泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が大阪心斎橋に関西2店舗目をOPEN

2018年12月13日に、泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」の心斎橋店がオープン!2015年に池袋で誕生して以来、人気を集めている泊まれる本屋が京都に次ぎ、大阪に関西2店舗目を展開。その全貌をお伝えします。

vokkaVOKKA 編集部
  • 4,923views
  • B!

アイキャッチ画像出典:twitter.com

BOOK AND BED TOKYOとは?

View this post on Instagram

BOOK AND BED TOKYOさん(@bookandbedtokyo)がシェアした投稿 -

BOOK AND BED TOKYOは、泊まれる本屋として注目を集めているホステルです。
2015年11月に、池袋で1号店をオープンして以来店舗数を増やし、今回大阪の心斎橋に6店舗目をオープンさせます。
「寝る瞬間」に至福の体験をすることをコンセプトにしており、読書をしながら寝てしまったという、なんとも言えない体験を味わうのが好きな方に、ぜひとも泊まってほしいスポットです。

BEDS

出典:bookandbedtokyo.com

Single (5,200円/1泊)

シングルタイプが一番ベーシックなタイプ。
90cmx200cmのシングルサイズベッドの部屋で、電源もブックライトも完備完備されているため、本を読みながらリラックスして過ごせます。

Double (8,400円/1泊)

130cmx200cmのダブルサイズベッドの部屋がこちらのタイプ。
1室料金で2人まで泊まることができるので、友人や大切な人と、読書のひと時を過ごしたい方におすすめのタイプです。

Superior room (12,000円/1泊)

140cm×270cmのプライベートルームで、こちらのタイプだけドミトリータイプではなく、個室となっているのが特徴です。
ダブル同様、1室料金で2人での宿泊も可能。
広い部屋でリラックスしたい方は、こちらのタイプを選んでみてください。

CAFE&DAYTIME

View this post on Instagram

BOOK AND BED TOKYOさん(@bookandbedtokyo)がシェアした投稿 -

宿泊者以外も利用することができる、カフェスペースも併設されていおり、営業時間は11時から20時となっています。
またデイタイムは、13時から18時の間に利用可能で、平日であれば1時間540円で利用することができます。(休日+100円)
詳しくは、こちらのホームページからチェックしてください。

SHINSAIBASHI | BOOK AND BED TOKYO

「泊まれる本屋®︎」がコンセプトのホステル BOOK AND BED。本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。

心斎橋で本屋に泊まろう

基本情報

出典:bookandbedtokyo.com

BOOK AND BED TOKYO SHINSAIBASHI
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 ウナギダニスクエア 3階

アクセス

御堂筋線 心斎橋駅 徒歩1分
堺筋線 長堀橋駅 徒歩5分

注意事項

カフェ・宿泊ともに、支払いはクレジットカードのみ。
館内で現金の支払いは行うことができないので注意してください。

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介