東京都内の本当にオシャレなバーおすすめ20選

今回は東京都内に数多あるバーの中からオシャレなバーを厳選して紹介していきます。デートでバーに行きたいけどどこに行っていいかわからない人や、今度友達と飲むときにバーに行ってみたいと考えている人まで、シチュエーションに応じて対応できる様々なバーを掲載していきます。この記事を見て、是非オシャレなバーマスターになりましょう。

koun0716コウ
  • 9,984views
  • B!

アイキャッチ画像出典:cookbiz.jp

オシャレなバーの選び方

オシャレなバーの選び方はずばり、バーの店内がかもしだす、雰囲気によって決まります。
バーに行く理由は人によってさまざまですが、どの人にも共通することは静かな雰囲気の中で、しっぽりとお酒や会話を楽しみたいということではないでしょうか。それに加え、デートで行くならば、店内の内装がオシャレであったり、綺麗な夜景が見えたりインスタ映えするお店がおすすめです。また男どうしで行くならば、バーテンダーが作るお酒が美味しいということも重要です。
初めて行くバーで何を頼めばいいのかわからないという人は、まずはジントニックやモヒート頼んでみてください。モヒートやジントニックはシンプルなお酒なので、それだけバーテンダーのこだわりによって味が大きく左右されます。つまりモヒートやジントニックが美味しいバーは間違いなく、他のお酒のレベルも高いということです。

New York BAR【新宿】

新宿駅徒歩5分、ホテルパークハイアット東京52Fに店を構えるNew York BAR。
エレベーターが開いた瞬間から眼前には東京の夜景が広がります。その夜景の美しさは是非実際にお店に足を運んで確認していただきたいです。抜群の解放感が生まれます。
さらにNew York BARでは30分ほどのジャズや歌のライブが繰り広げられます。景色やお酒に加え美しい演奏もあります。8時まではお隣のニューヨークグリルから料理の注文もできるので、軽い食事もすることができます。東京の中心にありながら、まるでNYの摩天楼のようなNew York BAR是非デートで行ってみてください。おすすめは夜景を堪能できる窓側の席です。
なお予約はできませんので、実際に行ってみて待ち時間の確認が必要です。

住所 東京都新宿区西新宿3丁目7−1−2 パークハイアット東京52F
TEL 03-5323-3458
営業時間 日曜日~水曜日 17:00~24:00
木曜日~土曜日17:00~翌1:00
定休日 不定休

出典:restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp

SUZU BAR【新宿三丁目】

続新宿三丁目駅から徒歩5分、オーセンティックバーSUZU BAR。
彩色豊かなステンドグラスと共に飾られた50年代の民族品はすべて世界を旅してきたバーテンダーがセレクト品。様々な価値観が反映された店内は来る人に安心感をもたらします。
おすすめメニューはバーテンダーおすすめの旬のフルーツを使ったカクテルで、時期によって内容は変わりアンコールオレンジ、アメリカンチェリーなどの四季の味を楽しむことができます。
さらにSUZU BARオリジナルすずカツサンドは好評で、小腹も満たすことができます。是非お気軽に男通しやデートでお立ち寄りください。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−10
TEL 03-5272-6100
営業時間 月曜日~日曜日 20:00~翌3:00
定休日 不定休

出典:www.timeout.jp

Skylounge Stellar Garden【芝公園】

芝公園駅から徒歩3分、ザ・プリンスパークタワー東京の33階に店を構えるSkylounge Stellar Garden。バーに入ってまず目につくのは、綺麗にライトアップされた東京タワーです。東京タワーを見る名所は都内様々ですが、Skylounge Stellar Gardenから見る東京タワーは都内屈指です。カウンターのみならずカップルでゆったりと座れる、ソファー席もあるので、カップルで来る方や一人で飲みたい方どちらにもおすすめです。さらにお酒の種類も豊富で、専用のワインセラーもあります。飲み放題のメニューもありますので、値段を気にせず、心行くまでお酒を堪能することができます。デザートの種類も豊富で、バースデーサービスも充実しているので、大切な人との記念日を過ごす際は利用してみてはいかがでしょうか。

住所 東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京33F 
TEL03-5400-1154
営業時間 月曜日~木曜日 17:00~翌2:00
金曜日 15:00~翌2:00
土曜日 日曜日 15:00~24:00
定休日 不定休

