東京都内のプールおすすめ15選【テーマパークから室内の安いところ、高級ホテルのプールまで】

東京都内にはたくさんのプールがあります。デートや友人・家族でと、様々なシーンで使えるのがプールのいいところ。今回はウォータースライダーなどアトラクションも豊富なレジャー施設から、雨でも行ける屋内プール、安いのに充実しているコスパ抜群のプール、高級ホテルのラグジュアリーなプールから話題のナイトプールまで網羅してご紹介!

chon03bMARINA.I
  • 65,508views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.facebook.com

シーンや目的に合わせて選ぶ!都内のおすすめプールをご紹介!

プールといえば「カンカン照りの太陽の下、涼を求めて飛び込む夏のレジャースポット」といったイメージが強いかと思います。しかし、今やプールの楽しみ方は多岐にわたり、都内のプールに行こうと思ってもたくさんのプールの中から本当に行きたいところを選ぶのは難しいことも。そこで今回はシーンや目的別に都内のおすすめプールをピックアップしてご紹介します。この夏行きたい、夏じゃなくても利用できる、そんなプールもご紹介していくので、自分の行きたいプールを探してみてください!
(※情報は2020年4月時点のものです。最新の情報は各施設のホームページ等でご確認ください)

屋外おすすめプール!【レジャーシーン】

1. 東京サマーランド【秋川・八王子】

出典:www.summerland.co.jp

都内のレジャープールといえばこちらのサマーランドを想像する人も多いでしょう。屋内外のプールに加えジェットコースターや観覧車などの乗り物、アウトドアまで楽しめるとあって夏場にはたくさんの人でにぎわいをみせます。特に屋外プールには多くのウォータースライダーがあり、ゴムボートに乗って楽しむ巨大スライダー「DEKASLA」はスリルや爽快感を味わうことができます。もちろん屋内エリアも人気で、巨大な波のプールや水着で入れるスパまで楽しむことができます。季節や天候に左右されずいつでも誰でも楽しめるのが、東京サマーランド最大の特徴といえるでしょう。

【施設情報】
住所:東京都あきる野市上代継600
最寄駅:JR五日市線「秋川駅」より路線バスで約10分
    京王線・JR各線「八王子駅」からも路線バス運行、所要時間は約35分
営業時間:時期により変動あり。ホームページにて要確認。
電話番号:042-558-6511
入場料:入園券とフリーパスの2つから選択。入園券は「DEKASLA」と各種乗り物は対象外。
    夏季期間中・入園券 おとな3,500円/フリーパス おとな4,500円
    通常期間中・入園券 おとな2,100円/フリーパス おとな3,100円 ※屋外プールは営業なし

プールの東京サマーランド!屋外・屋内・流れるプールの遊園地!

プールと言えば東京サマーランド、日本最大級の流れるプールや天候を気にせず遊べるドーム内プール、小さいお子様からご利用いただける多彩なウォーターアトラクションなど水を中心とした遊びが豊富です。

2. よみうりランド【京王よみうりランド】

出典:www.yomiuriland.com

稲城市にある遊園地よみうりランド内にある「プールWAI」は、南国のフィジーをモチーフにしたリゾート感覚のプールです。流れるプールや波のプール、水深5メートル高さ最大2メートルの位置から飛び込める「ダイビングプール」など、定番からプールWAIならではのプールまでバラエティに富んだコースを楽しめます。スライダーも3種類あり、中でも長さ386メートルのコースを4人乗りのゴムボートで勢いよく滑り落ちる「ジャイアントスカイリバー」はスリル満点のスライダーとして人気です。また、オリジナルダンスと大迫力の放水ショーが魅力の「ダンスプラッシュ!!」や、よみうりランドスタッフが披露するシンクロショーなどプールイベントも盛りだくさん。様々な楽しみ方ができるプールWAIにぜひ足を運んでみてください!

