東京の古着屋おすすめ30選【安い価格で珠玉のヴィンテージ・インポートアイテムが揃う名店】

東京の人気古着屋のなかからおすすめを30店ピックアップしました。激安でヴィンテージアイテムやインポートアイテムを手に入れ、個性を押し出すトレンドファッションに挑戦してみましょう。

myyy0809片岡彰@フリーライター
  • 59,825views
  • B!

大人なメンズファッションは「古着」がキーワード

8346624134 3a97bd9bf5 kupdated

出典:alphacityguides.com

若者を中心に個性的なファッションの代名詞として知られる「古着」。オーバーサイズのアイテムをきこなすようなイメージがありますが、古着本来の魅力はそこにはありません。軍事的な背景をもとに作られた高価なアイテムが手に入ることがあったり、いまでは手に入れることができない良質なアイテムに出会えたり、そこにはオシャレを楽しむという本来の価値が詰まっているのです。

語りつくせない古着の魅力。激安で貴重品が手に入るかも?

Lights storing bootes

出典:visualhunt.com

手に入れないアイテムとの出会いも魅力ですが、なにより価格がリーズナブルであるというのもポイント。あのアイテムがこの価格で!なんていうシチュエーションも少なくありません。本当に服の価値が理解できるファッショニスタにとって、古着屋は天国のような場所なのです。そこで、今回はオシャレをもっと楽しみたい大人たちのために、東京都内で人気の古着屋をエリアごとに紹介します。

高円寺で人気の古着屋

SAFARI

Img144oa5732 1

出典:magazine.campus-web.jp

1号店
住所:東京都杉並区高円寺南3-57-4ベルシャトウ高円寺1F
電話番号:03-5378-9230
営業時間:13:00~20:00
定休日:第2木曜日

Img144oa5814 1

出典:e-safari.co.jp

2号店
住所:東京都杉並区高円寺南3-47-8 高円寺ニューナショナルコート1F
電話番号:03-3316-5766
営業時間:13:00~20:00
定休日:第2木曜日

Img144oa5911 1

出典:e-safari.co.jp

3号店
住所:東京都杉並区高円寺南4-7-3 サンシャイン高円寺1F高円寺4丁目交差点
電話番号:03-6808-9787
営業時間:13:00~20:00
定休日:第2木曜日

Img1526j1428 1

出典:e-safari.co.jp

4号店
住所:東京都杉並区高円寺南3-45-12
電話番号:03-5929-9225
営業時間:13:00~20:00
定休日:第2木曜日

高円寺の古着屋を語るなら「SAFARI」を忘れてはいけません。コレクター、お客さんからの委託販売によって他のお店では見ることのできないアイテムが勢ぞろいしています。高円寺には4店舗あり、一つ一つのお店が専門生に特化しているのも魅力です。1号店にはヴィンテージもの、2号店はラルフローレン、RRLといったアメカジスタイルもの、3号店にはオールデンやパラブーツといった革靴、4号店にはアウトドアウェア、スニーカーといったラインナップになっています。このように店舗ごとに個性があるので一通り回る方も多いんだとか。訪れた際には自分なりに回ってみるのもいいかもしれませんね。

Albatross(アルバトロス)

20110402 1676560

出典:blog2.about-boy.com

住所::東京都杉並区高円寺3-46-9
電話番号::03- 3314-5030
営業時間:12:30~21:00
定休日:火曜日

続いて紹介するのは「アルバトロス」。スポーティーなデザインの服を多く取り扱っており、アクティブな古着のコーデを作る際にぴったりなお店となっています。ナイキやアディダスのアウターや、古着ならではの独特なシルエットを持っているパンツなど勢ぞろい。誰とも被ることのない自分なりのスタイルが確立できます。今年はスポーティーなコーデがトレンドなので流行に敏感な方も要チェックです。