出典:www.princehotels.com

Maduro【六本木】

六本木ヒルズ内にあるグランドハイアット東京4FにあるバーMaduro。店内にたどり着くまでは少し複雑で、初めて行く人にとってはわかりづらいですが、標識に従って、エレベーターを乗り継げば無事につくことができます。点内ではジャズの演奏が行われており、雰囲気は異国の大人なバーです。
仲の良い友達と落ち着いて語り合うこともできます。また大事な人と大人な雰囲気を2人で堪能することもできます。大人皆様にぴったりのバーとなっております。
おすすめは季節のフルートを使ったモヒートとなっており、これまでにもキウイやイチゴそれに加えラズベリーと様々なモヒートが作られており、どれもグラスの半分まで詰め込まれたミントと相性抜群です。
港区デートをした帰りに少し寄って、美味しいお酒を飲んでみてください。

営業時間 東京都港区 六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 4F
TEL 03-4733-8783
営業時間 日曜日~木曜日 19:00~翌1:00
金曜日 土曜日 19:00~翌2:00
定休日 不定休

出典:www.tokyo.grand.hyatt.co.jp

BRILLANT【新宿】

新宿京王プラザホテル2Fにある、メインバー ブリアン。広い店内は落ち着いた雰囲気で、天井も高く、解放感あふれる店内となっております。この店の特徴は様々なバーテンダーの賞を受賞してきたバーテンダーにとるパフォーマンスに加え、世界各国から取り寄せている洋酒を楽しめることです。さらにチャージ料もかからないので純粋にお酒の値段しかかかりません。
このお店世界各国からとりそろえているのは洋酒だけではなく、シガーまで取り揃えています。近年禁煙ブームが進み喫煙者には肩身の狭い世の中になってはいますが、BRILLANTでなら上質なお酒、上質なシガーを誰にも気兼ねせず楽しむことができます。
是非、おひとり様や会社の同僚などと立ち寄り、楽しんでください。

住所 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 南館 2F
TEL 03-3344-0111
営業時間 月曜日~金曜日 17:00~翌2:00
土曜日 日曜日 祝日 16:00~翌2:00
定休日 不定休

出典:www.keioplaza.co.jp

CITABRIA Bar【西麻布】

西麻布隠れ家的バーCITABRIA Bar。
西麻布にひっそりとたたずむ趣のある4階建て建物の入り口はオートロックされており、暗証番号を打たないと入ることができません。一見会員制バーと思いますが、この記事の下に書いてある電話番号に電話をすると、暗証番号を教えてくれ入店することができます。
店内は階ごとにテイストが変わっておりカップルで座れるソファー席や大人数で座れるソファーそしておひとり様で座れるカウンターなど様々な客層に対応しています。
屋上は小さなソファーとプールが置いてあり、綺麗な夜景も楽しめますのでフォトジェニックな空間となっております。
このお店はパンペロ アニベルサリオなどの珍しいラム酒も取り揃えており、たまには違ったお酒が飲みたいという人にもおすすめです。
デート、交流、休憩など様々なシーンに対応し、暗証番号制という特別感、好きな人にはたまりませんよね。
完全予約制なので、お立ち寄りの前にお電話が必要。

住所 東京都港区西麻布2-26-4
TEL 03-5469-5777
営業時間 月曜日~土曜日 20:00~翌4:00
定休日 日曜日 祝日



出典:www.wonderparty.net

出典:www.pinterest.jp

with TERRACE BAR

品川駅徒歩5分、with TERRACE BAR。
昼間はカフェとして営業しており、夜からバーになるカフェ&バーのお店です。
特徴はオープンテラスによる解放感です。店内にいると一瞬自分は東京におらず軽井沢へ避暑に来たかの様な錯覚におちいるほど自然豊かで綺麗な景色が周りを囲っています。
ヒーター完備により季節を問わず外で優雅にお酒や料理を楽しむことができるちょっと変わったバーです。だからと言って店内が騒がしいというわけでもなく、比較的落ち着いており、大人の時間の邪魔はされません。非日常的空間で結婚式の2次会を行うこともできますし、また品川で仕事をした帰りに都会の喧騒から離れて思いっきりお酒を飲みたい時などは、是非with TERRACE BARを利用してみてはいかがでしょうか。
飲み放題などのサービスも充実しており、リーズナブルな価格で楽しむことができます。

住所 東京都港区高輪3丁目13-3
TEL 03-5447-1151
営業時間 月曜日~日曜日 10:00~24:00
定休日 不定休【土曜日 日曜日は結婚式のため貸し切りの場合有】

