横浜タカシマヤでおすすめの人気スイーツ・お土産15選

目上の方へのお宅訪問や帰省時の手土産、女性が多い職場への差し入れ、特別な日のスイーツなど、高級感や信頼が高い高島屋で選んでみてはいかがでしょうか。きちんと感のあるものをさりげなくお渡しできる、そんな商品を横浜タカシマヤからセレクトします。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 13,629views
  • B!

高島屋といえばバラの包装紙

出典:www.takashimaya.co.jp

高島屋といえば、バラの包装紙でお馴染みの高級百貨店ですよね。特に年配の方にとっては、贈り物といえば高島屋といわれるくらい信頼を寄せています。そんなブランド力をさらに強化すべく、2016年からは特別ギフト専用の包装紙「ミリオンローズ」(写真)も採用されています。

横浜タカシマヤならではの横浜生まれの銘菓や横浜をイメージしたパッケージなど、シチュエーション別におすすめ商品を紹介していきます。

目上の方やお世話になって方へのギフトに

クラブハリエ B-スタジオ

バームクーヘンブームの火付け役とも言われる、バームクーヘン専門店。店先に丸太のバームクーヘンを掲げているお店といえば、ピーン!と来る人も多いのではないでしょうか。専門の職人が一層一層丹念に焼き上げるバームクーヘンは、スタンダードなものからドライバームや手のひらサイズのミニバームなど変化球的なものまで様々揃っています。

●横浜高島屋店限定パッケージ

出典:clubharie.jp

お馴染みのクラブハリエのバームクーヘンを、横浜横浜高島屋店限定パッケージで販売。ふんわりしっとりとしたスタンダートなバームクーヘンは、年代問わず誰が食べても気持ちが安らぐ美味しさです。

参照箱サイズ:15.9×15.9×5.7cm~22.0×22.0×15.0cm
参照価格:1,080円(税込)~5,400円(税込)

●デセールバーム

出典:clubharie.jp

添えられたソースとともにいただく、デザート感覚の生バームクーヘン。ソースは甘酸っぱいベリー、もしくは苦みを利かせたキャラメルから選べ、どちらも大人向けのテイストです。賞味期限がたったの1日という短さと、限られた店舗でしか販売していない貴重さは、クラブハリエを食べたことがある人なら理解していただけるのではないでしょうか。

参考価格:1つ540円(税込)

黒船

「つくりたてを作りたくて」のコンセプトの元、原材料とシンプルな工程にこだわった和洋菓子店。パッケージもシンプルモダンの粋なデザインは、年配の方への贈り物としても十分なクオリティです。モダンな商品がいろいろ揃ってはいるのですが、今回は定番の人気商品2種を紹介します。

●黒船どらやき

出典:www.quolofune.com

鼻をくすぐる甘い香り、もっちりとした皮、一粒一粒がしっかりと形を保った粒あんの味わいは、コンセプトの「つくりたてを作りたくて」を実感することでしょう。まずはこちらの定番のどら焼きで好評を得られたら、次回は季節限定のどら焼きをお持ちしてみてはいかがでしょうか。

参考価格:1個227円(税込)、5個入1,134円(税込)、10個入2,268円(税込)

●黒糖かすてら

出典:www.quolofune.com

しっとりとしたカステラとは、こういうことか!と思わず唸ってしまう逸品。噛みしめるごとにジュワ~と甘さが広がる濃厚なカステラは、つくりたてだからこそ引き出せる美味しさです。カステラは賞味期限が短いので、手土産や差し入れとしてお持ちするといいでしょう。

参考価格:本1,296円(税込)、1箱1本入1,404円(税込)、1箱2本入2,808円(税込)、1箱3本入4,212円(税込)

華正樓

横浜中華街にお店を構える、高級中華料理店。横浜タカシマヤでは、イートインスペースと販売コーナーがあります。イートインではセットメニューや一品料理がリースナブルな価格でいただけ、販売コーナーでは中華惣菜や銘菓が購入できます。しっかりとした味付けがされた惣菜や肉まんは、濃い味を好む年配の方への差し入れや手土産として喜ばれます。

●肉まん

中華街の味が手軽に楽しめる肉まんは、ふかふかとした軽めの皮に肉汁たっぷりの餡がぎゅっと詰められた人気商品。餡にはしっかりと味付けがされているので、何もつけずにそのまま美味しくいただけます。大振りな肉まんは、家庭で蒸すタイプのもので20分ほどかかります。1つでも十分に食べごたえがあるので、手土産としてお渡しすれば、忙しい朝や疲れた夜などに軽食として楽しんでいただけます。