GASOLINE

Gasoline100526

出典:www.koenjimap.com

住所:東京都杉並区高円寺南4-29-12 KAWABE272ビル101号室
電話番号::03-6454-6310
営業時間:13:00~21:00
定休日:火曜日

古き良きバイカーズファッションを提案してくれるお店「GASOLINE」は単車乗りにも古着好きにもたまらない服のラインナップが魅力。アメリカで買い付けしてきたアイテムの数々は本場の雰囲気がたっぷりです。その風格は流行に左右されることのない普遍的な魅力を持っています。渋いレザージャケットを購入するなら、ぜひこのお店を訪ねてみましょう。

黒BENZ

Img 0325

出典:doluke.wordpress.com

住所:東京都杉並区高円寺南4丁目24−12
電話番号: 03-5306-2033
営業時間:13:00〜20:30
定休日:不明

高円寺の南口にある「黒BENZ」にはその名の通り魅力的なブラックのアイテムがたくさんあります。モノトーンを基調としたアイテムは季節を選ばないので幅広く使いまわすことができるのも嬉しいところ。しかし、ものによっては被ってしまったり、地味になってしまったりしてしまいがちですよね。誰とも被らないブラック系のアイテムが欲しい方はこのお店で購入しましょう。個性がありながらも扱いやすいアイテムはマンネリしたファッションを打破してくれます。デザイン性の高いアイテムが欲しい方、ロック系のコーデを完成させたい方におすすめ。

SLUT

Slut

出典:www.koenjimap.com

住所:東京都杉並区高円寺南3-45-12
電話番号:03-3314-5670
営業時間:12:30~21:00
定休日: なし

いい古着屋さんが知りたいけれど、どこも個性的すぎると思ってしまったことはありませんか。そんな方におすすめしたいのが南口の商店街の中に位置する「SLUT」。スニーカーやシャツなどカジュアルなアイテムがたくさん揃っています。お店も明るい雰囲気で入りやすいので、気軽にウィンドウショッピングすることができます。また、アイテムのフォルムがスタイリッシュになっているものが多いので綺麗めなシルエットを作りたい時は足を運んでみましょう。

SUNTRAP

20130824 413712

出典:www.siranobros.com

住所:東京都杉並区 高円寺南4丁目23−5 ACP#1F
電話番号:03-5378-3260
営業時間:13時00分~20時00分
定休日: 年中無休

「SUNTRAP」はヴィンテージアイテムの宝庫。年季の入ったジーンズやGジャン、ダウンジャケット、革靴が多く展開されています。また、生地や雑貨も販売しているので部屋のインテリアをおしゃれにしたい方も立ち寄ってみましょう。店内に関しては空調がしっかりしているため、古着屋の独特の匂いがなく清潔感が感じられます。ガラス張りの外装も素敵ですね。

渋谷で人気の古着屋

GRACE

Original post2 12 1024x682

出典:folk-media.com

住所:東京都渋谷区神南1-14-1 コーポナポリ101
電話番号:03-6416-3457
営業時間:[月〜木]12:30〜21:00
     [土日祝]12:30〜20:00
定休日:金曜日

「アメリカにこだわった、アメリカンデイリークロージング&ヴィンテージクロージング」をコンセプトに掲げ、オーナー自らアメリカで仕入れたヴィンテージアイテムを扱うのが「GRACE」です。アメリカの古着は日本でも価値が高いアイテムとして取引されますが、価格が良心的なのも嬉しいポイント。オフのファッションにアメカジテイストを取り入れたいのならこちらへ。

Primal

Primal eyecatch

出典:www.bazzstore.com

住所:渋谷区神南1-13-3 ARK神南2F
電話番号:03-5728-8107

渋谷からすぐの「Primal」は、競合ひしめく神南エリアでも一際人気の古着店。古着のクオリティはさることながら、お店のオリジナルクローズも評判です。最近ではオンラインショップにも力を入れていて、お店に足を運ばなくても商品を購入することができます。スタッフのコーディネートなども掲載されているので、単にストアとして魅力以上に価値があります。ジャンルにとらわれず、幅広い商品を扱っているのも人気の理由です。

