出身者が選ぶ!鹿児島空港で買えるお土産おすすめ9選

桜島や、温泉、焼酎、西郷さんなどで知られる鹿児島県ですが、おいしいものがたくさんある県というのもご存知でしょうか?アクセスもいいため、出張や旅行で訪れる方も多いかと思いますが、喜んでもらえるお土産を探すのに頭を悩ます...なんて方のために、今回は空港で買えるお土産の中でこれだけは外せない!というものをご紹介します。

natsumi_13有村 奈津美
  • 19,198views
  • B!

鹿児島県の特産品とは?

出典:www.jalan.net

本格焼酎は言わずと知れた鹿児島の特産品ですが、他にもたくさんの特産品があります。

農作物では、さつまいもや桜島だいこん、そして国内2位の生産量を誇る茶が有名です。また、鹿児島黒牛、黒豚、さつま地鶏などの畜産物に加え、かつおやきびなご、さつま揚げなどの水産物もあり、毎晩美味しいものを食べ歩くのも鹿児島県の楽しみ方の1つです。

これだけは外せない!鹿児島空港で買えるおすすめお土産9選

かるかん饅頭 明石屋

出典:www.akashiya.co.jp

鹿児島でのお茶菓子では、必ず誰もが一度は目にしたことがあるというほど有名なかるかん饅頭。

天然山芋と薩摩米が丹念に練り合わされてできており、その中に丁寧に練り上げられた餡が入っています。ふわっとした軽さと優しい甘味で、老若男女みんなに愛されるまさに郷土のお菓子。甘さ控えめが好きな方には、餡の入っていないかるかん、甘いものが好きな方にはかるかん饅頭を買うといいですよ。

店舗名:エアポート山形屋1号売店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー南側
営業時間:6:40-20:30
価格:8個入り1,512円(税込)

かすたどん

Amazonで詳細を見る

鹿児島ど定番のお土産薩摩蒸気屋のかすたどん。ふんわりスポンジの中に、鹿児島産の卵をふんだんに使ったカスタードクリームがたっぷり入っていて、とろーりとしたクリームの甘さとふんわり食感でみんなから愛されている商品です。常温保存ですが、冷やしても凍らせてもまた違った食感でおいしいというのが魅力的。何を買うか迷ったら、かすたどんを買っていくことをおすすめします。

店舗名:ANA FESTA 鹿児島1Fロビー店
場所:国内線1階 到着ロビー前
営業時間:6:40-20:30
定休日:無休
価格:8個入り 1,571円(税込)
   16個入り 2,489円(税込)

唐芋レアケーキラブリー フェスティバロ

Amazonで詳細を見る

唐芋=さつまいもをふんだんに使ったお菓子。原料のさつまいもの栽培から自社で行なっているため、素材の味を存分に生かした商品になっています。なめらかな口ざわりで、ひとくち口に入れた瞬間、「おいしい〜」と思わず言ってしまいたくなるほど、そのおいしさは格別。数種類のフレーバーがありますが、一番スタンダードなラブリーがおすすめです。

店舗名:BLUE SKY 1号売店、BLUE SKY 2号売店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー中央、北側
営業時間:6:50 - 20:30, 7:00 - 20:15
定休日:無休
価格:5個入り 783円(税込)、10個入り 1,566円(税込)

西郷せんべい 文旦堂

Amazonで詳細を見る

鹿児島のいたるところで銅像が見られる、薩摩藩士西郷隆盛。その西郷さんをモチーフにした西郷せんべいはお土産でも大人気です。手のひらより少し大きいサイズの西郷さんの形で、インパクト抜群。バリッとした固めのおせんべいながら、味は甘く子供にも人気の商品です。

店舗名:BLUE SKY 1号売店、BLUE SKY 2号売店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー中央、北側
営業時間:6:40〜最終出発便の15分前まで
定休日:無休
価格:2枚入り×9袋 1,080円(税込)

さつまどりサブレ 風月堂

出典:www.fugetsudo.biz

天然記念物の「さつまどり」をイメージして作られたサブレ。昭和39年に誕生し、それ以来伝統の味を守り抜いています。全国菓子博覧会で最高位である名誉総裁賞(文化部門)を受賞するなど、そのおいしさは間違いなし。ちょうどいいサイズ感と、サクッとした軽い食感で、ついつい手が伸びてしまうお菓子です。オフィスへのお土産にぜひとも買って帰りたい一品です。

店舗名:エアポート山形屋1号店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー南側
営業時間:6:40-最終出発便の15分前まで
定休日:無休
価格:18枚入り 1,500円(税込)

