結婚祝いにモエ・シャンドンが喜ばれてヴーヴ・クリコが喜ばれない理由

結婚祝いにシャンパンを送ろうとしてるときに少し立ち止まって思い出してください。モエ・シャンドンとウーヴ・クリコは価格帯もシャンパンとしての格も似ていますが、結婚祝いという状況においては天と地ほど差があるシャンパンなのです!

ekusyad池田秀一郎
  • 47,872views
  • B!

代表的なシャンパン モエ・シャンドンとヴーヴ・クリコ

モエ・シャンドンとヴーヴ・クリコはご存じの方も多い大変有名なシャンパンです。
モエ・シャンドンは1743年にクロード・モエがシャンパーニュ地方で作り始めました。創業250年を超える老舗です。現在はLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループ)に属し、高級シャンパンとして有名なドン・ペリニヨンをも参加に持ちます。
ヴーヴ・クリコはモエ・シャンドンから30年遅れて1772年にフィリップ・クリコ=ムーリオンがランスに設立したクリコが元となっています。その後、ヴァーヴ=ニコル・クリコがシャンパン事業だけを切り離し、独立しヴーヴ・クリコとなりました。1987年にLVMHに傘下に入ってからは、世界的に販売規模を大きくし、現在は世界有数のシャンパン企業となっています。

モエ・シャンドンが結婚祝いに喜ばれる歴史

Amazonで詳細を見る

モエ・シャンドンの起源は1743年ですが、正確にはその当時はモエ家が作っていたシャンパンで、「シャンドン」の名前はありません。創業後しばらくしてモエ家の業績が悪くなり、そこで1833年にジャン・レミー・モエが、家督を娘婿のピエール・ガブリエル・シャンドンと息子のヴィクトール・モエに譲り、二人の名前を取ってモエ・エ・シャンドン社が誕生しました。
モエ・シャンドンのシャンパンには必ずリボンが掛けられているのですが、諸説ではそのリボンも由来は二人の結婚がきっかけとなり、モエ家とシャンドン家を結ぶリボンとしてシャンパンにデザインされたと言われています。
モエ家とシャンドン家が力を合わせ、その後のモエ・エ・シャンドン社の繁栄があるとすれば、まさに結婚式には打って付けと言えるシャンパンなのです。

ヴーヴ・クリコが結婚祝いにあまり喜ばれない歴史

Amazonで詳細を見る

モエ・シャンドンはモエ家とシャンドン家が合わさってできた名前でした。ヴーヴ・クリコはヴァーヴ=ニコル・クリコ夫人の名前が由来となっています。1799年にフランソワ・クリコと結婚して嫁入りしたクリコ夫人。しかし、フランソワ・クリコは4年後に他界してしまいます。そこでクリコ夫人は夫の跡を継ぎ三代目としてクリコ家のシャンパン事業を支えます。そこで生まれたのがヴーヴ・クリコです。ヴーヴ・クリコは直訳すると「クリコ未亡人」の意味で、夫を早くに亡くしながらもクリコ夫人が支え、繁栄させたことからこの名前が付いてます。
結婚祝いという祝いプレゼントにおいては、「未亡人」や「死別」など将来の別れを意識させるプレゼントはあまり喜ばれるものではありません。

プレゼントするなら喜ばれるプレゼントを

いかがでしたでしょうか。プレゼントを渡す際に、価格帯やプレゼントの格などで選びがちですが、よくよく調べてみると、結婚祝いにはあまり喜ばれないものもあったりします。
今回のモエ・シャンドンとヴーヴ・クリコはあくまでもその一例ですが、他にも歴史を調べてみるとその場に相応しくないプレゼントをあげていたりする場合も多いです。是非、相手に嫌な気持ちをさせないためにも、最低限渡すプレゼントの歴史を調べた上で、プレゼントを贈りましょう。

記念日・友人の結婚祝いに最適!食器のおすすめブランド5選

記念日・友人の結婚祝いに最適!食器のおすすめブランド5選

ぱくじゅりぱくじゅり

この記事のキーワード

この記事のライター

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介