【施設情報】
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
最寄駅:京王相模原線「京王よみうりランド駅」よりバス・ゴンドラで約5~10分
営業時間:時期によって変動あり。ホームページにて要確認。
電話番号:044-966-1111
入場料:プール入場料(プール+遊園地入園) おとな3,200円
    プール付きフリーパス(上記+乗り物乗り放題) おとな6,000円

よみうりランド|ホームページ

遊園地よみうりランドのイベント・キャンペーン情報、夏季はプールWAIのページにもこちらからアクセスできます。

3. としまえんプール【豊島園】

出典:www.toshimaen.co.jp

23区内でアクセスも良く、スライダーやスリルを楽しみたい人におすすめなのがこちらの「としまえんプール」です。「ハイドロポリス」エリアにはバラエティに富んだスライダーが多く用意されていて、3つのタワーから自分の好きなスライダーを選んで楽しむことができます。Aタワーはボディで滑るタイプ、Bタワーは専用の浮輪に乗って滑るタイプ、Cタワーは最も高いところにデッキが位置しているスリルが味わえるタイプで、左右に蛇行したり一気に滑り降りたりするスリルを楽しむことができます。また、高さ8メートルまでボートで引き上げられた後一気に斜面を下っていく「ノーティックジェット」というウォーターシュートも人気のアトラクションです。プールでスライダーを楽しみたいなら「としまえんプール」で決まり!

【施設情報】
住所:東京都練馬区向山3-25-1
最寄駅:西武池袋線・都営大江戸線・西武有楽町線「豊島園駅」より徒歩約2分
営業時間:時期によって変動あり。ホームページにて要確認。
電話番号:03-3990-8800
入場料:プール入場券(プール+入園) おとな4,000円
    プールつき1日券(上記+のりものフリー)おとな4,500円

としまえんプール|ホームページ

としまえんプールのホームページです。営業時間や入場料などの情報がご覧いただけます。

4. 国営昭和記念公園【西立川】

出典:www.showakinen-koen.jp

立川市の国営昭和記念公園内にある「レインボープール」です。首都圏最大級の敷地面積に9つのプールを擁する本格派レジャープールで、毎年多くの人でにぎわいをみせます。ゆっくりゆったり流れる流水プールは全長360メートルもあり、のんびりとマイペースに泳ぐことができます。また、昭和記念公園の敷地内であればどこでもプールサイドとして利用できるので、園内のほとんどの施設を水着のまま利用できるというユニークな特徴もあります。もちろん当日中であればプールへの再入場は何度でも可能です。プールの隣にはバーベキューエリアもあるので、バーベキューも楽しみつつ暑さに耐え切れなくなったらプールで涼む!夏を満喫できるプランが実現できそうです。

【施設情報】
住所:東京都立川市緑町3173
最寄駅:JR青梅線「西立川駅」より徒歩すぐ(レインボープール最寄りの公園入口)
営業時間:9:30~18:00(~18:30)
電話番号:042-528-1751
入場料:大人2,500円

国営昭和記念公園公式ホームページ | 日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

国営昭和記念公園(東京都 立川市・昭島市)日本を代表する国営公園 東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシス イベント情報、料金案内、園内マップ、花だよりなど、公園に関する様々な情報を提供しています。

屋内おすすめプール!【コスパ重視】

1. 東京都北区立 元気ぷらざ【志茂】

出典:genkiplaza.tokyo.jp

東京都北区にある施設です。南北線の志茂駅から徒歩約5分、ごみ処理場の大きな煙突が目印のプールです。屋内なのでもちろん季節や天候問わずに利用でき、流れるプールや25メートルのコース、子供用の小さなプールからジャグジー、低温サウナまで併設されている充実っぷり。極めつけは長さ72メートル・高さ7.9メートルの立派なウォータースライダー。日本最大級のこどもとお出かけ情報サイト「いこーよ」にて池袋・赤羽・石神井エリアの2017年年間ランキング2位獲得という輝かしい成績が、元気ぷらざの満足度の高さを裏付けています。

【施設情報】
住所:東京都北区志茂1-2-22
最寄駅:東京メトロ南北線「志茂駅」より徒歩約5分
営業時間:9:00~21:00(入場は20:30まで)
電話番号:03-5249-2214
利用料:2時間まで おとな500円、超過料金30分毎 120円

東京都北区立 元気ぷらざ

元気ぷらざのホームページです。休館情報などご覧いただけます。

2. 新港区スポーツセンター【田町】

出典:minatoku-sports.com

続いては都心港区にあるスポーツセンターのプールです。25メートルプールが合計8本あり、うち2本は歩行用として使うことができます。これ以外にも可動床の小プールやジャグジー、サウナルームまで完備されています。健康づくりのために25メートルプールで運動した後はジャグジーやサウナでゆったりリラックスしたり、夜22時まで営業しているので仕事終わりに立ち寄って軽くウォーキングしたりジャグジーに入ったりするのもいいですね。健康志向な人にはおすすめの都会のプールといえます。

