【愛知】豊田でおしゃれでおすすめのカフェ10選

「クルマのまち」として知られる豊田市は、人が行きかい、人が集まることから愛知県でも屈指のカフェタウンになっています。この記事では豊田市に数多あるカフェの中でも、個性がきらりと光るおしゃれなカフェを厳選して紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 3,767views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.downey.co.jp

愛知屈指のカフェタウン

トヨタ自動車の企業城下町、豊田市です。「クルマのまち」のイメージが強い中核市ですが、実は市域のおよそ7割を占める豊かな森林、市域を貫く矢作川、季節の野菜や果物を実らせる田園が広がる恵み多き緑のまちでもあります。そして、愛知県で名古屋市に次ぐ人口の多さと、東京・名古屋・大阪の三大都市からのアクセスの良さから豊田市は愛知県でも屈指のカフェタウンになっています。この記事では豊田市に数多あるカフェの中でも、おしゃれでおすすめのカフェを10選厳選で紹介していきます。

1. WORK BENCH COFFEE ROASTERS

豊田市駅や文化施設・豊田参合館の近くにある「WORK BENCH COFFEE ROASTERS(ワーク ベンチ コーヒー ロースターズ)」です。1階が焙煎所、2階に店舗を構えるコーヒースペシャリティーコーヒー専門店です。ドイツPROBAT社の最新鋭焙煎機を使用した甘く透明感のある、クリーンで果実味あふれる一杯と、ボリューミーなモーニングプレートで1日をスタートできます。店内は観葉植物とモダンなインテリアをシンプルに配した、大きなセンターテーブル1卓とグループ用のテーブル1卓だけのミニマルな空間で、アトリエのような研ぎ澄まされた美しさが印象的です。

メニューは、サンドやホットドッグなどのフードと、パフェやジェラードなどのスイーツ、コーヒーを中心にラテやクラフトビールの種類も豊富なドリンクが取り揃えられています。モーニングは「モーニングコーヒー」と「モーニングプレート」があり、コーヒーと飲物が別注文です。プレートはサラダとラペ、ベーコン、たまごがお皿一杯にも盛られ、パンはカンパーニュとスコーンから選べます。ランチはサンドやホットドックをドリンクと一緒に楽しめる「サンドセット」がおすすめです。おしゃれな空間とインスタ映えする美味しいフードでいつ来店してもおしゃれな空間で食事が楽しむことができます。

住所    :愛知県豊田市西町1-121 2階
電話番号  :090-4528-2200
営業日・時間:日・月・火・木曜日9:00~17:00 / 金・土曜日11:00~22:00
定休日   :水曜日
アクセス  :(電車)三河線・豊田市駅より徒歩約3分
       (車)東名高速道路・豊田ICより約12分
駐車場   :なし ※近隣にコインパーキングあり

WORKBENCH COFFEE ROASTERS

愛知県豊田市にある スペシャリティーコーヒー専門店 「WORK BENCH COFFEE ROASTERS (ワークベンチコーヒーロースターズ)」の公式オンラインストアです

2. coffee喜多町喜多琉 &goheymochi喜多琉

豊田喜多町郵便局の斜め向かいにある「coffee喜多町喜多琉(キタマチキタル)&goheymochi喜多琉(キタル)」です。店名の通り、ハンドドリップコーヒーと奥三河地域の郷土料理・五平餅、そして季節の果実の焼菓子も楽しめる町家造りのカフェです。大きな窓から自然光が入る明るい店内は、頭上の垂木やテーブル席やカウンターに配されたウィンザーチェアやダイニングチェア、スツールなどの繊細な木のデティールが織りなすナチュラルな空間に仕上がっています。店主の人柄が反映された、和やかで穏やかな時間に癒されます。

