです。

SOVEREIGN【ソブリン】

出典:zozo.jp

モデル ピッグスキン M-65

定価 216,000円(税込)

人気セレクトショップ、UNITEDARROWSが展開する最高峰レーベであるソブリンのピッグスキンを使用したM-65フィールドジャケット。カジュアルなイメージの強いM-65フィールドジャケットをピッグスキンで仕上げることで大人っぽくきれいめに着こなせるアイテムとなっています。シャツを合わせてきれいめに着こなしても良いですし、スウェットシャツなどを合わせてカジュアルにも着こなすことができるアイテムです。

TATRAS【タトラス】

出典:zozo.jp

モデル ナイロンコットン ミリタリーブルゾン

定価 105,840円(税込)

2007年スタートのファッションブランド、タトラス。高品質素材に徹底してこだわっており、看板アイテムであるダウンジャケットは毎年高い人気を誇ります。カジュアルなM-65フィールドジャケットを上品にアップデートしたアイテムであり、程よく光沢感のあるナイロンコットンを使用しているため、スラックスや革靴と合わせてもおしゃれに決まります。きれいめコーデが好きな方におすすめのアイテムです。

POLO RALPH LAUREN【ポロラルフローレン】

出典:zozo.jp

モデル コットンツイル フィールド ジャケット

定価 63,720円(税込)

人気ファッションブランド、ポロラルフローレンのM-65フィールドジャケットをモチーフに制作したミリタリージャケット。Ralph Laurenの刺繍入りのネームタグなどのオーセンティックなディテールやシグネチャーのパッチを組み合わせたデザイン性の高いアイテムで、ミリタリー好きにはたまらないアイテムです。細かなディティールまで忠実に再現したアイテムなのでミリタリーアイテムが好きな方におすすめのアイテムです。

DIESEL【ディーゼル】

出典:zozo.jp

モデル メンズ ジャケット ミリタリージャケット

定価 60,480円(税込)

イタリアの人気ファッションブランド、DIESELのM-65フィールドジャケットをモチーフに制作したミリタリージャケット。素材にはクリーンコットンギャバを使用しており、さらっとした肌触りが特徴のアイテムです。オリジナルのフィールドジャケットとは異なり大きめにデザインされたポケットや襟部分につけられたフードなど、オリジナルと比べてかなり着やすい様にデザインされています。

ASPESI【アスペジ】

出典:zozo.jp

モデル コットン ドライビング ブルゾン

定価 49,680円(税込)

イタリア、ミラノでスタートしたファッションブランド、アスペジ。M-65をデザインソースにしたドライビングブルゾンで、素材にはドライタッチで軽やかなコットン生地を使用しています。イタリアブランドらしい絶妙な色使いやオリジナルのM-65に比べてやや着丈を短くするなど着やすいデザインとなっているので、高品質でおしゃれなM-65ジャケットを探している方におすすめのブランドです。

N-1【デッキジャケット】

出典:highlysupremewebshop.online

1940年代から50年代にかけてアメリカ海軍(U.S. NAVY)の海兵たちに支給されていた防寒着、N-1。今ではN-1やデッキジャケットとも呼ばれており、アメカジ好きの人々から熱い支持を集めています。N-1ジャケットにはA-1ジャケット、A-2ジャケットなど様々な類似アイテムがありますが、一番大きな違いはN-1ジャケットは首周りにファーがついていることで、防寒性に優れているだけでなく、デザイン的にもアクセントになっています。

Nigel Cabourn【ナイジェルケーボン】

出典:item.rakuten.co.jp

モデル 40s US デッキジャケット

定価 101,520円(税込)

ヴィンテージオタクのデザイナーが手掛けるブランド、ナイジェルケーボン。1940年代のヴィンテージデッキジャケットをサンプリングし、現代的なデザインにモディファイしたデッキジャケット。素材には現代の職人でも難しいとされる、ジャーマンコードをジッガー染色したものを使用しています。袖裏を含めて裏地にボアを貼ることでオリジナルビンテージの機能性を現代に蘇らせた一着なので、ヴィンテージ好きにもおすすめのアイテムです。

BUZZRICKSON'S【バズリクソンズ】

出典:item.rakuten.co.jp

モデル NAVY DEPARTMENT DEMOTEX-ED N-1 デッキジャケット

定価 66,960円(税込)

真のレプリカを製作するをコンセプトにアイテム作りを行うブランド、バズリクソンズ。1944年に採用されていたネイビー、ブルーモデルをサンプリングした一着で、表素材には他の年代のデッキジャケットと同様で通称JungleClothと呼ばれるコットングログランが使用しています。また、裏地には遮風性と保温性に優れたアルパカモヘアウールパイルを使用しているため真冬でもインナー次第では着用が可能です。

HOUSTON【ヒューストン】

出典:zozo.jp

モデル スウェード N-1 デッキジャケット

定価 53,784円(税込)

日本の老舗ミリタリーブランド、ヒューストンのオリジナルデッキジャケット。徹底したブランドポリシーのため商品開発や素材も自社で行うほどのこだわりをもち、こちらのデッキジャケットもヴィンテージのアイテムを丁寧にサンプリングし現代の技術で復刻させたアイテムです。着丈も程よく長く、高級感のスウェード素材を使用しているため、ミリタリーが苦手な方でも着用できるアイテムです。

PHERROW'S【フェローズ】

出典:item.rakuten.co.jp

モデル フックデッキジャケット

定価 49,680円(税込)

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介