【奈良】桜井でおすすめのカフェ10選

奈良県の桜井市でおすすめするカフェをセレクトしました。桜井市は古墳時代の史跡が多く残る歴史深い土地柄で、大和茶や素麺の生産が盛んことでも知られています。今回は名産品である三輪素麺を供するカフェや、イタリアンドルチェ専門のカフェなど、ユニークなカフェが揃う桜井市で選び抜いたおすすめカフェをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 11,263views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tenobetakadaya.com

山桜の都市でカフェタイム

出典:www.tenobetakadaya.com

縄文時代や弥生時代の古墳や、由緒ある名刹・古刹が点在する歴史深き都市が桜井市です。桜井市は蜜柑や大和茶をはじめ、名高い手延べ素麺・三輪素麺の生産地として知られており、歴史文化と食を求める旅行者が多く訪れます。

そんな桜井市には名産の三輪素麺を供するカフェをはじめ、イタリアンドルチェ・石窯ピッツァ・ラテアートなどに特化したユニークなカフェが点在しています。今回は桜井市で厳選したおすすめカフェをご紹介しましょう。

1. てのべたかだや

出典:www.tenobetakadaya.com

山葵カプレーゼ

出典:www.tenobetakadaya.com

すいかのガスパチョ

出典:www.tenobetakadaya.com

大和ショコラ石臼焼き倉朝山椒とイチジクのガトーショコラ

JR三輪駅から車で3分ほど走った国道169号沿いにあるのが「てのべたかだや」です。こちらはコンセプトに”革新を、紡ぐ糸。”を掲げる素麺専門店で、洗練された和モダンの店内にあるカフェスペース「sumen」で食事・飲み物・甘味を供しています。

素麺はつゆ・温冷・麺を選ぶ方式で、シンプルな「本格黒つゆ+やっこねぎ+生姜」から斬新な「海老塩金つゆ+バジル+バジルオイル+赤柚子胡椒+すだち果汁」まで、様々な味わいを楽しめます。そして「奈良 茶飯いなり」もここだけのオリジナルで素麺とセットがおすすめ、季節限定メニューも「すいかのガスパチョ」や「山葵カプレーゼ」などユニークです。

スイーツは地元素材や和洋のテイストを融合させた独創的な仕立てで、「大和ショコラ石臼焼き倉朝山椒とイチジクのガトーショコラ」や「SAKEチーズ酒粕チーズケーキとバニラアイス」など魅力的な品々を揃えました。

【基本情報】
住所  :桜井市芝374-1
電話  :0120-38-3876
営業時間:09:00~17:00
    :11:00~16:00L.O(食事)
    :10:00~16:30L.O(飲み物・甘味)
定休日 :水曜日、年末年始

てのべたかだや

2. 森のカフェ

出典:mori-no-cafe.com

養生プレート

出典:mori-no-cafe.com

奈良の菜園風ピザ

近鉄・橿原神宮前駅から車で8分ほど、「奈良文化財研究所飛鳥資料館」の近くにあるのが「森のカフェ」です。店内の調度からウッドデッキまで奈良県産の吉野杉・吉野桧を多用した木の温もりを感じられる仕立てで、地元産食材にこだわったメニューを供しています。

ランチのおすすめは奈良県産の野菜や米をはじめ大豆ミートなども使ったヘルシーな「養生プレート」や、生地から手造りした地元野菜たっぷりの「奈良の菜園風ピザ」です。そしてドリンクは「瞑想の時」や「卑弥呼のないしょ茶」などユニークな名のハーブティーが人気、明日香村で採れる黒米を使った「明日香村の黒米ケーキ」と一緒にどうぞ。

【基本情報】
住所  :桜井市山田800-1
電話  :0744-42-5566
営業時間:11:00~16:30(平日)
    :11:00~17:00(土日祝日)
定休日 :不定休

森のカフェ

3. ローゼの菓瓶

出典:www.rosenokabin.com

出典:www.rosenokabin.com

桜井駅から車で4分ほど、淡いローズピンクの建物がカフェ・コンデイトライ「ローゼの菓瓶」です。瀟洒な雰囲気の店舗は2Fがカフェとなっており、優雅な気分でドリンクやスイーツを楽しめます。