Sullen Tokyo

Sullen eyecatch

出典:www.bazzstore.com

住所:東京都渋谷区神南1-13-12 神南ハウス2階
電話番号:03-6416-1312

「Sullen Tokyo」も神南エリアで人気の古着店。トラッドスタイルをメインに、90年代のアメリカ、ヨーロッパ古着を扱っています。洗練されたアイテムが多く、個性的に古着を着こなす若い世代向けではなく、大人のファッションとして古着を楽しみたい人向けのアイテムが多い印象です。綺麗目のコーディネートが求められる30代ぴったり。

I&I

E569afe2b753f5be955ae99c35c41cd4

出典:in.pinterest.com

住所:東京都渋谷区神南1– 13–4フレームインボックス B1
電話番号:03-0424–4994

アメリカ古着、特にカルチャースケートモノを多くセレクトしている「I&I」。アメリカ、ヨーロッパからのインポートアイテムを豊富に揃えており、若者を中心に人気です。スケーターファッションは2017年のトレンドになることが予想されているため、流行に敏感なる意味でもしっかりチェックしておきたいお店。

原宿で人気の古着屋

KHESHIKI

041b5d384fbca3cd06f5c207758d0952

出典:www.bazzstore.com

住所:東京都渋谷区神宮前6-19-16 第三宇都宮ビル202
電話番号: 03-5485-4621
営業時間:月〜土 12:00〜21:00
日、祝 12:00〜20:00
定休日:なし

ヨーロッパのヴィンテージアイテムの取り扱いが自慢の「KHESHIKI」は綺麗めなシャツやパンツが多く、王道なスタイルを完成させることができるのが魅力。そのためカジュアルな普段着に使うことができるのはもちろん、物によってはフォーマルな場面においても使用することができます。そして、お店に入るとまず目に飛び込んでくるのは陳列されたジャケット、トップス、ボトムス、シューズ、小物。すぐに全体のコーデを楽しめる仕組みになっています。また、アイテムの状態はいいものが多く、稀に新品の状態に近いものを見つけることができるので、アイテム探しに熱が入るのは必至。価格帯も1万円以下のものが多く、お財布を気にせず買い物できるのも嬉しいですね。

RAGTAG

Image

出典:www.ragtag.jp

住所:東京都渋谷区神宮前6−14−2
電話番号: 03-6419-3770
営業時間:11:00~20:00
定休日:年末年始休

デザイナーズアイテムを驚きの低価格で販売しているお店が「RAGTAG」。キャットストリートにある全面ガラス張りのスタイリッシュなビルが目印です。各階によって扱っているアイテムが違い、1階はカジュアルもののユナイテッドアローズ、アウトドアブランドのノースフェイスなど。2階にはディオールをはじめとするモード系ブランドの定番を堪能することのできるフロアになっています。3階はルイヴィトン、シャネル、プラダなど錚々たるハイブランドが名を連ねています。また、このフロアには買取コーナーが設置されているので着なくなった服を売りにくるのもおすすめです。

sprout 2nd

Sprout2nd eyecatch

出典:www.bazzstore.com

住所:東京都渋谷区神宮前3丁目21−22 月の家ビル2F
電話番号: 03-5474-4301
営業時間:11:00 - 20:00
定休日:年中無休

今年のトレンドファッションとされているスケーターファッションのコーデをみなさん一つは持っていますか。トレンドに敏感な方はスポーティーなアイテムの揃う「sprout 2nd」を訪ねてみましょう。ロゴが個性的なTシャツ、ナイキやチャンピオンといったスポーツブランドのアイテムが豊富にラインナップされています。また、ラルフローレンやゲスなどの古着もあります。スタジャンやスウェット、スニーカー、リュックなど一通りのものが揃う魅力的なお店です。全体的にリーズナブルだけでなく、セールも頻繁に行っているので随時ホームページやSNS等でチェックを怠らないようにしましょう。

