広島県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

瀬戸内海に面して多くの島々を擁し、日本三景に数えられる宮島など風光明媚な観光名所が揃う広島県。各地には日帰りで利用できる入浴スポットもあり、観光・グルメと組み合わせて手軽に楽しむことができます。広島県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,564views
  • B!

アイキャッチ画像出典:poppo.info

広島でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:poppo.info

出典:poppo.info

瀬戸内海に面した豊かな漁場を持ち、日本三景に数えられる宮島をはじめ多彩な観光名所が揃う広島県。各地には手軽に利用できる温泉施設やスパなどもあり宿泊する時間が取れない方にも好適、観光やグルメと組み合わせて日帰りでも楽しむことができます。

広島県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド、厳選した10ヵ所をご紹介しましょう。

1.福山市「スーパー銭湯 ゆらら」

出典:yurara.ichifujinetwork.co.jp

出典:yurara.ichifujinetwork.co.jp

出典:yurara.ichifujinetwork.co.jp

JR福山駅からも近く国道2号線沿いに大駐車場を完備する「スーパー銭湯 ゆらら」。「アクアチタン浴カプセル」や「高気圧チェンバー Respiro270」など、珍しいリラクゼーション装置も設置しています。

風呂は天井が高く自然光が入ることで開放的な「主浴風呂」をはじめ、岩造りの「露天風呂」や香りも楽しめる「ヒノキ風呂」など多彩に取り揃え。マッサージ効果のある「エステバス」や「ハーブバス」もあり、サウナも「エステサウナ・塩サウナ」の2種類を設えています。

館内には食事処「ゆらら食堂」があり、定番メニューから一品料理まで幅広く用意。一番人気は天ぷらや刺身も味わえる「ゆらら御膳」です。

【基本情報】
住所  :福山市南本庄1丁目12−22
電話  :084-926-2685
入浴料金:430円
営業時間:9:00~25:00
休館日 :第3水曜日(祭日の場合は翌日)

スーパー銭湯 ゆらら

2.尾道市「尾道平原温泉 ぽっぽの湯」

出典:poppo.info

出典:poppo.info

出典:poppo.info

山陽自動車道・尾道ICから車で11分程の場所にある「尾道平原温泉 ぽっぽの湯」。食事処やリラクゼーションの「もみ処」をはじめ、コインランドリーも併設するスポットです。

温泉は広々とした開放的な「露天風呂」や露天に設置された信楽焼の「つぼ風呂」をはじめ、「でんき風呂」やマイナスイオン効果のある「しるく風呂」なども用意。女性用に「塩サウナ」と「漢方薬サウナ」も揃えています。

館内の食事処「Dish」では一品料理から御膳まで多彩な品揃え。多種の刺身を味わえる「お造り御膳」や「陶板の和風おろしハンバーグ御膳」などオリジナルメニューを用意します。

【基本情報】
住所  :尾道市平原2-1-33
電話  :0848-22-4126
入浴料金:800円
営業時間:10:00~23:00
定休日 :年中無休

尾道平原温泉 ぽっぽの湯

3.世羅郡世羅町「せら香遊ランド」

出典:koyuland.jp

出典:koyuland.jp

出典:koyuland.jp

尾道自動車道・世羅ICから車で16分程で、世羅高原ふれあいロード沿いにある「せら香遊ランド」。オートキャンプやテニスコートなどアウトドアのアクティビティを楽しむことができ、日帰り温泉と宿泊施設も揃う複合スポットです。

温泉は単純放射能冷鉱泉でゆったりとした「主浴槽」をはじめ、疲労回復に効果があるといわれる「泡風呂」や心地よい刺激の「打たせ湯」なども用意。デトックス効果が期待できるサウナも設えています。

「せら香遊ランド」にはレストラン「クチーナヴェルデ」があり、ブランド食材の「せらみのり牛」を使ったメニューを用意。旨味が強くあっさりとした脂が特徴の牛肉で「世羅みのり牛丼 」や「みのり牛の肉うどん」などを味わえます。

