男性からの記憶に残るバレンタインギフトはいかが? 「パイホリック」の体験型スペシャルスイーツ

バレンタインデーは、アメリカでは男性から女性に日頃の感謝や愛情を伝える日だとご存知でしたか?カリフォルニアスタイルのパイ料理専門店『パイホリック』では、アメリカスタイルに男性からのバレンタインギフトとして、一緒に体験するバレンタインスイーツがスペシャルメニューとしてスタート!思い出づくりにぴったりのメニューです!

machi-degumachi-d
  • 1,593views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tgn.co.jp

オシャレで美味しいカリフォルニアスタイルのパイ料理専門店

『Pie Holic(パイホリック)』は、横浜みなとみらいのオープンモール「MARINE & WALK YOKOHAMA」内に2016年にオープンしたカリフォルニアスタイルのパイ専門店。「アメリカのソウルフードであるパイの美味しさを日本でも味わうことができたら」という想いから、カリフォルニアの本場の味を参考に、日本で愛される味を目指して様々なメニューが作られています。中でも、チキンポットパイやビーフミートパイ、アップルパイは、オープン以来、不動の人気メニュー。サクサクとした食感がたまらない自慢のパイは、なんと432層!手間暇をかけて生地とバターをここまで折り込んでいるから、サクッとするだけでなくコクが出るのです。

このお店が大切にしていることについて、店長の谷峻成さんは、このように話してくれました。
「パイホリックがオススメしているのは、一人ひと皿を頼んで各々が食べるというのではなく、大きなサイズのお料理をいろいろ頼んで、みんなでシェアしながら楽しく食べるスタイル。それは、お料理や体験を共有することによって生まれる会話や空気感も大切だと考えているからです。美味しいものを提供するだけでなく、思い出を提供できる場所でありたいと想っています。今回スタートしたバレンタインデーのスペシャルメニューも、そんな想いから生まれたもの。一緒にスイーツを仕上げていく体験型ですから、作りながらの会話や笑顔も含めて記憶に残るものになるといいな、と思っています。」

シンプルだから無邪気になれるスイーツデコレーション

『パイホリック』のバレンタインスペシャルメニューとして登場したのは、「DECOフォンダンショコラパイ」。一緒に食べるだけでなく、カップルで共同作業を楽しむことができるユニークなスイーツメニューです。では、どんなふうに作るのか、実際にやってみました!

オーダーすると、運ばれてくるのは、アツアツのココットに入ったフォンダンショコラパイとミトン。男性がミトンを装着し、片手でココットを持ってお皿に移します。このココット、意外と重い! だから、「熱いし重いから、お皿に移すのは任せろ!」と、頼もしい感じでスマートにできるといいですね!

お皿に移したら、今度は女性にバトンタッチ!チョコレートソースやクラッシュアーモンド、カラーシュガーなどでデコレーションしていきます。まずは、チョコレートソースを全体に塗って、ホイップクリームでゴージャス感を出し、カラフルなパーツで華やかさをプラス!ハート形のパイを置く場所を相談したり、お皿にストロベリーソースでメッセージを書いたり、デコレーションも一緒にすると盛り上がります!

2人の共同作業で甘いひと皿が完成!

五感を使って記憶に残る思い出のスイーツに

食べるときに中心から大胆にナイフを入れると、中から溶けたチョコレートがトローリ!通常のフォンダンショコラと違って、パイ包みですから、外側はサクッ、中はトローリのコントラストがたまりません。パイ生地にチョコレートをたっぷりつけて食べるのがオススメ。トッピングのクラッシュアーモンドやカラーシュガ―のカリカリとした食感がいいアクセントになります。タルトやケーキのような重さはなく、軽い食感のスイーツなので、食後でもペロリといただけてしまいます。

バレンタイン限定の特別メニュー

「DECOフォンダンショコラパイ(1,400円 税別)」は、14日(木)まで、ディナータイム(17時~23時 ラストオーダー21時半)のみのバレンタイン限定メニュー。予約は不要なので、バレンタインディナーと称して『パイホリック』を訪れつつ、サプライズ的にこのスペシャルメニューをオーダーして思い出づくりをするのもいいもしれません。

シンプルな工程ですが、作ってから食べるまでにすべての五感が刺激されるため、記憶にも鮮明に残るに違いありません。それに、頼り合ったり、褒め合ったり、ツッコミ合ったり、盛り上がる要素はたっぷり!お互いの良さを再発見し惚れ直すいい機会にもなりそうですね。今年のバレンタインデーは、『パイホリック』の体験型スペシャルスイーツで、愛を深めてみませんか?

【店舗情報】
Pie Holic(パイホリック)
横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE & WALK YOKOHAMA内
11:00〜23:00(21:30 L.O)
045-227-6777
https://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/
https://www.instagram.com/pie_holic/

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介