KINSELLA

Z1 gtd20130208

出典:www.style-arena.jp

住所:東京都渋谷区 神宮前3丁目27−13
電話番号: 03-6447-4544
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

「KINSELLA」はオーナーのセンスによってアイテムが選ばれており、ノーマルなものからユニークなものまで幅広く揃っています。アウターやパンツなどが充実していることはもちろん、シューズやバッグなどの小物も豊富。自分の欲しいアイテムが見つかりそうですね。価格帯はシャツが4000円前後で比較的リーズナブルに設定されています。気になるお店の雰囲気ですが外装はガラス張りになっており開放感に溢れています。店内も適度なスペースが設けられておりストレスなく買い物できる空間です。オーナのセンスを確かめてみたい方、様々なジャンルを一度に多く見てみたい方は訪れてみましょう。

BerBerJin

E0227841 1849342

出典:webrugi.com

住所:東京都渋谷区神宮前3丁目26-11 原宿SHビル
電話番号:03-3401-4666
営業時間:11:00〜20:00
定休日:年中無休

原宿でアメカジ系の古着を揃えたくなったら「BerBerJin」がおすすめです。ジャケットやシャツ、デニム、シューズ、ベルト、シルバーのアクセサリーも見応えがあります。今流行りのスカジャンや、定番のライダースジャケットなどトレンドアイテムが揃っているのも嬉しいところ。また、デニムの量も多く、安いものから高価なものまで扱っているので古着の上級者でも楽しめることはもちろん、初心者にも優しいお店となっています。店員さんのアイテム知識も豊富なので気軽に話しかけてみましょう。古着に詳しくなれること間違いなし。

下北沢で人気の古着屋

USED CLOTHING ANTON

20130708 087510

出典:anton.ocnk.net

住所: 東京都世田谷区北沢2-31-1 木村ビル301号室
電話番号:03-6407-8262
営業時間:13:00〜20:00
定休日:水曜(水曜が祝日に当たる場合は営業致します)

モード系ブランドアイテム、スキニーパンツのラインナップが魅力的なお店「USED CLOTHING ANTON」。日本を代表するYohji YamamotoやCOMME des GARCONSをはじめ、ハトラといった新進気鋭の国内ブランドも取り扱っています。それだけでなくオーナー直々に買い付けたUSED古着も見応えあり。ビッグシルエットのものからタイトなものまで、エッジの効いたアイテムを購入するなら下北沢ではこのお店が1番でしょう。また、スキニーはいつでも品揃えが充実しており定番のブラックのものから、少し凝ったデザインのものまであります。タイトなパンツが欲しい方、モードが好きな方おすすめの名店です。

HAIGHT&ASHBURY

Topimage2

出典:haightandashbury.com

住所: 東京都世田谷区北沢2−37−2 パラツィーナ2F
電話番号: 03-5453-4690
営業時間:12:00〜21:00
定休日:不明

1890年代頃のヴィンテージ物のバッグ、シューズ、アンティークのアクセサリーなどを取り扱っている下北沢の老舗が「HAIGHT&ASHBURY」です。プロのバイヤーによってアメリカ、ヨーロッパから買い付けられています。このお店はコンセプトを掲げておらず、その時のトレンドによってラインナップを変えています。そんな柔軟性があったからこそ古着激戦区のこの地でも老舗になることができたのでしょう。そのため店内にはありとあらゆるアイテムがあり、店内は独特な雰囲気に満ち溢れています。トレンドに敏感な方、自分のコーデのパターンを増やしたい方におすすめのお店です。

HOOCHIE COOCHIE

C2ee5490867c88adf38fec69c94adaf5

出典:love-shimokitazawa.jp

住所:東京都世田谷区北沢2-1-10
電話番号:03-3485-9877
営業時間:12:00~20:00
定休日:無休(年始のみあり)