五平餅はお口直しのデザートを付けた「シングル(五平餅1本)」と「ダブル(五平餅2本)」のおしゃれなプレートで。火曜日以外のランチタイムに登場する「goheyプレートランチ」は、五平餅シングルプレートと、お総菜とベジタブルの華やかなプレートがセットになったゴージャスメニューで、別途追加料金でドリンクとも合わせることもできます。お米から自分たちで育て手作りする五平餅は、注文が入ってから1本1本丁寧に焼いていくのでアツアツを食べられます。テイクアウトも可能です。コーヒーもこだわっていて、その情熱はメニューからも伝わってきます。コーヒーに詳しい人はもちろん、そうでない方もメニューを読めば、自分好みの一杯を味わえます。

住所    :愛知県豊田市喜多町4-35
電話番号  :0565-77-8682
営業日・時間:10:00~17:00
定休日   :日・月曜日
アクセス  :(電車)三河線・豊田市駅より徒歩約6分
       (車)東名高速道路・豊田ICより約14分
駐車場   :なし ※近隣にコインパーキング有

coffee喜多町喜多琉&goheymochi喜多琉 - 喜多町のカフェ

3. 山cafe

町の喧騒から少し離れた山の中にある「山cafe」です。子供も大人も楽しめる秘密基地のような隠れ家カフェです。年代物のアメ車やコーヒーカップを頭に乗せた円壇のような噴水、インスタグラムに見立てた巨大パネルを掲げた日本家屋のお店と、エントランスからしてインパクトがあります。グリーンを丸くくり抜いたカフェ入口から中に入ると、海外から買い付けた数々のインテリアやレトロなスクーター、昭和なおもちゃ、ゲーム機、駄菓子などが所狭しと並ぶ秘密基地のような空間が広がっています。和洋折衷の雰囲気に演出されたテーブル席やカウンター席、ひとりハンキングチェア席、カップル向きの個室、山の景色に心癒されるテラス席などで、思い思いの時間が過ごせます。ここ近年はメディアにも取り上げられ、ますます人気のスポットになっています。予定が見えている人は、前日までに電話予約を入れておきましょう。

メニューもユニークなものが多く、スケッチブックに味のあるイラストとネーミングセンス抜群が光るフードや飲み物が取り揃えられています。ドリンク代のみのモーニングサービスやドリンク代にプラス料金で食べられるモーニングセットは土日に早起きしたとき、充実した朝食をいただくことができます。ランチは4種類ほど用意され、半月ごとにメニューが変わり、デザートも美味しいので、デザートドリンクセットで召し上がることをおすすめします。まら、メニューに迷ったら、お店おすすめの「ビーフシチューの石窯オムライス」やインスタ映えするパフェもおすすめです。コーヒーはブレンドやアメリカン以外にも、ニトロコールドブリューやilly、カフェインレスなども飲めます。

住所    :愛知県豊田市矢並町広畑846-39
電話番号  :0565-77-4077
営業日・時間:平日8:00~21:00(L.O20:30)、土・日・祝日8:00~21:00(L.O 20:30)
定休日   :水曜日 ※祝日営業
アクセス  :(電車)三河線・平戸橋駅よりタクシーで約12分
       (車)東海環状自動車道・鞍ケ池IC降りてすぐ右手
駐車場   :あり

山cafe

山cafeは豊田市の山の中で季節の移ろいを感じられる気持ちの良い景色に広いテラス、外国製のライトや明るい色合いの椅子などをこだわりにしています。朝から夜までいつ訪れても、のんびりとしたくつろぎのひとときが過ごせます。

4. eat&drink each

豊田市美術館のすぐ近くにある「eat&&drink each(イートアンドドリンク イーチ)」です。ボリュームのあるモーニングやグルメバーガー、パスタ、マフィンを味わえるカフェです。リゾート感を醸し出している南米植物を植栽したキューブ型の白い建物も、ミッドセンチュリーの家具やインテリアでまとめられたスタイリッシュな店内もセンス抜群。モーニング、ランチ、カフェタイムの利用が可能で、テラス席はワンちゃんと楽しめます。