参考価格:1個465円(税込)

●餃子

華正樓の餃子は、中華街のお店では取り扱っていない、新宿高島屋と横浜タカシマヤでしか購入できない、貴重な餃子です。絶品と称される餃子は、皮に特徴があります。モチモチとした肉厚の皮は、意外なほど軽い食感が食べやすく、タレを適度に沁みこんだ味も食を進めさせます。大ぶりでも何個でも平らげられる餃子は、餡にニンニクが入っていないので、汎用性に優れた手土産です。

参考価格:1個162円(税込)

帰省するときの手土産に

グラマシーニューヨーク

スタイリッシュなパッケージとニューヨークスタイルのスイーツショップ。国内に15店舗を構えるグラマシーニューヨークですが、神奈川では横浜タカシマヤでしか購入できません。子供から大人まで楽しめる人気商品「ニューヨークチーズケーキ」は、百貨店のテッパンギフト。女系家族への帰省土産なら、迷わずこのブランドです。

●ニューヨークセレクション

出典:www.gramercy-newyork.com

不動の人気を誇るニューヨークチーズケーキと、ロングセラー商品のニューヨークブラウニーを詰め合せたグラマシーニューヨーク定番のギフトセレクション。ニューヨークチーズケーキは、クリームチーズ、マスカルポーネチーズなどがブレンドされ、しっかりとしたコクとなめらかさを堪能しつつも、後味はさっぱりとしています。

パッケージはシックでハイソですが、お味は子供からお年寄りまで楽しめるスタンダートなものなのでも来る人を選ばない優秀な詰合せです。

参考内容:ニューヨークチーズケーキ×5個、ニューヨークブラウニー×5個
参考価格:2,160円(税込)

●マディソンアベニュー

出典:www.gramercy-newyork.com

親戚一同が集まるなら、こちらのギフトボックスがおすすめ。グラマシーニューヨークのケーキ、パイ、ナッツの焼菓子、ブッセがアソートになった、欲張りなパッケージです。どれも一口サイズで食べやすく、素材にこだわった焼菓子たちは、ついつい手が伸びてしまう美味しさ。賞味期限が30日と長いのも魅力です。

参考内容:ニューヨークチーズケーキ×6個、マイヤーレモンチーズケーキ×6個、ウィリアムズ×9個、ウォールナッツファンキー×16枚、エスカルゴ×2個
参考価格:5,400円(税込)

馬車道十番館

最近のスイーツは、甘さ控えめで軽い食感、ダイエットや見栄えを気にして小振りなものばかり。がっつり派の家系には、今どきの菓子折りはイマイチ受けがよろしくない。そんな悩みをお持ちの方は、馬車道十番館の横浜銘菓はいかがでしょうか?昔ながらのクラシカルな焼菓子は、迫力の食べごたえですよ。

●横浜ブランド認定商品 ビスカウト

出典:www.yokohama-jyubankan.com

1550年ごろ、カステラと同じ時期に日本に入ってきた由緒あるビスケット。大きくて厚みのあるビスケットは、ピーナッツやチョコレート、レモンなどのクリームをたっぷり挟んだ、1枚でおなかが膨れるボリュームで、最近のお菓子ではなかなかお目にかかれない代物です。ビスケットとパッケージにあしらわれた馬車道のシンボル・ガス灯や、どこか懐かしさを感じる食感と甘さは、横浜の歴史を感じさせる銘菓です。

参考内容:チョコ・ピーナッツ・レモン
参考価格:9枚1,674円(税込)、12枚2268円(税込)12個入2,268円(税込)、27枚入4,536円(税込)、40枚入6696円(税込)

●ブラフマドレーヌ

出典:www.yokohama-jyubankan.com

ビスカウト同様に人気が高い、バターがふんだんに使われた、どこか懐かしさを感じるマドレーヌ。1個でおなか一杯になる、食べごたえのある大きさです。ブラックコーヒーとの相性も良く、家族みんなで楽しめる焼菓子です。

参考価格:5個1,458円(税込)、10個入2,916円(税込)

アンリ・シャルパンティエ

カフェと販売店舗を持つ、芦屋発の洋菓子ブランド。フィナンシェとマドレーヌが人気で、国内では有名百貨店や空港、海外ではシンガポールやマレーシアにも出店しています。フィナンシェは、年間販売個数でギネス世界記録を2014年と2015年の2年連続で達成する人気っぷりです。

●フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ

出典:www.suzette-shop.jp

当ブランド定番の2種を詰め合わせた、てっぱんギフト。アンリ・シャルパンティエといえばフィナンシェ、フィナンシェといえばアンリ・シャルパンティエといわれるほど絶品のフィナンシェは、発酵バターやアーモンドの豊かな香り、控えめな甘さ、しっとりとした食感が魅力。マドレーヌは、バターとレモン、はちみつのバランスが良く、上品な口当たり。万人受けする味と賞味期限の長さから、贈る相手や時期を選ばない定番ギフトは、帰省時以外にも様々なシーンで活躍してくれますよ。

参考内容:8個入1,080円(税込)、12個入1,620円(税込)、24個入3,240円(税込)

●高島屋限定・オンライン限定 「蓬莱山」オリジナルアソートギフト

出典:www.takashimaya.co.jp

高島屋オリジナル詰合せギフトは、高島屋史料館が所蔵する横山大観の名作「蓬莱山」をパッケージにあしらった、ハレの贈り物にふさわしい一品。アンリ・シャルパンティエの定番商品や人気商品をバラエティ豊かに揃えてあるので、子供からおじいちゃん、おばちゃんまで美味しくいただけます。オンライン限定なので、帰省できないときに利用してもいいですね。

参考内容:タルト・フリュイ7個、フィナンシェ4個、マドレーヌ3個、プティ・ガトー・アソルティ8個
参考価格:4,320円(税込)

特別感のあるものを特別な日に

パティスリー ラ マーレ ド 茶屋

1972年に神奈川県葉山で誕生したパティスリー ラ マーレ ド 茶屋は、葉山の老舗日本料理店を営む日影茶屋のパティスリーです。定番ものから季節限定品まで、老舗洋菓子店が生み出す素材の風味を生かした上品な生菓子や焼菓子が揃っています。

●スワンシュー

当店の看板商品、スワンシュー。創業当時から変えらぬその姿は、土台のシュー生地にたっぷりの生クリームをこんもりと詰めて、シュー生地で焼き上げた大きな羽と繊細な首(顔)を添えた、立体的なスワン。繊細な作りでありながらテイクアウトをしても決して形を崩れることがない、手土産に適したシュークリームです。年配の人には懐かしい味、若い人には甘さ控えめの優しい味として創業以来ずっと親しまれ、人気があります。

参考価格:1個300円(税別)

●デコレーションベア

出典:patisseries.chaya.co.jp

創業時に限定品として販売されていた、デコレーションケーキ。現在は、予約販売で取り扱っています。細かいフレーズで丁寧に仕上げたくまは、生クリームとガナッシュクリームでつくられた、甘さ控えめの軽い口当たり。ホワイトチョコのメッセージボードには文字も入れられるので、ホワイトデーや誕生日、お祝い事に用意したいホールケーキです。

参考商品:デコレーションベアー・フレーズ、デコレーションベアー・ショコラ
参考価格:共に17cm、4〜5名様5,000円(税別)

元町 香炉庵

横浜元町生まれの和菓子店。伝統的な味を守りながら独創的な発想で生み出す、時代のニーズに合わせたハイブリットな半生菓子は、どれも小振りで食べやすく、和菓子を親しんできた世代から若い世代まで幅広い年齢層に受け入れられています。

横浜タカシマヤには香炉庵の店舗は入っていませんが、毎週金曜日限定で看板商品の「黒糖どら焼き」が食品フロア「銘菓百選」で販売されています。

●黒糖どら焼き

出典:kouro-an.jp

香炉庵を代表する横浜銘菓「黒糖どらやき」は、生地に沖縄の黒糖を練りこみ、粒あんは北海道産の小豆を使用。甘さ控えめのあんことふんわりとした生地、黒糖のコクが一体となった、まろやかな優しい口当たりで、まるで和風パンケーキをいただいているよう。小さいサイズに仕上げてあるので、3時のおやつとして、夜の家族団らん時のお茶請けとして、喜ばれることでしょう。

参考価格:1個180円(+税)

BLOMA ROSA

横浜銘菓「横濱ハーバー」を手掛ける「ありあけ」が、2017年に立ち上げた新ブランド「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」。横浜タカシマヤの地下1階で先行販売されている、バラの花をモチーフにした洋菓子は、ハレの日を華やかに演出します。まだ知られていない新ブランドの商品を、流行に敏感な人への特別な贈り物として選ばれてはいかがでしょうか?

●高島屋限定 ショコラブーケ

出典:www.takashimaya.co.jp

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介