【基本情報】
住所  :世羅郡世羅町京丸809-3
電話  :0847-22-5280
入浴料金:500円
営業時間:10:00~20:00
宿泊料金:3,000円

せら香遊ランド

4.安芸高田市「神楽門前湯治村」

出典:toujimura.com

出典:toujimura.com

出典:toujimura.com

中国自動車道・高田ICから車で10分程の距離で、自然豊かな山間に立地する「神楽門前湯治村」。レトロな雰囲気の村内には駄菓子屋や和菓子屋をはじめとしたお土産店も軒を連ねており、「安芸高田神楽」も観賞できます。

風情ある湯処で湯は天然のラドン温泉、岩造りの趣ある「露天風呂」やガラス張りで開放的な「大浴場」をはじめ、「蒸気サウナ」も完備。屋外のバルコニーには「ジェットバス」を設えており、リゾートテイストな湯を楽しめます。

食事は田舎料理から名物まで4店で味わうことができ、おすすめは宿泊施設の「旅籠 千両萬両」にある食事処「ふくすけ」。鹿肉や猪肉など話題のジビエをはじめ里山の美味・珍味を揃えており、地元の旬彩をふんだんに使った料理が供されます。

【基本情報】
住所  :安芸高田市美土里町本郷4627
電話  :0826-54-0888
入浴料金:700円
営業時間:10:00~21:30
定休日 :年中無休
宿泊料金:3,930円~

神楽門前湯治村

5.広島市安佐北区「ふかわの湯」

出典:www.fukawanoyu.com

出典:www.fukawanoyu.com

山陽自動車道・広島東ICから10分程の場所に位置する「ふかわの湯」は、食事処はもちろんエステなどのリラクゼーションメニューもあるスーパー銭湯です。

風呂は広々とした「白湯」や「露天風呂」をはじめ、気泡が体を刺激する「マッサージ風呂」やジェットで体が浮く「浮き風呂」など17種類と多彩に取り揃え。2種類のサウナや岩盤浴の「黄土房」などもあり、眺めの良い屋外に休憩スペースも設えています。

館内にある居酒屋風の食事処「もみじ庵」では、和食をメインに定食から一品料理まで多彩なメニューを用意。季節の食材を使った家庭の味わいが評判で、ドリンクやスイーツなども揃えています。

【基本情報】
住所  :広島市安佐北区小河原町199
電話  :082-844-0268
入浴料金:700円
営業時間:10:00~24:00
定休日 :年中無休

ふかわの湯

6.広島市安佐南区「満天の湯 温泉家」

出典:www.manten-no-yu.net

出典:www.manten-no-yu.net

山陽自動車道・沼田スマートICから車で5分ほどの場所にある「満天の湯 温泉家」。天然温泉に浸かれる温浴施設で、ロウリュ岩盤浴やロウリュヨガも体験できます。

湯はラドンを含有する天然温泉で「天然美肌源泉の湯」やジェットを備える「リラクゼーションバス」をはじめ、イベント湯や2種類のサウナも完備。マイクロナノバブルの微細な気泡で美肌効果があるといわれる「温泉シルキーナノバブル」も楽しめます。

食事は館内にある和食処「満天」で、旬の食材を活かした御膳やセットメニューなどを取り揃えています。一品料理もバラエティ豊富、湯上りのビールとあわせていかがでしょう。

【基本情報】
住所  :広島市安佐南区伴東1-1-13
電話  :082-848-4126
入浴料金:430円~
営業時間:10:00~23:00
休館日 :カレンダーを確認

満天の湯 温泉家

7.広島市東区「神田山荘」

出典:www.kandasansou.jp

出典:www.kandasansou.jp

出典:www.kandasansou.jp

牛田山の麓で広島の市街地から宮島まで一望できる絶好のロケーションに立地する「神田山荘」。水着で入る「バーデゾーン」や「トレーニングルーム」も併設しており、宿泊もできます。