モーニングは、ドリンクに追加料金で楽しめるトースト1枚が付いたアメリカンブレックファーストやチリドッグ、ハニートーストなど、バラエティ豊かな6種のプレートを楽しめます。ランチはポテトチップス付きのハンバーガーや意外性を秘めたパスタ、具だくさんのメキシカンタコライスなどインスタ映えするメニューが揃っています。シグネチャーメニューのハンバーガーは、豊田市の内藤精肉店にスペシャルオーダーした和牛100%つなぎ無しの濃厚な味わいのパティと、たっぷりの野菜を挟んだリッチなグルメバーガーです。コーヒーは、豊田市のコーヒー豆焙煎専門店・AQUETTE COFFEE SHOPによるオリジナルブレンドです。

住所    :愛知県豊田市小坂町16-39
電話番号  :0565-42-5763
営業日・時間:8:00~18:00(L.O17:20)
定休日   :月曜日、不定休 ※公式インスタグラムで確認
アクセス  :(電車)三河線・新上挙母駅より徒歩約18分
       (車)東海道自動車道・豊田ICより約20分
駐車場   :あり(11台)

eat&drink each on Instagram:

5. grand cafe Jun

下市場丈交差点近く、国道248号線沿いにある「grand cafe Jun(グラン カフェ ジュン)」です。焼き立てパンでいただくモーニングやランチが人気のカフェです。白を基調にした店内は、壁一面の“最後の晩餐”を天井間接照明が優しく照らす優雅な空間です。座り心地の良い一人掛けのラウンジチェアや背もたれ付のダイニングベンチで、お食事とおしゃべりを楽しめます。

「焼き立てパンでモーニング」は、ドリンク代だけで食べられる「クロワッサンサンドとヨーグルト・バナナ」が大人気です。サクサクのクロワッサンにハムと玉子とレタスが挟んだ、コスパ最強のグルメモーニングです。クロワッサンサンドは別途料金で追加も可能です。ドリンク代に追加料金で注文できるモーニング用の焼き立てパンは全粒粉入りのガーリックトーストやプレッツェル、あんこクロワッサンなど、甘いものからしょっぱいものまで揃った全4種から選べます。「焼き立てパンでランチ」はサンドイッチ2種とスープ、ドリンク、またはデザート2種をつけたセットでいただけます。サンドイッチは週替わりの6種類から選べます。他にも単品のサンドイッチやサラダボウル、手作りケーキなどもあるので、お昼終わりにスイーツを楽しむ場所に最適です。

住所    :愛知県豊田市下市場町6-42-1
電話番号  :0565-33-5733
営業日・時間:8:00~17:00
定休日   :月曜日
アクセス  :(電車)三河線・上挙母駅より徒歩約10分
       (車)東名高速道路・豊田ICより約16分
駐車場   :あり

6. ジゅんべりー Cafe

豊田市と安城市の境、県道56号線沿いにある「ジゅんべりー Cafe」です。スポーツカーの名車・TOYOTA86デザイナーである古川高保氏の奥様が営む、季節のパフェが評判のカフェです。ミディアムブランを基調にした店内は窓から自然光が優しく入る、穏やかで落ち着ける空間です。古川氏が描いた車のイラスト、オーナーが生けた花、カップボードに並べられた和洋のカップや食器、アンティークのテーブルや椅子などこだわりの店内家具や小物で、眼福をあずかることができます。

メニューは自家焙煎珈琲と自家製スイーツです。予約制のアフタヌーンティーもあります。ケーキは毎月季節の旬のものを中心に使い、パイ・タルトなどはオーダーが入ってから組みたて、パフェはこだわりの果樹園から旬のフルーツを調達しています。桃丸ごとトッピングした「桃パフェ」や山形産の大粒さくらんぼを惜しげもなく飾り立てた「サクランボパフェ」など、見た目も食べ応えもあるパフェが月替わりで楽しめます。ケーキは「コンビ」や「トリオ」などの数種類を組み合わせたメニューもあり、欲張りに堪能できます。

