熊谷駅で買えるお土産おすすめ10選【人気定番から限定品まで】

日本一暑い街として知られ、上越新幹線や北陸新幹線、湘南新宿ラインと上野東京ラインが停車する高崎線、秩父本線が乗り入れるターミナル駅の熊谷駅。今回は、そんな熊谷駅で買えるお土産をご紹介します。十万石まんじゅうやチーズ大福、五家寶など埼玉で人気の定番品から地元のチョコレート専門店の限定品まで厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 3,716views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.jumangoku.co.jp

熊谷駅で買えるお土産をご紹介

出典:www.youtube.com

熊谷駅は、上越新幹線や北陸新幹線、湘南新宿ラインと上野東京ラインが停車する高崎線、秩父本線が乗り入れるターミナル駅です。熊谷駅には駅ビルのショッピングモールのアズ熊谷があり、コンコース内にあるアズロードでお土産を購入できます。そこで今回は、熊谷駅で買えるお土産を十万石まんじゅうやチーズ大福、五家寶など埼玉で人気の定番人気定番から限定品までご紹介します。

熊谷の地で創業150年以上の歴史をもつ老舗菓子店 中家堂「軍配瓦せんべい」

出典:www.gunbai.co.jp

創業150年の老舗和菓子店 軍配本舗中家堂。熊谷産の小麦をつかった軍配瓦せんべいはミネラルが多く含まれ風味がよいのが特徴で、材料がシンプルなのでごまかしのきかない本物の味です。型に凹凸のあるせんべいは焼くのが難しいことから珍しく、お土産にぴったりです。

軍配本舗 中家堂
埼玉県熊谷市本町2丁目60番地
電話番号:048-527-1001
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜
商品:軍配瓦せんべい
価格:5枚 400円~

埼玉県民のソウルフード「十万石まんじゅう」

出典:www.jumangoku.co.jp

埼玉県行田市に本店・工場を構える1952年創業の菓子店の十万石。埼玉県を中心に店舗があり埼玉のお菓子といえば十万石と思い浮かべる方も少なくありません。フワフワな皮の中にしっとりしたこしあんが詰まっている十万石まんじゅうは、厳選した国産つくね芋を毎朝すりおろし、新潟県産コシヒカリの粉を使った薯蕷皮と厳選された北海道十勝産小豆を自家炊きしたこしあんが絶妙のバランスでしっとりしたおいしさを演出しています。

十万石 十万石熊谷AZ店
埼玉県熊谷市筑波2-115 アズロード
電話番号:048-521-6183
営業時間:8:00~21:00
商品:十万石まんじゅう
価格:10個 1,245 円

熊谷市の人気和菓子処 出川屋「大福」

出典:kagohara.net

創業80年 熊谷で愛され続ける出川屋。人気の大福にはいちご大福やブルーベリー大福、桃大福やチーズ大福など様々な種類があり、来る人を飽きさせません。中でも人気のいちご大福は、甘すぎないこしあんと丸ごと1個入ったいちごが絶妙にマッチしていて絶品です。毎月第四金曜日に特売日があり人気の和菓子をお安く楽しめます。人気のいちご大福は通常150円が50円引きで100円になり、その他の和菓子は10円引きで販売されます。

出川屋
埼玉県熊谷市末広1-67
電話番号:048-522-1891
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜
商品:大福
価格:1個 150円~

雑誌やテレビなどのメディアで度々紹介される人気お土産「チーズ大福」

出典:www.sawata.jp

大正13年創業 埼玉県熊谷市妻沼に本店を構える和洋菓子店の沢田本店。行列ができる法律相談所でも紹介されたチーズ大福は、厳選した2種類のチーズを独自にブレンドしたクリームチーズを使用し、職人のこだわり抜いたもちもちの大福で包んでいます。一度冷凍して半解凍の状態で楽しむとアイス感覚で食べられます。プレーンタイプのほか苺のちーず大福、ブルーベリーちーず大福があります。

沢田本店アズロード店
埼玉県熊谷市筑波2丁目112
電話番号:048-527-1101
営業時間:8:00~21:00
商品:チーズ大福
価格:1個 130円~

自家製にこだわった本物の洋菓子店ルコントブルゥ「チョコレートの宝石」

出典:le-contebleu.net

1996年に埼玉県熊谷市にオープンしたル コント ブルゥ。2010年6月にオープンしたニットーモール店では本店に比べてチョコレートが充実しています。自家製手作りチョコレートはフランスバローナ社を中心にすべてフランス、ベルギー産のチョコレートを使用しています。ルージュ、フランボワーズ、雅、マンダリン、プラリネキャラメル、パッションプラリネなど色鮮やかなラインナップで、1つから予算に合わせて詰めてもらえます。