芋焼酎「碧空〜へきくう〜」 焼酎蔵 薩州 濱田屋伝兵衛

出典:shop-denbeegura.com

芋焼酎が有名な鹿児島ですが、この碧空は明治元年創業の「焼酎蔵 薩州 濱田屋伝兵衛」とJALUXとの共同開発で誕生したものなのです。濱田屋伝兵衛は、南九州一帯で500年以上続く伝統の焼酎製造工程を守り続けており、碧空販売開始以来、多くの焼酎ファンを魅了してきています。空港での特別発売の焼酎、お土産として喜ばれること間違いなしです。

店舗名:BLUE SKY 1号売店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー中央
営業時間:6:40〜最終出発便の15分前まで
定休日:無休
価格:25度 720ml 1,836円
   37度 720ml 2,862円

さつまあげ

出典:www.kagoshima-yokanavi.jp

焼酎の肴としてぴったりのさつまあげ。魚のすり身に酒と調味料を加えて揚げたものであり、鹿児島では、「つき揚げ」とも呼ばれています。地元の人も日常的によく食べており、お中元やお歳暮、お土産としてもよく贈られています。鹿児島の名産品というだけあり、様々な会社がさつまあげを製造していますが、有名どころは、「揚立屋」「月揚庵」「有村屋」「徳永屋」などです。

すべて空港内に店舗を構えているものを紹介しているので、帰る際のご購入をおすすめします。

【揚立屋】
無添加と揚げたてにこだわるお店です。いわしやきくらげ、チーズなどの素材を織り込み、バラエティに富んだ商品ラインナップが魅力的です。

店舗名:BLUE SKY 1号売店
場所:鹿児島空港国内線2階の出発ロビー中央
営業時間:7:00~最終出発便15分前
定休日:無休

【月揚庵】
豊富な種類の詰め合わせセットが人気のお店。鹿児島空港内の複数のショップ内で販売しているため、購入がしやすいです。
販売店舗:ANA FESTA(1F,2F)、BLUE SKY(1号店,2号店)、Dream Garden、ROYAL

【有村屋】
大正元年創業という老舗店で、昔ながらの伝統を受け継ぎ作られるさつまあげは、何度も農林水産大臣賞を受賞しており、その味はお墨付きです。

店舗名:ロイヤル鹿児島空港売店
場所:ロイヤル鹿児島空港売店2F
営業時間:7:00~20:00
定休日:無休

【徳永屋】
明治32年創業のさつまあげ屋。毎日その日に水揚げされた魚を使い、他の素材も厳選、創業以来変わらない石臼によるすり身工程など、こだわり抜かれたさつまあげです。

店舗名:エアポート山形屋1号店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー南側
営業時間:6:40-最終出発便の15分前まで
定休日:無休

そのまま食べるかつおスライス 丸俊

Amazonで詳細を見る

鹿児島県枕崎産の半生のかつお節を使用したかつおスライス。ほんのりしょうゆ風味で、一度食べ始めるとなかなかやめられないやみつきの味です。お酒のつまみにもぴったりで、お手頃価格なので、友達へのお土産、自分用まとめて買って帰りたい一品。甘いものが苦手...という方にも喜ばれるお土産です。

店舗:エアポート山形屋1号店
場所:鹿児島空港2階出発ロビー南側
営業時間:6:40-最終出発便の15分前まで
定休日:無休
価格:540円(税込)

鹿児島ラーメン

出典:r.gnavi.co.jp

鹿児島はこってり豚骨ラーメンの本場。その本場の味を自宅で楽しめるように、お土産としても販売されています。とろけるチャーシューと焦がしネギがクセになる「豚とろ」と、豚骨・鶏ガラのダブルスープと中太麺が相性ばっちりの「くろいわ」がおすすめです。

店舗名:BLUE SKY 1号売店
場所:鹿児島空港国内線2階の出発ロビー中央
営業時間:7:00-最終出発便15分前
定休日:無休

店舗名:BLUE SKY 2号売店
場所:鹿児島空港国内線2階出発ロビー北側
営業時間:7:00 - 20:15
定休日:無休

鹿児島グルメをぜひお土産にも

食べ物がおいしい鹿児島県。鹿児島でたっぷりグルメを堪能したあとは、会社の同僚や友人、そして鹿児島グルメにはまった自分用にも、ぜひお土産を買って帰ってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

有村 奈津美

奄美大島育ちの島っ子。大学を機に上京し、現在は大学3年生。自然と美味しい食べ物がエネルギー源。オーストラリア留学がきっかけでサーフィン始めました。

関連する記事

あわせて読みたい

natsumi_13
有村 奈津美

奄美大島育ちの島っ子。大学を機に上京し、現在は大学3年生。自然と美味しい食べ物がエネルギー源。オーストラリア留学がきっかけでサーフィン始めました。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介