出典:r.gnavi.co.jp

マンダリンバー【三越前】

東京メトロ半蔵門線から徒歩2分のホテルマンダリオリエンタル東京の37Fにあるマンダリンバー。
名前も充分可愛らしい店舗ですが、内装も可愛いんです。この店はカフェ兼バーとなっており、お酒だけでなく、美味しいコーヒーまでいただくことができます。少々値段は張りますが、その分一流の演奏家が演奏する音楽を聴くことができたり、バーテンダーさんが行うサービスの1つ1つのクオリティーがとても高く、非常に高い満足感を得ることができます。
またスナックと称する食事も少々ありますが、メインはお酒なので、デートの1軒目に食事に行き、そのあと2軒目としていくことをおすすめします。
お酒の後はコーヒーを飲んですっきりとした気分で帰路に就つくことができます。

住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京37F
TEL 03-3270-8800
営業時間 月曜日~日曜日 11:30~翌2:00
定休日 不定休

アクアリウムダイニング 新宿ライム【新宿】

新宿駅から徒歩1分新宿ライム。
この店の特徴は360度すべてを水槽に入った熱帯魚に囲まれた、異空間的空間を作り出している点です。
店内は落ち着いた雰囲気でありながら、色とりどりの熱帯魚に囲まれているので、華やかな雰囲気にもなっています。ダイニングバーということで料理にも定評があり、旬の魚料理を一年中味わうことができます。
カップルシートもありますので、カップルで利用することもおすすめですが、このような華やかな場所では、やっぱり女の子同士で集まって、女子会に花を咲かすこともできます。デートでの食事や、女子会に是非、おすすめです。

住所 東京都新宿区新宿3-36-10 ミラザ新宿 3F
TEL 03-5219-2248
営業時間 月曜日~日曜日 17:00~翌4:00
定休日 不定休

出典:www.google.co.jp

ROOF TOP BAR【虎ノ門】

東京の虎ノ門にあるホテルアンダーズ東京52Fにある、ROOF TOP BAR。
52階という高層階なので、夜景は抜群に綺麗です。さらにオープンエアの席もあるので、解放感あふれる空間となっており、店内は落ち着いたジャズが流れるバーとは異なり、パーティー会場の様な重低音が鳴り響く空間となっています。そのため、外国人のお客様の姿が多くみられます。このお店は、デートには少し騒がしいので、大事な人と行くより、気兼ねなく一緒に笑いあえる友達と行き楽しむことをおすすめします。
大人になるにつれて心から楽しむことは少なくなると思いますが、この非日常的な空間で、童心に帰ったつもりで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 52F
TEL 03-6830-7739
営業時間 月曜日~木曜日 日曜日 17:00~24:00
金曜日 土曜日 17:00~翌1:00
定休日 不定休

出典:rankroo.jp

1967【六本木】

飲食業界で有名なダイヤモンドダイニングが経営するバー1967。
このお店はダイヤモンドダイニング代表取締役社長である松村厚久やDJ、クリエイティブディレクターなど異なる分野で活躍する業界を代表する4人の1967年生まれがタッグを組み作られたお店なので、生まれ年をとって1967と名付けられました。店内はモエが飾り付けられているなど、まるでバブル時代さながらの雰囲気でありながら、ソファー席、テラス席など多様な種類の席が用意してあるので、気分に合わせてご利用できます。
ドリンクは人気メニューであるジントニックがおすすめです。
雰囲気の華やかさからカップルで訪れるお客さんの姿が多く見受けられるので、六本木でデートをした際には是非、お立ち寄りください。

住所 東京都港区六本木5丁目10-25 EXけやき坂ビルL棟
TEL 03-5786-1967
営業時間 月曜日~金曜日 15:00~翌5:00
土曜日 日曜日 11:30~翌5:00
定休日 不定休

出典:tokyo-calendar.jp

Bar Caelum【新橋】

新橋駅から徒歩5分、Bar Caelum。
店内は木造構成となっており、暖かい雰囲気のバーとなっております。バーテンダーの方の人柄も暖かく、店内はとても居心地がいいです。
ジンを使ったカクテルや自家製ミントを使ったモヒートはバーテンダーの腕前がそのまま反映されており、季節のカクテルなどの期間限定品もとても飲みやすい味わいとなっています。
オーセンティックバーなので、料理などはないですが、チーズやオリーブを肴にしっぽりとお酒を飲むことができるので、恋人や友達と落ち着いて語り合うときなどにはおすすめです。
都会の喧騒の中にいきなりまるで北欧の様な空間が広がるというギャップ、ギャップ好きな方は是非お立ち寄りください。