住所:東京都港区芝浦1-16-1
最寄駅:JR線「田町駅」より徒歩約5分
営業時間:8:30~22:00(最終入場は21:30、退館時間は22:20)
電話番号:03-3452-4151
入場料:港区在住・在勤・在学者 500円/一般 800円 ※2時間まで、超過料金は1時間ごとに250円

港区スポーツセンター | プール

3. 東京体育館屋内プール【千駄ヶ谷】

この投稿をInstagramで見る

カズさん(@chan14kazu)がシェアした投稿 -

渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館内にある屋内プールです。25メートルプールは6本、競技会などでも使える50メートルプールは8本設置されていて、どちらかというとガッツリ泳ぎたい人向けの屋内プールといえます。休憩中に暖をとれるサウナ室や床暖房設備もしっかり完備。そしてトレーニングルームも併設されているので、プールで有酸素運動を、トレーニングルームで無酸素系の運動をして全身をくまなく鍛えることもできます。都心からも近く、23時まで開館してるので仕事終わりに立ち寄って一汗かくのもいいでしょう。

【施設情報】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
最寄駅:JR総武線「千駄ヶ谷駅」、都営大江戸線「国立競技場駅」(A4出口)より徒歩すぐ
営業時間:平日 9:00~23:00/土曜 9:00~22:00/日・祝 9:00~21:00
電話番号:03-5474-2114
入場料:一般 600円(屋内プール、トレーニングルーム共通) ※2時間半まで、超過料金は1時間ごとに300円

東京体育館|屋内プール

4. 中央区総合スポーツセンター【浜町】

出典:www.chuo-sports.jp

中央区浜町にある総合スポーツセンターです。地上5階、地下2階の計7フロアでプールから弓道場、室内ランニングコースなど非常に充実した設備が特徴の一つです。プールは25メートルコースが8本と小プールが1つ、25メートルプールも初心者向きに水深が少し浅くなっているコースが用意されていて、誰でも安心して泳ぐことができます。料金も非常にリーズナブルで利用しやすく、健康維持のためには最適な環境が整えられているといえるでしょう。

【施設情報】
住所:東京都中央区日本橋浜町2-59-1 区立浜町公園内
最寄駅:都営新宿線「浜町駅」より徒歩約5分
営業時間:7:00~21:30
電話番号:03-3666-1501
入場料:一般 大人500円 ※2時間まで、超過料金は1時間ごとに250円

総合スポーツセンター 中央区ホームページ

高級路線!おすすめラグジュアリープール!【雰囲気重視】

1. ANAインターコンチネンタル東京【溜池山王・六本木一丁目】

出典:www.facebook.com

港区赤坂にある高級ホテルANAインターコンチネンタル東京の屋外プールです。夏季限定の営業で、宿泊者以外も利用することができます。魅力は何といっても立地の良さで、周辺には六本木ヒルズや東京タワー、東京ミッドタウンなどがあり、それらを一望しつつ落ち着いた雰囲気の中ラグジュアリーな空間を楽しむことができます。プールサイドではホテル内のデリカテッセン「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」のフードがいただけるなど、限られた空間の中でもホテルならではのホスピタリティで優雅にくつろぎながらプールを楽しめます。

【施設情報】
住所:東京都港区赤坂1-12-33
最寄駅:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
    東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩2分
電話番号:03-3505-1111
※以下は2019年度の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページにてご確認ください。
営業時間:7:00(8:00)~22:00(20:00)
利用料金:平日 9,000円、18:00以降 5,000円/土日祝日 20,000円

ガーデンプール|ANAインターコンチネンタル東京

ホテル4階屋外プールの詳細情報が掲載されるページです。

2. 京王プラザホテル スカイプール【都庁前・新宿】

出典:www.keioplaza.co.jp

新宿の高層ビル群の中にある「京王プラザホテル・スカイプール」は、空中にぽっかりと浮かんだプール感覚で気持ちよく泳ぐことができ、ビル風が吹くので夏の間でもさわやかな時間を過ごすことができます。またビジネス街である新宿エリアに位置しているため、仕事終わりに立ち寄る人が多いので混雑時間が分散しているのも魅力の一つです。プールとレストランやバーの利用がセットになったお得なプランが多数用意されていて、宿泊せずとも高級ホテル品質のサービスを堪能できます。パウダールームには化粧水などのアメニティも充実しているので、女性も安心してプールを利用できます。