住所    :愛知県豊田市福受町下ノ切95-5
電話番号  :0565-21-8728
営業日・時間:平日11:00~19:00、土・日・祝日10:00~18:00
定休日   :月・火曜日 ※祝日営業
アクセス  :(電車)愛知環状鉄道線・北野桝塚駅よりタクシーで約8分
       (車)東海環状自動車道・豊田東ICより約15分
駐車場   :あり

ジゅんベリーcafe Official Web Site

豊田市にある自家焙煎珈琲&自家製ケーキ『ジゅんベリーcafe』 Official Web Site

7. あぶさんと

豊田市美術館や豊田市役所の近くにある「あぶさんと」です。薪窯で焼くパンとピッツァ、厚さ1cm以上の鉄板焼きホットケーキが人気の喫茶店です。レンガ造りの店内に昭和レトロな時計やペンダントライト、重厚感のあるろうそくシャンデリア、ダークブラウンの木のテーブル席やカウンター席で設えた、純喫茶のような落ち着きのある空間でモーニングやランチがいただけます。

ドリンク料金で楽しめる「モーニングサービス」は自家製発酵の香り良きモチモチ食感の食パンを薪窯でじっくり焼いたトーストを、ドリンク代に追加料金で味わえる「モーニングセット」はサラダとヨーグルト、日替わりのパン2種類を味わえます。ランチは、5種類のピザから選べる「石窯PIZZA」をサラダとドリンクのセットです。大人気の「鉄板焼きホットケーキ」は、20分かかるといわれても注文せずにはいられないインスタ映えする迫力のビジュアルで、しっとりふっくら、しっかりめの生地は食べ応えがありながら、甘さ控えめなので最後まで美味しくいただけます。季節限定の「珈琲ソフト」は大人の味。男性にもおすすめです。

住所    :愛知県豊田市神田町2-4-11
電話番号  :0565-35-0212
営業日・時間:9:00~19:00
定休日   :日・月曜日 
アクセス  :(電車)三河線・豊島市駅より徒歩約10分
       (車)東名高速道路・豊田市ICより約23分
駐車場   :あり

あぶさんと• Instagram

8. 煎豆茶館 杣

若林東町、「煎豆茶館 杣(こーひーかん そま)」です。ビームサイフォンで1杯ずつ淹れた香り高いコーヒーと、果物をふんだんに使った季節のパフェを味わえるカフェです。木のファザードによって程よく外の世界を遮られた店内は、ゆっくりと時が流れるくつろぎの空間です。窓際のテーブル席とサイフォンが並ぶカウンター席、個室も1室あり、記念日対応も可能なので、シーンに合わせた利用ができます。

テレビでもたびたび紹介されるスイーツはお店の人気メニューです。特に季節のパフェはフルーツをふんだんに使ってデコレートした生けるフルーツ、食べる芸術品です。スイーツは朝からいただけるので、お得なドリンク代のみのモーニングサービスや、ドリンク代にプラス料金で食べられるモーニングセットと一緒に注文する人も少なくありません。スイーツ同様にコーヒーも独創的です。店名と同じ「杣」の名前が付いた極深入りコーヒーは専用のコーヒーカップでブラックのまま、ゆっくり飲むことをおすすめで、苦みから徐々に甘みへと変化する味わいは、杣ならではと言えるでしょう。

住所    :豊田市若林東町雁股7-8
電話番号  :0565-53-3472
営業日・時間:9:00~21:30
定休日   :木曜日 ※臨時休業あり
アクセス  :(電車)三河線・若林駅より徒歩約18分、またはタクシーで約4分
       (車)伊勢湾岸自動車道・豊田南ICより約14分
駐車場   :あり(10台)

杣 そま - 豊田市のカフェ/喫茶店 おいしいコーヒーの店「杣 そま」(若林町)

