蝶ネクタイおしゃれ人気ブランドおすすめ15選

フォーマルからカジュアルまで活躍するおしゃれアイテムの蝶ネクタイ(ボウタイ)のおすすめブランドを紹介していきます。シーン別の選び方から結び方まで、選ぶ際に迷うポイントをすべて解説します。いままで蝶ネクタイをしたことがなかった男性もおしゃれな蝶ネクタイを選んで、遊び心あふれるコーディネートを目指してみてはいかがですか?

yannmayannma
  • 6,961views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.themodernotter.com

そもそも蝶ネクタイとは?

出典:www.amazon.com

蝶ネクタイは、英語でbow tieと呼ばれており、その名の通りネクタイの1種です。
ネクタイの起源とされる、襟元の装飾品のクラバットの結び目だけを残した形が蝶ネクタイとされており、1920年にはタキシードが夜の礼服として認定を受け、ネクタイは黒の蝶ネクタイというルールが定められたことで、一般的に広まりました。
現在では黒の蝶ネクタイだけでなく、様々な色や柄、素材がラインナップされているため、コーディネートによって選ぶことができます。

代表的な蝶ネクタイの種類

バタフライ

出典:www.historicalemporium.com

最もクラシカルでフォーマルな蝶ネクタイがこちらのバタフライです。
蝶が羽根を広げたようなデザインからその名がつけられており、タイ幅が非常に広く、ボリューム感のある蝶ネクタイです。
結んだときに多きすぎると、バランスが悪くなってしまい不格好なので注意が必要です。
一般的にフォーマルシーンでの着用に向いており、カジュアルコーディネートではめったに使われることはありません。

セミバタフライ

出典:enablon.com

現在最も一般的にみられる蝶ネクタイがこちらのセミバタフライです。
タイ幅がバタフライほど広くないので、バランスがとりやすく、フォーマルからカジュアルまで幅広く使われているデザインです。
顔の形や大きさを選ばず似合うので、こちらを選んでおけばまず間違いはありません。

ストレートエンド (バットウイング)

出典:radiojambo.co.ke

ストレートエンドはバットウイングやスリムタイとも呼ばれている小ぶりな形が特徴で、バットウイングはコウモリの羽という意味ではなく、蝶ネクタイを解いた状態がクリケットのバットの形に似ていることからそう呼ばれています。
すっきりした印象の胸元になるので、顔が小さめの男性におすすめの蝶ネクタイです。
フォーマル度はバタフライほど高くはありませんが、フォーマルからカジュアルまで、様々なシーンで活躍します。

ポインテッド

出典:www.beautiesltd.com

タイの先が剣先のように三角に尖った形の蝶ネクタイをポインテッドと呼びます。
パーティー用とされる場合もありますが、素材や色味によってはカジュアルシーンでも使うことができる万能なデザインです。
現在ではセミバタフライの次によく見るデザインで、結んだときに左右非対称なデザインになるので、おしゃれな印象を与えることもできます。

蝶ネクタイの素材の選び方

シルク

出典:www.gentlemansgazette.com

シルクが持つ光沢感から、ドレッシーな印象になるので、フォーマルシーンにおすすめの蝶ネクタイです。
生地が持っている艶やかさは結び目をしっかり作ってくれるのに加え、エレガントな雰囲気のコーディネートに仕上がります。
シルク素材の中でも、無地の蝶ネクタイだとよりフォーマルな印象になり、柄物の蝶ネクタイだとスーツにも合わせられるような少し砕けた印象になります。
カジュアルコーディネートに取り入れると、その光沢感から浮いてしまうので、使用はフォーマルシーンに限ります。

ウール

出典:www.jicqy.com

無地のウール素材の蝶ネクタイは、スーツやタキシードの素材がウールであることからフォーマルシーンでも着用することができます。
しかし、ウールはシルクより光沢感が劣るので、よりフォーマルな式に出席する際などのコーディネートには控えるのが良いでしょう。
色柄が鮮やかなものであれば、カジュアルコーディネートにもマッチするので、デザイン次第ではどちらにも使える素材です。

コットン

出典:www.greatlakesprep.com

コットン素材の蝶ネクタイは、柔らかい印象になるのでフォーマルシーンにはあまり適しませんが、カジュアルコーディネートにおすすめです。
結婚式の二次会など、ドレスコードの自由度が高い場合にはコーディネートに取り入れても構いません。
コットン素材の蝶ネクタイは、色や柄によって印象が大きく変わってくるので、シーンやコーディネートによって使い分けるのが良いでしょう。

蝶ネクタイおすすめブランド15選

BEAMS PLUS (ビームスプラス)

出典:www.beams.co.jp

1976年にアメリカライフショップとして誕生したビームスの、「1945年から1965年までの黄金期のアメリカ」のファッションを継承するレーベルとして設立されたのがビームスプラスです。
アメリカが最も良かったころのスタイルを提案するためのブランドをコンセプトにしているので、トラディショナルな雰囲気のアイテムが随所に見られます。
オリジナルアイテムはもちろん、インポートから一点物のヴィンテージヴィンテージアイテムまで取り揃えているのも魅力的なポイントです。
当時のオリジナルスタイルを継承しながらも、現代的にアップデートしたアイテムは、大人の男性を中心に人気を集めています。

