松戸のおしゃれなカフェおすすめ15選

千葉県北西部の東葛地域に位置し、千葉市・船橋市・市川市に次いで人口の多い都市松戸。チェーン店が多いとされる松戸ですが、パン屋さんや昔ながらの喫茶店、隠れ家カフェなど人気のお店が多く揃います。そこで今回は、松戸のオシャレなカフェをご紹介します。こだわりのスイーツのそろうカフェなどおすすめのお店を厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 26,085views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.vix.com

松戸のオシャレなカフェをご紹介

7路線20駅で交通の便もよく家賃や地価は東京に比べてお手ごろな松戸。チェーン系の飲食店が多いというイメージの松戸ですが、ここ数年で古民家などを利用したしゃれたショップやアトリエ、コミュニティースペースなど、新たなスポットが次々と出現しています。そこで今回は、松戸にあるオシャレなカフェをご紹介します。

ルーエプラッツ ツオップ (Ruheplatz Zopf)

出典:zopf.jp

北小金駅南口バスロータリー2発着の新京成バス、小金原団地循環・バス案内所行で10分、表門下車後バスの進行方向と逆に徒歩1分、パン屋の2階にあるルーエプラッツ ツオップ。80~100年前のアンティーク家具を中心に、ほのかな明かりのしっくり落ち着いた空間です。美しいステンドグラスや昔を回想させる古びた雑貨が並びます。

出典:zopf.jp

その日の気分に合わせたボリュームで選べる5種類のモーニングやパン盛り合わせと相性抜群のプレート、パンをつかった料理の代表のサンドイッチやタルティーヌ、10種類以上のいろいろなパンの盛り合わせと3種類のジャムのパンセット、バゲットで作るフレンチトーストなどのスイーツなど、パン屋の上のカフェだからこそ楽しめるメニューがそろいます。

ルーエプラッツ ツオップ (Ruheplatz Zopf)
千葉県松戸市小金原2-14-3 2F
電話番号:047-727-3047
営業時間:7:00~17:00
定休日:水曜

カシコロ (Kashicoro)

出典:matsudo.keizai.biz

北国分駅から徒歩15分、20世紀が丘の住宅街に佇むお洒落なカフェのカシコロ。かわいらしいカントリー調でソファー席もあり寛げる雰囲気で、テラス席ではペットと一緒に楽しむこともできます。

小鉢が5個と日替わりのメインが付いた日替わりランチは、バランスが良くボリュームがあると人気です。バターの香りが店内一杯に広がるガレットは生地のパリッと感ともっちり感が絶妙です。スイーツとして楽しむクレープがセットになったガレットセットは、ガレット、クレープ、ドリンクで1260円とコストパフォーマンス抜群です。

カシコロ (Kashicoro)
千葉県松戸市二十世紀が丘美野里町186
電話番号:047-361-2214
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜

えびす亭

出典:www.tateru.co

北松戸駅西口より徒歩2分、えびす亭。店内は木の温もりを感じる落ち着いた店内では家庭的なお食事を楽しめます。朝からの通し営業でモーニング、定食、プレートメニューなど朝から夜まで様々なシーンでくつろげます。

一番人気の唐揚げランチはご飯を白米か五穀米から選べてドリンク付きです。揚げたてでサクサクの唐揚げは大盛りに変更無料なごはんとの相性抜群で、副菜やお漬物、お味噌汁など家庭のお味を楽しめます。

えびす亭
千葉県松戸市上本郷854
電話番号:047-363-0634
営業時間:8:30~21:00
定休日:月曜、第一火曜

カフェ ド ラパン (CAFE de LAPIN)

出典:cafe-de-lapin.jp

松戸駅東口から徒歩5分、市役所前交差点そばにあるカフェ ド ラパン。大きなガラス窓から日差しが差し込む明るい店内はまったりとした雰囲気で、おひとり様でもお子様連れでもゆったりと過ごせます。お食事やカフェを楽しみながら、お席でVR体験が出来たりとコンテンツカフェとしても人気です。

出典:cafe-de-lapin.jp

洋食&イタリアンをベースとしたワンプレートランチ。 日頃不足しがちな野菜もたっぷりで栄養バランスにも配慮した日替わりスープが人気です。

カフェ ド ラパン (CAFE de LAPIN)
千葉県松戸市小根本51-6 第5MYビル 102
電話番号:047-367-7676
営業時間:8:30~17:00
定休日:土日祝日