ルコントブルゥ ニットーモール店
埼玉県熊谷市銀座2-245 1F
電話番号:048-525-4655
営業時間:10:00~21:00
定休日:ニットーモールに準ずる
商品:チョコレートの宝石
価格:1個 260円~

手作りのチョコレート専門店ショコラティエ・アヌーク「オレンジピール」

出典:www.anouk-kumagaya.com

厳選された素材を使った手作りの上質なショコラを楽しめるチョコレート専門店ショコラティエ・アヌーク。上質なオレンジピールにホワイトチョコとダークチョコを2度がけしたまろやかなオレンジピールは、一番人気の商品です。防腐剤等一切使用していないオレンジの皮のシロップ漬けを使っていて安心して楽しめます。

ショコラティエ・アヌーク
埼玉県熊谷市筑波3-172
電話番号:048-521-3755
営業時間:10:00 ~ 20:00
定休日:水曜、年始、夏季休暇有
商品:オレンジピール
価格:80g 1,188円

草加煎餅と川越の芋菓子とともに埼玉三大名菓「五家寶」

出典:momijiyahonten.com

十万石饅頭、草加せんべいと共に埼玉三大名菓と呼ばれ、しゃべくり007でも紹介された五家寶は、あられ状にしたもち米を水飴を使って棒状に固め、きな粉と糖蜜で作った皮で包み黄粉などでまぶした菓子です。良質の大豆、もち米をはじめ原材料から自社工場で一貫する製造にこだわっていて、栄養価の高い無添加、無着色の自然食品として素朴な懐かしい味が見直されています。

紅葉屋本店 熊谷駅ビル アズロード店
埼玉県熊谷市筑波2-115
電話番号:048-525-0106
営業時間:8:00〜21:00
商品:五家寶
価格:12本 378円~

日本唯一の踊るはにわが出土する地「はにわさぶれ」

出典:www.jumangoku.co.jp

埼玉県行田市に本店・工場を構える1952年創業の菓子店の十万石。埼玉県を中心に店舗があり埼玉のお菓子といえば十万石と思い浮かべる方も少なくありません。その名のとおり埴輪の形をしたはにわさぶれは、埴輪の中でも広く知られている「踊るはにわ」が模られています。生地の中には細かく砕いたアーモンドが混ざり、噛むごとに感じるザクッとしたアクセントの良さで美味しさが増してきます。アーモンドとバターの香りがきいている甘さ控えめの優しい味わいです。

十万石 十万石熊谷AZ店
埼玉県熊谷市筑波2-115 アズロード
電話番号:048-521-6183
営業時間:8:00~21:00
商品:はにわさぶれ
価格:16枚 1,560円~

しっとり柔らかな生地の高級感溢れる生サブレ「プレミアムやわらか」

出典:www.bairindo.co.jp

元治元年創業という長い歴史を持つ梅林堂。熊谷市に本店・工場を持ち、埼玉を中心に全32店舗を構える埼玉を代表する菓子店でもあります。看板商品のひとつの「やわらか」のワンランク上のプレミアムやわらかは、見た目はサブレのようですが柔らかいクッキー生地で生サブレとも呼ばれています。サワーチェリー、チョコレート、ナッツの3種類それぞれの風味を活かした具材がたっぷり詰め込まれていて、素材の美味しさがわかりやすくそれでいて口溶けよい仕上がりです。2015年モンドセレクションを受賞しています。

梅林堂 熊谷駅ビルアズロード店
埼玉県熊谷市筑波2丁目112
電話番号:048-521-3250
営業時間:8:00~21:00
商品:プレミアムやわらか
価格:1枚 151円~

地産地消のブランドうどん「熊谷うどん」

出典:www.udon-summit-kumagaya.com

小麦の生産量が埼玉県で一番の熊谷市の町おこしの一環として商品化された熊谷うどん。熊谷産小麦を50%以上使用し熊谷で製粉・製麺された地産地消のブランドうどんです。汁の風味は店によって違いがあるのでお土産で購入して自分好みのお店を見つけるのにもおすすめです。熊谷駅から徒歩5分のよりみち屋ではうどん打ち体験をすることもできます。(要予約)

よりみち屋
埼玉県熊谷市筑波1−108
電話番号:048-577-7545
営業時間:11:00~16:00
定休日:11:00~16:00(うどん打ち体験は土、日、祝日のみ)

熊谷駅でお土産を

いかがでしょうか。今回は、熊谷駅で買えるお土産おすすめをご紹介しました。上越新幹線や北陸新幹線、湘南新宿ラインと上野東京ラインが停車する高崎線、秩父本線が乗り入れるターミナル駅、熊谷駅に立ち寄った際にはぜひ気に入りのお土産を見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介