パティシエが造り上げるのは季節を感じられ、幸せなヒトトキを過ごせるよう丁寧に仕上げられたスイーツです。カフェメニューは各種の紅茶やコーヒーをはじめカフェラテやココアなど幅広いドリンクを揃えており、おすすめはドリンクが割引きになる「ケーキセット」、お土産はバラエティ豊かな焼き菓子をいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :桜井市戒重335-2
電話  :0744-46-1518
営業時間:10:00~19:00
    :10:00~17:00(カフェ)
定休日 :年中無休

ローゼの菓瓶

4. カフェ・レストラン 奈良さくらいの郷

出典:hotelnarasakurai.com

出典:hotelnarasakurai.com

さくらい九重弁当

出典:hotelnarasakurai.com

バスクチーズケーキ~ピスタチオジェラート添え

桜井駅から車で10分ほど走った長閑な風景が広がるエリアに建つのが「ホテル 奈良さくらいの郷」です。館内には開放的な空間のカフェ・レストランを併設、奈良県産の木材を多用してナチュラルなテイストに仕上げています。

メニューはどれも地元食材をふんだんに使って奈良の”食”と”農”を感じられる仕立て、おすすめは地元の旬菜を駆使した「さくらい九重弁当」や、ヤマトポークや奈良県産卵を使う「ヤマトポークと黒毛和牛の自家製手ごねハンバーグ」です。そしてスイーツは「クリームブリュレ~マンゴーソルベ添え」と「バスクチーズケーキ~ピスタチオジェラート添え」を用意しており、ドリンクセットもあります。

【基本情報】
住所  :桜井市大字高家2220-1
電話  :0744-48-0620
営業時間:11:30~15:30(L.O 14:30)
定休日 :-

カフェ・レストラン/ホテル 奈良さくらいの郷

5. Buono桜井

出典:stainstain.com

出典:stainstain.com

桜井市役所から歩いて7分ほど、「Buono桜井」はテラコッタの外観がイタリアンな雰囲気を感じさせる店です。こちらは石窯焼きのピッツァと天然酵母で造るパンの店で、2Fはアンティークな調度を配したクラシカルなカフェになっています。

オープンから11:00までは焼き立てパンのおかわりができるモーニングを用意しており、11:00~16:00まではランチを供しています。ランチのおすすめは窯で焼き上げる本格的なナポリピッツァで、地元食材を使った「奈良マルゲリータ」や「奈良ロマーナ」をいかがでしょう。そして創作的なドリンクやスイーツも揃えており、優雅なヒトトキを過ごせる「アフタヌーンティーセット」も用意しました。

【基本情報】
住所  :桜井市上之庄716-1
電話  :0744-43-7807
営業時間:9:00~21:00(L.O 20:30)
定休日 :無休

Buono桜井

6. cafe bar JaM

出典:cafebarjam.jp

出典:cafebarjam.jp

自家製ポテトサラダ

桜井駅南口が目の前という好立地のビル2Fに「cafe bar JaM」があります。店内はウッドとブラックを基調にしたシック&モダンな雰囲気、駅チカで気軽に立ち寄れるカフェ+ディナー+バーです。

メニューは”居酒屋よりオシャレに、レストランよりお気軽に”がコンセプトで、店一押しの「自家製ポテトサラダ」をはじめ、アペタイザー・サラダ・ディッシュ・グリル・パスタなどバラエティ豊かにラインナップします。そしてドリンクはビール・ウィスキーをはじめカクテルも幅広く用意しており、オーダーすればオリジナルカクテルもOKです。

【基本情報】
住所  :桜井市桜井196-5 山為ビル
電話  :0744-48-0955
営業時間:11:30~14:30(L.O 14:00 ランチ)
    :16:30~26:00(L.O 25:45 ディナー)
定休日 :火曜日

cafe bar JaM

7. café neutral

出典:www.cafe-neutral.com

炙りチーズのカレーパスタ

出典:www.cafe-neutral.com

ハネシタステーキ

出典:www.cafe-neutral.com

N`sワッフル

日本三文殊の一つである名刹「安倍文殊院」の表山門から、歩いて5分ほどの通り沿いに「café neutral」があります。店のコンセプトは”奈良・桜井のきどらない町のイタリアン”、アットホームな雰囲気のイタリアンカフェです。