巷を騒がしているミリタリーウェアを手に入れたいなら「HOOCHIE COOCHIE」に決まり。ヨーロッパから直輸入したアイテムを中心としたラインナップになっています。服は50〜60年代のものを扱っており年季の入った1着が見つかること間違いなし。また、バッグは40年代のものもありヴィンテージマニアにたまらないお店になっています。それだけでなく、商品状態がとてもよく購入してからも長く使用することが可能。店内は清潔感の溢れる内装で過ごしやすい空間となっています。

SANKA

A0255457 1913533

出典:sankatokyo.exblog.jp

住所: 東京都世田谷区北沢2丁目40−17 ソレアード 下北沢 103
電話番号: 03-6407-8130
営業時間:13:00〜20:00
定休日:水曜日

50〜60年代のアメカジのヴィンテージの品揃えが魅力的なお店が「SANKA」。お店のコンセプトは「拘りとユーモアのあるモノ」、「刺激的だが心温まる空間」、「伝統を守りつつ、新しいものを受け入れる鷹揚さ」の3つを掲げています。商品の数々はアメリカで店主が直々に買い付けたものを販売しており、本場の空気を吸っている古着を楽しめます。そんな店主の好みは「大人の古着スタイル」。柄物のシャツ、トレンチコート、ミリタリージャケットなど渋い男性に仕立てあげてくれそうなものばかり。また店内も落ち着いた作りになっており、アイテム魅力をさらに高めてくれます。オンラインショップもあるので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

Step ahead下北沢

Stepahead@shimokita

出典:www.hellorah.com

住所:東京都世田谷区北沢2ー30ー10 
電話番号:03-6379-4394
営業時間:12:00〜20:00
定休日:不明

「Step ahead下北沢」はデイリーユースしやすい服のラインナップが魅力。「普通が一番」とコンセプトを掲げいるだけあります。自分のコーデにすぐに取り入れることのできるアイテムが欲しければこのお店がおすすめです。しかし、普通の服だけでなくラングラー、ノースフェイス、ドクターマーチンなどの定番ブランドも取り扱っています。お店のオリジナル商品や、ラルフローレンの新作が店頭に並んでいるのも嬉しいですね。

吉祥寺で人気の古着屋

古着・雑貨屋 オニグンソー

Dscf0114

出典:www.onigunso.jp

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3ジャルダン吉祥寺117
電話番号:0422-21-3898
営業時間:月〜土 11:30~20:00
日曜 11:30〜19:00
定休日: 不定休

吉祥寺で古着、雑貨どちらも楽しめるお店といえば「オニグンソー」。駅から近いところにありますが、メインの通りから外れた所にある隠れ家的なお店です。ハイセンスな古着が多く、見ているだけでも楽しめるのでウィンドウショッピングしてみるのもおすすめ。雑貨の数も凄まじく、服を買うつもりで来たのに関係ないものを買っているのもよくある話です。それだけでなく店員さんもとても気さくで面白い話を聞くことができます。フレンドリーな雰囲気と独特なアイテムを楽しめる名店です。

吉祥寺古着屋mint

5a5dcb6de832a13fe8a834e9290de852

出典:www.bazzstore.com

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町
1-15-1-2F
電話番号:0422-43-0956
営業時間:12:00〜20:00
定休日:不明

コーデの主役になることの多いアウターは良いものを1つ持っておきたいですよね。そんな相棒になりそうなアイテムを見つけたければ「吉祥寺古着屋mint」をチェックしましょう。ダウン、マウンテンパーカー、ミリタリージャケットなど豊富に用意しています。また、ヴィンテージアイテムは状態が良く、くたびれ過ぎていないので古臭さがありません。掘り出し物が欲しい時、良質なアウターが欲しい時にぜひ利用してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

C8b0d1f5 0b10 4f27 97f4 4682f8ccacf3
片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ミト3

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ6

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

>>ライター紹介インターン募集

wanted

ライター募集

wanted