出典:www.beams.co.jp

ウールモヘアボウタイ
価格:5,400円 (税込)
素材:ウール

出典:www.beams.co.jp

プリントペイズリー柄ボウタイ
価格:7,344円 (税込)
素材:シルク

BEAMS PLUS(ビームス プラス)|BEAMS

“永年着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに、次世代へと続くカジュアルウェアのオーセンティックを追求しています。BEAMS(ビームス)の公式サイトです。オンラインショップは3000円以上送料無料、ポイント3%還元、最短翌日発送。

BROOKS BROTHERS (ブルックス ブラザーズ)

出典:www.brooksbrothers.co.jp

1818年に誕生した、アメリカで最も歴史のある衣料ブランドがブルックスブラザーズです。
創業者が掲げた「最高品質の商品だけをつくり、取り扱うこと。適正な利益のみを含んだ価格で販売し、その価値を理解できる顧客とのみ取引すること。」をコンセプトに、高品質で低価格なアイテムを、世に送り出し続けています。
ボタンダウンシャツやぽポロコートなど多くの名品を生み出しており、歴代大統領から大物ミュージシャンまでが顧客として名を連ねている信頼の厚いブランドです。
ブルックスブラザーズの代名詞の1つである、レップストライプのネクタイのデザインがボウタイにも採用されており、つけるだけでクラシカルな印象を醸し出します。

出典:www.brooksbrothers.co.jp

Basic BB#1ストライプ レップボウタイ
価格:9,720円 (税込)
素材:シルク

出典:www.brooksbrothers.co.jp

Basic ドット レップボウタイ
価格:9,720円 (税込)
素材:シルク

Brooks Brothers Japan Official Website(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

ブルックス ブラザーズ ジャパンのオフィシャルサイトです。最新アイテムからベーシックなシャツやネクタイなど、メンズ・ウィメンズ・キッズの商品を取り揃えています。

BARNEYS NEWYORK (バーニーズ ニューヨーク)

出典:www.barneys.co.jp

1923年にバーニー・プレスマンによって、ニューヨークで開業したセレクトショップがバーニーズニューヨークです。
商品はすべてバーニーズテイストを基準にセレクトされており、ブランドが取り揃える商品に統一感があることで定評のあるブランドでもあります。
1976年にはアルマーニをアメリカで初めて導入したことで、世界最大級のメンズストアとして世界中で人気を集めるようになりました。
有名ラグジュアリーブランドやデザイナーズブランドの商品を多く取り扱っていますが、新生のデザイナーを発掘することがうまいブランドとしても知られているので、今後も目が離せません。

出典:onlinestore.barneys.co.jp

ボウタイ
価格:9,720円 (税込)
素材:シルク

出典:onlinestore.barneys.co.jp

ボウタイ
価格:9,720円 (税込)
素材:シルク

オンライン通販|バーニーズ ニューヨーク|BARNEYS NEW YORK ONLINE STORE

【公式通販 バーニーズ ニューヨーク】落ち着いた空間のなかでゆったりとショッピングを楽しめるスペシャリティストアとして、高級で洗練されたファッションを提案いたします。出産祝いや結婚祝いのお返しに最適なギフトも取り揃えております。

Paul Smith (ポール スミス)

出典:ryubo.jp

1970年イギリスでセレクトショップとして誕生したポールスミスですが、70年代半ばからは自分自身のブランドを始めました。
「ひねりのあるクラシック」をコンセプトに掲げており、イギリスの伝統的なスタイルを継承しながらも、高品質で遊び心のあるデザインのアイテムが特徴的で人気を集めています。
それまで堅苦しいと認識されていた、ブリティッシュトラディショナルを一新し、モダンなファッションアイテムとしての新しい価値を生み出したブランドでもあります。
ネクタイとボウタイのラインナップも、シンプルで使いやすいものから、遊び心あふれるポールスミス独自のデザインまで、幅広くラインナップされています。

出典:www.paulsmith.co.jp

フローラルプリントボウタイ
価格:10,800円 (税込)
素材:シルク

出典:www.paulsmith.co.jp

ニットボウタイ
価格:12,960円 (税込)
素材:ウール

Paul Smith ONLINE SHOP

Default Description

giraffe (ジラフ)

出典:giraffe-tie.com

2006年に日本で誕生した、新生ネクタイブランドがジラフです。
「自由と、反骨の気概をもち、キリンのごとく遠くを見つめよう。何かが変わるかもしれない。」というコンセプトのもと、遊び心あふれるデザインを多数世に送り出しています。
そのデザイン性に応じて34℃、36℃、38℃、40℃と4段階の体温イメージに分けられており、リバーシブルのデザインなど、今までの常識では考えられなかったネクタイが特徴的です。
ネクタイに締められるのではなく、サラリーマンが自発的に締めてもらいたいという想いの下で、おしゃれの幅を広げてくれるようなネクタイや蝶ネクタイが並んでいます。