湯は地下1800mから湧出する神田山温泉で、大浴場や露天風呂は絶景と湯を楽しめる設え。「バーデゾーン」には疲労回復に効果があるといわれる「気泡浴」や「圧注浴」もあり、「ミストサウナ」でスッキリとリフレッシュできます。

館内にある「花かすみ」は雄大な景色と食事を楽しめる展望レストラン。定食・丼・握り寿司などバラエティ豊富なメニューがあり、一品料理やドリンクも多彩に揃えます。

【基本情報】
住所  :広島市東区牛田新町1-16-1
電話  :082-228-7311
入浴料金:750円
営業時間:10:00~20:00
宿泊料金:7,650円~

神田山荘

8.廿日市市「極楽寺山温泉 アルカディアビレッジ」

出典:www.arcadia-village.jp

出典:www.arcadia-village.jp

出典:www.arcadia-village.jp

緑に囲まれた山間にある天然温泉施設の「極楽寺山温泉 アルカディアビレッジ」。BBQやグラウンドゴルフなどアウトドアのアクティビティも楽しむことができ、宿泊もできるスポットです。

源泉は極楽寺山温泉で「大浴場」や「露天風呂」をはじめ、「あひるの湯」や「緑茶の湯」などイベントを行う風呂も用意。毎月26日は「風呂の日」として400円で入浴できます。

館内にあるレストランはウッディで開放的な設え、各種の定食や丼をはじめ麺類など多彩に取り揃えています。

【基本情報】
住所  :廿日市市原2210
電話  :0829-38-2221
入浴料金:600円
営業時間:7:00~21:00
宿泊料金:7,500円~

極楽寺山温泉 アルカディアビレッジ

9.廿日市市「スパ羅漢」

出典:www.sparakan.com

出典:www.sparakan.com

羅漢渓谷の渓谷美と美しい自然の景色に囲まれた道の駅「スパ羅漢」。「羅漢温泉」をはじめ「物産館・産直市」や「羅漢食堂・RAKAN cafe」など多彩な施設が揃う道の駅です。

湯は弱アルカリ性の天然温泉で、開放的な「展望大浴場」や「打たせ湯」を設えた「露天風呂」なども用意。湯上りはウッドデッキのある「RAKAN cafe」で、豊かな自然の景色を眺めながら休憩をどうぞ。

こちらにある「羅漢食堂」は、定番から季節の旬を味わえる料理まで幅広い品揃えが魅力的。「ひとりすっぽん鍋」や「イワナ唐揚定食」など独創的なメニューが並びます。

【基本情報】
住所  :廿日市市飯山21-5
電話  :0829-72-2221
入浴料金:650円
営業時間:10:00~20:00
休館日 :第1・3水曜日(祝日の場合は翌日)
     12/30~1/2

道の駅 スパ羅漢

10.呉市「昭和温泉郷 湯楽里」

出典:www.yurari.com

出典:www.yurari.com

広島呉道路の呉ICから車で15分ほどの場所に立地する「昭和温泉郷 湯楽里」。ノスタルジックな雰囲気の日帰り入浴スポットで、コインランドリーやレンタルボックスなども併設しています。

湯はゆったりと入れる天然温泉の「主浴槽」をはじめ、気泡とジェットの「ドリームバス」や「リラックスバス」「バブルバス」など多彩な8種類があり、サウナも3種類を用意。昭和レトロな雰囲気のロビーは湯上りの休憩にも好適です。

食事は一品料理から定食まで揃える「飲喰処 だるま食堂」で、隣には雑貨やお土産物などを販売する「ユラリ商店」もあります。

【基本情報】
住所  :呉市広古新開3-2-28
電話  :0823-73-1126
入浴料金:600円
営業時間:9:00~23:00(平日・祝日)
     6:00~23:00(土・日曜日)
定休日 :年中無休

昭和温泉郷 湯楽里

多彩なバリエーションがある湯を広島で手軽に楽しむ

様々な風呂に入ることができるスーパー銭湯から、昭和レトロな温泉スポットまでバリエーション豊富な広島の入浴施設。観光・グルメと組み合わせて手軽に楽しめるスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介