リンネ

出典:mrs.living.jp

五香駅から徒歩6分、住宅街の中の小さな商店街の片隅にあるリンネ。オーナー自らが壁を塗り替え本棚を作りテーブルや椅子を製作したくつろぎの空間で、隠れ家のようにひっそりとゆったりできるカフェ&バーです。店内には閲覧自由な本が小説から漫画、新書まで取り揃えられ、充電可能のお席も用意されています。

ランチタイムには、シェフ自らが育てた野菜を取り入れた、日替わりのお手頃なランチメニューを楽しめます。パスタは全て手打ちの自家製麺で、デュラムセモリナを独自の配合で使用し生麺の歯ごたえを感じられ、お米は新潟から取り寄せたコシヒカリを使用し玄米は別格の美味しさです。日替わりのランチは男性でも満足できるサイズで、おすすめです。

リンネ
千葉県松戸市金ケ作419-15
電話番号:047-711-8638
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日:月曜

スローコーヒー 八柱店

出典:slowslowslow.com

八柱駅南口、新八柱駅より徒歩5分、ドッグカフェも併設しているオーガニックカフェのスローコーヒー。ガラス張りで明るくこじんまりとした店内では、国産野菜をたっぷり使った手作りの家庭料理を楽しめます。ふんわりと心地の良いハーブの香りが広がる入り口では、フェアトレードのコーヒーや雑貨が販売されていてお買い物も楽しめます。

ほどよくスパイシーでさらっとしたカレーが人気のランチメニューです。もちもちのほんのり甘い玄米とトマト味のカレーは相性抜群で、中に入る大根でさっぱりとした後味に仕上がっています。

スローコーヒー 八柱店
千葉県松戸市日暮6-60 B-one 2F
電話番号:047-703-9700
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜

サンポ カフェ (Sampo Cafe)

馬橋駅から少し離れた住宅街にあるサンポ カフェ。落ち着いた和風の店内には明るくナチュラルな雰囲気の人気の手作りスイーツと本格コーヒーのお店です。農園契約をして一定の品質を保った20種類程の珈琲豆を生で保管し、店頭で焙煎し焙煎したばかりのコーヒー豆にこだわっています。ハンドドリップとフレンチプレスから淹れ方を選べ、出来立てのおいしさを楽しめます。

出典:www.sampocafe.com

丹精込めてオリジナルの味と形にたどりついたポップオーバーが看板メニューです。シュークリームのようなその見た目がとても特徴的で、当店のキッチンで一つ一つ丁寧に焼き上げられています。表面はサクッと、中はふわふわでもっちりとした食感でコーヒーによく合います。

サンポ カフェ (Sampo Cafe)
千葉県松戸市八ヶ崎7-31-5
電話番号:047-382-5748
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休

川名

松戸駅東口から徒歩2分、降りてすぐにある川名。昭和の香りを感じられる店内には座り心地のいいソファー席が間隔広く配置され、ゆったりとした時間を過ごせます。サイフォンで淹れる珈琲と品数多い食事メニューで人気です。

出典:mr-kuroneko.blog.jp

530円

グラスに入った氷の珈琲とビン牛乳で提供されるミルク氷コーヒー。凍らせたコーヒーがクラッシュされてできた珈琲氷にミルクを注ぎ混ぜてアイスミルクコーヒーを楽しみます。コーヒーで作った氷を使っているので溶けても薄くならず、だんだんと味が濃くなり最後まで堪能できます。

川名
千葉県松戸市松戸1230
電話番号:047-367-2168
営業時間:09:00〜20:30
定休日:不定休

カフェ・ド・パルファン

出典:blog.livedoor.jp

松戸駅から徒歩8分、松戸税務署前にある喫茶店のカフェ・ド・パルファン。アットホームな雰囲気のでレトロな店内は、カウンターとテーブル席のこじんまりした空間です。昼は日替わりランチ、夜はBARとして気軽に利用できる地元で人気の喫茶店です。

800円の日替わりランチにはコーヒーか紅茶が付きます。サラダやお味噌汁も付いてきて、バランスの良いお食事になりそうです。
その他にもシナモントーストやピザトーストなどのスナックメニュー、定番のカレーセットやミートソースセットなど家庭的なお味を楽しめます。
元々ボリューミーで量の満足度は高めですが、大盛りも無料でお得です。

カフェ・ド・パルファン
千葉県松戸市小根本84-1
電話番号:047-363-6841
営業時間:11:30〜23:00
定休日:日曜

カフェ・ド・カオリ(Cafe de KAORI)