豊田市若林町にある「煎豆茶館 杣(そま)」です。マスターこだわりのビームサイフォンで煎れたおいしいコーヒー、ママ手作りスイーツ、軽食などくつろぎの空間でお楽しみいただけます。そのほか店内にてイベントも行っています。

9. Cafe Downey 豊田店

出典:www.downey.co.jp

豊田市駅に隣接するファッションビル・T-FACEのB館3階に店を構える「Cafe Downey(カフェ ダウニー)豊田店」です。名古屋を中心に展開する、カルフォルニア生まれのカフェチェーン店です。豊田店は座席数44席と広く、大きな窓に面したテーブル席やソファー席でアメリカングルメやスイーツを味わいながら、楽しいひとときが過ごせます。

メニューは店内キッチンでつくられるハンバーガーやサンドイッチ、ホームメイドケーキ、パンケーキなどのアメリカングルメが揃っています。フードやスイーツはドリンクセットにすることもできます。パンケーキはふわふわの生地は甘すぎないのでお食事系にもとスイーツ系にもマッチし、どちらも具沢山のインスタ映えする華やかな人気商品です。キッズ用にはドリンク付きのかわいいパンケーキもあります。

住所    :愛知県豊田市若宮町1-57-1 T-FACE 3F
電話番号  :0565-34-2280
営業日・時間:10:00~20:00(L.O.19:00)
定休日   :無休
アクセス  :(電車)三河線・豊田市駅より徒歩約3分
       (車)東名高速道路・豊田ICより約12分
駐車場   :なし ※近隣にコインパーキングあり

カフェダウニー豊田店|豊田市、ケーキ、フレンチトーストのスイーツが人気

【豊田店 | カフェダウニー CaféDowney】愛知県豊田市若宮町、豊田市駅と新豊田駅の間にあるファッションビル、T-FACEのB館3階にある豊田店。絶品ケーキなどのスイーツのテイクアウトはもちろん、インスタ映え抜群のフレンチトーストやサンドウィッチも人気。詳しくはホームページをご覧ください。

10. 喫茶 青砥

持続可能な社会の実現に向けた取組みを紹介する施設・豊田エコフルタウンの近くにある「喫茶 青砥」です。週1営業、1組2名限定、完全予約制のカフェです。予約が取れない大人気店ですが、一口食べれば称賛が止まらないスイーツたちは食べる価値大です。

店内でいただけるスイーツは、ショーケースに並ぶショートケーキやヨーグルトタルトなどの本日のケーキと、プリンやクレープなどの本日のデザート、特製レシピでつくる焼き立てワッフルです。どのスイーツもひとつひとつ丁寧につくられていることが、見た目からもお味からも伝わります。ついつい欲張って注文しても、旬のフルーツや素材を活かした上品な味わいなのでぺろりと食べられます。テイクアウト用の焼き菓子もあるので、自分用や大切な方たちへのお土産にもおすすめです。

住所    :愛知県豊田市十塚町3-44
電話番号  :050-3701-2946
営業日・時間:木曜日11:00~16:00 ※公式インスタグラム要確認
定休日   :木曜日以外 ※公式インスタグラム要確認
アクセス  :(電車)三河線・豊田市駅よりタクシーで約5分
       (バス)豊田市駅西口よりとよたおいでんバス中心市街地玄関口バスで約4分、
         「元城町3丁目」下車徒歩約1分
       (車)東名高速道路・豊田ICより約19分
駐車場   :あり(3台)

喫茶 青砥(アオト) on Instagram:

豊田市のおしゃれカフェでのんびり過ごそう

豊田市のおしゃれカフェはアンティークやレトロ、スタイリッシュにまとめられた空間で、フルーツをふんだんに使った季節のパフェやインスタ映えするお料理、オリジナリティあふれるモーニングを楽しめる個性的なカフェなどバラエティー豊かなカフェが揃っています。この記事で紹介したおしゃれカフェで、車だけじゃない豊田市の魅力に触れてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介