【施設情報】
住所:東京都新宿区西新宿2-2-1
最寄駅:都営大江戸線「都庁前駅」B1出口より徒歩すぐ
    JR各線・地下鉄各線「新宿駅」西口より徒歩約5分
電話番号:03-3344-0111
※以下は2017年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページにてご確認ください。
営業時間:9:00~20:00(入場は19:30まで)
利用料金:9:00~15:00 平日 5,000円/土日祝日 7,000円
     15:00~20:00 平日 4,000円/土日祝日 5,000円

スカイプール|新宿・東京で快適な時を楽しむなら京王プラザホテル【公式】

京王プラザホテルでは新宿新都心の中央から眺めるその風景は、都会の喧騒を忘れることのできる静かな空間。都会のオアシス、スカイプールで緑地庭園を眺めながら、涼のひと時をお楽しみください。本館7階/屋外

3. ホテルイースト東京 ガーデンプール【東陽町】

出典:hotel-east21.co.jp

オフィスビルが立ち並ぶ東陽町にある「ホテルイースト東京」のガーデンプールです。こちらのプールの魅力は何といっても解放感あふれるプールの広さでしょう。ガーデンプール中央にあるメインプールは、そこがオフィスビルに囲まれたホテルの中にあるプールであることを忘れさせてくれます。またプールサイドは19世紀のヨーロッパの庭園をイメージして作られていて、ゆったりとラグジュアリーな空間でリゾート気分を味わうことができます。温水ジャグジーや全長48メートルの直線プールもあり、様々な楽しみ方ができる都会のオアシスとも呼ぶべきガーデンプールです。

【施設情報】
住所:東京都江東区東陽6-3-3
最寄駅:東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩約7分
電話番号:03-5683-5683
※以下は2017年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページにてご確認ください。
営業時間:9:00~18:00
利用料金:平日 7,560円/土日祝日 12,960円

ホテルイースト21東京|ガーデンプール

ホテルイースト21東京ガーデンプールのホームページです。

トレンド最前線!おすすめナイトプール!

1. ホテルニューオータニ東京【赤坂見附】

出典:www.facebook.com

赤坂にあるホテルニューオータニ東京のナイトプールです。毎年プールサイドでは人気DJがBGMを演出し、その音楽を聴きながら好きなビールやシャンパン、カクテルを楽しむことができます。また2階デッキには水着のまま利用できるレストランもあり、美味しいディナーを堪能できます。夕暮れとともにライトアップされるプールは大人の雰囲気を創り出し、エレガントなリゾート空間に流れる時間はまさに至福のひと時。都会にいながらにしてバカンスを思いっきり楽しめる、夏の夜の贅沢な過ごし方です。

【施設情報】
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
最寄駅:東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D紀伊井町口より徒歩約3分
電話番号:03-3265-1111
※以下は2019年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページにてご確認ください。
営業時間:18:00~22:00(最終入場21:00)
利用料金:平日・祝日 10,000円/週末 12,000円
     会員割引・レディースデイ割引有り。

The New Otani POOLS Tokyo | プール | ホテルニューオータニ

GARDEN POOL : 夏の太陽と戯れ、煌びやかな夜を楽しむ・・・この夏だけの、ここでしか味わえないプールリゾート。

2. 品川プリンスホテル【品川】

出典:www.facebook.com

品川プリンスホテルのナイトプールです。他のガーデンプールとは違いこじんまりとしたプールで、大人のためのリラクシングスペースとなります。オフィスビル数多くが立ち並ぶ中、木々に囲まれたプールで都会の喧騒を忘れてゆったりと過ごすことができます。ナイトプール来場者特典もあり、忘れられない夏の思い出を作るのにはうってつけのプールといえます。ホテルのプールにしては利用料金も比較的リーズナブルなので、今年の夏はぜひ品川プリンスホテルのナイトプールに足を運んでみてください。

【施設情報】
住所:東京都港区高輪4-10-30
最寄駅:JR線各線・新幹線・京急線「品川駅」高輪口より徒歩約2分
電話番号:03-3440-1111
※以下は2017年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページよりご確認ください。
営業時間:第2部(ナイトプール) 18:00~21:00(最終入場20:30)
利用料金:平日 3,700円/土休日 5,500円