出典:shop.giraffe-tie.com

トップドットレジメン蝶タイ
価格:11,880円 (税込)
素材:シルク

出典:shop.giraffe-tie.com

ローズ蝶タイ
価格:12,960円 (税込)
素材:シルク

ネクタイ専門店 giraffe(ジラフ)

「giraffe」はネクタイを専門とするブランドです。カラフルな色・柄使いで、素材もシルエットも様々なネクタイは、34℃、36℃、38℃、40℃と4段階の体温別に分けられたラインナップで展開しております。

PAOLO ALBIZZATI (パオロ アルビザッティ)

出典:shop.paoloalbizzati.com

1975年にイタリアのバレーゼで、デザイナーのパオロ・アルビザッティが自身の名を冠して設立したネクタイ専門ブランドです。
パオロ氏は、ブランドを立ち上げる前に有名ファブリックメーカーやタイメーカーで働き、高級ネクタイのノウハウを学んだ後に、コレクションを立ち上げました。
元々は、ネクタイのOEMブランドでしたが、イタリアやフランスの高級ブランドや欧米の著名店から高い評価を受けたことをきっかけに、1997年に自社ブランドを設立しました。
全工程を自社工場内で生産しており、100%のイタリア製ハンドメイドのアイテムは、シンプルなデザインながらも、高級感と上質さを演出します。

出典:zozo.jp

ストライプ/ドット柄ボウタイ
価格:12,960円
素材:シルク

出典:zozo.jp

バイカラーボウタイ
価格:12,960円 (税込)
素材:シルク

Paolo Albizzati - Italian Neckwear Since 1975

JOHN LAWRENCE SULLIVAN (ジョン ローレンス サリバン)

出典:amazonfashionweektokyo.com

2003年に元プロボクサーの柳川荒士が設立したジョンローレンスサリバンは、日本発の新生ファッションブランドです。
2000年にボクサーを引退した柳川氏は、イギリスにわたり英国テーラードを学んだ後に、ジャケットのデザインを開始し、販売を始めたのがブランドの経緯です。
ブランド名のジョンローレンスサリバンは、1880年代に活躍したボクシングのヘビー級初代チャンピオンからとったもので、「強さとエレガントさを持ち合わせた男性像」をコンセプトにしています。
英国式の伝統的なテーラードスタイルを継承しながらも、日本の繊細なモノづくり精神を加えたアイテムは、洗練されたデザインが特徴的で、人気を高め始めています。

出典:www.john-lawrence-sullivan-online.com

BOW TIE
価格:12,960円 (税込)
素材:シルク

出典:www.john-lawrence-sullivan-online.com

BOW TIE
価格:12,960円 (税込)
素材:シルク

JOHN LAWRENCE SULLIVAN

2003年「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」を設立し、テーラードを軸としたメンズウェアを展開。強さとエレガントさを持ち合わせた男性像を基本的コンセプトとしている。また、2010年SSシーズンよりレディースラインも展開しており、メンズテーラードの技術を駆使したシャープな印象が特徴的である。

IVY PREPSTER (アイビー プレップスター)

出典:shop-tokyo.jp

フレッピースタイルのマストアイテムの1つである、ニットタイを専門に扱っているブランドがアイビーフレップスターです。
ブランド自体は2011年誕生と歴史は浅く、本社は、多くのフレップスクールやアイビーリーグが籍を置くマサチューセッツ州に構えています。
古き良きアメリカンフレッピースタイルをモダンに再現することをコンセプトとしており、ネクタイ自体をメンズのワードローブに復活させたいという、創業者の想いが込められているアイテムがラインナップされています。
その想いを反映している蝶ネクタイは、カジュアルコーディネートでも使いやすいカジュアルで柔らかい印象のアイテムが多く、使いやすさはピカイチです。

出典:zozo.jp

コットンボウタイ
価格:12,960円 (税込)
素材:コットン

出典:zozo.jp

コットンボウタイ
価格:12,960円 (税込)
素材:コットン

Shop | IVY PREPSTER

Knit Ties

ALEXANDER OLCH (アレキサンダー オルチ)

出典:brand.gq.com.cn

アレキサンダーオルチは、素材にこだわったネクタイやボウタイを中心にラインナップしている、メンズアクセサリーブランドです。
デザイナーは、映画監督という異色の肩書を持っており、ファッションだけでなく、音楽や文学など様々なものからインスピレーションを受けたモノづくりが人気です。
クラシックなアイテムであるネクタイやボウタイに、ブランド独自の色柄や素材使いでの遊び心を加えており、他のブランドにはないカジュアルでも使いやすいポップなアイテムが特徴的です。
オリジナリティーに富んだアイテムは、すべてハンドメイドでつくられており、柔らかい印象で、着用する人の個性を引き立たせるデザインになっています。

出典:flagshop.jp

THE SPOTLIGHT/THIN COTTON
価格:15,120円 (税込)
素材:コットン

出典:flagshop.jp

THE DASHELL/STRIPED LINEN
価格:15,120円 (税込)
素材:リネン

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

ミト6

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

>>ライター紹介