住所 東京都港区新橋3-14-1 富誉ビル 3F
TEL 03-6435-7479
営業時間 月曜日~金曜日 18:00~翌2:00
土曜日 18:00~12:00
定休日 日曜日

出典:www.tenpodesign.com

オールドインペリアルバー【有楽町】

日本のホテル界の伝統と革新の象徴である、東京帝国ホテル2Fに店を構えるオールドインペリアルバー。
THE 大人の象徴であるオールドインペリアルバーにはなんだか入店し辛いというイメージがあります。
店内は高級感あふれる内装でありながら、バーテンダーの方々の人柄がとても心地よく、緊張せずにお酒を静かに楽しむことができます。
おすすめは帝国ホテルの節目の年ごとに作られるオリジナルカクテルです。中でも人気なのが帝国ホテル70周年の記念に作られたインペリアル 70’sや100周年記念に作られたティンカーベルなどです。
古くからの友人と自分たちが大人になった暁にオールドインペリアルバーに訪れ、昔話に花を咲かせる夜というのは何とも趣深いものとなるはずです。

住所 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館 2F
TEL 03-3539-8088
営業時間 月曜日~日曜日 11:30~24:00
定休日 不定休

出典:www.linea.co.jp

coffee Bar K【銀座】

銀座にあるcoffee Bar K。
このバーは高級感がありながらも肩肘張らない気軽さが両存している銀座そのものを表したような店となっています。特に目を見張ることはドリンクメニューの豊富さ、ドリンクの種類の多さは都内1と言っても過言ではないでしょう。そんなメニューの中からバーテンダーが客好みのお酒を絶妙にチョイスしてくれるので、何を飲めばいいのかわからないという状態になりません。
またフードメニューである木村屋総本店特注のカツサンドとフィッシュサンドのハーフ&ハーフは山形県産のもち豚や真鯛を用いており2000円という値段も納得のおいしさです。
カップルで訪れても、友達と訪れてもどちらも気兼ねなく上質なお酒やフードを楽しめるので、是非お立ち寄りください。

住所 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル 3F
TEL 03-5568-1999
営業時間 月曜日~土曜日 17:00~翌5:00
定休日 日曜日

出典:double-eagle-golf.com

Bar Oak【丸の内】

1記憶にも新しい2014年に創業100周年を迎えた、丸の内の象徴東京東京ステーションホテル内にあるBar Oak。
この店は伝説のバーテンダー、杉本壽【ひさし】がいることでも有名です。
店内は席数が少なく、毎日杉本さん目当てで来るお客さんですぐに満席になるほどの人気ぶりです。
おすすめは杉本さんが長年の経験により、お客さん1人1人の好みに合わせて提供してくれるウイスキーです。提供されるウイスキーは年代物が多く、ウイスキーが経てきた時間を、同じように長い時を過ごした店内で飲むそのひと時、なににも変えることができないかけがえのない時間となるはずです。
さらに東京駅開業75周年を祝って杉本さんが考案したオリジナルカクテル【東京駅】は発売開始から年月は経ちましたが、今もなお店内1人気のメニューとなっています。
東京に旅行で訪れた際、最後の夜を過ごす際に是非、おすすめしたい店になります。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
TEL 03-5220-1261
営業時間 月曜日~日曜日 17:00~24:00
定休日 不定休

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

MIXOLOGY BAR orchardKnight【神田】

神田の喧騒の中にひっそりと店を構えるMIXOLOGY BAR orchardKnight。
この店はロンドン発祥のカクテル、ミクソロジーカクテルを味わうということで人気です。
ミクソロジーカクテルとは、普通のカクテルに使われるリキュールやシロップを使用せずに、代わりにハーブやフルーツさらに野菜などを用いて、作るカクテルのことです。
フルーツや野菜を使うので、体に良いので、健康に気を使っている人におすすめです。
さらにミクソロジーカクテルは見た目にも徹底的にこだわって作られているので、インスタ映え間違いなしです。
さらに店内はデザイナーズ空間となっていますので、落ち着いた雰囲気の中にところどころデザイナーのこだわりが見受けられ、そんなところも女性の方々の心を掴んでいます。
女子会やデートにおすすめですので、是非見た目、味にこだわって作られたミクソロジーカクテルを神田で堪能してみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区神田司町2-7-6 鈴木ビル 1F
TEL 03-6273-7299
営業時間 月曜日~土曜日 18:00~翌3:00
定休日 日曜日 祝日

