PUMAの名作「CLYDE」がコラボで蘇る。フリーク必見の一足を徹底解説

1973年の誕生以来、スニーカーシーンを牽引し続けているPUMAの名作「CLYDE」。同作のシグネチャーモデルが、ブランドコラボによって復活。装いを新たに生まれ変わり、高級感あふれる一足に仕上がりました。フリーク必見のニューモデルをチェックしてみましょう。

myyy0809片岡彰@フリーライター
  • 3,558views
  • B!

PUMAの名作スニーカー「CLYDE」とは?

出典:www.shoesvbuy.org

「CLYDE」のネーミングは、バスケットボールプレイヤーのウォルト・クライド・フレイジャーの名前に由来します。彼がPUMAのスウェード製のシューズのカスタムメイドを要望したことをきっかけに生まれたスニーカーです。ウォルトは伝説とも言える選手で、彼ならではのユニークなプレースタイルにぴったりとフィットするように作られたものが、後に最初のシグネチャーシューズになります。

「CLYDE」が登場した1973年は、映画やファッションなどの文化的なあらゆる側面においてスポーツ選手が大きな影響力を持っていた時代です。クライドの活躍もあって「CLYDE」はその後も強烈な存在感を持ち続け、90年代のミュージシャンたちにも愛用されました。そういったカルチャーとの強固な結びつきが、今日のスニーカーコレクターたちに愛されている所以です。

そんなPUMAの名作「CLYDE」再現したシグニチャー・モデルがブラントのコラボレーションという形で復活。細かいディティールなどはそのままに、素材やカラーバリエーションを増やしてアップグレードされました。スニーカーフリーク必見のニューモデルを一挙ご紹介します。

CLYDE × URBAN RESERCH

出典:www.urban-research.jp

URBAN RESERCHが掲げる今季のテーマ「UKロマンティック」をベースにカベルネカラーでアッパーを覆ったヴィンテージなモデル。アメカジスタイルと相性の良い一足に仕上がりました。デニムやネルシャツと合わせて着こなしましょう。

CLYDE × ÉDIFICE

出典:blog.baycrews.co.jp

ブラックとブルーのダークトーンでまとめてシックに演出。アッパーのサイドパーツにはべるベット素材を使用しています。ドレッシーな雰囲気もあり、スラックスに合わせて「外し」を入れてみてもオシャレ。ÉDIFICEのオシャレなブランドイメージを上手に表現しています。

CLYDE × AMERICAN RAG CIE

出典:www.houyhnhnm.jp

AMERICAN RAG CIEとのコラボスニーカーはアッパーからアウトソール、インソールまでブラックで統一。サイドのブランドロゴはゴールドを配し、シュータンには型押しレザーのラベルを使用。シックで高級感のある一足に仕上がりました。シンプルな服装であってもワンポイントでラグジュアリーな印象を加えてくれます。

CLYDE × UNITED ARROWS & SONS

出典:www.fashionsnap.com

UA&SUNSとのコラボは、スーツに使用される素材をスニーカーに落とし込んだハイセンスな別注モデル。スーツ素材を使用した理由はクライドがコート以外でスーツを好んで着ていたからだそう。UA&SUNSだからこそ提案できるギミックが加わった非常にハイエンドな一足。

CLYDE × BILLY’S

出典:www.houyhnhnm.jp

高感度なスニーカーセレクトストア「BILLY’S」とのコラボレーションモデルは、ガムソールとスエードアッパーを組み合わせることでクラシックな印象に。ネイビー×ホワイトのアッパーもエレガントな佇まいを作っています。細身のシルエットで上品に着こなすのがおすすめ。

スニーカーでファッションをアップグレード

出典:www.urban-research.com

「CLYDE」もそうですが、名作といわれるスニーカーはその分人気ですから被りがちです。ファッションに個性を出すには周囲と差別化を図ることが必須ですから、そういう意味ではコラボスニーカーが大活躍します。イメージを新たに生まれ変わった「CLYDE」を履きこなしてファッショナブルな装いにしましょう。

メンズスニーカーの決定版「エア・ジョーダン」のおすすめ15選

メンズスニーカーの決定版「エア・ジョーダン」のおすすめ15選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
カモフラスニーカーは履くだけでお洒落に決まる。トレンドを押さえた人気ブランドを厳選紹介

カモフラスニーカーは履くだけでお洒落に決まる。トレンドを押さえた人気ブランドを厳選紹介

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

この記事のキーワード

この記事のライター

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

関連する記事

あわせて読みたい

myyy0809
片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介