ユニークな創作メニューを揃える中でも一押しなのが名物「炙りチーズのカレーパスタ」で、たっぷり粗挽肉を使ったカレーソースと仕上げの炙りチーズが絶妙にマッチする逸品です。そしてカフェタイムのおすすめは季節のフルーツをふんだんに盛った「N`sワッフル」、めずらしい柑橘の「じゃばらスカッシュ」とペアリングでそうぞ。

18:00からはゆったりと食事を楽しめるディナータイム、イタリアのビール「モレッティ」を傾けながら店の新名物「ハネシタステーキ」をいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :桜井市安倍木材団地1-9-4
電話  :0744-41-6117
営業時間:11:00~14:00(ランチ)
    :14:00~16:00(カフェ)
    :18:00~22:00(ディナー L.O 21:00)
定休日 :日曜日(木曜日はランチのみ)

café neutral

8. dolceria ZUCCA

出典:ciao-zucca.jp

出典:ciao-zucca.jp

桜井市役所から歩いて5分ほどの通り沿いに建つビル1Fにあるのが「dolceria ZUCCA」です。こちらはイタリア地方菓子の専門店で、店内に趣あるランプが照らすカフェスペースを併設しています。

定番のイタリアンドルチェは北西部・ピエモンテの「ビスコッティ」から南に浮かぶシチリア島の「クッバイタ」まで様々で、季節の素材を駆使した品々も供しています。ドリンクはコーヒー・紅茶をはじめイタリア産ジュースも用意、イタリアの小さなカフェテリアで過ごすようなヒトトキを過ごせるでしょう。

【基本情報】
住所  :桜井市粟殿177-1 ダイワビル1F
電話  :090-8246-9808
営業時間:11:00~19:30(月~土曜日)
    :13:00~18:00(日祝日)
定休日 :火曜日

dolceria ZUCCA

9. Cafe&Dining OFFON

桜井市役所から国道169号を北に向かって5分ほど、通り沿いに建つマンション1Fにあるのが「Cafe&Dining OFFON」です。店内は打ちっ放しのコンクリートなど無機質な仕上げでシンプルモダンを演出する空間、ランチ&カフェに加えて週末はディナーも用意します。

ランチには「アボカドシュリンプコブサラダ」や「厚切りベーコンときのこのクリームパネパスタ」をはじめ「ぷりぷり大海老とシャキシャキ蓮根のアメリケーヌソースドリア」など、独創的なメニューを供しています。そして一押しのスイーツはユニークな球が連なったキューブ形の「レアチーズケーキ」、やさしい口当たりで見た目も映える逸品です。

【基本情報】
住所  :桜井市粟殿641-2 グリーンパーク三輪
電話  :0744-46-5296
営業時間:11:00~18:00(日~水曜日)
    :11:00~17:00(木~土曜日)
    :18:00~22:00(木~土曜日)
定休日 :-

OFFON on Instagram

10. Cafe Rakia

桜井駅の1Fでファミリーマートの隣に「Cafe Rakia」がオープンしています。こちらは駅構内という便利な立地で、店舗に飾られたチョークアートやユニークなラテアートが人気のカフェです。

ラテアートが描かれるドリンクは「カフェラテ・キャラメルラテ・アーモンドラテ」などがあり、スタッフによってラテアートが異なることも楽しみのポイントです。そして色鮮やかな「イタリアンソーダ」もおすすめ、暑い日にピッタリで各種のフレーバーを用意します。

【基本情報】
住所  :桜井市桜井190-2
電話  :0744-46-1810
営業時間:9:00~16:30L.O
定休日 :-

Cafe Rakia

歴史探訪とカフェ

名物である三輪素麺を供するカフェや、奈良県産の木材でインテリアを仕上げたカフェなど、桜井にはユニークなカフェが点在しています。桜井の歴史探訪とあわせてカフェを巡ってみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介