品川プリンスホテル|OUTDOOR POOL

3. グランドニッコー東京 台場【台場】

出典:www.facebook.com

台場にあるグランドニッコー東京のナイトプールです。長さ20メートルにもなるメインプールは夕暮れとともにライトアップされ、美しいお台場の夜景を眺めながらゆったりとした気持ちでプールを楽しむことができます。またプールサイドには軽食やアルコール類を販売するコーナーがあり、好きな食べ物やお酒を片手に優雅に過ごすことも可能です。駅直結でアクセスも非常に良いので、近くで観光や買い物を楽しんだ後に立ち寄れるのも魅力ですね。今年の夏はお台場で新たな楽しみ方を発見してみてはいかがでしょうか。

【施設情報】
住所:東京都港区台場2-6-1
最寄駅:ゆりかもめ「台場駅」直結
電話番号:03-5500-6711
※以下は2017年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページよりご確認ください。
営業時間:10:00~21:00(最終入場20:00)
利用料金:平日 5,200円/土日祝 12,000円/平日16:00以降 4,000円/土日祝16:00以降 6,000円 

テラスプール 「グランブルー」 | 施設・サービス | グランドニッコー東京 台場【公式】

グランドニッコー東京 台場。お台場にあるリゾートホテル。お台場の観光に最適なホテルです。客室からはレインボーブリッジやパレットタウンなどが見渡せ、特に夜景が美しいホテルです。

4. 東京ドームホテル【水道橋】

出典:www.tokyodome-hotels.co.jp

文京区にある東京ドームホテルのガーデンプールです。長さ20メートル幅10メートルのゆったりとした広さが特徴のプールで、真っ白なプールサイドは美しく都会のオアシスのような開放感を感じさせてくれます。浮輪やビート板が無料で借りられるほか、バスタオルやシャンプーリンス、ボディソープまで無料で使うことができるので気軽に身軽に利用できるのが魅力的。お隣の東京ドームシティでは絶叫マシンを、駅周辺ではお買い物や食事が楽しめるお店が点在しているので、1日かけて楽しむのも良いでしょう。

【施設情報】
住所:東京都文京区後楽1-3-61
最寄駅:都営三田線「水道橋駅」A2出口より徒歩約1分
    JR総武線「水道橋駅」東口より徒歩約2分
電話番号:03-5808-2111
※以下は2017年の情報です。最新の情報は下記リンク先のホームページよりご確認ください。
営業時間:10:00~19:00(最終受付18:00) ~20:30(最終受付20:00)
利用料金:平日14:00以降 2,700円/土日祝日14:00以降 3,240円

ガーデンプール|【公式】東京ドームホテル

東京ドームホテル7階に位置する夏季限定ガーデンプールの営業時間、料金のご案内です。

ナイトプールは依然勢力拡大中!4つのホテル以外も要チェック!

ナイトプールが楽しめるプールはこちらでご紹介した4つのホテル以外にも、今回ご紹介した
・東京サマーランド
・よみうりランド
・としまえん
・ANAインターコンチネンタル東京
・京王プラザホテル
上記5つのプールで楽しむことができます。各施設のホームページにて最新情報をチェックして、流行りのナイトプールにぜひ一度足を運んでみてください!

泳ぐだけがプールじゃない!自分だけの楽しみ方を見つけて最高の思い出作り!

都内のおすすめプールをシーンごと、ポイントごとにご紹介しました。ガッツリ泳ぎたい人もトレンドに敏感な人も、泳ぎが得意な人もそうでない人も「行ってみたい!」と思えるプールに出会うことができたら嬉しいです。都内でアクセスも良好なところが多いので、職場や自宅から近いプールがあればぜひ一度足を運んで楽しい思い出を作ってみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

MARINA.I

都内在住、スポーツと音楽と食べることが大好きな体育大学3年生。体育大生とはいえ本人はインドアも好んでいたり。休日は外でバリバリサッカーを教えていたり、友達とカフェ巡りやらショッピングをしたり、おでかけしたり、家にひきこもったり。大学で学んだ知識などを活かしてフィットネス系の記事を主に書いています。でんぱ組.incと水族館が大好きです。どうぞよろしくお願いします。

関連する記事

あわせて読みたい

chon03b
MARINA.I

都内在住、スポーツと音楽と食べることが大好きな体育大学3年生。体育大生とはいえ本人はインドアも好んでいたり。休日は外でバリバリサッカーを教えていたり、友達とカフェ巡りやらショッピングをしたり、お...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介