出典:www.cafedekaori.com

松戸駅東口より徒歩1分、創業30年以上の老舗フレンチカフェのカフェドカオリ。入口の階段を地下に降りていくとフランス・パリのライフスタイルを彷彿させるレトロモダンで大人のオシャレな空間が広がります。日本紅茶協会よりおいしい紅茶の店に認定されたお店で、毎年厳選された農家の茶葉を楽しめます。

出典:www.cafedekaori.com

毎朝市場へ新鮮なフルーツを仕入れ、常に素材を大切にし、旬のフルーツ・素材から生まれる絶品ケーキ・デザートなどのスイーツ。全粒粉を使用し風味豊かに焼き上げられたパンケーキはどこか懐かしさを感じさせるホットケーキのような味わいで、色とりどりのフルーツや自家製のアイスクリーム、生クリームと一緒に楽しめます。

カフェ・ド・カオリ(Cafe de KAORI)
千葉県松戸市松戸1178 ISEUビル B1
電話番号:047-367-5751
営業時間:9:30〜23:00
定休日:無休

木苺

出典:r.gnavi.co.jp

新松戸駅から徒歩15分、アットホームな外観が特徴の木苺。木製で家庭的な内装の店内では食材にこだわったお料理を楽しめます。無農薬で添加物は一切使用していない手作りの家庭料理を味わえます。コトコト2時間かけて煮込んだ牛すじを更にソースと一緒に計4時間煮込んだ本格ハヤシライスが人気です。

木苺
千葉県松戸市新松戸南1-424-1
電話番号:04-7341-7153
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜、月曜

igrek igrek (イグレック イグレック)

松戸駅西口 南流山駅行きバス古ヶ崎下車 徒歩5分、住宅街の袋小路奥にあるイグレック イグレック。2013年4月にケーキ店から珈琲専門店にリニューアルしたお店です。甘すぎず上品なお味のオリジナルケーキと深煎りした自家焙煎の酸味を押さえたマスターこだわりの珈琲を楽しめます。

igrek igrek (イグレック イグレック)
千葉県松戸市古ケ崎2-3155
電話番号:047-367-9005
営業時間:13:00~20:00
定休日:月~金曜

モキチコーヒー(MOKICHI珈琲)

出典:www.mokichi-coffee.com

新八柱駅、八柱駅より徒歩2分、雑居ビルの1階にあるモキチコーヒー。コーヒー豆の販売をメインで行っている店内には数席のテーブルが設けられ、静かで落ち着いていて居心地がよく、センスの良い音楽が流れます。

出典:www.mokichi-coffee.com

スペシャリティコーヒー専門店ながら店頭には8~10種類の豆しか並んでいなく、こだわりと遊び心がつまっている様子が伝わります。コーヒー、ココア、カフェラテにケーキのみのシンプルなメニューで、コーヒーは1杯ずつ挽いてからドリップしてくれます。

モキチコーヒー(MOKICHI珈琲)
千葉県松戸市日暮1-2-8 雅裕ビル1F
電話番号:047-389-6238
営業時間:12:30~19:00
定休日:火曜・第3水曜

カルガモ コーヒー (karugamo coffee)

松戸駅西口から江戸川方面に徒歩5分、大きな通り沿いにあるカルガモ コーヒー。白とグリーンが基調の北欧テイストの店内では、本格的なコーヒーを楽しめます。

出典:machisirube.com

「毎日ちょっとずつ自家焙煎したコーヒーをネルドリップでお出しする。カップは北欧のヴィンテージで。それがモットーです」とこだわる店主のコーヒー。種類が豊富なので相談すると好みの味を仕上げてくれます。おかわり一杯がサービスで豆の種類も変えることができ、1杯目とはちがう北欧のカップで出していただけるのも嬉しいポイントです。

カルガモ コーヒー (karugamo coffee)
千葉県松戸市本町14-18 松戸トシオビル 2F
電話番号:047-710-0109
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜

松戸の休日はカフェで

いかがでしょうか。今回は松戸にあるオシャレなカフェをご紹介しました。都心へも千葉へもアクセスに便利な松戸カフェと看板メニューをご紹介しました。実際のお店には日替わりランチや期間限定メニューなどより多くの魅力が詰まっています。ゆっくりコーヒーを飲んだりお友達や恋人とお食事を楽しんだりしながら、素敵な1日をお過ごしください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介