出典:www.ozmall.co.jp

バー ハイランダー【神谷町】

ホテルオークラ別館1Fにバー ハイランダー。
都内屈指のスコティッシュバーであり、スッコチの種類は200種類を超えており、都内でスコッチを飲むのなら間違いなくこの店をオススメします。スコッチの人気はもちろんですが、陰で人気ナンバーワンと呼び声高いメニューは、モヒートです。アメリカ人ノーベル作家が愛したモヒートを本場キューバまで行って、再現したと言われるハイランダーのモヒート。ミントの香りが抜群によく、飲み口爽快です。
店内はオープンしてから一度も改修を行っておらず、オープン当初の英国家具をそのまま使用しているので、古き良き英国の雰囲気を味わうことができます。
店内はカウンターの他ソファー席やテーブル席まであるので、デート帰りや友達飲んだ後に2軒目として行くことをおすすめします。

住所 東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京 1F
TEL 03-3505-6077
営業時間 月曜日~土曜日 11:30~翌1:00
     日曜日 祝日  11:30~24:00
定休日 不定休

出典:www.hotelokura.co.jp

BAR MULE【神楽坂】

神楽坂にある隠れ家的バーBAR MULE。こじんまりとした店内は暖色系の灯りで統一されており、静かな夜を過ごしたい方にお勧めです。この店はフルーツの素材をいかしたフルーツカクテルが人気で、人気メニューのブラッディーメアリーは、静岡県で開発された高糖度のアメーラトマトを使用するなど、とことんこだわっています。さらに、定番のカクテルも普通のレシピに少しアレンジを加えて、BAR MULEオリジナルの味となっていますので、他の店にないカクテルを堪能することができます。
仕事帰りに一人でお酒を飲みたい時是非、利用してみてください。

住所 東京都新宿区 神楽坂2-21 サンアセント木村ビル1F
TEL 03-5206-6263
営業時間 月曜日~土曜日 19:00~翌4:00
日曜日 祝日 19:00~翌2:00
定休日 不定休

出典:www.kirakuan.com

The Champagne Bar【溜池山王】

ANAインターコンチネンタルホテル東京内に店舗を構えるThe Champagne Bar。
都内ではあまり見られない。シャンパン専門のバーとなっており、常時25種類以上のシャンパンを取り揃える充実ぶりです。シャンパンはグラス、ボトルどちらでも頼むことができるので、飲みたい量に合わせて調節できるのはうれしいポイントですよね。またシャンパンに合うために考案された料理も注文できるので、心行くまでシャンパンを堪能する夜を過ごすことができます。
店内は黒とベージュを基調とし、ところどころに間接照明が置かれ、とてもスタイリッシュな空間となっております。ロビーを一望できる変わった内装しているため、解放感あふれる店内となっているため、カップルで落ち着いた時間を過ごすより、友達と話しながらシャンパンを楽しむことをおすすめします。

住所 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京3F
TEL 03-3505-1185
営業時間 月曜日~土曜日 11:30~23:00
日曜日~祝日 11:30~20:00
定休日 不定休

出典:www.ozmall.co.jp

ラウンジ&バー 卑弥呼【赤坂】

赤坂にあるラウンジ&バー 卑弥呼。一風変わった名前をしているこのお店、実はイタリアンバーであり、イタリアンと共にバーテンダーがセレクトしたワインを楽しむことができるお店です。
またラウンジ&バー 卑弥呼はミュージックバーとしても有名で、ピアニストの演奏に、プロのシンガーの歌をBGMにワインをたしなむことができるお店となっております。内装もまるでホテルのラウンジのように広く、落ち着いた空間となっており、恋人と二人だけの上質な夜を過ごすにはもってこいの店舗となっております。赤坂駅から徒歩2分とアクセスもいいので、普通のバーに少し飽きたというバー好きの人々に特におすすめしたい店舗です。

住所 東京都港区赤坂3-13-16 ネット赤坂ビル B1F
TEL 03-5570-6222
営業時間 月曜日~金曜日 18:00~翌3:00
土曜日 18:00~24:00
定休日 日曜日 祝日

出典:bar-navi.suntory.co.jp

オシャレなバーへ通う心得

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
都内にある、様々なバーを厳選して紹介してきましたが都内には本当にいろんな種類のバーがありますね。
シチュエーションや気分に応じていきたい店をチョイスして、是非、実際にお店に足を運んでみてください。最初は緊張すると思いますが、慣気に入ったら常連になるかもしれませんよ。
最後に気を付けてほしいことは、やはりバーというのは大人のお店、スーツとまでは言いませんがなるべくフォーマルな格好で来店することを推奨します。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介